沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

沖縄の天気予報(6月2日)沖縄本島地方、大東島地方は曇り。先島諸島は晴れ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 2日は、沖縄本島地方と大東島地方は梅雨前線の影響で曇るでしょう。沖縄本島地方では、はじめ雨で所により雷を伴い激しく降るでしょう。先島諸島は、高気圧に覆われておおむね晴れる見込みです。 沖縄本島地方では2日は、先島諸島では2日にかけて、発達した積乱雲の下での落雷や突風、急な強い雨に注意してください。
2020-06-01 18:37:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579404

名護市民会館、無料貸し出し 芸術文化活動を支援 8月末まで - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルスの影響を受け、発表の場を失っている芸術文化活動を行う団体や個人の支援を目的に、名護市は6月1日から名護市民会館大ホールを無料で貸し出す。 対象は市文化協会会員や舞踊・古典音楽・民謡研究所、市内の小中高校の吹奏・合唱・ダンス部など、市内に主な練習場所、教室がある団体、個人。
2020-06-01 16:27:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/578979

子ども1人当たり1万円支給 畜産農家へ一律2万円 南城市がコロナ独自対策 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 南城市議会(国吉昌実議長)は25日の臨時会で、0~15歳の子どもがいる世帯へ子ども1人当たり1万円を支給する特別給付金や、畜産農家へ一律2万円を補助するなど新型コロナウイルス感染拡大を受けた市独自の対策事業を盛り込んだ2億9384万5千円の補正予算案を全会一致で可決した。
2020-06-01 16:24:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/577044

嘉手納基地の元駐機場で騒音86デシベル 住宅地の近く 相次ぐ苦情、町は日米に抗議 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 【嘉手納】米軍嘉手納基地に拠点を置く第353特殊作戦群が駐機場の拡張工事に伴い、住宅地に近接する元駐機場「パパループ」にMC130特殊作戦機を駐機させている問題で、同機のエンジン稼働音が最大で86・6デシベルの騒音を記録したことが分かった。嘉手納町が、町役場に設置している騒音測定器で確認した。
2020-06-01 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579212

辺野古新基地に反対57% 普天間返還は「辺野古がベスト」29% 沖縄県議選の候補者64人 重要政策を分析 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 6月7日投開票の沖縄県議選まで1日で1週間を切った。現在、多数を占める与党が議席を維持するのか、野党、中立が逆転するか、議会構成が焦点だ。選挙結果は、県内政局の構図を決定づけ、2年後の知事選にも影響を与える。
2020-06-01 14:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579211

首里城の壁はたきぎに、「神を敬う門」は日本軍の獄舎に…琉球王国滅亡後は荒廃の一途 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[首里城 象徴になるまで](17)第2部 戦をくぐって 明け渡し後  「時代も文化も違う。僕らには考えられない」。うるま市の建設会社、琉幸建設に勤める伊計安さん(54)は、首里城正殿前の大龍柱が壊され、沖縄から持ち去られかけた120年余り前の出来事を思った。
2020-06-01 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579210

新サル山もお披露目 沖縄こどもの国が営業再開 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月中旬から臨時休園していた沖縄県沖縄市の「沖縄こどもの国」が1日、営業を再開した。同日午前から多くの親子連れが訪れた。 同園では入場口にサーモグラフィーを設置したり、入場の際、来園者に向けてアルコール消毒を実施するなどの感染対策を行っている。
2020-06-01 13:10:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579283

「あと30年くらい働くとしたら、どんな分野でもプロになれるはず」。挑戦をあきらめない沖縄の女性管理職の横顔とは - あなたらしく、はたらく
 企業で働く女性が、日々どんな思いで仕事に向き合っているのかー。沖縄タイムス・アカデミアの人気講師、吉戸三貴さんが4人の女性にお話を伺います。
2020-06-01 13:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579237

新型コロナ 沖縄は32日連続で新たな感染なし 6人検査【1日県発表】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は1日、新型コロナウイルスの検査を6人に行った結果、新たな感染は確認されなかったと発表した。新規感染者のゼロは32日連続。 累計の感染者は142人(成田空港検疫の1人は除く)のまま。入院中は3人で、そのうち重症は2人。
2020-06-01 12:16:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579261

「外国人相談窓口」きょうから 那覇市役所に開設 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 那覇市は1日から市役所本庁舎に「市外国人相談窓口」を開設する。通訳士と職員の計2人を中心に運営。英語を中心としながら、中国、韓国、ネパール語なども翻訳機を活用しながら多言語に対応する。 相談内容に応じ、関係部署に同行もする。
2020-06-01 11:40:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579005

