沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

沖縄の天気予報(10月23日)曇りや雨 午前中は荒れた天気に - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄本島中南部と本島北部では、23日未明まで土砂災害に、22日夜のはじめ頃まで低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してください。 沖縄地方は、前線の影響で曇りや雨の天気となっており、沖縄本島地方では激しい雨の降っている所があります。
2020-10-22 17:04:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651901

「残念な結果」 感染した議員所属の自民党沖縄県連がコメント - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 自民党沖縄県連(中川京貴会長)は22日、同党所属の座波一県議が新型コロナウイルスに感染したことについて、「感染拡大防止対策の中心的役割を担う立場の人物であるだけに残念な結果と言わざるを得ない」とのコメントを発表した。
2020-10-22 16:44:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651899

沖縄、新たに1人死亡 38人感染【10月22日午後】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は22日、新型コロナウイルスに感染した1人が死亡したと発表した。累計57人になった。また、新たに38人の新型コロナウイルスの感染を確認した。1日当たりの新規感染者が2桁になるのは27日連続。累計感染者数は3050人となった。 在日米軍関係は1人が感染した。累計感染者数は413人。
2020-10-22 16:36:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651894

南城市で「滝のような」レベルの雨量観測 1時間に54ミリ【10月22日午後4時時点】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 22日午後4時時点で、南城市で1時間で54ミリの非常に激しい雨が降った。気象庁HPによると、1時間に50~80ミリの雨量は「滝のような」レベル。沖縄本島南部では地元消防に道路が冠水し車が立ち往生したり、住宅への浸水被害が出たりしたといった通報も寄せられている。
2020-10-22 16:35:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651893

沖縄県議会の委員長がコロナ感染 同行の6県議も濃厚接触の疑い - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県議会決算特別委員会で、委員長を代行する金城勉氏(公明)は22日午後、座波一委員長(沖縄・自民)が新型コロナウイルスに感染したと説明した。本人から連絡があったという。 同委員会は同日午前10時予定の開会が大幅に遅れていた。
2020-10-22 15:19:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651866

那覇で「バケツをひっくり返したような」雨量観測 1時間に43.5ミリ【10月22日午後3時】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 那覇市安次嶺で1時間に43.5ミリの激しい雨を観測した。気象庁HPによると1時間に30~50ミリの雨は「バケツをひっくり返したような」レベル。沖縄気象台は大雨に引き続き警戒するよう呼びかけている。
2020-10-22 15:17:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651865

避難が必要な危険な状況 新たに浦添市や沖縄市などでも土砂災害の危険度高まる - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄気象台は22日午後2時18分、土砂災害の危険度が高まっているとし、浦添市、沖縄市、南城市、北中城村、中城村、西原町、南風原町、八重瀬町、与那原町を対象に早めの避難を心がけるよう呼びかけている。避難が必要となっている土砂災害の警戒対象地域となっているのは次の地域。
2020-10-22 14:38:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651844

【警戒を】沖縄本島の中南部地域に大雨・洪水警報 南城市と与那原町で土砂災害の危険度高まる - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 22日午後1時57分時点で、那覇市や浦添市、豊見城市など14市町村に大雨(土砂災害)警報が出ている。洪水警報が発令されている地域もあり、気象台は22日夜のはじめ頃まで土砂災害に、22日夕方まで低い土地の浸水や河川の増水に警戒するよう呼びかけている。
2020-10-22 14:09:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651835

糸満市、沖縄市、うるま市など8市町村に大雨警報 1時間の予想雨量50ミリのところも【10月22日午後】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄気象台は22日午後1時36分、新たに糸満市、沖縄市、うるま市など8市町村に大雨(土砂災害)警報を出した。予想される今後1時間の最大雨量が50ミリのところもある。 気象台はきょう夜のはじめ頃まで土砂災害に警戒するよう呼びかけている。
2020-10-22 13:45:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651832

南城市、与那原町、八重瀬町に大雨警報 きょう夜まで土砂災害に警戒を【10月22日午後】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄気象台は22日、南城市、与那原町、八重瀬町に大雨(土砂災害)警報を出した。本島中南部では、きょう夜のはじめ頃まで土砂災害に警戒するよう呼びかけている。 南城市では午後1時時点で1時間に23ミリの雨量を観測している。
2020-10-22 13:13:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651826

