沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

第1章 最高の居場所 愛される理由(3)~ゴキブリの正体~ - 沖縄県民、ゴキブリとの闘い
 遭遇はしたくないし、見たくはないが、見えないと困り、夜道を歩けば遭遇するのが黒光りしたゴキブリというものだ。 しかし、一度、共有したいのは、ゴキブリは、昆虫である、ということである。当たり前だと思われるかもしれないが、人間に人気のあるチョウやカブトムシやホタルと同じ昆虫である。
2020-07-28 18:29:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607135

第1章 最高の居場所 愛される理由(2)~見ようとして見えないもの~ - 沖縄県民、ゴキブリとの闘い
 沖縄の人気観光地、国際通りは、縦横無尽の路地への入り口になっていることを知っている観光客は少ないかもしれない。 国際通りのドンキホーテ横の路地、市場本通りに入っていくと、左ではカットされたパイナップルやメロンを置くフルーツ店、右には餅にサーターアンダギー、そしてお土産品店が隙間無く並んでいる。
2020-07-28 18:28:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607119

第1章 最高の居場所 愛される理由(1)~リゾートの片隅で~ - 沖縄県民、ゴキブリとの闘い
 高層ビルが林立する那覇市のビジネス街からは、波面に当たった日差しが描く、白と青のプリズムがよく見える。その向こうには、ぼんやりとした稜線の慶良間諸島。そしてきょうも外国人を乗せたクルーズ船がプリズムを裂くように入ってきた。  沖縄は、アジア屈指のリゾート地だ。
2020-07-28 18:28:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607112

沖縄県民、ゴキブリとの壮絶な闘い【Prologue】 - 沖縄県民、ゴキブリとの闘い
 5月のゴールデンウィーク。 日が暮れて、ベランダの洗濯物を取り込もうとしていたら、突然、右腕に何かが飛んできた。 「ええええええええええええええ」と悲鳴を上げた正体は、沖縄で暮らしている人ならお分かりだろう。誰からも嫌われている虫、ゴキブリである。
2020-07-28 18:26:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607097

コロナ警戒に逆行「納得できぬ」「とにかく不安」 一方的な発表に住民怒り 米海兵隊が行動制限緩和 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 在沖米海兵隊は27日、新型コロナウイルスの基地内での感染拡大に伴い実施している行動制限を28日から一部緩和すると発表した。屋外での運動や、生活に必要な食料品店や銀行の利用などが可能になる。
2020-07-28 18:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607293

不利なタイで闘志燃やし世界王者に 後輩・比嘉大吾の活躍に奮起 引退のプロボクサー江藤の一問一答 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
リングに別れを告げるプロボクサー江藤光喜に、12年間の戦いを振り返ってもらった。(聞き手=小笠原大介東京通信員) -引退を決めたのは。 「昨年8月の米国フロリダで行われた、WBO世界スーパーフライ級王座への挑戦者決定戦で判定負けした時に決意した。
2020-07-28 17:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607426

「北部基幹病院」玉城デニー知事が合意書に調印 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県の県立北部病院と北部地区医師会病院を統合する450床規模の「北部基幹病院」設立を巡り、玉城デニー知事は28日、名護市内で新病院の基本的枠組みに関する合意書に調印した。協議会が同日、約1年半ぶりに再開され、知事、北部12市町村長、北部地区医師会、県病院事業局の代表者が合意書に署名した。
2020-07-28 17:08:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607617

沖縄でクラスター発生 コールセンターで働く5人が感染 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県沖縄市の雇用促進等施設「BCコザ」内にあるトランスコスモスマーケティングチェーンマネジメントセンター沖縄コザで、22~27日にかけて新型コロナウイルスの感染者が5人確認された。県内では7月に入り初めてのクラスター(感染者集団)発生とみられる。
2020-07-28 17:06:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607614

晴れ所により、にわか雨か雷雨 高温で熱中症の危険が特に高くなる - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄本島地方では、29日明け方まで発達した積乱雲の下での落雷や突風、急な強い雨に注意してください。 沖縄地方は、太平洋高気圧に覆われておおむね晴れていますが、にわか雨の所があります。 28日から29日にかけての沖縄地方は、高気圧に覆われておおむね晴れますが、所によりにわか雨か雷雨があるでしょう。
2020-07-28 17:05:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607615

母校にマスクで恩返し 名護中OBの又吉さん、1500枚贈る 当時の担任「心意気に感動」 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 【名護】市の会社員、又吉辰郎さん(23)が10日、母校の名護中学校(根路銘国斗校長)を訪れ、新型コロナウイルス感染防止対策に役立ててほしいと、マスク1500枚を贈った。 朝の全体朝会での贈呈式で、又吉さんは「今の自分があるのは、中学の時にお世話になった先生方や友達のおかげ。
2020-07-28 17:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607154

