沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

沖縄球児の「特別な夏」を応援! 高校野球県大会の写真サイト、7月5日開設 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
[夏は終わらせない 2020県高校野球夏季大会 熱戦の記録] 4日に開幕する「2020県高校野球夏季大会」(主催・県高野連)で、沖縄タイムス社は県内球児の「特別な夏」を応援し、思い出づくりをサポートするため、記者が撮影した熱戦の写真を閲覧できる特設サイトを5日から開設する。
2020-07-03 18:04:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/594806

沖縄の天気予報(7月3日)湿った空気の影響で曇る - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄地方は、太平洋高気圧に覆われておおむね晴れています。 3日の沖縄地方は、太平洋高気圧に覆われておおむね晴れますが、所によりにわか雨があるでしょう。 4日は、沖縄本島地方では、太平洋高気圧のへりを回り込む湿った空気の影響で曇る見込みです。
2020-07-03 17:38:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/595048

新型コロナの質問回答にAI活用を提言 企業が沖縄市に - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 デジタルマーケティングなどを手掛けるHENZAの平安座朝弥代表らは6月15日、市役所に桑江朝千夫市長を訪れ、市のホームページで運用中の新型コロナウイルス特化型チャットボット(自動会話プログラム)の仕組みを使ったさらなる活用を提言した。
2020-07-03 16:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/594521

オオゴマダラ200匹が舞う うるま市浜比嘉島のチョウハウス - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 うるま市浜比嘉島の浜区公民館近くで大野潔さん(72)が営むチョウハウスでは、4月に「県蝶」に制定されたオオゴマダラが200匹余り飛び交い、訪れる観光客や愛好家らの目を楽しませている。 オオゴマダラは白地に黒いまだら模様が特徴で、日本のチョウでは最大種の一つ。
2020-07-03 16:10:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/594514

「無理と言われてきた人生。当時の自分が聞いたら泣くと思う」 沖縄の長距離界をけん引してきた濱崎達規(マラソン)のコトバ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
  冷たい雨が降る中、沖縄の長距離界をけん引してきた濱崎達規は、ひたすら前へ前へと脚を動かし続けた。 2019年3月3日、18年間の競技人生の集大成として臨んだ東京マラソン。 5度前後の気温で体はすっかり冷え切り、目がちらついた。前方を走る選手が何人もリタイアした。
2020-07-03 16:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/595000

特例給付金から70万円を寄付 那覇市の匿名男性3人 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 那覇市の男性3人が2日、沖縄タイムス社を訪れ、子どもの貧困問題解決に取り組む「沖縄こども未来プロジェクト」に匿名で70万円を寄付した。国の特別定額給付金などを活用した。 3人は1944(昭和19)年生まれの同級生。「小さい頃は戦後まもなかったので苦労した思い出がある。
2020-07-03 16:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/594608

朗読で伝える沖縄戦体験 RBCiラジオスペシャル版「戦世生きて くらしの記録」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 RBCiラジオが6月27日、「慰霊の日特別企画 平和朗読」を放送した。番組では、沖縄タイムスで連載中の「戦世生きて くらしの記録」から、ひめゆり平和祈念資料館前館長の島袋淑子さんらの戦争体験を朗読した。朗読したのはRBCの仲村美涼アナウンサー、鎌田宏夢アナウンサー、田久保諭アナウンサーの3人。
2020-07-03 16:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/593789

ラグビーW杯でプレゼンター務めた中学2年生 大会の逸話が本に - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 昨年秋に日本で開かれたラグビーワールドカップ(W杯)の逸話などを紹介する「君たちは何をめざすのか~ラグビーワールドカップ2019が教えてくれたもの~」(ベースボール・マガジン社)がこのほど出版された。
2020-07-03 15:50:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/594605

中谷元防衛相、新基地の軍民共用を提案 沖縄県の玉城知事は反対 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県の玉城デニー知事は3日午後、中谷元・元防衛相と県庁で会談し、名護市辺野古の新基地建設を巡り意見交換した。中谷氏は軍民共用や自衛隊との共同使用するということで新基地建設に理解を求めたが、知事は反対を伝えた。
2020-07-03 15:37:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/595001

米海兵隊家族の新型コロナ感染 基地との交流行事に不安の声 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 米海兵隊員の家族が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった2日、隊員が所属するキャンプ・マクトリアス(うるま市)周辺では、基地との交流行事などを懸念する声が市民から聞かれた。
2020-07-03 15:33:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/594664

