沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

Google、コロナ感染予測の日本版を公開 沖縄は感染拡大か - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 Googleは17日、新型コロナウイルスの陽性者数と死亡者などの予測する「COVID-19 Public Forecasts」を公開した。予測は、厚生労働省が発表した陽性者数や死亡者数などのオープンデータ、国勢調査結果などを学習したAIが行う。
2020-11-19 15:44:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/666267

「ふうあさん待ってるよ」がんと闘う少女にエール 生徒の動画や寄せ書きに涙 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 「一人じゃないよ」「中学校で待ってるね」-。琉球大学付属小・中学校の児童生徒が17日、難病のがんと闘う同小4年の金城楓空(ふうあ)さん(10)を応援しようと、メッセージ動画や寄せ書きを支援者団体「ふうあの会」に贈った。
2020-11-19 15:33:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/665893

沖縄、54人がコロナ感染 3ヶ月ぶり50人超え 1人死亡【11月19日昼】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は19日、県内で新たに54人が新型コロナに感染したと発表した。新規感染者が50人を超えたのは約3か月ぶりで、累計感染者数は3887人となった。また、新たに1人が新型コロナウイルスに感染して死亡したと発表した。新型コロナ関連の死者は計68人となった。
2020-11-19 15:21:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/666258

実は県民も憧れ…リゾートウエディング 沖縄の人気スポット「苦境をチャンスに」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルスの影響で、大勢が集まる結婚式を延期や中止にする人が増える中、恩納村リゾートウェディング活性化協議会が、高級感があり少人数で開催できる「リゾートウエディング」を代替案として県民にPRしている。同協議会は今月、11組に式などが当たるイベントを実施している。
2020-11-19 15:21:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/666006

下地幹郎氏のメルマガ装い金銭要求か サーバーに不正アクセス - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 【東京】下地幹郎衆院議員(無所属)は19日、自身の後援会が発行するメールマガジンの運営サーバーで第三者による不正アクセスを受けたと会員制交流サイト(SNS)上で発表した。自身のメールマガジンの登録アドレスが不正に引き出され、かつ不正にメールを配信されていたという。
2020-11-19 13:22:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/666224

クルーズ受け入れへ協議会 沖縄県が設立へ 医療や観光機関も参加 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 玉城デニー知事は17日、那覇港管理組合議会の一般質問で、クルーズ船受け入れに向け、県を中心に「県クルーズ受け入れ協議会」(仮称)を設立する意向を明らかにした。野原嘉孝那覇市議への答弁。国土交通省が9月に公表した、港湾管理者が実施すべきガイドラインに基づく措置。
2020-11-19 13:06:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/665908

ジンベエジェットで沖縄の青い海楽しんで JTAが来月20日 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 JALJTAセールスは、沖縄本島や離島周辺を上空から楽しめるチャーターフライト「JTAで行く美ら島遊覧飛行」を、16日から発売している。出発日は12月20日で、飛行時間は約2時間。機内では現役のパイロットがジンベエジェットの誕生秘話や飛行に関する豆知識なども解説。
2020-11-19 12:55:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/665975

ワーケーションがお得になる理由は?沖縄の企業が月額定額制を計画 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 スタートアップのリゾートワークス(那覇市、高木紀和代表)が、休暇先で働くワーケーションを推進する、月額定額制の宿泊予約サービス展開を目指している。リゾートエリアのホテルや旅館などを扱うが、既存予約サイトのように宿泊施設から手数料を取らず、代わりに宿泊費用へ還元し、安く提供する。
2020-11-19 12:44:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/665970

「美夜ガーデン」で満月に乾杯 公民館の屋上でほろ酔い気分 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 普天間3区自治会(渡名喜庸松会長)恒例の祭り「美夜(ビヤ)ガーデン」が10月31日、同区公民館の屋上であり、自治会員らが満月を眺めて乾杯した。
2020-11-19 12:38:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/665788

太陽光パネル設置の家庭募集 負担「0円」でも応募が少ない理由 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[リポート’20 与那原発] 地域で発電、蓄電、消費-。再生エネルギーを生かした循環型の町づくりを見据えた第一歩として、町(照屋勉町長)などによる実証実験「よなばる綱がるプロジェクト」が始まっている。一般世帯をモニターとして12月から太陽光発電パネルなどを設置し、発電や消費を分析する。
2020-11-19 12:35:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/665786