米軍統治下に米軍の資金で建設 沖縄のモダンな公民館、半世紀経ち建て替えへ 思い出胸に住民が掃除 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 【豊見城】日本復帰前の米軍統治下に米高等弁務官資金で造られた歴史のある嘉数公民館が来年、建て替えられる。取り壊しを前に嘉数自治会(比嘉邦治会長)は12日、半世紀以上、地域の拠点だった思い出深い公民館の掃除や引っ越し作業を会員総出で行った。
2020-07-28 16:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607160

子ガメ70匹、いざ沖縄の大海へ 砂浜に聴診器当てふ化見守る 住民「いつか帰ってきてね」 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 【大宜味】村根路銘の砂浜で23日夜、アカウミガメの卵から約70匹の子ガメがふ化した。村民ら約30人が駆け付け、大海原へ泳ぎ出す子ガメを見守った。ウミガメ研究を約25年続けている米須邦雄さん(67)は、今年ふ化を直接確認したのは初めてといい「元気に出てきてくれて、ホッとした」と胸をなで下ろした。
2020-07-28 16:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607158

チェックインも鍵受け渡しも「ムジン」で フロント業務省力化 沖縄の4社が新システム開発 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 不動産・宿泊業のユナイテッドコーポレーション(北谷町、山田亮社長)とシステム開発などを手掛けるゴールドバリュークリエーション(同町、金見義教社長)は27日、県庁で記者会見し、宿泊施設のフロント業務や施設管理を支援するシステム「MujInn(ムジン)」を開発したと発表した。
2020-07-28 15:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607279

「営業制限されると倒産する」 沖縄の飲食店は県の方針警戒 コロナ拡大で - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 飲食や社交業団体は、新型コロナの感染予防として経済活動を制限する対策には否定的だ。営業制限や休業要請が再び打ち出されると「廃業や倒産に追い込まれてしまう」と懸念する。
2020-07-28 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607278

沖縄知事、来県自粛は求めず 東京への往来「慎重な検討を」 県、警戒レベル引き上げで対応策 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県の玉城デニー知事は28日午後2時過ぎに記者会見し、県内の新型コロナウイルス警戒レベルを第二段階に引き上げたことに伴う対応策を発表した。都道府県をまたぐ移動の自粛は求めなかった。
2020-07-28 14:27:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607528

沖縄で1日最多21人感染 コロナ2日連続で更新、累計231人に 【7月28日14:18】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 玉城デニー知事は28日、沖縄県内で新たに21人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日あたりの発表数としては2日連続で最多を更新した。県内の累計感染者は231人となった。 県は27日、1日あたりとしては米軍関係を除き過去最多となる18人の感染を発表。
2020-07-28 14:18:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607525

「来県自粛、業界死ぬ」 沖縄観光の悲痛な声 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 「いま来県自粛を要請されたら、業界は死ぬ」。27日、県との意見交換の場で観光業界から悲痛な声が漏れた。 5月の入域観光客数は前年同月比94・7%減の4万4千人に落ち込み、日本復帰以降最大の減少幅。観光関係者は「夏は沖縄観光の書き入れ時。
2020-07-28 12:50:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607320

尖閣で中国公船が沖縄漁船を追尾 「威嚇行為やめよ」県議会が意見書可決 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県議会(赤嶺昇議長)は28日の6月定例会最終本会議で「尖閣諸島周辺海域での中国公船による漁船追尾等に関する意見書」案を全会一致で可決し、政府に対し、中国政府への働き掛けを求めた。
2020-07-28 11:20:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607473

沖縄の若者、生活費は東京並み 那覇で1人暮らし月24万円 車の維持費など高く - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 県労連は27日、県内で「普通の暮らし」をするため月にいくら必要か試算する「最低生計費試算調査」の結果を発表した。那覇市内で若者が1人暮らしをするには、男女ともに月額約24万円が必要で、東京都北区の若者とほぼ同額だった。家賃は沖縄の方が安いが、自動車の維持管理費などがかさむため。
2020-07-28 10:27:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607324

「還付金の手続きを」市職員を名乗る電話、詐欺だった - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 【宜野湾】宜野湾市が、市職員を名乗る還付金詐欺に注意を呼び掛けている。市によると、市国民健康保険課の職員を名乗る男性から20日、市民に「5月中に終えないといけない還付金の手続きがまだされていない。金融機関で手続きをして」と電話があった。「ATMの操作について改めて連絡する」と言って切れた。
2020-07-28 09:39:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/607308

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会