沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
沖縄タイムス
(c)

新型コロナを乗り切ろう!「みんなのエール」を募集中 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄タイムスでは、「乗り切ろうコロナ みんなのエール」と題し、新型コロナウイルス 危機を乗り越えるメッセージと写真を募集しています。 皆様のことばをお待ちしております。
2020-04-23 18:11:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563557

ピンクに愛らしく ユウゲショウ咲く 名護市汀間 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 ピンクのかわいらしい花を付ける「ユウゲショウ」(アカバナ科)が沖縄県名護市汀間の拝所「ウガミグヮ」近くの路地で咲いている。 高さ約30センチの茎の先に4枚の花びらが付き、大きいもので直径が約2センチ。辺りには50株ほどが確認できる。
2020-04-23 18:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563387

沖縄の天気予報(4月24日)曇り所により雨 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄本島地方の沿岸の海域では、23日夜遅くまで波の高い状態が続く見込みです。海上や海岸付近では高波に注意してください。 沖縄地方は高気圧のへりにあたり、湿った空気の影響で曇っており、弱い雨の降っている所があります。 23日から24日の沖縄地方は、湿った空気の影響で曇り、雨の降る所があるでしょう。
2020-04-23 17:14:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563739

セリフを考えて投稿しよう! おばぁタイムス 「ステイホーム企画」第2弾 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄タイムスの人気4コマ漫画「おばぁタイムス」」の23日の掲載回は、作者の大城さとしさんが、「ステイホーム企画」の第2弾です。大城さんの発案で、セリフの部分を白抜きにしています。新型コロナウイルスの感染拡大で外出を控えて家にいる読者に、自由にセリフを考えてもらう企画となっています。
2020-04-23 17:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563518

沖縄の中小企業 景況感が5年ぶりマイナス、21ポイント悪化 2020年1~3月期 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 県中小企業家同友会が22日に発表した2020年1~3月期の景況調査(156社回答)によると、全業種の業況判断DIはマイナス18・7で、前期(19年10~12月)比21・9ポイント悪化した。マイナスは消費増税が影響した15年1~3月期以来、20期(5年)ぶり。
2020-04-23 17:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563370

玉城デニー知事、自衛隊に災害派遣要請 新型コロナで入院患者が急増 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県の玉城デニー知事は23日の記者会見で、新型コロナウイルスに感染した軽症患者を、病院からホテルなどの宿泊施設へ移送するために、自衛隊法に基づき、那覇市の陸上自衛隊第15旅団に災害派遣要請したことを明らかにした。 県内では新型コロナの感染が4月上旬以降に拡大し、入院の必要な患者が急増している。
2020-04-23 16:41:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563723

沖縄で4人目死亡 新型コロナ 県、23日午後発表 感染確認は2人確認 県関係は計133人 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 玉城デニー知事は23日、新型コロナウイルスに感染し入院治療中だった70代女性1人が22日に死亡したと発表した。女性は中部保健所管内在住。新型コロナに感染し死亡したのは県内4例目。新たに2人が新型コロナウイルスに感染したことを公表。感染したのは那覇市の10代女性、宜野湾市の無職60代男性の2人。
2020-04-23 16:32:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563709

買い物帰りに次亜水どうぞ 本部町「かりゆし市場」 持参した容器に500ミリリットル無料配布 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県本部町大浜の「もとぶかりゆし市場」で18日から、市場で買い物をした人を対象に500ミリリットルの次亜塩素酸水を無料で配布する取り組みが始まった。次亜塩素酸水は平良武康町長が「ぜひ困っている町民に」と沖縄美ら島財団にお願いし、財団が提供。
2020-04-23 14:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563382

なぜ?! 4月なのに寒い沖縄 気象台に聞いてみた - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 4月なのに寒い―。23日も冷え込み、国頭村奥で14・5度、那覇市でも17・1度と平年より2~3度低かった。沖縄気象台は20日に低温に関する天候情報を出し、26日ごろからかなりの低温になると予測する。春はどこに行ったのか。 気象台によると、冷え込みの理由は「寒気の影響」。
2020-04-23 13:50:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563606

床にテープ張って距離を確保 コロナ対策で無料配布中 沖縄の看板業者団体 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 【浦添】新型コロナウイルスの感染予防に他人との一定の距離を保つ有効性が指摘される中、沖縄県内の看板業者38社が加盟する県広告美術協同組合(永吉英(ひでる)理事長)が、列を作るときの立ち位置の目印に使えるテープの無償配布を始めた。
2020-04-23 13:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563006

