沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

沖縄の天気予報(5月20日)沖縄本島地方は次第に晴れ、先島、大東島地方は曇りや雨 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 20日の沖縄本島地方は、はじめ梅雨前線の影響で曇りますが、次第に高気圧に覆われて晴れるでしょう。先島諸島と大東島地方は、梅雨前線の影響で曇りや雨の天気となり、所により雷を伴う見込みです。大東島地方では激しく降る所があるでしょう。
2020-05-19 18:49:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/573179

コロナ疲れ 家庭に打撃 休業・休校の長期化 子ども、保護者にもストレスに - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症。沖縄タイムスなどが実施した県民アンケートでは、新型ウイルスへの恐れや長期にわたる休業・休校が、県内の子育て世帯にも深刻な打撃を与えている状況が浮き彫りとなった。インターネットを通して、小中高生と保護者合わせて約7400人が回答。
2020-05-19 17:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572962

北谷の強盗事件から1週間 捜査は米軍に依存 「主権」か「円滑さ」か 変容した県警と憲兵隊の関係 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 北谷町の外貨両替所で約690万円が奪われ、米軍が陸軍兵と軍属の2人を容疑者として拘束した強盗事件は、発生から19日で1週間。沖縄県警は起訴前の身柄引き渡し要求をせず、任意の捜査を続けている。身柄が米側の「手中」にある場合、立件に影響が及ぶ日米地位協定の壁も指摘される。
2020-05-19 17:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572821

「憲法揺るがせた」「廃案を」「声を上げ続けよう」 沖縄の弁護士や市民 検察庁法改正案の成立見送りで - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 時の政権の判断で検察官の定年延長を可能とする検察庁法改正案の今国会成立が見送られたことに、沖縄県内からは「当然の結果だ。政治を人任せにせず、市民が権力をチェックする必要がある」などの声が上がった。
2020-05-19 16:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572824

那覇空港利用客、4%減の2060万人 19年度 首里城火災や日韓関係悪化が影響 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 大阪航空局によると、2019年度の那覇空港の利用者数(速報値)は、前年度比4・4%(93万9457人)減の2060万7923人だった。格安航空会社(LCC)の就航や増便などがあったものの、日韓関係の悪化や首里城火災などを背景に、8月以降の外国客が前年を下回ったことが大きな要因。
2020-05-19 15:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572810

那覇空港の国際貨物量17%減 目標達成困難に ANA減便や米中貿易摩擦が影響 20年度もコロナで続落へ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 那覇空港の2019年度の国際貨物取扱量が前年度比17%減の10万23トンになり、3年連続で落ち込んだことが18日、分かった。
2020-05-19 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572809

沖縄県議選 立候補予定者の主要政策 石垣市区 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
地域の社会基盤充実 次呂久成崇氏(46)無所属   生まれ育った地域で安心して暮らすため、医療・子育て・教育などの社会基盤を充実させ、離島振興を図る。米軍基地強化、自衛隊配備は沖縄にとって経済振興の阻害要因で、県民に必要なのは、島々らしさ、暮らしやすさだ。
2020-05-19 14:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572806

沖縄県議選 立候補予定者の主要政策 宮古島市区 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
物流コスト低減図る 座喜味一幸氏(70)無所属  新沖縄振興計画には離島振興、離島格差の是正を骨子として位置付ける。離島振興のため、交通コストや日常の消費財コストを低減するなど、交通・物流コスト低減に向けた法制化を図っていき、自立経済の実現に取り組む。
2020-05-19 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572803

小売業、旅行代理店向け支援金 沖縄県が申請受け付け - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は15日、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した小売業や無店舗の旅行代理店を対象とした支援金の申請受け付けを開始した。締め切りは6月30日。支給額は1事業者一律10万円。
2020-05-19 13:15:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572813

東京からの出張者と複数接触 PCR検査の後、襲った不安「自分が感染源かもしれない」 「陰性」結果が出るまで - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県内で、新型コロナウイルスの新規感染者が18日連続でゼロを記録している(18日時点)。14日には緊急事態宣言が解除され、部分的に休業要請の解除が始まる一方、現在も感染者は治療に励み、感染の疑いのある人はPCR検査を受けている状況は続いている。
2020-05-19 13:12:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572908

