沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

沖縄の天気予報(8月20日)宮古島地方では落雷や突風、急な強い雨に注意 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 宮古島地方では、21日未明から発達した積乱雲の下での落雷や突風、急な強い雨に注意してください。また、22日にかけて満潮時を中心に潮位が高くなる見込みです。海岸付近や低地での浸水や冠水に注意してください。 宮古島地方は、高気圧に覆われて晴れています。
2020-08-20 19:07:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/619475

途中出場20分で2ゴール、チーム救った上原慎也のヘッド2発 FC琉球、栃木とドロー - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 サッカー明治安田生命J2第13節は19日、各地で11試合が行われた。18位のFC琉球はタピック県総ひやごんスタジアムで10位の栃木SCと対戦し、途中出場のFW上原慎也が2点を決め、2-2で引き分けた。今季ホーム初勝利はならなかった。通算成績は3勝5分け5敗で18位のまま。
2020-08-20 17:43:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/619183

沖縄 新たに2人死亡を確認 コロナ感染症 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は20日、新型コロナウイルスに感染し県内医療機関に入院していた南部保健所管内の60代男性、南城市の80代女性の計2人の死亡を確認したと発表した。 新型コロナに関連する死亡は計17人となった。このうち8月以降の死亡報告が10人と相次いでいる。
2020-08-20 17:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/619388

沖縄県、新規感染者45人と発表 累計1800人突破【8月20日夕】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は20日、県内で新たに45人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の累計感染は1804人となり、1800人を突破した。米軍関係は4人だった。 県内の直近1週間(12~18日)の人口10万人あたりの新規陽性は30.68人で低下傾向にあるが、依然として19日連続で都道府県別の全国最多。
2020-08-20 16:09:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/619362

糸満市の小中学校 30日まで休み延長 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 糸満市教育委員会は20日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う市内小中学校の臨時休校を30日まで延長すると決めた。 小学校6年生と中学校3年生は、最終学年で進学や入試を控えているため24日から登校を再開する。 保護者が医療従事者など特別な事情で家庭で過ごせない児童生徒は、自主出校を受け入れる。
2020-08-20 15:40:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/619346

JTAの機内でスマホ充電可能に 1機にUSB電源導入 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 日本トランスオーシャン航空(JTA・那覇市、青木紀将社長)は19日、同社が保有する飛行機1機に、機内でスマートフォンの充電などができるUSB電源を初めて導入したと発表した。「クラスJ」シートでは、肘掛けの下に、普通席は前列シートの下に装着している。
2020-08-20 15:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/618983

沖縄への輸入額が過去最高 旧盆に人気の果物とは? - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄地区税関が19日に発表したキウイフルーツの輸入実績によると、2019年の数量は前年比1%減の187トンになったものの、金額は8・3%増の7912万円で過去最高になった。
2020-08-20 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/618986

【コラム】沖縄から眺望できる「国民的思考停止」という病の風景ーー辺野古米軍基地建設とは何なのか - タイムス×クロス コラム
 新型コロナウィルスの緊急事態宣言が延長され、多くの人々が困窮にあえいでいる。未知の感染症が落とす影は依然大きく、私たちの社会を暗然と覆っている。だが、そこで見えた数々の問題も含めて、この国の本当の「病」は、感染症とは別のところにある。 この春、新聞社を退職した。
2020-08-20 14:53:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/618849

面会交流「同居親の協力が必要」当事者ら議論 - 家族のカタチ離婚の時代に
 離婚などで離れて暮らす親と子が会う「面会交流」について学びを深めようと、オンライン講座「こどものための面会交流支援」が15日あった。子どもの心理に詳しい大学教員ら3人が講師を務め、両親の争いが子どもに与える影響や支援機関を整備する重要性を語った。
2020-08-20 13:47:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/618906

「はじまりの花火」協力した沖縄花火に感謝状 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 7月に打ち上げ花火のプロジェクト「はじまりの花火」を行った糸満青年会議所とうるま青年会議所は8日、那覇市内で贈呈式を開き、協力した花火業者の沖縄花火に感謝状を贈った。
2020-08-20 13:40:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/618896

「甘い?」まるで緑色のソフトクリーム - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 緑色のソフトクリーム? 建築家の照屋寛公さん(62)がこのほど、渦巻きのようにねじれた約12センチのゴーヤーを収穫した。那覇市小禄の自宅兼事務所で20年以上、壁面緑化でゴーヤーを育てているが「こんな形は初めて」と驚いている。 土づくりからこだわるゴーヤーは毎年300~500本ほど収穫。
2020-08-20 13:05:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/619053

