沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

沖縄の天気予報(6月17日)沖縄本島と先島 晴れ所によりにわか雨 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄地方は、太平洋高気圧に覆われておおむね晴れています。 16日の沖縄地方は、太平洋高気圧に覆われておおむね晴れるでしょう。 17日は、沖縄本島地方と先島諸島は、太平洋高気圧に覆われておおむね晴れますが、所によりにわか雨がある見込みです。
2020-06-16 17:50:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/586345

首里城に米軍の弾雨 地下壕で先輩学生が犠牲に 顔と足もがれ苦悶の末 生存者「地獄の戦場だった」 - 首里城 象徴になるまで
[首里城 象徴になるまで](21)第2部 戦をくぐって 1945年3月22日夜。首里城に隣接する沖縄師範学校男子部の寄宿舎には明かりがともり、学生たちの笑い声が響いた。年に1度の部屋替えに伴う「分散会」。そこに古堅実吉さん(90)=元衆議院議員、当時15歳=が、国頭村安田の実家から戻ってきた。
2020-06-16 17:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/586259

「慰霊の日」の追悼式の場所はなぜ重要なのか? 「考える会」の識者が議論 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄戦研究の有識者らでつくる「沖縄全戦没者追悼式のあり方を考える県民の会」は14日、沖縄県立博物館・美術館(那覇市)の博物館講座室で、追悼式や史実の継承などを考える勉強会を開いた。 新型コロナウイルスの影響で、県は5月、追悼式の規模を縮小し、国立沖縄戦没者墓苑で実施することを検討。
2020-06-16 17:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/586249

「米国のデモと沖縄の『命どぅ宝』は共鳴」 黒人暴行死で県出身者ら説く 共通する差別と抑圧の歴史  - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 【平安名純代・米国特約記者】白人の警官が、無抵抗の黒人男性を殺害した事件を受け、全米で拡大する抗議に参加する人々は「ブラック・ライブズ・マター(黒人の命は大切)」をスローガンに掲げている。
2020-06-16 16:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/586248

本土展開へ卸売を強化、県民にも売り込む 観光との連携強めたい 羽地朝昭・沖縄物産企業連合社長 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[新型コロナ 出口戦略を聞く](17) -新型コロナの影響は。 「3月から出始め、県外の物産展が中止となっている。店舗は4月から1カ月半休業し、3~5月の売上合計は3割減となっている。緊急事態宣言が解除されても県内店舗の売り上げは非常に厳しく、戻っていない。
2020-06-16 16:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/586217

「達成感が半端ない。みんな最初から完璧だったら、こんないい思い出にはならなかった。本当に最高のメンバーです」 高校総体史に名を刻んだ山城り子(なぎなた)のコトバ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄の高校総体史に名を刻んだ。2019年、地元で開かれた全国高校総体「南部九州総体」なぎなたの団体で首里の山城り子主将は、地元開催枠から決勝まで勝ち上がった知念との県勢対決の大将戦で1本勝ち。2連覇に導いた。
2020-06-16 15:45:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/586294

那覇空港に体調相談所 コロナ不安解消へ19日開設 看護師が常駐 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄県は15日、那覇市内で観光業界や医療関係者を交えて、観光客の安心・安全な受け入れ態勢を話し合う4回目の対策会議を開いた。那覇空港内に、県民・観光客を含めた体調不良の旅行者専用の相談センターを19日に設置することなどを確認した。
2020-06-16 15:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/586218

免疫力向上弁当、徹底除菌ルーム…沖縄の各ホテル、快適と防疫の両立探る 移動自粛解除に備え - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 19日から県境を越えた移動自粛が全面解除されることに先立ち、県内の各ホテルは「安心・安全」な受け入れ対策強化に取り組んでいる。衛生管理の専門家の監修の下で独自のガイドラインを作成したり、ビュッフェの代わりに提供する食事で県産素材を使用し「免疫力アップ」を売りにしたりと工夫を凝らす。
2020-06-16 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/586216

「ここを知る人がいなくなるのも、やがてさ」 惨劇の壕は土の下 軍民で掘削「自決」の地 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
[消えた戦跡 もの言わぬ語り部たち](1)サンダタ壕 伊江村 「ここが壕だったなんて分かる人がいなくなるのも、やがてさ」。伊江村の山城和子さん(82)は自宅近くに広がる牧草地と畑を見詰めながら複雑な表情を浮かべ「皆、思い出したくないけど」とつぶやいた。
2020-06-16 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/585915

「辺野古」と対応に違い 陸上イージス白紙 どちらも「コストと時間かかる」が… - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の秋田、山口両県の配備を巡り、防衛省は15日、システム改修にコストと期間がかかるとして配備計画を停止すると発表した。一方、名護市辺野古の新基地建設を巡っては「辺野古が唯一の解決策」とし、工期・工費を大幅に延長・増額して移設計画を強行。対応に違いがみられる。
2020-06-16 12:24:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/585920

