沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

沖縄の天気予報(5月15日)沖縄本島と宮古島、所により雷 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄本島地方では、16日昼過ぎから雷の発生するおそれがあります。 沖縄本島地方と大東島地方は、高気圧に覆われておおむね晴れています。先島諸島は、前線に吹き込む湿った空気の影響で曇っており、雨の降っている所があります。 15日は、沖縄本島地方と大東島地方は、高気圧に覆われておおむね晴れるでしょう。
2020-05-15 18:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571796

沖縄県議選 立候補予定者の主要政策 浦添市区 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[私の公約 6・7県議選]コロナ対応を最優先 赤嶺昇氏(52)無所属 新型コロナ収束と県経済再生に取り組む。県民の命と健康を最優先し、医療従事者を支援する。生活維持費、県税等を免除する。事業者への家賃補助や国支援への上乗せを図り、議員報酬の半額カットや議員定数を半数に削減する。
2020-05-15 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571250

外貨両替所690万円強盗の容疑者? 米軍に連行され警察署へ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 北谷町の外貨両替所で外国人風の2人組が従業員を刃物で脅し、現金690万円を奪い逃走した強盗事件で、米軍当局が容疑者2人の身柄を押さえていることが分かった。15日午後1時55分ごろ、容疑者の1人とみられる男が米軍に連行されて沖縄署に入った。現在聴取を受けているとみられる。
2020-05-15 14:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571722

高速で「車燃えている」 米軍関係「Yナンバー車」が全焼 けが人なし 沖縄 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 15日午後0時10分ごろ、沖縄県の沖縄自動車道の南向け車線(那覇向け車線)の沖縄南インター付近で、「車が燃えている」と110番通報があった。 沖縄県警交通機動隊によると、走行中のYナンバー車両が全焼する事故があった。けが人はいない。
2020-05-15 13:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571621

コーヒーの木、沖縄で開花 2022年ごろ初収穫見込む 元サッカー日本代表と世界的メーカーがタッグ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄SV(高原直泰代表取締役)が管理する沖縄県名護市許田の「沖縄コーヒーファーム」でコーヒーの木に花が咲き始めている。沖縄SVとネスレ日本(深谷龍彦代表取締役社長兼CEO)が共同で沖縄産コーヒーを栽培するプロジェクトの一環。花は白色で5~6月に開花する。
2020-05-15 13:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571475

沖縄慰霊の日式典 ことしは縮小開催 新型コロナ対策で 玉城知事「それぞれの場所で平和を誓って」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県の玉城デニー知事は15日午前の定例記者会見で、6月23日の「慰霊の日」に予定する沖縄全戦没者追悼式について、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため規模を大幅に縮小し、糸満市平和祈念公園内の国立沖縄戦没者墓苑で開催する方針を正式に表明した。
2020-05-15 11:39:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571557

夏休み短縮、8月1~10日に 沖縄県教委が目安 県立高校や特別支援学校 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県教育委員会は15日午前、今年度の夏休みの目安を8月1~10日までとする依頼文を高校や特別支援学校などの県立学校に出した。 同庁によると、各学校の校長が休み期間を決めることになっているが、今年は新型コロナウイルスの影響で臨時休校が1カ月以上続いており「授業時数確保のため」の対策だという。
2020-05-15 11:31:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571555

沖縄海邦銀行10.2%減収 2020年3月期決算 貸出金残高は初の5000億円突破 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄海邦銀行(上地英由頭取)が14日発表した2020年3月期決算(子会社2社連結)によると、売上高に当たる経常収益は前年同期比10・2%減の130億4800万円だった。貸出金利息収入は伸びたが、オリオンビール株式の売却益があった前年の反動で3期ぶりの減収となった。
2020-05-15 11:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571471

沖縄15日連続で感染ゼロ 新型コロナで県発表 41人を検査【5月15日】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は15日、新型コロナウイルスの検査を41人に実施し、新たな感染者は確認されなかったと発表した。県内の新規感染者ゼロは15日連続。 県内の新たな感染は4月30日を最後に確認されておらず、県関係の感染患者は142人のまま。14日時点で入院中は21人で、そのうち重症は4人。
2020-05-15 10:54:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571506

「慰霊の日」の沖縄全戦没者追悼式 安倍首相の出席求めず 新型コロナ対応で沖縄県 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 県は、太平洋戦争末期の沖縄戦で組織的な戦いが終わったとされる6月23日の「慰霊の日」に開催する沖縄全戦没者追悼式に、今年は安倍晋三首相の出席を求めない方針を固めた。戦後75年の節目だが、新型コロナウイルス感染防止のための措置で、規模を大幅に縮小する。
2020-05-15 10:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571490