沖縄の新規感染者、5月はゼロ 玉城デニー知事が県民に感謝 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県の玉城デニー知事は1日の新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、5月の新規感染者がゼロだったことを受け、県民に感謝した。「県民、事業者、保健衛生業務に従事された皆さん、医療現場で働く病院関係者のご尽力による成果だ」と述べた。
2020-06-01 11:24:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579232

「選挙サンデー」熱き訴え マスク姿で政策アピール 記者が見た舌戦の現場 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 6月7日投開票の県議選で選挙期間中唯一の日曜日となった31日、候補者は各地で街頭演説し、政策や人柄をアピールした。住宅街や交差点、駅前-。舌戦の現場を取材した。 県政与党のある現職候補者は、午前中からTシャツ姿にたすきを掛け、のぼりを立てた自転車で選挙区を回った。
2020-06-01 10:46:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579074

普天間移設「分からない」が過去最高 沖縄の高校生アンケート 「国外・県外」は過去最低 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄歴史教育研究会などの高校生の平和教育に関するアンケートで沖縄戦の理解が高まる一方、現在の問題である基地問題への認識の低さが垣間見えた。家族や親族で沖縄戦について話す人が「いない」とする回答も増加。風化の危機にある現実が浮き彫りになった。
2020-06-01 10:34:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579072

7種のクラフトビールと2つ星シェフの料理 家庭でも 那覇のテイスト・オブ・オキナワ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 那覇市牧志公設市場近くのサンライズなは商店街。昔ながらのお店が立ち並ぶ通りにふと現れるガラス張りのおしゃれなお店が目を引く。クラフトビールと県産食材にこだわった料理を提供する「Taste of Okinawa(テイスト・オブ・オキナワ)」だ。
2020-06-01 09:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/578947

「観光復活の力に」新たな“那覇の顔”2人が意欲 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 【那覇】市のPRや親善交流を担う「2020那覇観光キャンペーンレディ」の認定証交付式が26日、市役所であり、2月の審査会で選ばれた畑谷二千翔(にちか)さん(30)と崎原栄華さん(23)が「那覇の顔」として1年間活動する抱負を語った。
2020-06-01 09:25:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579003

「ちょー暑いけど、チョウチョ捕って遊びたい」 沖縄で最高32.4度、蒸し暑い1日に - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 31日の沖縄地方は梅雨前線の影響で曇りや雨の蒸し暑い一日となった。波照間島では最も暑い時期を上回る32・4度を記録。那覇で30・7度、久米島で30・4度、うるま市宮城島で30度など各地で真夏日となり、13地点で今年の最高気温を観測した。
2020-06-01 09:17:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579069

糸満市議補選に3氏が立候補 6月7日投開票 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 【糸満】當銘真栄前市議の糸満市長選立候補に伴い1議席が欠員となった糸満市議会の補欠選挙が31日、告示され、いずれも無所属新人の仲村裕紀氏(58)、高江靖氏(56)、西平寿久氏(36)が立候補を届け出た。 市長選、県議選とともに6月7日投開票される。
2020-06-01 09:08:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579059

米揚陸艦ニューオーリンズが寄港 うるま市ホワイトビーチ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 うるま市勝連の米軍ホワイトビーチに31日、米海軍のドック型輸送揚陸艦ニューオーリンズ=写真=が寄港しているのが確認された。ニューオーリンズは昨年12月、長崎県の佐世保基地に強襲揚陸艦アメリカとともに配備されている。
2020-06-01 09:04:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579057

沖縄産豚にこだわった自慢の「黄金スープ」 本家亀そば スマホ注文でテイクアウトもOK - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県産あぐーの豚骨をぜいたくに使ったスープとコシのある細平麺が相性抜群の沖縄そばのお店「本家亀そば」。 至極の一杯を提供するのは、赤いノボリが目印の本家亀そばわかさ店。豚骨から出る油を取り除きながら弱火で30時間煮込み、塩のみで味を調える。
2020-06-01 09:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/578945

金武バイパスの開通効果、交通量53%減少 ハンセン入り口の渋滞9割減少 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄総合事務局は28日、2019年3月に全線開通した国道329号金武バイパスの整備効果として、国道329号の(仮)「金武(北)交差点」付近で交通量が53%減少したと発表した。交通がバイパスへ転換され、渋滞などが改善された。
2020-06-01 08:45:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/579056

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会