沖縄の海でハブクラゲ被害 台風後に相次ぐ 8月11人搬送 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 うるま市の勝連半島周辺海域で海水浴客らが猛毒を持つハブクラゲやカツオノエボシ(電気クラゲ)に刺される被害が相次いでいる。同市消防本部によると、今月に入って19日までに同被害での救急出動が14件あり、11人が病院へ搬送された。台風5、6号が去った後から急増しているという。
2020-08-20 13:01:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/619035

沖縄、新たに39人の感染を確認 米軍は4人【8月20日昼】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 関係者によると、沖縄県内で20日、新たに39人の新型コロナウイルス感染が確認された。米軍関係は4人だった。 県内の直近1週間(12~18日)の人口10万人あたりの新規陽性は30.68人で低下傾向にあるが、依然として19日連続で都道府県別の全国最多。2位の東京都の13.09人より2倍以上多い。
2020-08-20 12:52:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/619284

宮古島の固有種ミヤコカナヘビが減少 イタチやクジャクなど外来種による捕食深刻 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄県の宮古島では近年、環境省のレッドリストで絶滅危惧1A類に指定されている「ミヤコカナヘビ」など希少種や固有種の生息数が減少し、保全に向けた取り組みが進められている。個体数減少の要因は土地改良や海岸林の減少に伴いすみかが奪われたことや、ニホンイタチやインドクジャクなど外来種による捕食。
2020-08-20 10:59:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/618911

5つの時代生きた 沖縄最高齢113歳の田港小夜さん旅立つ  - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 7日に113歳で亡くなった沖縄県内最高齢の田港小夜さんは、明治、大正、昭和、平成、令和と五つの時代を生きた。孫たちに見守られながら眠るように旅立ったという。告別式前夜の8日、集まった親族は「よく食べるから元気だったんじゃないかな」「とにかくプラス思考の人だった」と小夜さんの在りし日をしのんだ。
2020-08-20 10:52:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/618912

沖縄の離島・粟国島 来島中止の延期呼び掛け - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルス感染拡大による沖縄県の緊急事態宣言の延長を受け、粟国村は観光客への来島中止などを求めるコロナ対応策を29日まで延長することを決めた。 ライフラインの整備に必要な来島や緊急時を除き、村民にも不要不急の往来を自粛するよう求めた。
2020-08-20 10:40:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/618898

「地元の稲で綱を作りたい」綱引きの伝統守る 若者が田んぼ拡大 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄稲作の発祥地と伝えられる市玉城の泉「受水走水(うきんじゅはいんじゅ)」。そこで営まれる祭祀(さいし)をつかさどる仲村渠区の若者らが2017年に結成した「仲村渠稲作会」が活発な活動を続けている。自給のわらで同区の「綱引き」の綱を作ることが主な目的で、田の面積を年々拡大。
2020-08-20 10:36:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/618895

スカイマークが下地島空港に3路線 10月就航 羽田や神戸・那覇と - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 スカイマークは19日、沖縄県宮古島市の下地島空港発着の3路線を新たに就航すると発表した。新路線は羽田-下地島線、神戸-下地島線、那覇-下地島線。羽田線と神戸線は、1日1往復ずつで、那覇線は2往復する計画。10月25日から運航する。
2020-08-20 09:51:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/618984

沖縄県産和牛が再び価格低下 8月の緊急事態宣言で外食需要減 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 6、7月に価格が上昇していた県産和牛枝肉の8月の取引価格が再び下がった。JAおきなわの取り扱い分では、8月17日時点の1キロ当たりの取引価格は前年同月比19.6%(448円)減の1843円(A4・去勢)となった。
2020-08-20 09:41:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/618982

人気は和牛やあぐー豚 沖縄の中元商戦 感染リスク避けネット販売増 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 県内の百貨店や大手スーパーで中元商戦が本格化している。今年は新型コロナウイルスの感染リスクを避けるため、インターネット販売が1・3~2・5倍増と大幅に伸びている。マンゴーやパイナップルといった県産果実は新盆の贈答需要ですでに品切れし、県産和牛やあぐー豚、菓子などが人気。
2020-08-20 09:39:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/618980

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会