沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

島ラッキョウ 卸価格が6割安「採算割れ」 コロナで需要減 ハーブ類も苦戦 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 島ラッキョウやハーブ類の4月の平均卸売価格が前年同月比2~6割減少している。新型コロナウイルスの感染拡大で、引き合いがあったホテルのレストランや居酒屋が軒並み休業しているためだ。一般の家庭では消費量が少ないため、販売も苦戦している。
2020-05-09 18:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569232

沖縄の天気予報(5月10日)大東島地方で濃霧による視程障害に注意 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄本島地方は、高気圧のへりにあたり、湿った空気の影響で曇っていますが、大東島地方と先島諸島は高気圧に覆われておおむね晴れています。 9日から10日にかけての沖縄本島地方は、湿った空気の影響で曇るでしょう。大東島地方と先島諸島は高気圧に覆われておおむね晴れる見込みです。
2020-05-09 17:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569368

不足するマスク 寄付や手作り続々 新型コロナ対策で支援の輪 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
沖縄アマビエプロジェクト「役立てて」 浦添市に5000枚 新型コロナウイルスで困っている人を支援する「沖縄アマビエプロジェクト」の宜野座匠代表はこのほど沖縄県浦添市役所を訪れ、使い捨てマスク5千枚を松本哲治市長に手渡した。
2020-05-09 16:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569236

ゴーヤーの日アピール JA沖縄、沖縄県産2206トン出荷見込む - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 県農林水産物販売促進協議会(会長・普天間朝重JAおきなわ理事長)は「ゴーヤーの日」の8日、那覇市のJA会館でゴーヤーの消費や需要拡大を呼び掛けるセレモニーを開いた。例年はゴーヤーの販売やゴーヤー料理の試食会などを開催しているが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、規模を縮小した。
2020-05-09 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569233

ゴールデンウイークの沖縄路線 2万人搭乗 昨年の5% ANAとJAL 新型コロナが影響 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 国内各社は8日、ゴールデンウイーク(GW、4月29日~5月6日)の沖縄路線の搭乗実績を発表した。全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)グループの5社合計の旅客数は合計で2万768人と、昨年の5%にとどまった。
2020-05-09 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569231

石垣市、沖縄で初の新型コロナ対策条例 市民や観光客の求められる行動規定 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄県の石垣市(中山義隆市長)は8日、新型コロナウイルスまん延の未然防止などを図るため、市民や観光客に求められる行動を明記した「新型コロナウイルス感染症等対策条例」を制定した。感染者や医療従者らに対する不当な差別も禁じる。市議会臨時会で賛成多数で可決した。
2020-05-09 15:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569211

県内のテイクアウト情報、データ放送で発信 QABが飲食店を応援 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 琉球朝日放送(QAB)は7日、テークアウトや宅配サービスを提供する県内飲食店の情報をデータ放送で発信する取り組みを始めた。新型コロナウイルス感染拡大の警戒が続く中、業態を変えて事業を継続する事業者を応援する企画で、収束まで継続する。
2020-05-09 14:20:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569098

白・茶・黄 三色ひまわり 区民「なんだか不思議」「見たことない」 沖縄名護 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県名護市伊差川区の公園内でヒマワリ(キク科)が白、茶、黄の3色の花を咲かせ、区民を喜ばせている。花径が約15センチで草丈約1メートルの先に色とりどりの花が咲いた。今年2月に種をまいた地域の人たちも「これはすごいぞ。見たことない」と話題にしている。
2020-05-09 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569235

沖縄県が少年空手世界大会を開催へ 2021年夏以降 50カ国3000人参加目指す - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄県が2021年夏以降に「第1回沖縄空手少年少女世界大会(仮称)」を県内で開く方向で調整していることが8日、分かった。15歳未満を対象に、約50カ国から3千人規模の参加を目指す。競技者の底辺を拡大することで、沖縄空手の保存・継承・発展につなげたい考えだ。
2020-05-09 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569213

東京の県出身学生に沖縄そば! オキハムが200食を贈る - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄ハム総合食品(読谷村、長濱徳勝社長)は4月27日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止で外出自粛中の学生を支援するため、県国際交流・人材育成財団が管理する東京都内の南灯寮と沖英寮に沖縄そば200食を寄付した。 オキハム東京営業所(川崎市)の徳元一郎所長が両方の寮に100食ずつ届けた。
2020-05-09 13:20:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569100

