沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

沖縄の基地火災、燃えた「化学物質」が判明 塩素ガス発生の可能性 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 米軍嘉手納基地内の危険物取り扱い施設で22日に発生した火災について、米軍は23日、「同施設は主に化学物質を保管する予備的な施設」とした上で「主に次亜塩素酸カルシウムが保管されており、火災により塩素ガスが発生する可能性があったことから(現場周辺の)規制線を大きく確保した」と説明した。
2020-06-23 19:04:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589784

高校野球、沖縄独自大会の組み合わせ決定 59チーム激突 7月4日開幕 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 県高校野球連盟が主催する「2020県夏季大会」の組み合わせ抽選会が23日、沖縄市の県立総合教育センターで行われ、出場する63校59チームの対戦相手が決まった。7月4日に開幕し、決勝は8月2日午後1時からタピックスタジアム名護で行う予定。
2020-06-23 17:08:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589720

県民のニーズ掘り起こす 子どもの施設見学を促進 稲嶺佳乃氏・RGC(琉球ガラス村)社長 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[新型コロナ 出口戦略を聞く](21) -新型コロナの影響は。 「国際通りの土産品店やホテルの休業が広がった4月から一気に落ち込んだ。売り上げは前年同月比で3月が30%減、4月が90%減、5月は95%減だ。従業員の感染を防ぐため、4月15日に窯の火を止めた。
2020-06-23 16:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589371

琉球通運社長に喜納氏が内定 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 琉球通運(那覇市)は12日の取締役会で、常務兼社長代行の喜納秀智氏(61)を社長に昇任させる役員人事を内定した。会長兼社長の新垣直人氏(55)の社長兼任を解き、喜納氏と新垣氏がそれぞれ代表権を持つ。27日の株主総会で正式決定する。
2020-06-23 15:32:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589442

地下の城(下)「首里城の下に遺骨が眠っている」 戦前の苦い思い出  32軍司令部壕の公開訴え - 首里城 象徴になるまで
[首里城 象徴になるまで](23)第2部 戦をくぐって 首里城地下の第32軍司令部壕は、同軍が撤退する時に爆破し、内部は崩落している。五つあったとされる出入り口で唯一、首里金城町にある第5坑口が開いているが、駐車場も通路もなく、行くことが難しい。
2020-06-23 15:09:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589388

「6・23」二つの奇縁 1950年マッカーサー覚書合意 1960年安保条約・地位協定発効 沖縄の基地固定化に影響 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄戦から75年目の6月23日を迎えた。沖縄と「6・23」は数奇な運命をたどってきた。70年前、1950年のこの日は、米軍の日本全域での行動の自由、基地の自由使用などを定めた「マッカーサー覚書」に合意、2日後に朝鮮戦争が勃発した。
2020-06-23 14:14:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589411

首相出席 政治色帯びる式典 普天間飛行場の返還巡る国と沖縄県の溝 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[沖縄6・23物語](5) 「申し訳ありません、という深い反省とともに、痛恨の情を禁じ得ない」 戦後45年の1990年、海部俊樹首相のあいさつだ。77年に始まった県主催の沖縄全戦没者追悼式に歴代首相で初めて参列し、県民に謝罪の言葉を述べた。 西銘順治知事は「これで本土並みになった」と評価した。
2020-06-23 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589423

河野防衛相 米軍の通報「適切ではなかった」 米軍嘉手納基地の火災で認識示す - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 【東京】河野太郎防衛相は23日の記者会見で、米軍嘉手納基地(沖縄県)で22日に発生した火災を巡る米軍からの通報について「適切ではなかった」との認識を示した。その上で「もう少し情報の伝達をしっかりやるように、(米側に)申し入れるよう指示した」と述べた。
2020-06-23 12:20:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589513

鎮魂の祈りに包まれる沖縄 戦後75年の慰霊の日 沖縄戦で20万人超す犠牲者 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 戦後75年を迎えた「慰霊の日」の23日、沖縄県内は20万人超の犠牲者を追悼する鎮魂の祈りに包まれた。糸満市摩文仁の平和祈念公園内の「平和の礎」には、小雨が降る中、早朝から多くの遺族らの姿が絶えなかった。亡き肉親の思い出や激しい戦場の記憶を呼び覚まして目を潤ませる高齢者ら。
2020-06-23 12:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589462