消えた被害者どこへ? 異例の裁判 強盗致傷で有罪判決 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 2019年6月、那覇市の栄町市場周辺の路上で横になっていた男性=当時(37)=から財布を盗もうとし、暴行を加えたとして、強盗致傷の罪に問われた被告(62)の裁判員裁判の判決公判が15日、那覇地裁であった。小野裕信裁判長は被告側の無罪主張を退け、懲役6年(求刑8年)を言い渡した。
2020-06-16 12:21:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/585995

沖縄47日連続で感染ゼロ 新型コロナ4人検査【6月16日】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は16日、新型コロナウイルス感染症の検査を4人に行い、新たな感染者は確認されなかったと発表した。新たな感染者は4月30日を最後に確認されず、47日間連続でゼロとなった。 県内の累計感染者は142人のまま(成田空港検疫の1人は除く)。
2020-06-16 11:28:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/586183

「辺野古の方が無駄ではないか」 陸上イージス白紙 沖縄との違いにデニー知事批判 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県の玉城デニー知事は16日午前、政府が秋田、山口の両県への地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」配備計画停止を決めたことに対し、「コストと期間を考えたら、辺野古の方がより無駄な工事ではないか」と述べた。名護市辺野古の新基地建設工事と対比し、政府の対応の違いを批判した。
2020-06-16 10:35:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/586162

コロナ解雇、少なくとも499人 沖縄労働局発表 2週間で91人増 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄労働局は15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響による解雇・雇い止めやその見込みが、12日時点で少なくとも499人いると発表した。前回5月28日時点では408人だったが、約2週間で91人増加した。ハローワークや労働局は労働者、事業主から解雇・雇い止めの相談などを受けて把握している。
2020-06-16 09:55:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/585922

家賃補助の相談が急増 浦添市5月は300件 コロナ影響「夏が心配だ」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 経済的に苦しい人に賃貸住宅の家賃を補助する「住居確保給付金」について、浦添市に寄せられる相談件数、決定数が急増している。5月は相談件数が300件(昨年5月は25件)、決定数86件(同1件)だった。新型コロナウイルスの影響で仕事を失った人などが相談に来ている。
2020-06-16 09:51:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/585813

目撃された“虐待” 7歳娘を平手で殴打 母親は容疑否認 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄署は14日、小学生の娘(7)に平手で殴打するなどの暴行を加えたとして、本島中部に住む無職の母を暴行(虐待)容疑で逮捕した。調べに対して容疑を否認している。娘にけがはなかった。 逮捕容疑は14日午前0時ごろ、自宅アパート2階の共用廊下で、娘の顔面を平手で殴打するなどの暴行を加えた疑い。
2020-06-16 09:37:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/586015

「助けて」言ってよかった 困窮ママへ届いた善意 無事に出産、恩返し誓う - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルス感染症で、苦しかった暮らしがより困窮し、追い詰められていた2児の母で20代の妊婦ミサさん=仮名=の孤立を報じた5月24日付の本紙記事を受け、読者から「力になりたい」との申し出が相次いでいる。ミサさんは2日、県内医療機関で第3子となる3800グラムの元気な女児を出産。
2020-06-16 09:16:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/585991

[大弦小弦]本紙総合面に載る砂川友弘さんの「時事漫評」を見ると… - 大弦小弦
 本紙総合面に載る砂川友弘さんの「時事漫評」を見ると、毎回口元が緩む。基地問題や政局、今ならコロナ禍の社会情勢を読み解き、権力への批判をユーモアにくるんでちくりと刺す。これぞ風刺漫画の醍醐味(だいごみ)だ▼ツイッターで拡散された、こちらのイラストは風刺とは呼ばない。
2020-06-16 09:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/585918

「なぜ扱いがこうも違うのか」地上イージス白紙 沖縄との差に非難の声 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画について、河野太郎防衛相が停止すると表明したことを受け、辺野古新基地移設が進む県内では、「なぜ辺野古は停止しないのか」という非難の声が聞かれた。 ヘリ基地反対協議会の安次富浩共同代表(74)は「国策を覆したことは辺野古の闘いにも展望になる」。
2020-06-16 08:33:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/586004

社説[国会あす閉会]逃げずに説明を果たせ - 社説
 通常国会は、あす会期末を迎える。新型コロナウイルス対策を盛り込んだ総額32兆円に上る第2次補正予算が成立したことで、政府・与党は会期を延長せず、国会を閉じる方針だ。 コロナ禍で深刻な打撃を受けた暮らしや経済を立て直しつつ、どのように第2波、第3波に備えるか。
2020-06-16 08:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/585928

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会