沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

「不要不急の外出自粛」求めず 県が表現変更 “3密”回避を徹底的に - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 県の大城玲子保健医療部長は12日、新型コロナウイルス対策を巡る県民の外出に関し、これまでの「不要不急の外出自粛」までは求めていないと改めて説明した。 5日に示した新たな県の実施方針で「『三つの密』を徹底的に避けるための外出の自粛」と表現を変えたが、同日の記者説明の場で趣旨を説明していなかった。
2020-05-13 18:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570566

沖縄の天気予報(5月13日)くもり、所により一時雨 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄本島地方と宮古島地方は高気圧に覆われて晴れていますが、梅雨前線の影響で八重山地方や大東島地方では曇りで雨の降っている所もあります。 13日は、沖縄本島地方と宮古島地方では高気圧に覆われておおむね晴れますが、梅雨前線の影響で八重山地方では曇り、大東島地方では雨の天気となるでしょう。
2020-05-13 17:34:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570850

「この命を全力で守る」 がん乗り越え子を授かる コロナ予防へ細心 神奈川の那覇出身女性 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 那覇市出身で神奈川県在住の吉野やよいさん(31)は体外受精を伴う不妊治療を経て13日、妊娠初期9週目目前となった。4月1日に日本生殖医学会による不妊治療の自粛要請が発令される前日の移植だった。「今はこの命を全力で守ることだけを考えています」と語る。
2020-05-13 15:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570683

米軍が渡したのは事故当時の土?交換後の土? 泡消火剤漏出 沖縄県は提供を一定評価 専門家は透明性を疑問視 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 米軍普天間飛行場から有機フッ素化合物PFOS(ピーホス)を含んだ泡消火剤が大量に漏れ出た事故を巡り、米軍は11日、同飛行場内で最も泡消火剤に汚染されたとする格納庫周辺の表土を日本側へ提供した。
2020-05-13 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570636

雨の中、手を空に掲げ「基地撤去して」 「人間の鎖」で普天間飛行場囲み発信 住民参加型の運動に - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[たゆまぬ一歩-5・15平和行進](3)  「午後1時58分、人間の鎖で完全に包囲しました」-。つないだ手を上下させ、歓声とともにウエーブが起きる。終了の合図があると、参加者から大きな拍手が広がった。 1995年5月14日、雨の中、米軍普天間飛行場の周囲に1万7千人(主催者発表)が集まった。
2020-05-13 14:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570638

「もう大丈夫と思われるのが一番心配だ」 “段階的再開”へ移行 県専門家会議が新定義 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルス対策を検討する県の専門家会議が12日、南風原町の県医師会館であり、県内の社会経済活動再開に向けた3段階のロードマップで、活動の目安が「自粛」から「段階的再開(不要不急の外出自粛解除)」の局面に移ったことを確認した。
2020-05-13 14:19:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570584

沖縄県議選 立候補予定者の主要政策 沖縄市区 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
  [私の公約 6・7県議選] コロナ対策が最優先 玉城満氏(61)無所属 新型コロナウイルス感染症対策が第一。この影響で傷ついたあらゆる業種の経営者と労働者、フリーランスや個人事業主など、法人問わず対応することが政治の責任であり、役割だ。
2020-05-13 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570637

キングス岸本選手が「難病」と診断 現在は回復傾向と発表 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 琉球ゴールデンキングスは13日、ポイントガードの岸本隆一選手(29)が指定難病の潰瘍性大腸炎と診断され、入院治療後、現在は体調が回復傾向にあると発表した。 岸本選手は3月に下血や貧血、頭痛の体調不良を自覚。4月上旬に潰瘍性大腸炎と診断され入院し、10日ほどで退院した。
2020-05-13 13:55:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570692

発熱で搭乗拒否「乱暴だ」 沖縄知事の提案に業界は疑問の声 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、玉城デニー知事が、全国知事会で航空会社による体調不良者の搭乗拒否が可能となるよう法整備を提案したことに、航空関係者や観光業界からは疑問の声が上がっている。他県からの主な移動手段は航空路のため、全国の空港で出発時の水際対策を強化する意図には多数が賛同する。
2020-05-13 13:29:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570569

