沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

沖縄の天気予報(10月12日) 本島や先島諸島は曇りや雨の天気に - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄本島地方の沿岸の海域ではうねりを伴い、波が高くなっています。海上や海岸付近では、11日夜遅くまでうねりを伴った高波に注意してください。 沖縄本島地方と先島諸島は、気圧の谷の影響で曇りや雨の天気となっています。大東島地方は、高気圧に覆われて晴れています。
2020-10-11 16:59:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646408

沖縄尚学が2年連続で優勝飾る 具志川商業に8-0 秋の高校野球大会 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 第70回県高校野球秋季大会(主催・県高校野球連盟、共催・沖縄タイムス社、琉球放送)最終日は11日、コザしんきんスタジアムで決勝を行い、沖縄尚学が具志川商業を8―0で破って2年連続の優勝を飾った。 沖尚は一回表1死二塁、3番知念大河の強い打球が二塁手前でイレギュラーバウンドし、先制点を挙げた。
2020-10-11 15:23:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646393

沖縄、新たに11人が感染 二桁は16日連続【10月11日昼】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は11日、新たに11人の新型コロナウイルスの感染を確認したと発表した。1日当たりの新規感染者が2桁になるのは16日連続で、累計感染者数は2740人となった。 在日米軍関係者はいなかった。累計感染者数は407人。
2020-10-11 15:10:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646391

若き学芸員 救出された漆器見て「より良い状態で守り継ぐ」と誓い - 首里城 象徴になるまで
[首里城 象徴になるまで](33) 第3部 地方からの遠望 南風原町は琉球王国時代、王府の直轄地として統治された。特に人口が多かった津嘉山の住民は、王をはじめ首里の人たちが食べる米を作るために働き、首里城で工事があれば労務を提供した。王家の屋敷で働く人もおり、首里との関係を語るエピソードは多い。
2020-10-11 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646242

熱戦で盛り上がった高校野球大会をリポート 「旋風巻き起こして」 孫応援するために離島から駆けつけた人も - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄市のコザしんきんスタジアムで10日にあった県高校野球秋季大会準決勝は、具志川商業と沖縄尚学が11日の決勝進出を決め、来春のセンバツ大会につながる九州大会の切符をつかんだ。 初の4強進出を果たし勢いに乗る具商は強豪・興南を相手に初回に3点先制。
2020-10-11 14:45:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646239

約9カ月ぶりのキングスホーム公式戦をリポート! 会場の雰囲気どう変わった? - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 スポーツの秋到来。沖縄市で10日、バスケットボールBリーグの試合があり、会場に観客の熱気が帰ってきた。琉球ゴールデンキングスは入場者を客席の半分以下に制限して約9カ月ぶりのホーム公式戦。会場では熱戦を待ちわびた観客が指笛や声援の代わりに拍手や手拍子で雰囲気を盛り上げ、選手を鼓舞した。
2020-10-11 14:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646240

壕内の整備に立ちはだかった「思わぬ壁」 キーワードは「壊さない・うそつかない・さびれさせない」 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[道しるべ 戦跡文化財 陸軍病院南風原壕](4)活用の素地 沖縄戦の記憶を継承し、犠牲者を悼む場、平和をつなぐ場に-。陸軍病院南風原壕群20号壕の保存公開へと始動した1990年代、体験者と地元、行政、研究者らの姿勢は一丸だった。 ただ、壕内の整備には「思わぬ壁」が立ちはだかった。
2020-10-11 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646211

不登校、小4で始まるケースも 低年齢化で懸念される影響は 専門家「学校から子どもを追い出してはいけない」 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 子どもの教育について考えるシンポジウム「沖縄の教育を元氣に~現場のリアルな声から見えてくる教育の課題」(主催・子どもと先生を元氣にする会)が9月27日、オンラインで開かれた。不登校や中退、10代の妊娠出産などについて、教育や医療関係者らが講演。
2020-10-11 13:32:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646108

「学べば学ぶほど道は開かれる」 53歳の高校生の作文が最優秀賞に 初孫と一緒に進学 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 第62回県高校定時制通信制生徒生活体験発表大会が3日、那覇市の泊高校で開かれた。例年は生徒が壇上で体験を発表するが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため作文の審査となり、「教育が人をつくり人が未来をつくる」と題して発表した中部農林の志多伯久美子さん(53)が最優秀賞に選ばれた。
2020-10-11 11:47:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646110

白髪に「ヘナ」でどんな効果? 地域の人たち学ぶ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 白髪染めの原料となる植物ヘナについて紹介する「ヘナ講座」が9月20日、沖縄県の石垣市平得公民館で開かれた。ハリ、コシ、ツヤのある髪づくりについて、多くの市民が理解を深めた。市教育委員会いきいき学び課が市家庭教育支援サポーターの花谷友子さん(60)=市嵩田=を講師に招いて開催。
2020-10-11 11:29:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646120

