沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

レジ袋あすから有料化 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 買い物をした商品を入れるプラスチック製のレジ袋が7月1日から全国一斉に有料になる。レジ袋の使い過ぎを抑え、プラスチックごみの総量を減らして地球温暖化や海洋汚染などを防ぐことが狙い。
2020-06-30 20:50:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/592878

ピアノ個人練習にホール無料開放 沖縄の小学生~大学生対象 浦添てだこホール - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 浦添市のアイム・ユニバースてだこホールは県内在住の小学生から大学生の個人練習を対象に、同ホールの所有するピアノと小ホールを開放する。 新型コロナウイルス感染拡大防止による公演の自粛を受け、演奏機会の少なくなったグランドピアノの音色を保つための企画。コンクールや受験に向けた練習での活用を呼び掛ける。
2020-06-30 18:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/593247

「犠牲押し付けて感謝するのは傲慢」 基地の重荷顧みぬ米国、識者が批判 日米同盟は「沖縄戦の遺産」声明で - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 米ホワイトハウスが「沖縄戦75周年記念声明」で、日米同盟を「沖縄戦の犠牲の遺産」と評したことに、沖縄戦を機に、過重な米軍基地負担を強いられ続けている県内からは異論の声が上がっている。過去に米議会で沖縄の負担に「感謝決議」が採択されてきた経緯も踏まえ、識者は「無頓着で傲慢(ごうまん)」と批判する。
2020-06-30 18:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/592885

本島北部の基幹病院、設置へ「合意急いで」 地元15団体、玉城デニー知事に要請へ - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 【北部】北部市町村会など15団体でつくる北部地域基幹病院整備推進会議(会長・當眞淳宜野座村長)は29日、名護市の北部会館で会合を開き、玉城デニー知事に対し、北部基幹病院の整備に向けて早急な合意書締結を求める要請書を提出することを決めた。
2020-06-30 17:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/592886

[想い風]特権持ち、癒やし求める日本人 基地押し付け、沖縄に犠牲強いる 黒人への暴力問題と共通項 - タイムス×クロス 平安名純代の想い風
 「黒人の命は大切(ブラック・ライブズ・マター)ばかり言われると、私たちの命が軽視されているように感じる。すべての命は大切(オール・ライブズ・マター)ではないか」 警官の黒人に対する暴力を議論していたある集会で、白人女性が声を上げた。
2020-06-30 17:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/592887

沖縄の酒類課税額が4年連続減 19年度の泡盛やビール 若者のアルコール離れ進む - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄国税事務所が29日発表した2019年度の沖縄県内の酒類課税額は前年度比3・5%減の92億2600万円となり、4年連続で減少した。課税出荷量も3・4%減の6万739キロリットルと6年連続で減少した。
2020-06-30 16:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/592829

スーツケース、本、カード…沖縄に忘れ物、19年は最多18万件 10年間で2倍に 理由は観光客増加 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄県警は29日、2019年に県内で取り扱った拾得物(忘れ物)が18万4699件で、過去10年間(10~19年)で最も多かったと発表した。10年の7万6510件と比べて約2・4倍に増えた。観光客の増加や大型商業施設の開業が要因としている。
2020-06-30 15:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/592853

那覇地裁が請求棄却 安保法制違憲訴訟 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 集団的自衛権の行使を認めた安全保障関連法は憲法違反で平和的生存権を侵害しているなどとして、県民82人が国に1人当たり1万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、那覇地裁(平山馨裁判長)は30日、請求を棄却した。憲法判断に踏み込まなかった。
2020-06-30 15:20:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/593156

自分を変えたいと上京、銀座でバイトから沖縄料理店長に 古里愛を再発見、コロナに負けず前向く - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[東京報道プラス][アクロス沖縄](132)ぱいかじ銀座八丁目店オーナー 比嘉直人さん(40)=中城村出身 東京銀座の一等地にオープンして今年で16年になる沖縄料理店。沖縄の古民家を再現した内装で、銀座にいながらウチナータイムが楽しめると人気だ。店のテーマは「ココワオキナワ(ここは沖縄)」。
2020-06-30 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/592851

「橋を爆破して敵食い止める」と日本軍 住民は馬車捨て、川渡り避難 金武の旧億首橋 - もの言わぬ語り部たち 地域の戦争遺跡
[もの言わぬ語り部たち 地域の戦争遺跡](8) 億首川を主な水源とする金武ダムのすぐ横に、旧億首橋はある。1931年に建設され、現在の並里区と中川区を結んでいたこの橋は、住民らが徒歩や馬車で行き交っていた。橋は45年3月末ごろに破壊されたが、詳しい経緯は明らかになっていない。
2020-06-30 14:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/592741

