沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

卵が生み出す不思議な世界 エッグアートの魅力に迫る! 比嘉常美さん
卵の殻がアート作品に変身 本物の卵の殻に、緻密なカットと装飾を施してアート作品に仕立てる「エッグアート」をご存じだろうか。2012年からエッグアートを楽しむ比嘉常美さんは、沖縄ではまだまだ知られていないエッグアートの世界を知ってもらえたらとの思いから、10月6日から11日まで、那覇市立壺屋焼...

2020-11-05 18:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1219487.html

沖縄で1人死亡 コロナ新たに27人感染【11月5日午後】
 沖縄県は5日、新型コロナウイルスで1人が死亡し、新たな感染者が27人確認されたと発表した。 新規感染者数が20人台となったのは4日ぶり。感染者数の累計は3435人となった。 行政検査62件から3人、保険診療で24人の陽性反応があった。  県によると、米軍関係の感染報告は嘉手納基地で1人だった。【琉...

2020-11-05 16:13:52
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220159.html

宜野湾市、人口10万人目の赤ちゃんに認定証 市長「将来は市を担って」
 【宜野湾】6月に市の人口が10万人に達した宜野湾市は10月21日、10万人目に認定された市神山の末吉こはるちゃん(0)と父・洋平さん(31)、母・千尋さん(30)を招き宜野湾市役所1階ロビーで記念セレモニーを催した。こはるちゃんには、かわいらしいドライフラワーが施されたオリジナル認定証が交付された。 宜野...

2020-11-05 15:30:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220067.html

琉球新報社の琉球古典芸能コンクール・琉球古典芸能祭が優秀賞 メセナアワード2020
 企業メセナ協議会(東京・尾﨑元規理事長)は5日、企業による芸術文化支援(メセナ)活動に貢献した企業団体を表彰する「メセナアワード2020」の優秀賞「琉球の心いちまでぃん賞」に、琉球新報社の「琉球古典芸能コンクール・琉球古典芸能祭」が選んだ。長年沖縄の伝統芸能の保存継承に努め、「八重山古典芸能コンクー...

2020-11-05 15:14:34
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220124.html

戦火乗り越えた樹齢200年フクギ 西原町が案内板を設置
 【西原】西原町は10月30日、同町翁長の「西原の塔」敷地内で沖縄戦の戦火を乗り越えて残る樹齢約200年のフクギの案内板を設置した。同日、崎原盛秀町長と大城好弘町議会議長が除幕式を行った。 西原の塔がある場所は、戦前の旧西原村役場の跡地。沖縄戦で旧役場が爆撃を受けフクギも幹が折れた。しかし枯れること...

2020-11-05 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220045.html

人口密集地や深夜、早朝などの米軍機の飛行を避けることを求める 全国知事会
 全国知事会(会長・飯泉嘉門徳島県知事)は5日、ウエブ会議を開き、米軍基地負担に関する新たな提言や、2021年度からの新たな過疎法の制定についての提言など14の議題を決議した。  米軍基地負担に関する提言は18年7月に初決議した提言を踏襲しつつ、今回は米軍機の飛行は人口密集地や深夜、早朝、休日、学校行事時な...

2020-11-05 14:59:09
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220122.html

音楽とアートで県系人つなぐ新しい試み 彫刻家のフリオ・ゴヤさん
 沖縄を拠点に活動する彫刻家でアルゼンチン出身の県系2世のフリオ・ゴヤさん。日本で25年以上、文化活動に取り組んできたアルゼンチン出身者の一人として、在日アルゼンチン大使館から表彰されることが決まった。長年の功績が認められたことを受けて「うれしい」と喜ぶ。 アルゼンチンで生まれ育ち、両親の故郷で...

2020-11-05 13:30:30
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220046.html

首里城を語るシンポ 7日に那覇で開催 8日は「コザ騒動」テーマで開催
 琉球万国津梁の会の喜納昌吉会長は7日午後1時から、首里城に関する討論会「首里の火柱と沖縄の未来」の第2回イベント「龍柱は語る」を那覇市水道局「みずプラッサ」B棟3階多目的ホールで開催する。 翌8日午後1時からは、季刊誌「命どぅ宝」編集部が主催する「コザ騒動50年」シンポジウムが同所で開かれる。元首相...

2020-11-05 13:00:12
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220047.html

体力が心配だけど…エイサーの伝統絶やさない 青年会OB会が祭りで演舞
 【宜野湾】宜野湾市の普天間一区自治会(新垣隆自治会長)は10月25日、同公民館で新型コロナで開催が危ぶまれた自治会秋祭りを、例年より2カ月遅れて開催した。祭りでは青年会OB会が力強いエイサーの演舞で会場を盛り上げた。  現在は青年会の活動が休止しているため、急きょOB会が2度の練習をし本番に挑んだ。去...

2020-11-05 12:42:07
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220077.html

首里城地下にあった32軍壕の史実を後世に 北谷町で平和ガイドが学習会
 【北谷】首里城地下にあった旧日本軍第32軍司令部壕の公開を求める声が高まっていることを受け、沖縄市平和ガイドネットワークはこのほど、北谷町の上勢公民館で同司令部壕についての学習会を開いた。講師で「第32軍壕の保存・公開する会」の事務局員の下郡みず恵さんは「この場所でどんなことが起きたかを知らせるた...