玉城知事が軍港の先行返還を求めた理由 政府、与野党の受け止めは? - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 玉城デニー知事は、沖縄基地負担軽減担当相を兼ねる加藤勝信官房長官に、那覇軍港を浦添移設と切り離して先行返還するよう求めた。浦添移設の賛否で知事と意見が割れる県議会与党会派だが「この提案は全県民で一致できる」(与党幹部)と歓迎する。知事によると、加藤氏は会談で「しっかり受け止める」と答えた。
2020-10-11 10:44:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646223

玉城知事、軍港の先行返還を要求 加藤官房長官と会談 「浦添に移設してからでは時間かかる」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 玉城デニー知事は10日、来県中の加藤勝信官房長官と県庁で会談し、米軍の那覇港湾施設(軍港)が遊休化しているとの認識から、日米両政府が返還条件とする浦添移設が完了する前に、先行返還するよう初めて求めた。加藤氏は「地主は早期返還を期待していると聞いた。しっかり受け止めたい」と答えたという。
2020-10-11 10:34:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646169

家族にも語れなかった沖縄戦 右肩を貫いた艦砲弾の破片 92歳、恐怖は今も【戦後76年へ】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
戦後76年へ 糸満市真壁の喜納ツヨさん(92)は1944年10月10日、旧日本海軍の小禄飛行場(現那覇空港)にいた。米軍の無差別爆撃が各地に甚大な被害を与えた「10・10空襲」の日だ。集中砲火の中を生き延びたが、戦禍が迫る恐怖は76年たつ今も胸に刻まれる。
2020-10-11 09:52:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646210

高校生が切り取った「銀天街」 フォト甲子園で銅賞に 「写真に残すことできてよかった」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 8月に開かれた「第9回古民家フォト甲子園」(主催・全国古民家再生協会)で、沖縄県立美来工科高校3年の花城ゆりあさん(18)の作品「銀天街」が銅賞を獲得した。県古民家再生協会の長堂昌太郎理事長らが2日、同高を訪れ表彰状を手渡した。
2020-10-11 09:28:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646126

首里城焼失から1年 復興祈願のシークレット花火打ち上げ 「空見上げて元気になって」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 「首里城復興祈願ヒヤミカチ沖縄10・31project」は、首里城の早期復興と新型コロナウイルスの収束を願い、31日に県内4カ所で花火を打ち上げる。 中城村観光協会など8団体でつくる同実行委員会が9日、沖縄タイムス社を訪れPRした。
2020-10-11 09:23:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646131

ハンバーグ一筋 豊富なトッピングやソースも魅力 低温調理で「ふっくらジューシー」 - 胃心地いいね
[胃心地いいね](594) 国道330号を瑞慶覧からライカム方面に向かうと、左手に真っ赤に目立つ看板のお店がある。県内では珍しいハンバーグの専門店「北中バーグ」だ。7月にオープンしたばかりだが、すでに常連客が足しげく通い、家族連れや地域の人でにぎわう人気店となっている。
2020-10-11 09:15:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/637565

沖縄、入院数増で医療フェーズを上から2番目に引き上げ 「感染予防に努めて」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は10日、新型コロナウイルスの入院者数が増えているとして、病床確保計画に基づく医療フェーズを9日付で上から2番目となる「フェーズ4」に引き上げたと発表した。新たに10代から70代の男女20人の感染が確認された。
2020-10-11 08:58:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646243

女性に無理にキス迫った18歳 けが負わせ逮捕 沖縄 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県の浦添署は9日、強制わいせつ致傷容疑で本島南部在住の型枠大工の少年(18)を逮捕した。逮捕容疑は6日午後4時45分ごろ、本島南部のマンション敷地内で、会社員の30代女性に近づいて無理にキスを迫り、口周辺に2週間程度のけがを負わせた疑い。2人に面識はなかった。
2020-10-11 08:48:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646214

沖縄、秋の気配から一転30度超え 9月上旬並みの暑さ きょうも10日並みの気温に - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄地方は10日、高気圧に覆われておおむね晴れ、暑い1日となった。那覇では午後1時52分に平年より2.6度高い31.1度まで上がり、9月上旬並みの暑さとなった。久米島で30度、南城市糸数で29.1度を記録、いずれも9月中旬並みだった。
2020-10-11 08:44:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646212

[大弦小弦]沖縄コンクリート建築の父 - 大弦小弦
 名護の老舗そば屋で、古壁に貼られた1枚のチラシを目にした。シルクハットに背広姿の紳士の肖像。「『風土建築家・清村勉』を知っている?」と、意味深に問い掛けている▼清村という聞き慣れない名を調べて驚いた。北部の小学校や公共の建物など、大正・昭和期に数々の設計を手掛けた熊本出身の建築家だった。
2020-10-11 08:40:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/646173

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会