沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

沖縄の天気予報(6月3日)高気圧に覆われおおむね晴れ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 3日の沖縄地方は、高気圧に覆われておおむね晴れる見込みです。 沖縄地方の沿岸の海域では、多少波があるでしょう。 宮古島地方では、3日は高温が予想され、熱中症の危険が特に高くなる見込みです。暑さを避け、水分をこまめに補給するなど、十分な対策をとってください。
2020-06-02 18:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579930

浜田氏が無投票で4選 沖縄・中城村長選  - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 任期満了に伴う沖縄県中城村の村長選が2日に告示された。現職の浜田京介氏(57)以外に立候補者がなく、無投票で4選目が確実となった。浜田氏が村長選で無投票当選するのは3回目。 村議補選(欠員1)も同日告示され、いずれも無所属新人の4人が立候補を届け出た。村議補選は、県議選と同じ7日に投開票される。
2020-06-02 17:31:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579909

「収入の減った世帯」対象の貸し付け20億円増額 沖縄県のコロナ対策 3次補正で合計655億円 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄県は1日、新型コロナウイルス感染症に対応するため、2020年度予算に25億1500万円を追加するほか、沖縄振興特別推進交付金(ソフト交付金)の約3億円を組み替える第3次補正予算を専決処分した。新型コロナの影響で「収入の減った世帯」を対象とする、生活福祉資金貸付事業費を20億円増額した。
2020-06-02 17:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579663

かりゆしウエア出荷数8.4%減 2019年42万7266枚 県外大手スーパー販売が鈍化 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 県衣類縫製品工業組合(大城直也理事長)などによると、かりゆしウエアの2019年の出荷枚数は前年比8・4%(3万9242枚)減の42万7266枚で、4年ぶりに減少した。オンラインショップの利用が増加したため、県外大手スーパーでの販売が鈍くなり、県外出荷が減ったことが主な要因。
2020-06-02 16:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579665

詳細不明、樹齢50年のパンノキ 今年もつぶつぶ黄色の実 沖縄名護 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 名護市山入端の山入端神社近くでパンノキが黄色い実を付け、訪れる人の目を引いている。樹高約7メートル、枝幅約4メートル。葉の長さは約30センチ、幅約20センチと大きい。実は黄色の楕円(だえん)形。表面はつぶつぶでざらついている。
2020-06-02 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579672

安全・安心の態勢 来県時の感染症対策が鍵 内田晴長・美ら島観光施設協会会長  - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[新型コロナ 出口戦略を聞く](7) -新型コロナの影響は。 「ほとんどの施設が休業した。2月中旬に県内で陽性者が出始めたころから影響が出た。観光客が来なくなり、4月上旬には休業要請を受けた形だ。
2020-06-02 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579667

「県外からの客すぐには戻らない」 沖縄の観光地、再始動へ手探り 来県自粛一部を緩和 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 新型コロナウイルス感染防止で、県が自粛を求めた県内離島間と6都道県を除く県外間の移動が1日、解除された。人出がまばらな県内の観光地では「客足はすぐに戻らない」と休業を続ける店舗も。
2020-06-02 14:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579675

「山あいの子供たちに一度でいいから大海(甲子園)を見せてやりたかったんじゃ」蔦文也(野球)のコトバ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄タイムス社など全国24メディアが協力したコラボレーション報道「コトバのチカラ」。4月27日掲載の徳島新聞の記事を紹介します。 甲子園37勝、優勝3度 池田高校野球部を率いた故蔦文也元監督。「やまびこ打線」を育て上げ、豪快な攻撃野球で甲子園に革命を起こした。
2020-06-02 14:19:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579830

「やちむんの売上9割減どころか、ほとんどゼロ」 沖縄伝統の焼物・壺屋焼にコロナ打撃 クラウドファンディングで応援 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
[コロナに負けない! タイムス応援企画] 沖縄タイムス社(武富和彦社長)は、新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた県内の各種業界の支援に取り組む。
2020-06-02 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579817

木に登って「採ったぞ」 名護市天仁屋でヤマモモ狩り 自然の甘さ満喫 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 「木に登ったぞ。ヤマモモ採ったぞ」。沖縄県名護市天仁屋区の西島美波さん(緑風学園久志中2年)、松川桃香さん(同)、比嘉真生さん(同1年)の3人は松川さんの父・稔さん(58)の案内で、市東海岸地域の山で自生している「ヤマモモ」(ヤマモモ科)狩りを楽しんだ。
2020-06-02 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579671

