沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

宮古島を1周するバス、顔認証で乗車実験へ 25日から - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 【宮古島】交通インフラ事業などを手掛ける双日(東京都、藤本昌義社長)は20日、宮古島市内の観光地や宿泊施設を循環する「宮古島ループバス」の実証運行を25日から始める予定と発表した。
2020-10-21 18:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/650985

沖縄の天気予報(10月22日)曇りや雨 本島地方は非常に激しい雨に注意 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄本島地方では、22日にかけて発達した積乱雲の下での落雷や突風、急な強い雨に注意してください。本島中南部と本島北部では22日にかけて、久米島では21日夜遅くにかけて、うねりを伴った高波に注意してください。 沖縄地方は、湿った空気や気圧の谷の影響で曇りや雨の天気となっています。
2020-10-21 17:48:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651345

人気者の別名は「水辺のバレリーナ」秋めく沖縄に舞い降りる - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 体長の半分以上ある細長い足が特徴の渡り鳥・セイタカシギが、金武町の水田に飛来している。毎年秋、中央アジア辺りから県内各地に訪れて、暖かい沖縄で冬を過ごす。スマートな姿としぐさで愛鳥家から人気があり「水辺のバレリーナ」とも呼ばれている。
2020-10-21 17:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651038

「うれしくて泣きそう」ミキトニーさん、産休明け沖縄の番組に復帰 - 沖縄タイムス紙面掲載記事
 【沖縄】琉球放送(RBC)で毎週月曜深夜に放送されているテレビ番組「コザの裏側」で司会を務める糸数美樹さん(35)が13日、5カ月ぶりに産休から番組収録に復帰した。共に司会を務める宮島真一さん(47)と沖縄市内での収録に参加し「ホームに帰ってきた」と笑顔を見せた。 糸数さんは第18回から番組に参加。
2020-10-21 16:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/650848

空からも見える赤瓦の彩り 首里城ふいた職人、誇り胸に再建準備 - 首里城 象徴になるまで
[首里城 象徴になるまで](36) 第3部 地方からの遠望 「首里城再建に向けて背中を押されている気がする」。こう語るのは赤瓦の産地、与那原町にある島袋瓦工場の代表、島袋義一さん(72)だ。
2020-10-21 15:50:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651035

エビ大量死の養殖場から排水 沖縄県が周辺海域の調査へ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県大宜味村の養殖場で、バナメイエビの国内初の急性肝膵臓壊死症(AHPND)が確認された件で、県水産課は21日、同養殖場から8月28日から9月13日にかけて、排水されていたと発表した。 県は塩屋湾を中心に、周辺海域のモニタリング調査を行うことを正式に決めた。排出量については、確認中としている。
2020-10-21 15:45:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651283

「泉&やよい」のやよいさんコロナ感染 人気番組「十時茶まで待てない!」休止 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 琉球朝日放送(QAB)は21日、午前9時55分から生放送の番組「十時茶まで待てない!」を休止した。番組の司会を務める城間やよいさんの新型コロナウイルス感染が判明したため。番組を「渡辺篤史の建もの探訪」に差し替えて放送した。 QABによると、22日以降の放送については、協議中という。
2020-10-21 15:41:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651281

菜食者向けパーラーはどう?沖縄市の空き店舗、活性化へアイデア続々 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 【沖縄】「ほしい暮らしは自分たちでつくろう」をテーマに市主催の「第4回リノベーションスクール@沖縄市」の報告会が11日、市民会館中ホールであった。中心市街地にある遊休不動産を活用した新たな街の魅力づくりについて、受講生らが県内で活躍する専門家と共に考えた事業プランをオーナーに提案。
2020-10-21 15:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/650849

沖縄、新たに1人死亡 コロナ感染者は累計3000人超に【10月21日昼】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は21日、新型コロナウイルスに感染した1人が死亡したと発表した。コロナ感染症による死者数は累計56人になった。また、新たに37人の新型コロナウイルスの感染を確認した。1日当たりの新規感染者が2桁になるのは26日連続。累計感染者数は3012人となり、3000人を超えた。
2020-10-21 15:19:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651271

エビの陸上養殖は漁業法の適用外 行政は伝染病大量死を把握できず - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 バナメイエビの伝染病発生が確認された今回の養殖場は陸上の施設を使う「陸上養殖」。漁業法の適用外で、国や県への届け出や許可の必要はない。民間企業の参入がしやすく、水産物の生産量増加といった漁業振興が期待されるメリットはあるものの、伝染病拡大防止の側面では課題が浮き彫りになった。
2020-10-21 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/650983

