沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

沖縄の天気予報(6月22日)沖縄本島地方 落雷や急な強い雨に注意を - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄本島地方では、22日にかけて発達した積乱雲の下での落雷や突風、急な強い雨に注意してください。 沖縄本島地方は、前線の影響で曇っており雨の降っている所があります。大東島地方と先島諸島は、太平洋高気圧に覆われておおむね晴れています。
2020-06-21 17:43:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588870

【写真あり】幻想的でうっとり 沖縄本島で部分日食を確認(21日午後4時15分) - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県北谷町で21日午後4時15分頃、太陽が一部欠けて見える部分日食が確認された。 国立天文台の公式サイトによると、部分日食が見られるのはきょう午後6時23分頃まで。観察する際は太陽を直接見ずに安全な方法で楽しむよう呼びかけている。
2020-06-21 17:27:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588866

尖閣の名称変更 自民党内からは「大歓迎」 政府と県は静観 「無用な波風立てるべきでない」の声も - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 石垣市が、行政区域として管轄する尖閣諸島の字名を「登野城」から「登野城尖閣」に変更する議案を市議会に提案しており、可決される見通しだ。領有権を主張する台湾から反発もあるが、政府や県は「市が決めること」と静観している。ただ、与党の自民党内からは「大歓迎」など市を後押しする声も。
2020-06-21 14:36:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588668

無邪気な特攻隊員「沖縄の歌を教えてください」 道が通り跡形なくなった出撃拠点 構築に多くの住民動員 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[消えた戦跡 もの言わぬ語り部たち](4)震洋隊秘匿壕 金武町 2019年3月に全線開通した国道329号金武バイパス。全長5・6キロの道路整備で交通の便が良くなった一方で、姿を消した戦争遺跡がある。金武火力発電所の近くにあった「震洋隊秘匿壕」だ。
2020-06-21 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588387

石垣牛とアグーに支援続々 クラウドファンディングで目標超え コロナで畜産業界に打撃 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 新型コロナウイルスの影響で外食産業の休業が相次ぎ、畜産物の供給に打撃を受けたJAおきなわ(普天間朝重理事長)と農業生産法人の今帰仁アグー(高田勝代表)は、インターネットを通じて資金を募るクラウドファンディング(CF)で支援を呼び掛けており、どちらも目標金額を超えた。
2020-06-21 13:05:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588684

コロナ禍の中の平和学習 人数制限にフェースシールド 沖縄の各高校工夫凝らす - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄戦から75年が経過する今年、県内の各高校が6月23日の慰霊の日を前に平和学習に取り組んでいる。新型コロナウイルスの感染防止が求められる中、フェースシールドの着用や人数を絞った戦跡巡りなど各校は工夫を凝らして平和を学ぶ機会を設けた。
2020-06-21 12:22:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588656

米軍機の離着陸数25%増える 5月の普天間飛行場 深夜と早朝は微増 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場で5月の1カ月間に米軍機が離着陸した回数(タッチ・アンド・ゴーや通過、旋回を含む)は1815回で、前年同月比で約25%増えた。日米の騒音防止協定で飛行が制限されている深夜・早朝(午後10時~翌午前6時)の離着陸は、前年同月より7回増の54回だった。
2020-06-21 12:04:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588721

[大弦小弦]夕焼けビール - 大弦小弦
 名護岳の中腹、標高約150メートルの展望台。木々のざわめきの中、ふもとから自転車で登る。じわじわときつくなる勾配に音を上げそうになりながら、たどり着いた先に絶景が待っていた▼名護の市街地を一望し、かなたに名護湾が広がる。ここから眺める夕日は格別である。
2020-06-21 11:51:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588695

沖縄の新規感染ゼロ 52日連続 新型コロナ 8人を検査【6月21日】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は21日、新型コロナウイルス感染症の検査を8人に行い、新たな感染者は確認されなかったと発表した。新たな感染者は4月30日を最後に確認されず、52日間連続でゼロとなった。 県内の累計感染者は142人のまま(成田空港検疫の1人は除く)。
2020-06-21 11:47:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588821

石垣市が通販サイト開設 特価で石垣牛カレーやミンサー織り販売 出店者・購入者ともにメリット - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 石垣島の特産品を全国に発信-。石垣市は10日、コロナ禍で販売不振に見舞われる特産品事業者を支援するため、市営のインターネット通販サイト「Ishigaki Fan Market」を開設した。ネット通販に対応することで観光客以外の販路を確立し、抱えた在庫品の販売を促進する。
2020-06-21 11:34:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588637

