沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

沖縄・宮古島で震度3 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 気象庁によると27日午後6時19分ごろ、沖縄県宮古島で震度3の地震があった。震源地は、宮古島近海(北緯24.8度、東経125.4度)で、震源の深さは約50キロメートル、地震の規模(マグニチュード)は5.2と推定される。この地震による津波の心配はない。 各地の震度は次の通り。
2020-05-27 19:10:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576997

米兵強盗事件、沖縄県警が詳細を明かさぬ理由とは? 警察OBや弁護士の見方 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 北谷町の両替所で起きた強盗事件で、米陸軍兵ら2容疑者を書類送検した沖縄県警は、2人の氏名、年齢、所属先や容疑の認否は明らかにしたものの、それ以外については言及を避けた。日本人が容疑者となった事件では、立件時に事件概要を説明することが通例だが、今回は捜査の“秘匿性”が際立つ。
2020-05-27 18:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576880

「殉国死の追認につながる」国立墓苑での開催を批判 慰霊の日、追悼式のあり方を考える会が発足 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 「沖縄全戦没者追悼式のあり方を考える県民の会」が26日、発足した。沖縄国際大学の石原昌家名誉教授ら立ち上げメンバー8人が宜野湾市の佐喜眞美術館に集まり、糸満市摩文仁の「平和の礎」近くの例年通りの場所で追悼式を開くよう県に求める要請内容について議論した。
2020-05-27 17:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576879

「実物公開が一番有効」と識者 沖縄県のIT活用方針に疑問の声 首里城地下の旧日本軍司令部壕 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 第32軍司令部壕は、1968年に沖縄観光開発事業団(現・沖縄観光コンベンションビューロー)が観光資源として開発を検討したのを皮切りに、一般公開が模索されてきた。首里城公園が開園した92年にも要望が高まり、首里城が琉球王国と沖縄戦という沖縄の歴史を特徴づける二つの要素を持つことがクローズアップされた。
2020-05-27 17:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576878

生活費を借りられる「緊急小口資金」、郵便局でも申し込み可能に 県内で5月28日から - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルスの影響で失業したり、収入が減ったりした人が生活費を借りられる「緊急小口資金」の申し込みが、28日から那覇中央郵便局など県内49の郵便局で可能になる。日本郵便沖縄支社(比嘉明男支社長)が25日、発表した。
2020-05-27 17:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576653

沖縄の天気予報(5月28日)本島地方くもりの見込み - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄本島地方では、27日夕方まで発達した積乱雲の下での落雷や突風、急な強い雨に注意してください。 沖縄地方は、梅雨前線の影響で曇っており、雨の降っている所もあります。 27日の沖縄地方は、梅雨前線の影響で曇りや雨の天気となり、所により雷を伴うでしょう。
2020-05-27 16:40:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576933

人間への被害研究反映されず 2種類以外にも指針拡大を 有害フッ素化合物に詳しい原田浩二・京都大准教授  - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 環境中の指針値が決まったことは一定評価できる。飲料水に基準値を設ける国は多いが、河川や地下水など環境中については米国のミネソタ州など一部で、それほど多くないからだ。
2020-05-27 16:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576868

有害フッ素化合物の水質指針 環境省は計50ナノグラム 法的拘束力なし 米軍の泡消火剤に含有 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 【東京】環境省は26日、河川や地下水などに含まれる有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)とPFOA(ピーホア)について合計で1リットル当たり50ナノグラムとする指針値を決定した。同日開かれた中央環境審議会の水環境部会で了承された。
2020-05-27 16:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576867

「初めて甲子園が遠いと思った」 ダルビッシュにも絶賛された宮城大弥(興南高出身)のコトバ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 延長十三回、試合時間3時間49分。県高野連発足後、記録のなかった3大会を除いて最も長い決勝戦となった2019年夏の沖縄大会決勝を、興南の宮城大弥(現オリックス)は、ほとんど覚えていない。2死満塁から押し出し四球が決勝点となったことは分かるが「その前はどうやってランナーがたまったんだろう」。
2020-05-27 15:59:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576917

文化芸術・エンタメ関係者を支援 県が窓口を開設 給付金など案内 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルスによる打撃を受けた文化芸術・エンターテインメント関係者向けの案内窓口が26日、開設された。県が県文化振興会に委託した。 特別定額給付金や持続化給付金、うちなーんちゅ応援プロジェクトなどに関する情報を案内する。文化芸術関係者向けの県独自の支援策第1弾。
2020-05-27 15:50:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576707