油の跡と臭いが物語る壕の使い道 魚雷艇の発電室か 女性や高齢者が駆り出され掘る - もの言わぬ語り部たち 地域の戦争遺跡
[もの言わぬ語り部たち 地域の戦争遺跡](7) 今帰仁村教育委員会は「運天の魚雷艇隊の壕」の文化財指定を検討している。壕は、運天港岸壁西側や、少し内陸に入った民家の裏などに残されている。
2020-06-30 14:05:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/592295

焦土にトタン屋根の博物館 戦火に耐えた文化財、住民と拾う 琉球王国の王冠は行方不明のまま - 首里城 象徴になるまで
[首里城 象徴になるまで](25)第2部 戦をくぐって 1946年11月、疎開先の熊本から戻ると、家に博物館があった-。那覇市首里汀良町の知花京子さん(78)が見た光景だ。「たくさんの厨子甕(ずしがめ)(骨つぼ)が外まであふれていた」というトタン屋根のバラック。職員4~5人の首里市立郷土博物館だった。
2020-06-30 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/592895

比嘉大吾、井岡と同じ新興ジム入り Ambitionへ 野木トレーナーも - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 元世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の比嘉大吾(24)は30日、オンラインによる記者会見を開き、新興のAmbition GYMに所属すると発表した。同ジムには世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井岡一翔も所属。
2020-06-30 13:05:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/593099

新型コロナ、沖縄は61日連続で新規感染ゼロ  3人を検査【6月30日】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は29日、新型コロナウイルス感染症の検査を3人に行い、新たな感染者は確認されなかったと発表した。新たな感染者は4月30日を最後に確認されず、61日間連続でゼロとなった。 県内の累計感染者は142人のまま(成田空港検疫の1人は除く)。
2020-06-30 12:22:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/593093

沖縄の5月求人倍率は0.78倍、全国最下位 完全失業率は3.4% - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄労働局(福味恵局長)は30日、沖縄県内の5月の有効求人倍率(季調値)は0・78倍で、前月よりも0・13ポイント低下し全国で最も低くなったと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大による企業の業績悪化が要因で、2015年1月以来の低い水準になった。
2020-06-30 11:46:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/593072

一般職員の平均は70万円 夏のボーナス、県職員に支給 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は30日、県職員に夏のボーナスを支給した。対象は知事部局、教育委員会、公安委員会などの各種委員会、病院事務局と企業局を含む全職員2万4113人。総支給額は194億5107万7千円。
2020-06-30 11:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/592750

赤嶺昇氏が議長、仲田氏が副議長 沖縄県議会、野党・中立が推す 異例の展開に - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 改選後初となる沖縄県議会の6月定例会が30日、開会した。本会議の冒頭で正副議長選挙が実施され、新議長には有効投票48票中、26票を獲得した与党会派おきなわの赤嶺昇氏(53)=浦添市区=選ばれた。副議長には、沖縄・自民の仲田弘毅氏(72)=うるま市区=が24票を得て選出された。
2020-06-30 10:31:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/593051

宮崎政久氏が2507万円で最高 沖縄県関係の国会議員所得 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 【東京】衆参両院が30日公開した2019年分の国会議員所得報告で、県関係は宮崎政久衆院議員(自民)が2507万円で最高だった。歳費のほか、政務官給与や関連会社からの給与があった。宮崎氏に次いで、下地幹郎衆院議員(無所属)が2476万円。歳費のほか、顧問料などがあった。
2020-06-30 10:13:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/593050

橋から12メートル下の海に飛び込み 重体の中1が死亡 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 うるま市与那城屋慶名の藪地大橋(海抜12メートル)から友人らと海中に飛び込むなどして遊んでいた中学1年の男子生徒が意識不明の重体となった事故で、うるま署は29日、本島中部に住む13歳の男子生徒が本島南部の病院で死亡したと発表した。死因は溺水による低酸素脳症。
2020-06-30 09:32:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/592868

夏本番 今年の暑さはイカに? 小さな島の風物詩 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 南城市奥武島の夏の風物詩、トビイカの天日干しが始まっている。これから最盛期で10月ごろまで続く。 県内各地で真夏日となった29日、奥武漁港では鮮魚店の女性たちが水揚げしたばかりのイカをさばき、一つ一つ丁寧に有刺鉄線につるしていた。約1日乾かしたイカは島内の鮮魚店で購入できる。
2020-06-30 09:21:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/592880

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会