2020-11-05 12:39:39
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220075.html

米軍キャンプ・キンザーから出てきた車、自転車をひき逃げ 浦添市の国道58号
 4日午前8時20分ごろ、浦添市仲西の国道58号で米軍キャンプ・キンザーのゲートから出てきた車が左折した際、横断歩道を進行中の自転車と衝突し、そのまま走り去った。自転車に乗っていた会社員の男性(42)=宜野湾市=は転倒し上半身の痛みを訴え、本島中部の病院に搬送された。 浦添署によると、車は白色ワゴン...

2020-11-05 12:36:15
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220069.html

戦時下の避難路たどり地図に 宜野湾・嘉数中生と大学生、集落の歴史知る
 沖縄県宜野湾市立嘉数中学校の1年生4人が10月31日、嘉数公民館で集落マップや住民の避難経路を示すマップを作成した。4人が暮らす嘉数の地域に残る戦跡や旧跡、住民の当時の避難経路などを地図に落とし込むことで、戦前の集落の様子や住民の日常を一変させた沖縄戦への理解を深めた。戦争継承に取り組む団体「ぎのわん...

2020-11-05 12:35:44
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220070.html

子育てに使えて気持ちを楽にする「アイテム」とは? オンラインでゆんたくサロン
 本紙で連載する漫画「ひなとかのんのおひさま日記」作者の森山和泉さんと福祉のプロたちが、一般の参加者と子育ての泣き笑いを語り合う「凸凹ゆんたくサロン」(凸凹ゆんたくサロン、琉球新報社共催)は10月31日、第2回目となる10月会「森山和泉さんに聞いてみようの巻」をオンラインで開いた。「子どもが時間を守れな...

2020-11-05 12:27:54
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220068.html

ブルーオーシャンズ、沖縄電力に0―5で黒星 打撃に課題
 日本プロ野球機構(NPB)参入を目指す琉球ブルーオーシャンズは10月30日、沖縄県浦添市のANABALLPARK浦添で沖縄電力と対戦し、0―5で敗れた。ブルーオーシャンズは6人が継投。三回に3失点、四回と九回に1点ずつ失った。打っては1安打のみで、打撃に課題が残った。沖縄電力 003100001|5 00000...

2020-11-05 12:18:57
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220061.html

弓道団体、男子は豊見城が35年ぶりV 女子は首里が2連覇 県高校新人大会
 県高校新人大会の弓道競技は3日、那覇市の奥武山弓道場で行われ、男子団体戦で豊見城が35年ぶり、2回目の優勝を果たした。女子団体戦は首里が2連覇した。10度目の優勝。男子個人戦で國吉正嗣(沖縄工)が、女子個人戦で金城柚香(首里)が頂点に立った。 ◆城田主将「すごいことした」/豊見城(男子) 5人...

2020-11-05 12:08:35
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220059.html

FC琉球、甲府に0ー1で惜敗 プレー内容は互角 堅い守備、得点奪えず 第31節
 サッカー明治安田J2の第31節は4日、各地で行われ、FC琉球は山梨県の山梨中銀スタジアムでヴァンフォーレ甲府と戦い、0―1で惜敗した。9勝16敗6分けで勝ち点は33。順位は18位のまま。前半は互いにチャンスに恵まれながらも得点にはつながらず0―0で折り返した。後半は序盤から甲府ペースで進み、13分に失点。その後、琉球...

2020-11-05 11:56:31
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220049.html

昨年、私小説で新境地 沖縄語巡り編集者と応酬も 本浜秀彦(2)<戦後沖縄文学の軌跡―大城立裕を語る>
 大城立裕さんが亡くなられた。沖縄文学の「巨星墜つ」という想いである。 5年前、「レールの向こう」で受賞された川端康成文学賞の、東京で開かれた授賞式・祝賀会でお目にかかったのが最後になってしまった。 その日、同じ晴れ舞台で三島由紀夫賞(ちなみに大城さんは、三島と同じ1925年の生まれ)と山本周...

2020-11-05 11:48:47
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220034.html

インターンシップ&業界セミナーに学生300人 沖縄県内企業18社出展
 2022年に大学や短大、専門学校を卒業予定の学生らを対象とした「インターンシップ&業界研究セミナー」(琉球新報社主催)が3日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開かれた。新型コロナウイルス感染症防止のため、事前予約制と入場制限を設けて実施し、県内から金融・保険業、流通・小売業、通信業、観光業など...

2020-11-05 11:45:54
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220035.html

3D、CG制作を在宅で! クロス・ヘッドとOCCが新サービス開始
 沖縄クロス・ヘッド(那覇市、渡嘉敷唯昭社長)とオーシーシー(浦添市、天久進社長)は、日本ヒューレット・パッカード(日本HP)が提供する3D、CAD(コンピューター利用設計システム)、CG、映像制作者向けのリモートアクセスツール「Zセントラル・リモートブースト」を使ったテレワークサービスを開始する。  ...

2020-11-05 11:36:31
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220029.html

旅先体験予約サイト「KLOOK」がリニューアル 沖縄県内の商品を拡充
 旅行中の体験を予約できるサイト「KLOOK(クルック)」は10月27日、沖縄県内でのアクティビティや交通手段の対象商品を拡充し、ウェブサイトをリニューアルした。28日時点で沖縄本島や八重山、宮古などで予約できる商品は100を超え、サイトを通して旅行者と事業者を結ぶサービスを充実させていく考えだ。  クルッ...

2020-11-05 11:30:05
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1220028.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会