沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

沖縄の天気予報(5月8日)沖縄本島地方は晴れ、大東島地方、先島諸島は曇りや雨 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 8日は、沖縄本島地方は高気圧に覆われて晴れる見込みです。大東島地方と先島諸島は、高気圧のへりにあたり曇り、大東島地方では、所により雨が降るでしょう。 沿岸の海域では、沖縄本島地方では波がやや高く、大東島地方では波が高いでしょう。先島諸島では、多少波があるでしょう。
2020-05-07 18:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568651

外出自粛要請、11日から解除 沖縄・石垣市 条件付きで飲食店も再開へ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県石垣市の中山義隆市長は6日、市役所で記者会見し、市民への外出自粛要請を11日から解除すると発表した。飲食店の再開なども条件付きで認められる。
2020-05-07 12:40:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568566

米国の裁判所、建設中止認めず 米国のジュゴン訴訟控訴審 原告敗訴 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県名護市辺野古の新基地建設は米国の国家歴史保存法(NHPA)に違反するとして、日米の環境団体などが米国防総省に建設中止を求めた「沖縄ジュゴン訴訟」の控訴審判決で、米国第9巡回裁判所は7日までに、国防総省側の主張を全面的に認めた米サンフランシスコの連邦地裁判決を支持した。
2020-05-07 12:27:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568560

沖縄、7日連続で感染者ゼロ 新型コロナウイルス【5月7日】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は7日、新型コロナウイルスの検査をした結果、新たに感染した人は確認されなかったと発表した。1日当たりの新たな感染者数がゼロだったのは7日連続。県は同日、48人の検査を実施していた。 県内では4月に入り、感染者が急増し二桁に上る日もあったが、同21日以降は新規感染者数が0~5人で推移している。
2020-05-07 11:29:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568519

じわり広がる「前払い」 1週間で27万調達する事業者も - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 新型コロナウイルスの影響で休業を余儀なくされた事業者を応援しようと、沖縄県内企業が支援サイトを立ち上げ、商品やサービスを「前払い」で販売し、事業者の資金調達につなげている。
2020-05-07 09:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568267

迫る県議選、候補者が「手応え感じられない」理由とは - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 新型コロナウイルスの感染拡大で選挙戦の風景も一変している。6月7日投開票の沖縄県議会議員選挙まで1カ月に迫るも外出自粛が続き、多くの予定候補者が街頭活動を控えている。ある現職は「手応えさえ感じられない」と地盤固めを不安視。
2020-05-07 08:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568279

伊江島でサトウキビ育てる100歳 「まだまだ元気」現役続行を宣言! - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 1920年4月10日生まれで、今年100歳を迎えた沖縄県の伊江村西江上区出身の山城義雄さんは、自宅周辺の畑でサトウキビをはじめ、島ラッキョウやニンジン、カボチャなどを栽培している。現役のパルシャ(伊江島方言で農業従事者)として、毎朝7時半から肥料まきや草取り作業で汗を流す。
2020-05-07 06:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568263

ビール×パンの味わいは? ドイツ出身の職人が1年かけて実現 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 那覇市首里のクラフトビール醸造所「ウォルフブロイ」は、パンを原料に使用した自家製ビール「DAS BROT(ダスブロート)パンクラフト」(アルコール度数5%、330ミリリットル)を開発した。パンを使ったビールの第1弾として、1800本限定で販売し、売り切れ次第終了とする。
2020-05-07 06:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568270

おうちでおきなわ気分♪ OCVBが特設ページ開設 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、下地芳郎会長)は、新型コロナウイルスの感染防止対策の一環として特設ウェブページ「おうちでおきなわ気分」を開設した。沖縄の歴史や自然を紹介する動画や、ミス沖縄によるチャレンジ企画、沖縄を舞台にした映画などを紹介し、魅力を発信する。
2020-05-07 06:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568269

カレー70食ごちそうさま! 那覇市のバー運営者が子どもたちに無料提供 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルス感染拡大で臨時休校する子どもたちのため、沖縄県那覇市で子ども食堂「天妃っ子カレー」を運営する市辻のBar「SILVER」は3日、利用する子どもとその家族にカレー70食を無料提供した。
2020-05-07 05:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568260