世界2位に輝いた読谷産チーズ 作ったのは元ネイリストの米国人 ギリシャ産ハーブが香る「全国に広めたい」 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県読谷村長浜のギリシャ料理店「Little GREEK Kitchen」(リトル・グリーク・キッチン)が販売する「マリネード読谷ティリー」が、世界的なチーズ大会の1部門で2位に当たる銀賞を受賞した。県産牛の生乳を使ったフレッシュチーズをギリシャ産のハーブとオイル漬けしたもの。
2020-04-23 13:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/562937

#医療従事者にエールを 沖縄県庁で正午に拍手 最前線での新型コロナ対応へ - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 新型コロナウイルスの感染防止のため、最前線で対応に当たっている医療従事者に感謝のエールを届けようと、県は23日正午、拍手を送る取り組みを始めた。 県のコロナ防止対策の一環として、22日に玉城デニー知事が呼び掛けたもので、毎日正午から30秒間、拍手を送る。
2020-04-23 12:31:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563519

アップルとグーグルが協力 國吉博樹氏(沖縄セルラーアグリ&マルシェ社長) - タイムス×クロス ニュースナビ+プラス
 米IT大手のアップルとグーグルは10日、新型コロナウイルスの感染追跡で技術協力すると発表した。スマートフォンを使って、感染者と判明した人に濃厚接触していた可能性があることを警告する。ライバル同士が異例の連携で感染拡大の防止を目指す。
2020-04-23 12:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563010

那覇空港でまた不発弾 同じ工事現場で2発目 遅延・欠航9便 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 23日午前3時ごろ、那覇空港第1滑走路近くの工事現場で、米国製250キロ不発弾1発が見つかった。17日にも同じ工事現場から250キロ爆弾1発が発見されており、今回で2発目。
2020-04-23 12:21:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563505

長期戦へ県民の強い決意示せ 国内外の世論に粘り強く 我部政明・琉球大名誉教授 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄防衛局の設計変更を玉城デニー知事が承認しなくとも、政府は「辺野古が唯一の解決策」とする方針に変わりないだろう。すると、軟弱地盤を巡る改良工事の進行が、辺野古埋め立て全体を左右する。 政府は、改良工事を含めて完成予定が2030年代にずれ込むと公式に明らかにしている。
2020-04-23 12:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563054

沖縄の新型コロナ感染 複数人を確認 県の23日午前発表 143人をPCR検査 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄県は23日午前、新たに複数人が新型コロナウイルスに感染していると発表した。県は感染を確認した人数を精査中で、同日午後に人数など詳細を発表する。 県は同日、143人のPCR検査を実施していた。
2020-04-23 11:40:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563473

土砂の調達先、護岸崩壊の恐れ、ジュゴンの有無…多くの疑問無視して強行 北上田毅氏・平和市民連絡会 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 今回の設計概要変更申請提出は、その時期も問題だが、内容の面でも疑問点が多い。4月に開催された技術検討会、環境監視等委員会では「次回以降の会議開催は決まっていない」とされており、これまでの検討内容で変更申請を提出してもよいとは確認されていない。それぞれの委員会の了解を得たものとは言えないのではないか。
2020-04-23 11:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563005

沖縄県が不承認なら国と訴訟も 知事が最終判断 設計変更の審査の流れ 辺野古新基地建設  - 沖縄タイムス+プラス ニュース
 沖縄防衛局の設計変更申請の審査は、公有水面埋立法を所管する沖縄県土木建築部海岸防災課の担当になる。内容に応じて、県環境部なども加わり、最終的には玉城デニー知事が承認か不承認かを決める。
2020-04-23 11:00:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563002

辺野古軟弱地盤強化へ砂杭7万本 新基地建設の変更内容 - 沖縄タイムス+プラス プレミアム
 沖縄防衛局の辺野古埋め立て工事に伴う変更承認申請書の提出は、公有水面埋立法42条3に基づいた手続きになる。2013年12月に当時の仲井真弘多知事から埋め立て承認を受けた際の設計概要に変更が生じたため、改めて知事の承認を得なければならない。 申請書は約1800ページ。
2020-04-23 10:30:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563001

新型コロナ対策 沖縄県が休業要請する施設【一覧・4月23日】 - 沖縄タイムス+プラス ニュース
●休業要請する施設 新型コロナウイルス対策特別措置法に基づく国の緊急事態宣言を受け、玉城デニー知事は22日の記者会見で、感染拡大を防止する具体策をまとめた県の「実施方針」を発表した。7業態の特定施設に23日から休業を要請し、翌24日から5月6日までの全期間休業した事業者に協力金20万円を支払う。
2020-04-23 10:27:00
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/563451

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会