首里城地下の旧日本軍司令部壕 玉城デニー知事が保存に前向き 「できる範囲だけでも」 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 玉城デニー知事は2日、首里城地下にある旧日本軍第32軍司令部壕について「これまでは、もう時間がたって、なかなか保存・公開できないということだったが、できる範囲でもきちんと残したい」との見解を示した。同日、県庁であった県内マスコミからの首里城支援金贈呈の場で語った。
2020-07-03 14:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/594649

徳洲会理事長に宜野座出身の安富祖久明さん 全国350施設のトップ - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 医療法人徳洲会、医療法人沖縄徳洲会、一般社団法人徳洲会は6月28日の理事会で、新理事長に医療法人徳洲会副理事長の安富祖久明氏(70)を選任した。71病院を含む350余りの施設を擁する全国の徳洲会グループのトップに、県出身者として初めて就任した。 安富祖氏は1950年、宜野座村生まれ。
2020-07-03 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/594662

「最強孫」を仕立て上げた96歳の祖父逝く「生きざま、逝きざま、全て完璧」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 孫の諸見里加菜子さん(35)らの介護を受け、在宅生活を送っていた嘉陽宗安(そうあん)さんが6月24日、老衰のため那覇市内の自宅で亡くなった。96歳だった。
2020-07-03 12:22:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/593963

大手建設業の3代目社長は東大院卒の28歳 「沖縄をもっと良くしたい」 語った決意【WEB限定】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 1日、沖縄の建設業大手「東恩納組」の3代目社長に東恩納惟(ゆい)氏(28)が就任した。東恩納氏は東京大学大学院卒。東京で1年間、全国の大手樹脂加工メーカーで働いた後に東恩納組に“転職”し、わずか1年で社長ポストまで駆け上がった異色の経歴の持ち主だ。
2020-07-03 12:11:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/594923

沖縄の新型コロナ新規感染、64日連続ゼロ  9人を検査【7月3日】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は3日、新型コロナウイルス感染症の検査を9人に行い、新たな感染者は確認されなかったと発表した。新たな感染者は4月30日を最後に確認されず、64日間連続でゼロとなった。
2020-07-03 11:47:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/594913

困窮家庭に配布 食料提供を受け付け あすから名護で学生ボランティア - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 【名護】新型コロナウイルスの影響で困窮している家庭を支援しようと、名桜大学や名護高校の学生ボランティア(VONS)は4、5の両日、イオン名護店で食料品の提供を受け付ける。 米や缶詰など未開封、賞味期限内の食料品を要望している。いずれも正午~午後3時。名護市と本部町の社協を通じて必要な家庭などに配る。
2020-07-03 11:45:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/594516

首里城再建へ3億4184万円 マスコミ10社に寄せられた「募金」託す - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 県内マスコミ10社の代表は2日、県庁に玉城デニー知事を訪ね、10社が募った「首里城再建支援のための県民募金」(総額3億4184万2304円)の目録を手渡した。 10社を代表して、沖縄タイムス社の武富和彦社長は「琉球の歴史と文化を県外、海外の人にも考えさせる機会ともなった。
2020-07-03 11:34:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/594674

10万円分の商品券、6万6千円で販売 プラザハウスが66周年記念、限定200セット  - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 【沖縄】プラザハウス(沖縄市、平良由乃社長)は創業66周年を記念し、4日から特別商品券を発売する。10万円分の商品券を6万6千円で販売する。限定200セットで1人3セットまで。フードマーケットを除くロージャース各店とプラザハウス直営店、月苑飯店などで利用できる。
2020-07-03 10:52:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/594688

那覇商工会議所、建て替えへ 23年に新ビル完成 沖縄全域の企業を支援 3~6階はテナントに - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 那覇商工会議所(石嶺伝一郎会頭)が那覇市久米のビルを老朽化のため建て替えることが2日、分かった。新ビルは名称を「中小企業振興会館」とし、那覇市内だけでなく、県内全域の企業を対象に支援する。
2020-07-03 10:44:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/594683

ハブにかまれた少年「棒で殴られたような激痛」 戦火から逃げた山で遭遇した不運 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 「石臼を担ぎ、はだしだった。棒で殴られた痛みを感じた。1週間は熱でうなされたよ」。1944年10月、現名護市汀間区にも戦の足音が近づいていた。区民は我先に汀間田川上流のその奥にある山のアガリマタグヮ(東又小)へ逃げた。玉城芳喜さん(85)は当時9歳。
2020-07-03 10:26:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/594520

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会