持続化給付金の電子申請 沖縄も3カ所に支援会場 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 経済産業省は18日、新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業などに最大200万円を支給する「持続化給付金」を巡り、電子申請の手続きを支援する会場を報道陣に公開した。インターネットでの手続きが難しい経営者らを手助けし、幅広く迅速な給付を目指す。16日までに各都道府県で少なくとも1カ所の会場を開設。
2020-05-19 13:06:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572812

瑞慶山氏が沖縄タイムスサービスセンター社長 具志堅氏は販売センター社長に - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄タイムスグループ会社の役員人事では、沖縄タイムス社専務取締役の瑞慶山秀彦氏(58)が沖縄タイムスサービスセンター(SC)代表取締役社長を兼任。同社代表取締役社長の上原徹氏(66)、常務取締役の福島輝一氏(61)は退任する。
2020-05-19 12:57:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572815

沖縄タイムスグループ、減収減益 20年3月期決算 新取締役に与那嶺氏 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄タイムスグループ7社は18日、それぞれ決算取締役会を開き、2020年3月期決算を承認した。グループ売上高(単純合算)は129億65万円、経常利益は2億2928万円で、減収減益となった。 沖縄タイムス社(武富和彦社長)単体の売上高は、広告売り上げの減少などで前期比1・7%減の81億3214万円。
2020-05-19 12:47:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572814

新たな感染者ゼロは19日連続 沖縄 新型コロナ21人検査【5月19日】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は19日、新型コロナウイルスの検査を21人に行い、新たな感染者は確認されなかったと発表した。県内では4月30日を最後に、19日間連続で感染が確認されていない。 累計感染者数は142人(成田空港検疫で確認された1人を除く)。全感染者の約9割に当たる125人が退院した。
2020-05-19 12:27:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572921

ITエンジニアで土産品店を応援 沖縄の企業がネットイベント 参加者に県産品 - 沖縄タイムス+プラス ニュース

2020-05-19 11:45:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572811

低所得層ほどダメージ深刻に コロナで経済停滞 子育て世帯直撃 沖縄県民アンケート  - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 小中高生などを育てる保護者を対象に沖縄タイムス社など3者が実施した県民アンケートで、新型コロナウイルスの感染拡大による収入の変化について、回答者の29・4%が「既に減っている」と答えた。「今後減る、または減る恐れがある」を合わせると61・1%に上った。減少の割合では52・2%が「1~3割」と回答。
2020-05-19 10:32:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572801

[大弦小弦]高校スポーツと区切り - 大弦小弦
 東京パラリンピック・カヌー代表で東京出身の瀬立(せりゅう)モニカさんは大会延期が決まった時、さほどショックを受けなかったという。前回のリオは8位。大宜味村で練習を積む伸び盛りの22歳は成長の期間になると捉えた▼だが、程なく「もやもや」が湧いた。
2020-05-19 10:06:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572802

社説 [検察庁法改正見送り] 廃案にし一から出直せ - 社説
 安倍晋三首相は18日、検察庁法改正案の今国会成立を一転して断念した。「国民の皆さまからさまざまな批判があった。こうした批判に応えることが大切だ」と記者団に述べた。世論の強い反発によって断念に追い込まれた形だ。 改正案の断念は当然だが、それだけでは不十分だ。
2020-05-19 10:02:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572808

[おばぁタイムス](2020年5月19日) - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
大城さとし。
2020-05-19 09:52:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572826

沖縄の抗体検査 実施6月にずれ込む 検体数の増加検討 研究精度高める - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県が5月中の開始を目指していた独自の新型コロナウイルス抗体検査の実施が6月上旬にずれ込むことが18日、分かった。当初、検体を1回の検査で2千件採取する方針としていたが、総数を増やすことを検討していることが理由。
2020-05-19 09:39:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572825

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会