沖縄13日連続で感染ゼロ 新型コロナ、82人検査 【5月13日】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は13日、新型コロナウイルスの検査を82人に実施し、新たな感染者は確認されなかったと発表した。県内の新規感染者ゼロは13日連続。 県内の新たな感染は4月30日を最後に確認されておらず、県関係の感染患者は143人のまま。12日時点で入院中は30人で、そのうち重症は4人。
2020-05-13 12:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570664

消毒用に高濃度アルコール 米須義明氏(県商工会連合会会長) - タイムス×クロス ニュースナビ+プラス
 国税庁は1日、新型コロナウイルスの影響でアルコール消毒液が不足している状況を踏まえ、消毒用に製造した泡盛などアルコール濃度が高い酒は、飲料用でないと製品に明示するなどの条件を満たせば酒税を課さないと発表した。1日からの出荷分が対象で、税務署への申請が必要。
2020-05-13 12:15:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570568

みんなの笑顔に早く会いたい 宜野湾市はごろも小の「元気をあなたへ」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 宜野湾市立はごろも小学校の皆さん、お元気でしょうか。先生たちは皆さんに会えるのが待ち遠しくて仕方ありません。
2020-05-13 11:32:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570581

うるま市独自の経済支援 申請と同時に現金給付 6月15日まで 事前予約が必要 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 うるま市の生涯学習・文化振興センターゆらてくで12日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う市独自の経済支援の申請受け付けが始まった。迅速な支援のため、申請と同時に現金を給付している。6月15日まで実施する。
2020-05-13 11:28:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570582

那覇市が通常保育へ あすから、県の休業要請解除で - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 那覇市は12日の危機管理対策本部会議で、新型コロナウイルス対策として市内保育施設での預かりを一部制限する「特別保育」をやめ、14日から通常の保育へ戻すことを決めた。可能な限りの家庭保育の協力は24日まで引き続き要請する。 県が休業要請を14日から解除するための対応。
2020-05-13 11:06:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570580

沖縄の休業要請 7指標を基準に解除 「入院者数14人以下」のみ未達成 「あくまで指標」と県は強調  - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 県は11日、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う県独自の休業要請を部分解除する基準として、県の専門家会議が提示した3指標に加え、新たにPCR検査陽性率や病床使用率などの4指標を示した。
2020-05-13 11:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570113

台風1号(ヴォンフォン)17~18日に沖縄地方に接近か - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 気象庁によると台風1号(ヴォンフォン)は13日午前9時現在、フィリピンの東にあり、勢力を強めながらゆっくりとした速さで北西に進んでいる。17日午前9時には沖縄の南に進み、18日にかけて沖縄地方に接近する恐れがある。
2020-05-13 10:46:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570617

県医師会に1億円 沖縄電力「しっかり支える」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖電グループ15社でつくる「百添会」は12日、新型コロナウイルス感染症対策の対応に追われる医療現場を支援しようと、県医師会(安里哲好会長)に1億円を寄付した。沖縄電力の本永浩之社長と成底勇人常務、沖電工の大嶺克成社長が南風原町の県医師会館に、安里会長らを訪ね、目録を手渡した。
2020-05-13 10:40:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570579

「新しい生活様式」と「相談・受診への3目安」とは? 沖縄県が呼び掛け 新型コロナ対策で - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は11日、県民に向けて、新型コロナウイルス感染防止策としての休業要請の部分的解除に伴い、改めて当面の間の外出自粛の要請や新しい生活様式への転換、相談・受診の目安について呼び掛けた。 外出に関しては、不要不急の県外-県内間の移動自粛や、本島-離島間と離島-離島間の移動自粛を要請した。
2020-05-13 10:40:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570117

営業再開へ県が事業者に求めている「感染予防ガイドライン」とは? HPにひな形示す - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う休業要請の一部解除に向け、県は12日までに、解除の条件として事業者に作成を求めている感染予防ガイドラインのひな型をホームページ(HP)で公表した。
2020-05-13 10:31:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570571

那覇市でもドライブスルーPCR検査 きょうから若狭のクルーズターミナルで - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 那覇市と市医師会は12日、ドライブスルー方式のPCR検査場を市若狭の那覇クルーズターミナルに13日から開設すると発表した。市医師会所属の約80施設のかかりつけ医の診察で、医師が必要を判断すれば同検査場へ紹介される。29日まで設置予定で、その後の継続は情勢を見ながら検討する。
2020-05-13 10:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570554

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会