35歳以下、一緒に「これからの沖縄考えよう」 県議選向け有志がプロジェクト 候補者に質問、ライブ配信も  - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 6月7日に投開票される沖縄県議選に向け、県内の若い世代に関心を持ってもらうと、35歳以下の有志が「U35×0607沖縄県議選」プロジェクトを立ち上げた。若者から選挙や政策に関する質問をネットで募り、各候補者に回答を依頼している。
2020-06-02 13:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579319

「平和の礎」に30人追加 沖縄戦戦没者の刻銘 1995年以降で最少 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[戦後75年] 沖縄県女性力・平和推進課は1日、沖縄戦などの戦没者名を刻んだ糸満市摩文仁の「平和の礎」に、2020年度は新たに30人を追加刻銘すると発表した。年度別では礎を建立した1995年以降、最も少ない刻銘数となった。内訳は県出身20人、県外出身9人、米国出身1人。
2020-06-02 12:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579677

新型コロナ 沖縄は33日連続で新たな感染なし 2人検査【2日県発表】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は2日、新型コロナウイルスの検査を2人に行った結果、新たな感染は確認されなかったと発表した。新規感染者のゼロは33日連続。 累計の感染者は142人(成田空港検疫の1人は除く)のまま。入院中は3人で、そのうち重症は2人。
2020-06-02 11:59:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579790

沖縄旅行、最大1万5000円お得に 6月5日から県が費用補助 県民向け宿泊プラン - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 富川盛武副知事と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)の下地芳郎会長らは1日、県庁で記者会見し、新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ県内の旅行事業者支援のため、県民向けの県内旅行助成事業「おきなわ彩発見キャンペーン」を5日から始めると発表した。 同日から7月30日までの宿泊分が対象。
2020-06-02 09:10:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579666

一方的に賃金カット「他社も同じだから仕方ないだろう」 コロナ便乗、会社の圧力 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
[争点の足元 6・7県議選]雇用 「新型コロナウイルスの混乱に便乗して、一方的に社員の待遇を下げる会社のやり方が許せない」。県内の観光バス会社で正規職員として働く40代の男性運転手は怒りを込める。 県の発表では、県内の4月の完全失業率は3・4%。
2020-06-02 09:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579681

刺されたら死亡することも 実は酢が有効 海のハブクラゲ 沖縄県が注意報発令 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 県保健医療部は1日、猛毒を持つハブクラゲ発生注意報を発令した。6月上旬から人体に被害を与える大きさに急成長するためで、9月末まで。海水浴やマリンレジャー時は肌の露出を避け、ハブクラゲ侵入防止ネット内で泳ぐことや、毒の発射を止める働きがあり、応急措置に有効な酢(食酢)の持参を呼び掛けている。
2020-06-02 08:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579680

690万円強盗の罪 米兵ら2人起訴 那覇地検 身柄は日本側へ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 北谷町の外貨両替所で2人組が現金約690万円を奪った強盗事件で、那覇地検は1日、強盗と建造物侵入の両罪で、米陸軍1等兵(21)と、米空軍軍属(34)を起訴した。 両被告は日米地位協定により起訴後に身柄が日本側に引き渡され、同日午後、那覇拘置支所に拘置された。
2020-06-02 08:10:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579682

夜空にサプライズ花火 願う「悪疫退散」 日本中の夜空で一斉に - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルス感染症の収束を願い、1日午後8時、沖縄を含む全国各地で花火が一斉に打ち上げられた。花火業者の有志が企画し、感染防止のため、打ち上げ会場に人が集まらないよう、事前に場所を公表せずに実施した。
2020-06-02 08:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579683

[おばぁタイムス](2020年6月2日) - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
大城さとし。
2020-06-02 07:50:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579685

社説[平和教育]戦後史と一体的学びを - 社説
 沖縄戦を学ぶことは大切と考える一方で、基地への抵抗感は弱まっている。 戦後75年に合わせ、沖縄歴史教育研究会と県高教組が県内の高校生を対象に実施した平和教育に関するアンケートで、こんな高校生像が浮かび上がった。 アンケートは戦後50年の節目の1995年以来、5年ごとに実施。
2020-06-02 07:40:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579664

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会