沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

比嘉大吾、移籍後初戦ドロー 堤聖也とノンタイトル - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 世界ボクシング評議会(WBC)元フライ級王者で、同バンタム級8位の比嘉大吾(Ambition)は26日、東京・後楽園ホールで、日本同級13位でプロ無敗の堤聖也(角海老宝石)と同級ノンタイトル10回戦を戦い、引き分けた。比嘉の戦績は18戦16勝(16KO)1敗1分け。
2020-10-26 20:48:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653959

宜野座高の大城 ソフトから育成7位指名 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内で開かれ、宜野座高の大城真乃投手(宜野座中出)がソフトバンクの育成7位指名を受けた。 大城は身長170センチ、体重59キロの左投げ左打ち。上背はないがインステップして130キロ台後半の速球を投げ込み、夏の独自大会ではコザとの初戦で15奪三振。
2020-10-26 20:08:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653937

タイシンガー、西武から6位指名  プロ野球ドラフト - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内で開かれ、東京農業大北海道オホーツクのタイシンガーブランドン大河内野手(石川高出)が西武から6位指名を受けた。 タイシンガーは身長179センチ、体重84キロ、右投げ右打ち。北海道六大学野球リーグで3年春から3度の首位打者に輝いている。
2020-10-26 19:01:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653921

内間、楽天から4位指名 プロ野球ドラフト - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 プロ野球のドラフト会議が26日、東京都内で開かれ、本部町出身で亜細亜大の内間拓馬投手(宜野座高出)が楽天から4位指名を受けた。 内間は身長178センチ、体重88キロ、右投げ右打ち。最速150キロの直球と鋭いスライダー、スローカーブなどを繰り出す本格派で、昨年7月には侍ジャパン大学代表に選出された。
2020-10-26 18:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653904

沖縄の天気予報(10月27日)晴れ 先島諸島は次第に曇る - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄地方は、高気圧に覆われておおむね晴れています。 26日の沖縄地方は、高気圧に覆われておおむね晴れるでしょう。 27日は、沖縄本島地方と大東島地方は、高気圧に覆われておおむね晴れる見込みです。先島諸島は、はじめ晴れますが、次第に高気圧のへりとなり、曇るでしょう。
2020-10-26 17:49:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653873

沖縄のデニー知事、コロナ警報を発令「まん延期への移行を懸念」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県の玉城デニー知事は26日、県庁で記者会見し、県独自の「沖縄コロナ警報」を発令すると発表した。飲食は5人未満の少人数で2時間以内、職場や家庭内での健康管理の徹底などを強く呼び掛けた。知事は「7月の急激な感染拡大とは異なるが、じわりじわりと感染が拡大を続けている。
2020-10-26 16:23:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653814

沖縄のリゾートホテルでエイサー披露 客は部屋のベランダから拍手 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 名護市喜瀬の「オキナワマリオットリゾート&スパ」は11月7日までの毎週土曜日の夜、宿泊客向けに県内青年会メンバーによるエイサーの演舞を披露している。新型コロナウイルス感染症の影響で活動の場が少なくなった青年会を応援する目的。
2020-10-26 16:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653440

沖縄の新規感染は29人 2桁感染続く【10月26日昼】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は26日、新たに29人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。1日当たりの新規感染者が2桁になるのは31日連続。累計感染者数は3194人となった。  県内では石垣市の「かりゆし病院」でクラスター(感染者集団)が発生中。
2020-10-26 15:38:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653794

首里城ゆかりの陶器や古銭ずらり、400年の重み 南風原で展示会 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 首里城再建に向け、琉球王国時代の焼き物や古銭などを紹介する展示会が17と18の両日、南風原町立中央公民館であった。骨董(こっとう)品などを収集する翁長良明さん所蔵の17~19世紀の陶器や、城跡から見つかったとされる古銭などがずらりと並んだ。
2020-10-26 15:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653461

ビンゴで遊んで自分にわくわく、どうやって?沖縄で生徒が挑戦 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 キャリア教育プログラム「オンライン版好きなものビンゴ」が17日、浦添市の森の子児童センターで開催され、中高生と同センター職員らが参加した。中高生らはビンゴゲームを通じて、自分の好きなものから自分が何に突き動かされるのかを考え、自己分析した。
2020-10-26 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653426

97歳、長寿の秘訣は「転ばないことだね」名護為又で初のお祝い - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 「7人きょうだいだが今は私1人だけ。だから皆の分まで長生きして頑張るよ」―。名護市為又区で初となるカジマヤー祝いが23日あり、数えで97歳を迎えた屋嘉ツルさん(96)が子や孫、渡具知武豊名護市長らから祝福を受けた。為又区が誕生したのは1946年で、区創設後初のカジマヤー祝いとなった。
2020-10-26 14:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653457

