沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

3週間ぶりの再開に笑顔 沖縄の映画館 検温、マスク、入場制限し鑑賞 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月23日から臨時休業していた那覇市の桜坂劇場が16日、営業を再開した。午前11時半の開場前、入り口にはマスク姿の観客数十人が並んだ。
2020-05-16 19:21:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572154

沖縄の銀行新本店にホテル 来年末に着工、25年に完成予定 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 琉球銀行(川上康頭取)は15日、老朽化に伴い建て替える那覇市久茂地の本店ビルに三菱地所グループが運営する「ロイヤルパークホテル」が出店すると発表した。4月に三菱地所と基本合意を結んだ。基本設計は策定中。着工は2021年12月で、落成は25年1月を予定。同4月からビルの利用を計画している。
2020-05-16 18:59:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571960

琉球銀行決算 増収減益 貸倒引当金が増加 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 琉球銀行(川上康頭取)が15日発表した2020年3月期決算(子会社6社連結)によると、売上高に当たる経常収益は前期比1%増の627億3500万円で2期ぶりの増収となった。アパート建設需要などで貸家業・不動産への貸し出しが伸びて貸出金利息収入が増加したほか、国債の売却益が増えた。
2020-05-16 18:57:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571959

本業の収益は減益 金融環境の厳しさ続く 沖縄の3銀行 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行の2020年3月期決算が15日、出そろった。本業の収益力を示すコア業務純益は、3行合計で前年同期比8%減の154億8900万円となった。将来に備えた設備投資などで経費が増えたほか、琉銀と海銀は有価証券利息配当金が減少した。
2020-05-16 18:50:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571957

大幅縮小される「慰霊の日」追悼式 沖縄問題発信の意義、再認識を【深掘り】 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 新型コロナウイルスの影響で、戦後75年目の沖縄全戦没者追悼式は、参列者を16人に絞り込み、開催することが決まった。1952年から続く沖縄県主催の追悼式で、これほどの規模縮小は初めてだ。 最後の激戦地となった糸満市摩文仁での実施は、64年から。
2020-05-16 18:26:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571954

辺野古工事の設計変更 沖縄県の審査、越年も 目安の期間を国に通知 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄県は15日、名護市辺野古新基地建設の設計概要変更承認申請書を提出した沖縄防衛局に対し、申請書の処理期間の目安を土日祝日などの閉庁日を除き「163~223日」と回答する文書を発出した。起点は国が申請書を提出した4月21日。
2020-05-16 18:16:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571952

ジュゴン鳴き声 2カ月連続で確認 辺野古・大浦湾 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄県名護市辺野古の新基地建設工事の環境への影響を議論する国の「環境監視等委員会」が15日、開かれた。沖縄防衛局が3月に大浦湾で実施した調査で、ジュゴンとみられる鳴き声を、2月の調査と同じエリアで計23回、確認したことなどを報告した。会議はオンラインで実施した。
2020-05-16 18:12:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571953

沖縄の天気予報(5月17日)台風からの湿った空気の影響で曇りや雨 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄地方は17日にかけて、南シナ海にある台風1号周辺の湿った空気の影響で曇りや雨で、雷雨となる所もある見込みです。 沖縄本島地方と先島諸島では、17日にかけて発達した積乱雲の下での落雷や突風、急な強い雨に注意してください。
2020-05-16 17:25:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572125

「コロナに追い打ちかけられ、寂しい」 戦後75年の節目 慰霊の式典縮小 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 「慰霊の日」の6月23日に開かれる沖縄全戦没者追悼式の大幅縮小が正式に発表された15日、沖縄戦体験者らは「やむを得ない」「寂しい」と残念がった。一方、「縮小でも、取りやめにはならず良かった」と安堵(あんど)する声も。戦後75年の節目に平和への思いを継承しようと、自身の体験を語り継ぐ決意も聞かれた。
2020-05-16 17:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571971

反ヘイト条例検討 沖縄知事「差別的言動許されぬ」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県の那覇市役所前のヘイトスピーチ街宣について、玉城デニー知事は15日の記者会見で「ヘイトスピーチは絶対に許されるべきものではない」と非難した。「街頭の行動をどう制約し、罰則を加えられるのか、研究していく必要がある」と、県独自の罰則付き条例を検討する考えを示した。
2020-05-16 16:27:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571950