「生まなければよかった」コロナ禍、親も限界 虐待水面下 - 新型コロナ沖縄の今
[新型コロナ 沖縄の今] 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、家庭内での児童虐待のリスクが高まるとみて、厚生労働省は、子どもの見守り強化策を全国の自治体に促している。専門家は「祖父母がいない核家族化が広がり、親も狭い空間で追い詰められている」とみて、行政側に積極的な情報収集やサポートを求めている。
2020-05-09 13:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569248

沖縄、9日連続で感染ゼロ 新型コロナ88人検査【5月9日】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は9日午前、新型コロナウイルスの検査をした結果、新たに感染した人は確認されなかったと発表した。1日当たりの新たな感染者数がゼロだったのは9日連続。県は同日、88人の検査を実施していた。 これまでに確認された県関係の感染者は計143人のまま。そのうち、約5割は退院している。
2020-05-09 11:18:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569270

那覇国際通り、街も車もまばら 4月のゆいレール利用者、開業以来で最低 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 大型連休が明けて初の週末となった8日。那覇市の国際通りでは、県の休業要請を受けてシャッターを閉ざす店舗も多く、人通りもまばらだ。例年だと多くの観光客が乗り降りする沖縄都市モノレール(ゆいレール)の牧志駅は、到着した車内も閑散としていた。
2020-05-09 10:50:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569212

10万円給付 那覇市、25日にも申請書類送付 南城市、オンライン申請11日開始 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 那覇市は6日、国民に一律10万円を給付する「特別定額給付金」について、25日をめどに市内約15万4千世帯へ申請書類を送付すると明らかにした。 マイナンバーカードを使ったインターネット上の申請は15日を予定するが、準備ができ次第、前倒しして開始する。5月中の給付を目指す。
2020-05-09 09:10:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569243

「殺されるくらいなら、親を殺す」 支援スタッフに届くSOS 外出自粛から児童虐待の懸念 - 新型コロナ沖縄の今
 新型コロナウイルスによる外出自粛や生活の不安で、児童虐待の深刻化が懸念されている。児童相談所を管轄する県は、相談件数を「増加傾向にない」とする。一方、ある子ども支援団体で働いて5年以上になる女性スタッフのスマートフォンは鳴りっぱなし。4月、30人ほどから約400件あった相談は、普段の3倍以上。
2020-05-09 09:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569210

[大弦小弦]絶やすな「ロックの灯」 - 大弦小弦
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国の緊急事態宣言が出されて1カ月がたった。週末は米軍関係者らでにぎわう沖縄市の「ゲート通り」もほとんどの店が休業し、夜になると、異様な静けさが漂う▼通りにあるライブハウス「CLUB QUEEN(クラブ・クイーン)」で8日夜、約1カ月ぶりにロックが鳴り響いた。
2020-05-09 08:50:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569214

[おばぁタイムス](2020年5月9日) - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
大城さとし。
2020-05-09 08:40:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569252

社説[困窮する学生]公的責任で学び支えよ - 社説
 「このままでは進学や在学が危ぶまれ、世代ごと未来を奪われる」 新型コロナウイルスの影響で困窮する大学生が増える中、文部科学省を訪ねた学生団体の代表は、そう訴え、国の予算で学費を半額にするよう求める署名を提出した。「未来を奪われる」との言葉が胸を衝(つ)く。
2020-05-09 08:40:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569226

ワイン食堂トランクの料理を自宅で 那覇市内で配達スタート - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 レストラン経営や菓子製造業のトランク(那覇市、野間謙策社長)は7日までに、ワインや洋食、スイーツを宅配する新サービス「トランクデリバリー」の提供を始めた。那覇市内全域と浦添市の一部を対象に配達する。 ウェブサイトと電話から注文を受け付ける。受付時間は正午~午後9時半。
2020-05-09 08:32:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569099

沖縄経済の動向 12年ぶり下方修正 りゅうぎん総研2019年度 「拡大に一服感」 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 りゅうぎん総合研究所(照屋保社長)は7日、2019年度の県経済動向を発表した。個人消費が訪日外国人の消費鈍化や消費増税などの影響で弱含み、観光も日韓関係の悪化や新型コロナウイルス感染拡大の影響で弱い動きとなったことなどから、全体では前年度の「拡大している」から「拡大の動きに一服感」とした。
2020-05-09 08:23:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/569230

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会