作業員1人のコロナ感染が判明 名護市辺野古の新基地建設で - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄防衛局は20日、沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、工事船舶の安全確認を担当する作業員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。必要な感染拡大防止策を講じたとして、工事を継続している。 防衛局によると、作業員は16日、船上から監視業務を担った。
2020-10-21 14:28:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651239

米兵が強盗、コロナ拡大、水質汚染 日本側の調査阻む地位協定の壁 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 主催者発表で約8万5千人が集まった1995年の「米軍人による暴行事件に抗議し、地位協定の見直しを求める県民総決起大会」から、21日で25年となった。日米地位協定は、一部の運用改善や補足協定の締結などにとどまり、米軍基地の整理・縮小、訓練の運用改善も県民の望むようには実現していない。
2020-10-21 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651006

69度泡盛が携帯用のアルコール消毒液に 新里酒造とJTB沖縄が開発 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 【沖縄】新里酒造(沖縄市、新里建二社長)とJTB沖縄(那覇市、杉本健次社長)は、携帯用アルコール消毒液を共同開発した。機内持ち込みが可能な69度の泡盛を活用。スプレー式ボトル(百ミリリットル)で小売価格は600円(税別)。
2020-10-21 12:58:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/650990

大学入試最前線@沖縄 【私大】合格者数上位3校は・・・? あの新設学部も人気 合格者4872人徹底分析してみた - 大学入試最前線@沖縄
 【国公立大学】編では、沖縄の上位合格校は琉球大学、県外では九州の大学に合格者が集中していること、難関大合格者数が増えている現状を紹介しました。 参考記事)【国公立大学】全部見せます 先輩たちが合格した大学はここ◆   ◆   ◆   ◆次は【私大】編。先輩たちはどんな学校に合格したのでしょうか。
2020-10-21 12:16:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651185

沖縄で1番住みここちのいい街は? 1位は2年連続で「あの町」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 賃貸住宅建設大手の大東建託(東京)は21日、九州・沖縄8県の「いい部屋ネット街の住みここち&住みたい街ランキング2020」を発表した。沖縄県内では住みここちで北谷町が2年連続の1位、住みたい街で昨年3位だった那覇市が1位になった。
2020-10-21 11:57:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651197

パン屋の店先になぜか「墓地売ります」 チョコレートにパイ生地の「墓地パン」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 「墓地売ります」「墓地ただいま分譲中」-。そう掲げるパン屋が沖縄県の宜野湾市佐真下にある。墓地の地面は、チョコレートたっぷりのパイ生地。十字架が四つ立つ。「茶のま乃ぱん処」がハロウィーンに合わせ、期間限定で販売している。
2020-10-21 11:28:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/650839

エビのPCR検査クリア→日本へ輸入 どこですり抜けた? 伝染病で大量死問題 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[インサイドクリック] 沖縄県大宜味村にあるバナメイエビ養殖場で甲殻類の伝染病「急性肝膵臓壊死(すいぞうえし)症(AHPND)」の発生が国内で初めて確認された問題で、県は21日、関係者を集めた緊急の対策会議を開く。
2020-10-21 11:05:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/650982

昼食の後すぐに「夜ご飯は?」 施設での生活の違い 当たり前の日常にとまどう子 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
「おかえり」が聞きたくて ~里親家族の今~(2)里子への思い 「お父さん、夜ご飯どうするの?」。養育里親の崎原盛親さん(48)=北谷町=が家族で旅行した時のこと。昼ご飯を一口食べた瞬間に、里子から問い掛けられて驚いた。「今なんでそんなこと聞くの」。
2020-10-21 10:42:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/650857

国内初エビの伝染病 政府が沖縄県に専門家を派遣へ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 【東京】沖縄県大宜味村のバナメイエビ養殖場で甲殻類の伝染病、「急性肝膵臓壊死(すいぞうえし)症(AHPND)」が国内で初めて確認されたことを受け、農林水産省が原因究明に向けた疫学調査の専門家を県に派遣する方針であることが20日、分かった。規模や期間は調整中という。
2020-10-21 10:19:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/650984

沖縄の基地問題、原点は土地を強制的に接収してできた米軍基地の成り立ちに - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[視点] 沖縄タイムスの報道の在り方について識者に意見を聞く読者委員会で、20代の委員から「沖縄の米軍基地問題は1995年に始まったと考える大学生がいる」と指摘され、驚いたことがある。確かに普天間飛行場移設の経緯を示す年表などは、95年の県民大会を起点とすることが多く、丁寧な説明が必要と反省した。
2020-10-21 10:14:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/650960

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会