沖縄でしか採れない「島ニンジン」滋養強壮に最適 収穫始まる - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 中城村の特産品である島ニンジンの収穫作業が11月初めから、村内の主要産地である村和宇慶、北浜で始まった。8月1日に種まきをしたという農家の新垣幸雄さん(73)は、1600平方メートルの畑で農業実習生の玉木嘉人さん(34)と収穫作業に追われていた。新垣さんは「出来栄えも例年通りの素晴らしさ。
2020-11-19 12:13:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/665826

具志頭初の字誌は驚きの900頁 酒飲み踊る風習や戦争の犠牲紹介  - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 八重瀬町具志頭の文化や歴史をまとめた「ぐしちゃん字誌」がこのほど、完成した。具志頭は沖縄戦で激戦地となり歴史的な資料の多くが焼失してしまった地域で、字誌が作られたのは初めて。
2020-11-19 11:54:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/665818

亡き教育者が詩に込めた「ケルン」の意味とは?子への思いが歌に - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 今年10月に病気で他界した元中学校教諭の新里恒彦さん(享年90)が残した詩に、那覇市首里のシンガー・ソングライター入里叶男さん(70)が曲を付けたCD「新里恒彦作品集ケルンの道」がこのほど完成した。「ケルン」は山頂や登山道などで人が迷わないようにと人工的に作った道しるべの意味。
2020-11-19 11:39:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/665823

沖縄本島中部に特別支援学校新設 過密化解消へ県が計画 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄県教育庁は18日、次期「県立特別支援学校編成整備計画」(2022年度~31年度)の策定に向けた外部関係者の会合で、本島中部地区に新たな知的障がい特支校を設置する基本方向案を示した。
2020-11-19 11:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/665984

「まるで植民地だ」「重大事故起こる」住民怒り 米軍また降下訓練 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 【うるま】米軍が津堅島訓練場水域でパラシュート降下訓練を実施した18日、相次ぐ訓練に住民からは反発の声が上がった。 年間最多となる訓練の実施を受け、同市議会の基地対策特別委員会(又吉法尚委員長)は25日の臨時議会に訓練の中止を求める意見書と抗議決議の両案を提案することを決めた。
2020-11-19 11:26:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/665933

今年はもう11回目で過去最多 米軍が津堅島で降下訓練強行 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 米軍は18日夜、うるま市の津堅島訓練場水域で今年11回目のパラシュート降下訓練を実施した。年間の訓練実施回数は、県が確認するようになって以降最多の10回を4日に更新したばかり。
2020-11-19 11:19:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/665932

男性の育児のカギ握るスイッチとは?支援NPO「弱み見せていい」 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 男性の育児や家事を応援するNPO法人「ファザーリング・ジャパン」の沖縄支部を昨年6月に立ち上げた玉那覇敦也さん(51)。自身も中高生2人の父親で仕事と育児の両立に悩んだ経験から「笑って子育てをする父親を増やしたい」と話す。
2020-11-19 11:08:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/665931

沖縄の黒糖、産地ごとに味に違いあり  - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県産黒糖の在庫を解消する県の「沖縄黒糖販路拡大推進事業」の一環で、黒糖を利用した新たな商品開発につなげる「沖縄黒糖ハイブリッド商談会」が17日、那覇市IT創造館で開かれた。
2020-11-19 10:36:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/666008

マンガで見る発達障害児の子育て「娘が発達障害と知ったとき」 - タイムス住宅新聞社
        週刊ほ〜むぷらざ・2020年5月28日紙面より転載。
2020-11-19 10:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/665136

男性記者の育休体験記 娘の手紙に一念発起 正体不明の不安と向き合う - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 11月19日は「国際男性デー」。男性や男の子の心身の健康に目を向け、ジェンダー(社会的性差)平等を促す日として1999年にカリブ海の島国トリニダード・トバゴで始まった。「女らしさ」の押しつけに苦しむ女性がいるように、「男らしさ」の呪縛に悩む男性もいる。
2020-11-19 09:51:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/665756

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会