「日本軍撤退しても死守せよ」は拷問 首里城周辺の壕跡で体験者語る - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[首里城火災 あれから1年] 県平和祈念資料館友の会(久保田暁会長)は25日、平和ガイドを対象にしたフィールドワーク「首里城周辺の埋没した戦跡壕を巡る」を開いた。戦時中に日本軍が築いた各司令部壕跡や学徒隊の壕跡を歩き、歴史や位置などを正確に理解して学びを深め、継承につなげることが目的。
2020-10-26 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653540

スカイマーク、沖縄の下地島と羽田・神戸・那覇結ぶ 新路線就航 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 【東京・宮古】スカイマークは25日、宮古島市の下地島空港を発着する3路線(羽田、神戸、那覇)の運行をスタートさせた。羽田、神戸は1日1往復ずつで、那覇は2往復する。3路線の就航で、首都圏や関西圏だけでなく、その他の就航地からも那覇を経由して下地島へアクセスが可能となる。
2020-10-26 12:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653507

ピーチ那覇ー札幌、那覇ー仙台が就航 搭乗率92%で人気 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは25日、那覇-札幌(新千歳)、那覇-仙台の2路線を就航した。新千歳からの初便の観光客らを歓迎するセレモニーを、那覇空港で開いた。ピーチの木村敏也執行役員や客室乗務員、ミス沖縄らが「めんそ~れ沖縄」と書かれた横断幕で出迎えた。
2020-10-26 12:24:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653508

サトウキビ畑の土よりも深い赤 首里城の窓を彩った久米島の赤土 - 首里城 象徴になるまで
[首里城 象徴になるまで](38) 第3部 地方からの遠望 久米島 那覇市から西約100キロ沖の久米島町。ある山の一地点から、首里城正殿2階の格子窓に塗った赤土が出る。島のサトウキビ畑の赤土よりも、ひときわ赤い。琉球王国の記録によると正殿改修に「久米赤土」の調達を求め、窓を赤土塗りと指定した。
2020-10-26 09:02:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653541

魚を引き揚げようとした釣りの男性死亡 沖縄・真栄田岬 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 25日午前6時50分すぎ、沖縄県恩納村の真栄田岬で「友人が沖合に流されている」と118番通報があった。那覇海上保安部によると、中城村の会社員(32)が魚を引き揚げるため海面付近に近づいたところ波にさらわれた。沖縄市内の病院に搬送されたが、通報から約2時間半後に死亡が確認された。死因は調査中。
2020-10-26 08:52:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653534

「沖縄に来なくてもできる平和学習を」ガイド団体ら、新たなプロジェクト始動へ - 新型コロナ沖縄の今
[新型コロナ 沖縄の今]  新型コロナの影響で県内への修学旅行のキャンセルや延期が相次ぐ中、平和学習プログラムを提供する平和ガイドや各団体が、組織の枠を超えて連携する「沖縄ピースリンクプロジェクト」設立に向け準備を進めている。
2020-10-26 08:48:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653527

宮古島市の視察 取材の記者たちも濃厚接触者 県議団クラスター - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 県議会の沖縄・自民会派に所属する県議間で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した件で、下地敏彦市長も濃厚接触者として認定されたことが25日、分かった。県宮古保健所が同日午後、下地市長に通知した。
2020-10-26 08:34:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653528

公務執行妨害・酒気帯び運転 酒に酔った米兵トラブル、週末の沖縄で相次ぐ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄署は25日、職務質問中の警察官を突き飛ばしたとして、米軍キャンプ・シールズ所属米海軍2等兵曹(25)を公務執行妨害の疑いで逮捕した。「酒に酔って覚えていない」と容疑を否認しているという。 逮捕容疑は同日午前1時30分ごろ、北谷町北谷の駐車場で職務質問した警察官の胸を両手拳で突き飛ばした疑い。
2020-10-26 06:51:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653532

首里城、初の夜間訓練 もうすぐ火災から1年 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県那覇市の首里城公園を管理・運営する沖縄美ら島財団(花城良廣理事長)は26日早朝、夜間の火災を想定した訓練を初めて実施した。消防隊が到着するまでの連絡と初期消火を、夜間に勤務する警備員や監視員など7人態勢で訓練した。 火災報知器が鳴り、奉神門内の「世誇殿」から出火したと無線で連絡。
2020-10-26 06:34:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/653583

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会