沖縄県議選 立候補予定者の主要政策 中頭郡区(定数5) - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[私の公約 6・7県議選] 地域振興に全力注ぐ 仲宗根悟氏(62)無所属  県民とともに元気な沖縄づくり、地域振興に全力を注ぐ。沖縄の未来をどのように創造・発展させるか、先輩たちのたゆまぬ努力を引き継ぎ、次世代の懸け橋となるべく全力を挙げて沖縄県と地域の発展に取り組む決意だ。
2020-05-16 16:16:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571948

文化芸術の存続に支援を イベントや公演中止で深刻に 沖縄の芸能家らが県に要請 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた文化芸術関係者に対し、沖縄県は文化に特化した助成金などは設けていないことが13日、分かった。県文化振興課は沖縄タイムスの取材に対し「文化関係者も一個人であり、個人事業主、事業所なので包括的に支援する」としている。
2020-05-16 15:27:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571150

文化芸術関係者ら支援へ 18日から相談窓口開設 沖縄の芸能関連協議会 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県芸能関連協議会(沖芸連、照喜名朝一会長)は18日から、新型コロナウイルス感染拡大防止による公演やイベントの開催を自粛した沖芸連会員や文化芸術関係者らを対象に、給付金など活動支援のための特別相談窓口を開設する。
2020-05-16 15:21:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571647

暖冬が影響、マンゴー出荷量2割減 JAおきなわ2020年産見込み - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 JAおきなわ(普天間朝重理事長)が取り扱う2020年のマンゴーの出荷量見込みが前年の2割程度落ち込むことが14日、分かった。共選マンゴーの出荷量は4月末時点で、前年比2割減の392トンで98トン減る見通し。
2020-05-16 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571468

スカイマークが羽田ー宮古下地島便 10月以降にトライアル運航へ - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 【東京】国土交通省は14日、羽田発着便を配分する地方空港を選ぶ「発着枠政策コンテスト」の評価結果を発表した。県からは下地島空港が6位に入り、スカイマークが運航を担う。早ければ10月25日から羽田-下地島間の路線1便のトライアル運航を実施する。
2020-05-16 13:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571469

交通不便な沖縄「買い物難民」救え リウボウストア、全国展開の移動スーパーと提携 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 スーパー経営のリウボウストア(那覇市、糸数剛一社長)は12日、全国で移動スーパー事業を展開するとくし丸(徳島県、住友達也社長)と業務提携したと発表した。8月中旬にも、中南部エリアで移動販売を始める。
2020-05-16 12:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571470

沖縄の新たな感染 16日連続でゼロ 新型コロナ 入院は12人に減少 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は16日、新型コロナウイルスの検査を32人に実施し、新たな感染者は確認されなかったと発表した。県内では16日連続で新規感染者が確認されていない。 県内の新たな感染は4月30日を最後に確認されておらず、県関係の感染患者は142人のまま。16日時点で入院中は12人で、そのうち重症者は4人。
2020-05-16 11:16:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/572004

木に衝突し小型機大破 宮古島の牧草地で 運輸安全委が調査 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県宮古島市の牧草地付近で今年1月3日、個人が運航する小型の軽量航空機(約160キロ)が木に衝突し、落下していたことが15日までに分かった。国土交通省によると、衝突した木の高さは「数メートル程度の高さと聞いている」としている。搭乗者は2人で、同乗者1名が尾骨骨折など重傷を負った。
2020-05-16 11:07:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571969

復帰後世代の参加者「民意を目に見える形で表示」 沖縄の実情知る機会に「時代に合わせ継続を」 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[たゆまぬ一歩-5・15平和行進](5) 平和行進の現在の参加者は復帰後世代が多い。 森幸寛さん(31)=那覇市=は昨年まで8年間、行進団の誘導係として歩いた。県民はもちろん、県外からの参加者も多く、沿道の住宅や車両から手を振る人たちもいたのが印象深い。
2020-05-16 11:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571485

沖縄振興計画「この次、何か新しい形で」 衛藤晟一沖縄担当相に聞く - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 復帰の日を前に、衛藤晟一沖縄担当相が14日、沖縄タイムスなどのインタビューに答えた。次年度で期限を迎える沖縄振興計画について「この次、何か新しい形で考えなくてはいけない。仮に延長するにしてもこのままの継続は無責任になる」と述べ、新たな局面を見据えた2022年度以降の沖振計継続に向け意欲を示した。
2020-05-16 11:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571461

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会