沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

沖縄の天気予報(5月23日)梅雨前線や低気圧の影響で荒れた天気に - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 23日の沖縄地方は、梅雨前線や低気圧の影響で荒れた天気となり、所により雷を伴うでしょう。沖縄本島地方と先島諸島では所により非常に激しい雨が降り、大東島地方では激しい雨の降る所がある見込みです。  先島諸島では、23日にかけて土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、氾濫に警戒してください。
2020-05-22 20:03:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574829

ディスカッション会場は「Zoom」 コロナで変わる主権者教育のあり方【WEB限定】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 6月7日、沖縄は一つの大きな選挙を迎えようとしている。沖縄県議会議員選挙だ。県政を支える与党と対する野党が議席を争う「大型選挙」で県民からの関心も高い。それだけに、この時期は政治について考える主権者教育イベントも多く企画されている。
2020-05-22 19:07:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574809

運休を6月末まで継続 ANAカーゴ那覇発着便 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 ANA Cargo(ANAカーゴ)は21日、那覇空港を発着する国際線貨物定期便の週50便の運休を、6月末まで継続すると発表した。新型コロナウイルスの感染防止に伴う入国制限で外国人パイロットが不足しているのが要因で、4月から続いている。7月以降の再開は、制限緩和の状況によるとしている。
2020-05-22 17:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574623

コロナでNZの1店撤退 OTSの海外レンタカー営業所 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄ツーリスト(OTS)の東良和会長は21日、新型コロナウイルスの影響で、レンタカー事業を手掛けるニュージーランド(NZ)のクイーンズタウンから撤退したことを明らかにした。従業員2人は現地での採用で、処遇を相談中という。同じくニュージーランドのクライストチャーチ営業所は事業を続けている。
2020-05-22 17:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574622

沖縄のバーやナイトクラブ、ほぼ全店再開 休業要請解除で 飲食業は7割止まり - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 県の休業要請が全面解除された21日、キャバレーやナイトクラブなど多くの社交飲食業が21日、営業を再開した。約2400店舗が加盟する県社交飲食業生活衛生同業組合の下地秀光理事長は「4割が休業していたが、21日からほぼ全店が営業を再開している」と説明。
2020-05-22 16:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574599

年内は沖縄に観光客数戻らず コロナ後も出張需要は激減 受け入れへ水際策強化を 東良和・OTS会長 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[新型コロナ 出口戦略を聞く](1)  沖縄県独自の休業要請が21日、全面解除され、経済活動が徐々に再開されつつある。ただ、基幹産業の観光業を中心に経済的損失は大きく、影響は県内各業界に広がっている。コロナが経済や産業をどう変えたのか。出口戦略と、いま取り組むべきことは-。
2020-05-22 16:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574598

沖縄県議選 候補予定者の政策を動画で きょうからJCが配信 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 日本青年会議所(JC)沖縄ブロック協議会は22日正午に、沖縄県議会選挙の立候補予定者の政策を動画配信する特設サイト「♯やーぐまい選挙!」を同協議会ホームページ内に開設する。
2020-05-22 15:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574570

学校再開の不安に対応 電話受け付け、毎日に拡大 沖縄の子どもの悩み相談 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 学校再開を受け、電話相談で18歳以下の子どもの悩みに耳を傾ける「子ども電話童神」が対応時間帯を拡大した。毎日午後9時から翌朝の午前7時まで、日曜は午前10時から午後4時も受け付けている。電話080(0080)4343、通話は無料。
2020-05-22 15:24:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574419

ひとり親の子1人に1万円 弁当無償配布にも補助 那覇市 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 那覇市は20日の定例会見で、新型コロナウイルスの影響に伴う緊急対策として、4月1日時点で児童扶養手当を受給しているひとり親4500世帯(児童7200人)に、児童1人当たり1万円の臨時給付金を支給すると発表した。申請は不要で、29日までに支給する予定。
2020-05-22 15:12:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574620

沖縄県議選 立候補予定者の政策 待機児童対策と保育の質向上、離島振興策 那覇市・南部離島区(新人) - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 (1)待機児童対策と保育の質向上(2) 離島振興策 喜友名智子氏(43)=立民公認保育士の待遇を改善 (1)県は2020年度の待機児童ゼロを1年先送りしたが、保育士の給与や労働環境の改善が急務。立憲民主党の保育士等処遇改善法案の成立を求めていく。
2020-05-22 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574575