息絶えた母親の上をはう子ども 「もう何人死んだかも分からん」 9歳の少女が見た戦争のむごさ - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[消えた戦跡 もの言わぬ語り部たち](5)弾痕残る塀 南風原町 沖縄県南風原町山川の集落内。かつての沖縄戦の記憶を伝える弾痕が残る水タンク跡の塀があった場所には今、「普通の」ブロック塀がたたずんでいる。 1945年4月初旬、そこにあったコンクリート製の水タンクに米軍機のロケット砲が直撃。
2020-06-21 11:12:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588712

沖縄戦終焉の地で開催するからこそ意義がある 「慰霊の日、再び思いを寄せてほしい」 捕虜になった男性の願い - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[沖縄6・23物語](3) 「沖縄の戦没者を慰め、平和を祈る日として慰霊の日を『6月22日』とする」。 沖縄戦終結から16年が経過した1961年、当時の琉球政府立法院によって県独自の休日が条例で誕生した。 公布日は沖縄戦で第32軍の牛島満司令官が自決し、日本軍の組織的戦闘が終結したとされた日。
2020-06-21 10:51:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588673

OCVBが減収増益 2019年度決算 人件費が減少 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、下地芳郎会長)は19日までに、2019年度の決算を発表した。企業の売上高に当たる経常収益は、前年度比1%(3494万円)減の33億7273万円で、経常利益に当たる経常増減額は42%(718万円)増の2433万円で減収増益だった。
2020-06-21 09:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588341

新基地建設は「無謀な計画」 玉城デニー知事が久米宏さんのラジオ番組に出演 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 玉城デニー知事は20日のTBSのラジオ番組に那覇から遠隔でゲスト出演し、名護市辺野古で新基地建設工事が再開したことに「無謀な計画でしかない」と強く批判した。 知事は基地建設に10年以上かかることや、米軍の世界戦略の変化に言及。
2020-06-21 08:59:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588672

父の日に「牛乳(ちち)」はいかが? 10年間で消費量↘ 沖縄の酪農協議会がPR - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県酪農青年女性部連絡協議会(八重瀬町、比嘉友明会長)は19日、県庁に富川盛武副知事を訪ね、県産牛乳消費拡大キャンペーン「父の日には牛乳(ちち)を贈ろう!」をPRした。県内の個人平均消費量は2009年に年間24・8リットルだったが、19年は18・7リットル。10年間で6・1リットル減少している。
2020-06-21 08:55:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588688

全てのお父さんに「ありがとう」 きょう父の日 今年はロックグラスやタンブラーが人気♪ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 21日は「父の日」。那覇市久茂地のデパートリウボウでは20日、父親や夫へのプレゼントを選ぶ、買い物客でにぎわった。 営業推進部の金城彩香さん(29)によると、新型コロナウイルスの影響で、今年はロックグラスやスズ製タンブラーなど、自宅で日常使いできる品が人気。
2020-06-21 08:46:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588714

酒気運転21歳の米軍人の息子逮捕 警察が職務質問し発覚 「アルコール入っていると知らず」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 那覇署は20日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、米軍人の息子(21)=自称嘉手納基地在住=を現行犯逮捕した。「アルコールが入っていると知らずに飲んだ」と容疑を否認している。呼気から基準値を若干超えるアルコールが検知された。
2020-06-21 08:41:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588723

きょう午後4時前から部分日食見られるかも? 夏至と日食のコラボは372年ぶり - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 21日は二十四節気の「夏至」。一年を通じて昼が最も長い。20日の沖縄地方は日中は蒸し暑く、波照間島(竹富町)で34・1度、久米島で33・2度、那覇で31・8度を観測するなど、汗ばむ陽気となった。 21日夕は天候に恵まれれば、沖縄も含めて全国各地で、太陽が一部欠けて見える部分日食が見られる。
2020-06-21 08:34:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588722

「戦争で亡くなった人の名前をきれいに」 地元の子どもたちが凹凸感じながら「平和の礎」拭き清め - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 6月23日の慰霊の日に向け、沖縄県の糸満市摩文仁の平和祈念公園で20日、市内の児童や保護者ら約40人が集まり「平和の礎」の刻銘碑を拭き清め、沖縄戦の戦没者を悼んだ。 晴天の下、児童らは公園内へ散らばり、額に汗を浮かべて周辺を清掃。刻銘の凹凸を感じながら、丁寧にタオルを動かし、きれいに拭いた。
2020-06-21 08:24:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588692

社説[係争委、県主張認めず]地方自治の精神を蔑ろ - 社説
 新基地建設に伴う名護市辺野古沖のサンゴ移植を巡り、総務省の第三者機関「国地方係争処理委員会」(委員長・富越和厚元東京高裁長官)は、江藤拓農林水産相が行った県への是正指示について「違法ではない」との判断を示し、県の主張を退けた。
2020-06-21 08:08:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/588626

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会