沖縄の休業・活動自粛要請 21日に全面解除 玉城知事が発表 社会経済の活動「マイナスからの立ち上げ」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 政府が沖縄などを新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言の対象から解除したことを受け、玉城デニー知事は15日午前に県庁で記者会見し、県民に対する休業や活動自粛の要請を21日に全面的に解除する方針を発表した。
2020-05-15 10:20:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571519

沖縄の復帰50年見据え「難局乗り切る」 玉城知事、コメントで決意 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 玉城デニー知事は沖縄の日本復帰から48年となる15日に合わせ、コメントを発表した。首里城火災や豚熱の発生のほか、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う県民生活や県経済への影響を懸念し、「復帰50年を2年後に控え、新時代沖縄の到来を見据え、県民一人一人と力を合わせ、この難局を乗り切る」と決意を示した。
2020-05-15 10:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571462

きょう日本復帰48年 沖縄の変わった事、変わらなかった事 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 「平和憲法の下に帰る」と県民が期待した1972年の日本復帰から15日で48年となる。今もなお、沖縄には全国の米軍専用施設の7割が集中し、事件事故が相次ぐ。米軍に国内法が原則適用されない日米地位協定により、主権が及ばない状況に直面し続けている。
2020-05-15 09:50:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571460

那覇の歓楽街「従業員の生活守るため 分かってほしい」 感染の不安抱え接客 「つぶれた店も多い」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 接待を伴うキャバレーなどの遊興業種に対する県の休業要請は14日も継続。一方、那覇市松山の歓楽街では同日夜、多くの店が営業していた。あるクラブのオーナーは「もうけたいから再開しているわけじゃない。いまは従業員の生活を守るためにも、そうせざるを得ないことを分かってほしい」と打ち明ける。 午後10時。
2020-05-15 09:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571481

自分よりでかい170cmソデイカ捕った! 157cm中学生、重くて腰痛いけど「ムチムチでおいしかった」 沖縄のリーフで - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県本部町立本部中学校2年の仲田天授(てんじゅ)さんが9日、通称「アタフジ」と呼ばれる瀬底島西側海岸で、頭部から足先まで170センチの大きなソデイカを捕まえた。天授さんは「最初はごみと思って近づいたら、見たことがない大きなイカでびっくりした」と、思わぬ海からのプレゼントを喜んだ。
2020-05-15 09:10:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571474

[おばぁタイムス](2020年5月15日) - 沖縄タイムス+プラス プレミアム

2020-05-15 09:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571491

「歩く生物兵器」中国人向け根拠不明の偏見あおる街宣 新型コロナ巡り 目前の沖縄県庁、那覇市役所は放置 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルスで社会不安が広がる中、那覇市役所前のヘイトスピーチ街宣がさらに悪質化している。「今入国しているチャイニーズは歩く生物兵器かもしれない」などと中国人に対する差別と排除を扇動。識者は実際に暴力を誘発しかねないと懸念する。
2020-05-15 09:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571478

社説[コロナ禍の復帰48年]新基地の財源 困窮者に - 社説
 沖縄の施政権返還からきょう15日で48年を迎えた。 新型コロナウイルスの影響で、1978年に始まった「5・15平和行進」と県民大会が初めて中止となった。 米軍統治下の沖縄は「空にB52、海に原潜、陸に毒ガス-天が下に隠れ家もなし」といわれたが、基地の集中が暮らしを脅かしている現状は変わっていない。
2020-05-15 08:50:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571466

[大弦小弦]48年目の復帰の日 - 大弦小弦
 なぜ特別な法律をつくって沖縄に振興策を講じるのか。「沖縄族」議員の重鎮、山中貞則氏はかつて「償いの心」と表現した。沖縄戦で多大な犠牲を強いた贖罪(しょくざい)意識が根底にあった▼米軍基地問題を巡る摩擦が先鋭化すると、基地受け入れと引き換えの「アメとムチ」が跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)。
2020-05-15 08:40:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571459

かかりつけ医、患者をつぶさに観察し変化探す 初診よりも情報蓄積 適切な治療導く - 沖縄タイムス+プラス ニュース
[命ぐすい耳ぐすい 県医師会編](1230) 日々の診療で、医師「具合はどうですか?」、患者「変わりないです」、その後、聴診をして、医師「では薬を出しておきますね」という流れは、患者さんから見ると毎月変わらない作業の繰り返しに見えるかもしれません。でも、実はそうではないのです。
2020-05-15 08:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/571029

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会