夜空に青く光る柱 平和願い照射 沖縄糸満 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 【糸満】糸満市摩文仁の平和祈念公園「平和の広場」では22日夜、戦没者の出身国・地域を5柱のトートーメー(位牌)に見立てた「平和の光の柱」が空に照射された。青く光るサーチライトが夜空で交わり、戦後75年の節目となる「慰霊の日」を控えた摩文仁は厳かな雰囲気に包まれた。
2020-06-23 09:20:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589400

競り人不正取引で計1億2700万円 民事訴訟を検討 協同青果、農家説明会で謝罪 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄協同青果(浦添市、山城隆則社長)は22日、競り人2人が不正取引で計1億2700万円を得ていた問題で、糸満市の農家約60人に対し、JAおきなわ糸満支店で説明会を開いた。
2020-06-23 09:10:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589374

サンゴ産卵 一夜で砂浜がピンク色に 伊江島 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県伊江島の南海岸に11日、約2キロにわたってサンゴの卵が打ち寄せられ、砂浜が帯状にピンク色に染まる様子が確認された。 一夜にして、波打ち際一面を赤く染めたこの現象は、近年、同時期に阿良の浜や伊江ビーチなどの南海岸で広範囲に確認されている。
2020-06-23 08:10:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589338

社説[慰霊の日に]知ることから始めよう - 社説
 こういう時期だからこそ、沖縄戦の実相をより深く学び、戦争の記憶を引き継ぐ意味を心に刻みたい。 きょう沖縄は「慰霊の日」を迎える。県民の4人に1人が犠牲になった沖縄戦から75年の節目となるが、今年の「6・23」は新型コロナウイルスの影響で慰霊祭の中止や規模縮小を余儀なくされている。
2020-06-23 07:50:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589353

[大弦小弦]戦後75年の慰霊の日 - 大弦小弦
 日差しが照りつけ蒸すような暑さとなった週末、糸満市摩文仁の平和の礎を訪ねた。75年前、砲弾が飛び交う戦場を逃げ惑った人々の辛苦を想像する。
2020-06-23 07:40:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589433

新型コロナ検査 沖縄県で117日ぶりゼロ 2月27日以来 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 県は22日、新型コロナウイルス感染症のウイルス検査の予定が23日はないと発表した。県による検査件数が0件になるのは、2月27日以来(検査を実施しないことにしていた日曜日を除く)で、117日ぶり。 6月22日は3件の検査を行い、感染の確認はなかった。
2020-06-23 07:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589405

子と生き別れた母の悲しみ象徴 赤心之塔で慰霊祭 親戚が初参列しめい福 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県糸満市のひめゆり資料館近くにある「赤心之塔」で19日、沖縄戦で亡くなった大田家の5人を追悼する慰霊祭が開かれた。まつられているのは、現在ひめゆりの塔がある伊原第3外科壕に避難していた大田義雄さん=当時9歳、繁子ちゃん=同5歳、貞雄ちゃん=同3歳と父方の祖母ナハさん。
2020-06-23 06:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589294

[ワラビーくいず・こたえ](3329) - 沖縄タイムス紙面掲載記事
 (1)ロジャー・フェデラー 米経済誌(べいけいざいし)フォーブスの発表(はっぴょう)によると、フェデラー選手(せんしゅ)は1億(おく)630万(まん)ドル(約(やく)115億円(おくえん))で1位(い)になったよ。
2020-06-23 05:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589501

[軟式野球] - 沖縄タイムス紙面掲載記事

2020-06-23 05:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589480

◇軟式野球・第140回秋季大会中部北支部予選チーム募集/[スポーツガイド] - 沖縄タイムス紙面掲載記事
 7月19日開幕~中央大会抽選日の1週間前(予定)、A、B、C級と成年、実年。希望チームは7月4、5日(午後1~6時)、県野球連盟中部北支部事務所(沖縄市上地3の7の14 101号室)へ申し込む。
2020-06-23 05:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589479

県高校野球きょう抽選会/代替大会 来月4日開幕 - 沖縄タイムス紙面掲載記事
 中止になった夏の甲子園大会に代わり、県高校野球連盟が主催する「2020県夏季大会」の組み合わせ抽選会が23日午後4時から、沖縄市の県立総合教育センターで行われる。出場する63校59チームの対戦相手が決定。7月4日に開幕し、決勝は8月2日午後1時からタピックスタジアム名護で行う予定だ。
2020-06-23 05:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/589468

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会