大学入試最前線@沖縄 【私大】卒業まで4000万近くかかる学部も 沖縄県外は九州が手堅く・・・と思いきや意外な地域がランクイン - 大学入試最前線@沖縄
 前回は現役合格者の私大合格校について分析しました。【国公立大】編と同じように合格者数上位の3大学は全て沖縄の大学でした。 今回は沖縄県外にある合格者数が多い私立大学についても見ていきましょう。 【国公立大】編では沖縄県外の上位3校は全て九州圏内でした。
2020-10-22 12:16:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651789

食べられて睡眠効果もある花 沖縄で鮮やかに満開 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 今帰仁村上運天の今帰仁ざまみファームのクワンソウ(和名・アキノワスレグサ)の花が見頃を迎えている。約2500坪の畑にオレンジの色鮮やかな花が咲き誇り、訪れる人の目を楽しませている。 例年より1カ月ほど咲き始めが遅く、花は11月下旬ごろまで見ることができるという。
2020-10-22 11:48:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/650253

人気者の別名は「水辺のバレリーナ」秋めく沖縄に舞い降りる - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 体長の半分以上ある細長い足が特徴の渡り鳥・セイタカシギが、金武町の水田に飛来している。毎年秋、中央アジア辺りから県内各地に訪れて、暖かい沖縄で冬を過ごす。スマートな姿としぐさで愛鳥家から人気があり「水辺のバレリーナ」とも呼ばれている。
2020-10-22 11:10:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651038

石垣市の病院のクラスターは計37人に 沖縄県「全域で満遍なく増加」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は21日、新型コロナウイルスに感染し、入院していた那覇市の80代男性が19日に死亡したと発表した。県内の感染者の死亡は56人目。新たな感染者は10歳未満から80代までの男女37人、累計感染者数は3012人で3千人を超えた。20代女性の再感染が判明し、県内3例目となった。
2020-10-22 10:14:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651559

「夜の街を昼も盛り上げたい」稼げる地域目指し提案 豊見城で人材育成 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 【豊見城】地域活性化のノウハウを身に付け、「稼げる地域」をプロデュースする人材を育てる「商店街等地域プロデューサー人材育成プログラム」が10日、交流型サービスオフィス「トヨプラ」で始まった。名護市や竹富町鳩間島など県内各地から11チーム34人がエントリー。
2020-10-22 10:06:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651423

「コロナ収束後にまた来てね」読谷村、地元で特産品買い全国に贈る - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 【読谷】新型コロナウイルスの影響で売り上げが減った村内事業所を支援し、村と交流のあるスポーツキャンプチームや教育民泊の学校などに再来村を呼び掛けようと、村が県内外の団体に特産品を贈る取り組みを始めている。「よみたん大好き!めんそ~れプロジェクト」として約700万円の事業費で実施。
2020-10-22 09:55:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651431

エビ大量死の水槽水、敷地に流す 消毒の効果は不明   - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 大宜味村の養殖場で、国内初の甲殻類の伝染病「急性肝膵(すい)臓(ぞう)壊(え)死(し)症」(AHPND)が確認された件で、県は21日正午過ぎに、既に殺処分されていた2千匹の焼却処分を終えた。今後、ろ過装置など関連機材の消毒を進める。
2020-10-22 09:46:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651496

オリオンビール缶にスマホをかざすと…焼失前の首里城が動画で - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 オリオンビール(早瀬京鋳社長)は、9月下旬から数量限定で発売している「オリオン ザ・ドラフト」の首里城再建支援デザイン缶・ビンにスマートフォンアプリをかざして、焼失前の首里城を探索できるAR(拡張現実)動画を公開している。
2020-10-22 09:38:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651501

実親から面会希望「子にとって何が最善?」別れを想像、揺れる里親の心 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[「おかえり」が聞きたくて ~里親家族の今~](3)二つの関係 沖縄本島南部に住むサキさんと夫のミツルさん(いずれも50代、仮名)には、2人の娘がいる。一人は「特別養子縁組」を経て戸籍上も実の親子関係となった長女。もう一人は、実親の元に帰るまで一定期間預かる「養育里親」の立場で迎え入れた里子だ。
2020-10-22 09:16:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651414

美ら海水族館の地元町 東京へシークヮーサーなど直送 念願の定期船 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 本部町は、本島北部地域の農水産物などを本部港から直接、大阪や東京の大都市圏に運ぶ定期航路の開設に向けた社会実験を昨年度で終え、本年度から定期運航を始めた。社会実験で目標としていた1寄港当たりの積み(移出)貨物量400トンを達成したことで、定期航路化にこぎ着けた。
2020-10-22 08:49:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651447

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会