感染症・災害への備え 玉城智司氏(かりゆし社長) - タイムス×クロス ニュースナビ+プラス
 沖縄県ホテル協会(平良朝敬会長)は、加盟する55ホテルに、新型コロナウイルスの軽症者や無症状患者の受け入れ可能かを調べたアンケート結果を発表した。「受け入れが可能(もしくは検討できる)」と答えた宿泊施設は11施設で、受け入れ可能部屋数の合計は1880室だった。
2020-05-27 15:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576853

コロナ対策と安全性の可視化必要 沖縄県は早く対応を 五輪可否が試金石 白石武博・県レンタカー協会副会長  - 沖縄タイムス+プラス ニュース
[新型コロナ 出口戦略を聞く](4)  -新型コロナウイルスの影響は。 「レンタカーは昨年12月ごろから、日韓関係悪化の影響が出ている。コロナの影響が大きく出たのは3月から。例年であれば卒業旅行などのシーズン。対前年で売り上げは半分くらい。
2020-05-27 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576829

10万円給付金、申請書を発送 宮古島市 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 宮古島市は22日、新型コロナウイルス対策として国民全員に10万円を給付する「特別定額給付金」の申請書を市内約2万8千世帯に発送した。受付期限は8月22日まで。 市の担当者は「同封の記入例を参考にして申請してほしい」と話した。 市によると、市民から市に申請書が返送された後、早くて6~7日で支給が可能。
2020-05-27 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576564

ラッパ吹く勇ましい日本兵に憧れ 実情は暴力と一体 初年兵は上官に「恐ろしいほど殴られていた」  - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[戦世生きて くらしの記録](27)本部町出身 根路銘国文さん(上)  〓東の空に夜が明けた~ 早く起きないと 遅くなる~ 1944年、本部町。根路銘商店の三男、根路銘国文さん(83)=当時8歳=の一日は、この歌で始まった。
2020-05-27 14:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576830

[街の課題こう解決 6.7県議選]浦添市区・定数4 (1)浦添西海岸リゾート開発計画(2)待機児童対策と保育の質向上 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
[街の課題こう解決 6.7県議選]浦添市区・定数4 (1)浦添西海岸リゾート開発計画(2)待機児童対策と保育の質向上 赤嶺昇氏(53)=無所属 開発進め県をけん引(1)浦添西海岸のリゾート開発計画に賛成だ。
2020-05-27 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576828

75年前のきょう、旧日本軍が撤退… 首里城地下「司令部壕」公開の声強まる  - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 昨年の火災で焼失した首里城の再建が進む中、地下に埋もれている沖縄戦時の旧日本軍第32軍司令部壕を巡る保存の在り方が焦点となっている。1945年5月27日、第32軍は同壕を撤退し、本島南部へ移動を開始。逃げ場を失った多くの住民が、同軍とともに追い詰められ、命を落とした。
2020-05-27 13:50:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576686

子ども1人に1万円 読谷村のコロナ支援策 高2・3年は2万円 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 読谷村は22日、新型コロナウイルスの影響を踏まえた村独自の支援策を発表した。15歳以下の子育て世帯に子ども1人当たり1万円の支給や、村内在住の高校2・3年生の世代(高校に進学していない子も含む)がいる世帯に1人当たり2万円の支給など23の支援策を実施する。
2020-05-27 13:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576565

沖縄27日連続で新たな感染者なし 新型コロナ8人検査【5月27日】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は27日、新型コロナウイルスの検査を8人に行った結果、新たな感染は確認されなかったと発表した。新規感染者は27日間連続でゼロ。 累計の感染者は142人(成田空港検疫の1人は除く)のまま。入院中は5人で、そのうち重症は3人。退院・回復者は133人。
2020-05-27 11:36:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576848

「操業の安全確保を」沖縄県が政府に要請 中国公船の領海侵入  - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 【東京】中国公船が日本の領海で与那国町漁協所属の漁船を追尾した問題で、沖縄県東京事務所の上間司所長は25日、外務省、農林水産省、国土交通省を訪ね、操業の安全確保を求める閣僚宛ての要請文を提出した。 県によると、外務省アジア大洋州局中国・モンゴル第一課の荒木直哉課長補佐は「外交を通じて抗議をしてきた。
2020-05-27 10:52:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576124

沖縄県で働きませんか コロナによる失業や内定取り消し対象 臨時職51人募る - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は25日、新型コロナウイルス感染拡大の影響による失業者や内定取り消し者を対象に、会計年度任用職員を募集すると発表した。生活費を得ながら新たな就職活動をするための支援として取り組む。 採用予定人数は51人。
2020-05-27 10:29:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/576661

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会