沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

沖縄の天気予報(5月19日)くもりや雨、雷を伴う所も - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄本島地方では、18日夜のはじめ頃まで土砂災害や高波に、19日まで落雷や竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意してください。 沖縄地方は、熱帯低気圧や湿った空気の影響で、曇りや雨の天気となっていますが、沖縄本島地方は雲のすき間で晴れています。
2020-05-18 18:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572683

【深掘り】「オバマゲート」トランプ米大統領が主張 コロナ対応で支持率低下、再選へ攻勢 主要メディアは一蹴「根拠なき陰謀論」 - 共同通信 プレミアム
 「オバマゲート」。トランプ米大統領が声高に糾弾し始めた疑惑が米政界の関心を集めている。民主党のオバマ前政権が共和党のトランプ政権を陥れようと画策したと主張し、代表例がロシア疑惑だと指摘。米主流メディアは「根拠なき陰謀論」と一蹴するが、右派メディアは色めき立つ。
2020-05-18 18:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572468

沖縄の県立高校6月1日から通常授業へ 部活動も段階的に再開 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県教育委員会は18日、県立学校を21~31日の期間、分散登校とし、6月1日から通常授業を始めると発表した。部活動も6月1日から段階的に再開する。18日、高校や特別支援学校などに通知した。 部活動は今月31日まで全面禁止。6月1~14日は原則、平日は90分、週末と祝日は2時間程度の活動とする。
2020-05-18 17:03:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572667

データで見る県議会議員〈下〉報酬・会派・役割・意思表明 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 県議会は、13選挙区の有権者から選出された定数48人(欠員2人)の議員で構成している。4年間の任期中は政治や社会変化に伴い、決議や意見書の可決数、会派勢力など県議を取り巻く情勢変化も著しい。改選からこれまでの動きを振り返る。
2020-05-18 17:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572514

データで見る沖縄県議会議員(下) 議会活動、地域の声を反映 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[2020県議選 6・7投開票]  沖縄県議会は、13選挙区の有権者から選出された定数48人(欠員2人)の議員で構成している。4年間の任期中は政治や社会変化に伴い、決議や意見書の可決数、会派勢力など県議を取り巻く情勢変化も著しい。改選からこれまでの動きを振り返る。
2020-05-18 16:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572435

「おにぎりで少しでも元気に」平日毎日50食、那覇市社協で配布 5月末まで沖縄食糧が提供 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 【那覇】沖縄食糧(中村徹代表取締役社長)は8日から、市社会福祉協議会(新本博司会長)へおにぎりの提供を始めた。5月末まで平日毎日50食、全850食の提供を予定する。新型コロナウイルスの影響を受け、同社協の貸付窓口に来る人に配られる。 おにぎりは、おにぎり処越後那覇店で毎日手作りされた商品。
2020-05-18 15:38:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572491

「基地の整理縮小は見せかけ」 民間地で訓練へ理屈を後付け 山本章子・琉球大准教授 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 返還前の沖縄ではどこからが軍事基地で、どこからが民間地か、分かりにくい場所がたくさんあった。境界線が存在しなかったことになる。だから、日米の了解覚書の「現在(返還前)の境界線内」という言葉に法的根拠はない。
2020-05-18 15:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572418

既得権守りたい米国、政治化避けたい日本 「境界線内」に思惑込める 覚書研究した野添文彬・沖縄国際大准教授 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 5・15メモにより施政権返還後も県内の民間地で米軍が訓練できるようになったが、その形成過程は明らかでなかった。史料から1971年の沖縄返還協定と同時に締結した了解覚書の中で返還前の「境界線内」で米軍は訓練できると書いている。
2020-05-18 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572417

民間地での米軍訓練を認める内容 沖縄返還で日本側提案 降下訓練などの現状生む - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 1971年6月に日米両政府が署名した沖縄返還協定の交渉段階で、返還後に米軍が使用する基地や民間地を含む訓練区域の在り方について、返還協定と同時に締結する了解覚書の中で「現在の境界線内での使用を認める」と実質的に返還前と同様に使用できる文言を日本側から提案していたことが分かった。
2020-05-18 14:53:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572386