「コロナで窓の開放必要」「学校の上を飛ばないで」 宜野湾市議、米軍機の飛行停止を要請 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 【宜野湾】宜野湾市議会の野党中道3会派の議員らは19日、宜野湾市役所に松川正則市長を訪ね、米軍が市内の小中学校の上空を飛ばないよう、米軍や政府、沖縄防衛局に申し入れてほしいと要請した。
2020-05-22 14:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574571

沖縄県議選 立候補予定者の政策 待機児童対策と保育の質向上、離島振興策 那覇市・南部離島区(現職) - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 6月7日投開票の沖縄県議選まで2週間余り。各選挙区には過疎化や待機児童など、地域固有の課題がある。選挙区ごとに主要な2点を挙げ、立候補予定者へ解決に向けた政策や考え方を聞いた。
2020-05-22 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574576

石垣市に大雨警報 きょう夜遅くまで土砂災害に警戒を - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 石垣島地方気象台は22日午後12時35分、石垣市に大雨(土砂災害)警報を発令した。 石垣島地方では、22日夜遅くまで土砂災害に警戒するよう呼びかけている。警報:石垣市[発表]大雨(土砂災害)注意報:石垣市[継続]雷、強風、波浪竹富町[継続]大雨、雷、強風、波浪、洪水与那国町[継続]雷、波浪。
2020-05-22 12:43:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574601

沖縄市知花で民家火災 焼け跡から男性の遺体見つかる - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 22日午前4時20分ごろ、沖縄市知花でコンクリート2階建ての民家が半焼する火災があり、焼け跡から男性とみられる遺体が見つかった。沖縄署によると、この家に住む60代男性と連絡が取れておらず、身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べている。 沖縄市消防本部によると、現場は東南植物楽園の近く。
2020-05-22 11:41:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574572

沖縄22日連続で新規感染ゼロ 新型コロナ13人を検査【5月22日】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は22日、新型コロナウイルスの検査を13人に行い、新たな感染者は確認されなかったと発表した。県内では4月30日を最後に、22日間連続で感染が確認されていない。 累計感染者数は142人(成田空港検疫で確認された1人を除く)。入院中は6人で、うち重症は前日から1人減って3人。
2020-05-22 11:12:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574565

6月から観光客受け入れ 沖縄・竹富町 来島自粛を解除  - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県竹富町(西大舛高旬町長)は6月1日から観光客の受け入れを再開する。新型コロナウイルスの感染拡大で先月17日に独自の緊急事態宣言を発出して来島自粛を求めてきたが、今月7日付で宣言を解除して経済活動を戻す方向へかじを切った。
2020-05-22 10:35:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574413

「スピード遅すぎる」 視界不良の沖縄観光 業界から漏れる行政への不満 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は20日、緊急事態宣言解除後の観光客の受け入れに向け、観光業界に医療関係者を交えた対策会議を初めて開いた。基幹産業の再始動に向け、新型コロナウイルス感染防止の行動計画を横断的に協議する狙いがあった。ただ、民間から14もの団体が参加した会議の時間は、わずか1時間。
2020-05-22 10:20:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574401

「心締め付けられた」「何かお役に」 コロナで苦境のタクシー運転手へ 感謝の手紙やマスク - 新型コロナ沖縄の今
 いてもたってもいられなくなり筆をとりました-。新型コロナウイルスの影響で収入が激減したタクシードライバーの苦境を報じた沖縄タイムスの記事(4月16日付第2社会面)が反響を呼んでいる。
2020-05-22 10:09:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574358

沖縄の芸人が歌う”コロナ対策曲” 三部作の最後で呼び掛け 「本当の戦いはこれから!」  - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 護得久流民謡研究所会長、護得久栄昇(FECオフィス所属)は8曲目のシングル「護得久栄昇の宇宙人V(ぶい)~いっぱいいるなら長男から来なさい!~」を発表した。勇ましい曲調に乗せた「コロナ対策楽曲3部作」の最終楽曲。
2020-05-22 10:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574299

社説 [黒川検事長辞表提出] これで幕引きとならぬ - 社説
 賭けマージャン疑惑を報じられた東京高検の黒川弘務検事長(63)が、法務省の調査に事実関係を認め、辞表を提出した。 検察ナンバー2の検事長という立場にありながら、しかも新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言下での不祥事である。辞職は当然だ。しかし、これで幕引きというわけにはいかない。
2020-05-22 09:46:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/574344

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会