笑顔で再会しましょう! 沖縄・中城村の教員が学校の児童にエール - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県の中城村立南小学校の教職員が新型コロナウイルスで休校中の子どもたちに向け、沖縄タイムスの連載「元気をあなたへ」に写真とメッセージを寄せた。
2020-05-07 05:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568251

石垣市区の2議席 与野党の現職2人で無投票か - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
[2020県議選 6・7投開票 選挙区序盤情勢](13) 石垣市区(定数2)には、与野党の現職2人が立候補を表明している。一時、保守中道系から立候補の動きがあったが、現在までに現職以外に立候補表明はなく、無投票の公算が大きくなっている。
2020-05-07 05:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/567943

テレビから学習支援番組 民放3局が制作、18日にも放送開始 那覇市と県教委、長期化するコロナ休校で検討 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルスで沖縄県内の学校の休校が長期化していることを受け、那覇市と沖縄県教育庁などが県内のテレビ局を活用した教育支援を検討していることが4日、分かった。関係者によると民放各局が番組制作を調整しており、早ければ18日に番組の放送を開始する局もある。
2020-05-07 05:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/567936

那覇市の小中学校21日に再開へ 入学式も21日に - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 那覇市は6日午後、新型コロナウイルスに関する対策本部会議を開き、休校している市内の小中学校を21日から再開することを決めた。21日には各学校で感染拡大防止策をとった上で入学式を実施することも確認した。 入学式の式典は、在校生は参加せず、対象児童生徒の保護者2人までなど人数を制限するという。
2020-05-06 17:28:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568404

沖縄の天気予報(5月7日)本島地方はおおむね晴れ 6日夜遅くまで土砂災害に注意 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 本島中南部では、これまでに降った大雨で地盤の緩んでいる所があります。6日夜遅くまで土砂災害に注意してください。 沖縄地方は、前線や湿った空気の影響で曇っており、雨の降っている所があります。
2020-05-06 17:09:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568401

沖縄のお盆のお供え物、新たな活用法探る 有用性を秘める”アダン”とは - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄県嘉手納町でアダンの気根や実を使ったアダン筆を制作している筆工房「琉球大発見」を営む吉田元さん(66)が、新たな活用法を探ろうと、恩納村でアダンの栽培を始めた。筆作りを始めて28年。
2020-05-06 14:21:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568266

畑や農道が水浸しに・・・ サトウキビ農家肩落とす 今朝の大雨の影響広がる - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 6日、糸満市付近では1時間に約110ミリの猛烈な雨が降った。市内の農村地域では雨があがった後も水が引かず、農道や畑に泥水がたまっている様子が見られた。 同日正午過ぎ、市米須のサトウキビ畑では、地面から約20センチほどの高さまで水がたまり、ペットボトルやビニール袋などのごみが流れていた。
2020-05-06 13:57:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568308

牧志公設市場は20日まで休業延長 「コロナを封じ込めるためにやむを得ない」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 那覇市第一牧志公設市場の臨時休場を20日まで延長することが決まった。新型コロナウイルス感染拡大への警戒が必要として、県が特定事業者への休業要請を20日まで延長したことを受け、市と市場組合が協議し、6日に措置を決めた。
2020-05-06 13:49:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568309

沖縄、6日連続で感染者ゼロ 新型コロナウイルス【5月6日】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は6日、新型コロナウイルスの検査をした結果、新たに感染した人は確認されなかったと発表した。1日当たりの新たな感染者数がゼロだったのは6日連続。県は同日、39人の検査を実施していた。 これまでに確認された県関係の感染者は計143人のまま。そのうち、約4割は退院している。
2020-05-06 12:26:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568227

那覇でテント倒れ車両15台壊れる 大雨の被害各地で - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄地方は6日早朝、土砂降りに見舞われ、県内各地で強風や冠水の被害が相次いで発生した。 同日午前6時ごろ、那覇市具志の自動車販売店では強風で100平方メートルのテント2張りが倒れ、テント下などに駐車していた商品の中古車計15台が損壊した。けが人はいなかった。
2020-05-06 12:12:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/568280

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会