住民より米軍が優先、日本が容認 返還前と変わらず、沖縄県民の期待に背く 日米覚書で判明 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄返還までに米軍施設や区域の使用条件が決まらなければ返還前と同様に使用できることを認めた日本側の姿勢は、最終的に日米合同委員会で合意にこぎ着けた「5・15メモ」に色濃く反映されている。「民間地」での米軍の訓練も規定しており、こんな場所は日本のどこを探しても見当たらない。
2020-05-18 14:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572416

沖縄県議選 立候補予定者の主要政策 島尻・南城市区  - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 早期にMICE施設 大城一馬氏(72)社大公認  新型コロナウイルス感染症の早期終息と経済対策を強化する。首里城早期再建、辺野古新基地建設阻止、大型MICE施設早期建設、子どもの貧困対策を推進。次世代型路面電車の導入やアジア経済戦略構想を実現する。
2020-05-18 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572415

沖縄18日連続で新たな感染者ゼロ 新型コロナ14人検査【5月18日】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は18日、新型コロナウイルスの検査を14人に行い、新たな感染者は確認されなかったと発表した。県内では4月30日を最後に、18日間連続で感染が確認されていない。 累計感染者数は142人(成田空港検疫で確認された1人を除く)。全感染者の約9割に当たる123人が退院した。
2020-05-18 13:20:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572476

本島中南部、きょう夕方まで浸水に警戒を - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄気象台は18日午後12時50分、那覇市や沖縄市などに大雨(浸水害)警報を発令した。本島中南部では、18日夕方まで低い土地の浸水に警戒するよう呼びかけている。
2020-05-18 13:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572470

沖縄本島初、東村できょうから小中学校再開 検温やマスク着用徹底 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルスの影響で小中学校を臨時休校していた東村は18日午前、沖縄本島では初めて、村内の3小中学校を再開させた。検温やマスク着用、手指の消毒など感染防止対策をした上で、通常通りの授業を行う。村立高江小学校では登校してきた児童が互いに学校再開を喜び、うれしそうな表情を見せた。
2020-05-18 12:08:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572443

観光と感染対策の両立を 知事や医師ら「コロナ後の沖縄」考える - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 県医師会の玉城研太朗理事の呼び掛けで、医療従事者や県内外の有志メンバーでつくる「Save Okinawa Project」(セーブオキナワプロジェクト)は17日、新型コロナ後の社会を考えるシンポジウムをオンラインで開いた。
2020-05-18 11:28:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572397

ガラガラだけど「これで満席」 ある劇場の“問いかけ”に反響 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 「ソーシャルディスタンス(社会的距離)をシミュレート。これでコンサートは成立するのだろうか」-。ガラガラの劇場の写真とともに会員制交流サイト(SNS)に投稿された宜野座村文化センターがらまんホールの問い掛けが反響を呼んでいる。本来の座席数の15%で「満席」となったホール。
2020-05-18 11:12:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572388

医療用マスク不足74% 依然深刻な県内の現場 「PCR検査を拒まれた」開業医26人 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 県保険医協会が県内開業医101人を対象に実施した新型コロナウイルスに関する緊急調査で、医療用マスクが不足していると答えたのは74・2%の75人に上った。
2020-05-18 10:52:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572391

生活に不安、増える相談 沖縄命の電話「一人で悩まずに相談して」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 今年2月に設立された「沖縄命の電話」(粟國彰代表理事)が、新型コロナウイルスの感染拡大で経済的に困窮したり、生活に不安を抱えたりしている人たちの支援に力を入れている。理事の5人が17日、事務局を置く那覇市の龍門寺で会見し「一人で悩まずに電話相談を活用して」と呼び掛けた。
2020-05-18 10:43:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572390

「拍手よりマスクを」身を守る道具ないのに頑張れと言われるつらさ  医療従事者が語る感染の恐怖 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 拍手よりマスクを-。重症化リスクの高い高齢者が多く利用する介護療養型病院ではマスクや防護具不足が解決していない。本島の療養型病院で働く50代の男性医療従事者は本紙取材に対し「身を守る道具がないのに頑張れと言われたり、拍手されたりするつらさを知ってほしい」と訴えた。
2020-05-18 10:05:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572392

退院した女性が「再陽性」になった理由 医師が指摘する3つの可能性 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は17日、感染が1度確認された後、PCR検査で2度陰性になったが、再び陽性になった患者がいたことを明らかにした。専門家は「明確な情報がなく、推測ではあるが、ウイルス量が少なかったために、ウイルスが検出されない可能性はある」と指摘している。
2020-05-18 09:50:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572393

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会