沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

ソフトテニス、名護(男子)八重山(女子)団体V 県高校新人大会
 県高校新人大会は31日、柔道や体操、バスケットボールなど14競技が各地で行われた。ソフトテニス団体は男子が名護、女子は八重山がそれぞれ2連覇した。 名護、掛け声は途切れず 主体性増し自信 「相手はストレートを狙うかもしれないけど、もう一度飛び出していい」。ファーストサーブがネットに当たり、打...

2020-11-01 19:28:24
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1218133.html

剣道、大道(興南)と柏木(小禄)初制覇 県高校新人大会
 県高校新人大会は31日、柔道や体操、バスケットボールなど14競技が各地で行われた。剣道は男女個人があり、男子で興南1年の大道祐京、女子は小禄2年の柏木心が初の頂点に立った。 1年生大道、快進撃 接近から後方への離れ際を逃さなかった。大道祐京(興南1年)は相手の手元が上がったのを見定め、鮮やか...

2020-11-01 19:01:22
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1218120.html

與那覇(中部農)相撲80キロ級制す リーグ戦の雪辱果たす 県高校新人大会
 県高校新人大会は31日、柔道や体操、バスケットボールなど14競技が各地で行われた。相撲は中部農林が団体5連覇を果たした。個人も全4階級で中部農林勢が優勝した。 「得意の形」から切り返し 80キロ級はリーグ2勝1敗同士の與那覇大地(中部農林)と金城周(北部農林)が優勝決定戦へ。與那覇はリーグ初...

2020-11-01 17:57:17
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1218003.html

「香り豊か」「癖になる」泡盛の日、銀座で試飲会 47酒造からレアものも
 【東京】11月1日は「泡盛の日」。首都圏の人たちに泡盛の魅力を伝えようと、沖縄県酒造組合(佐久本学会長)が1日、都内の銀座わしたショップ本店で試飲会を始めた。同組合が同本店で試飲会を開催するのは初めて。15日まで。県内47酒造所の泡盛が試飲できるとあって、初日は行列ができていた。訪れた人たちは...

2020-11-01 17:04:44
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1218052.html

世界若者ウチナーンチュ連合会 オンラインで催し開催へ 世界つなぎ企画作り【ボリビア】
 沖縄県主催の「2020年度世界のウチナーネットワーク強化事業」として、世界若者ウチナーンチュ連合会がオンラインワークショップを継続的に実施している。13人の参加者が企画づくりのノウハウを体系的に学び、オンラインイベントなどの企画を進めている。 ワークショップのファシリテーターは平井雅氏が務めた。...

2020-11-01 17:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217843.html

那覇西が2年ぶり優勝 西原に3―1 高校サッカー県大会
 サッカーの第99回全国高校選手権の県大会は1日、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで決勝戦があり、那覇西が3―1で西原を退けて2年ぶり17回目の優勝を果たした。 那覇西は全国選手権(20年12月31日~21年1月11日)の出場権を獲得した。【琉球新報電子版】

2020-11-01 16:22:48
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1218025.html

沖縄で27人コロナ感染 前日より5人減 4日ぶり死者ゼロ【11月1日午後】
 沖縄県は1日、新型コロナウイルスで新たに27人が感染したと発表した。前日より5人減った。この1週間の感染者数は、20人台と30人台前半を行き来している。累計では3363人。行政検査229件で11人、保険診療では16人の陽性が判明した。 4日ぶりに死者の発表はなかった。 米軍関係は、日曜日のため報告がなかった。

2020-11-01 15:35:03
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217991.html

自作お守りで首里城再建へ寄付 首里高クラフト部、1年かけ製作 教職員らに販売
 首里高校のクラフト部に所属する染織科の生徒4人が、首里城再建に向けて寄付しようと、放課後にお守り2種を手作りし、10月29日に同校の教職員らに販売した。約3万円を売り上げ、30日、首里城公園(沖縄美ら島財団)に寄付した。焼失した文化財の修復や復元に活用される見込み。 4人が作ったのは手織りの布を使っ...

2020-11-01 15:30:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217947.html

平和の心、伝え続ける 那覇市で戦没者追悼式 規模縮小し開催
 2020年那覇市戦没者追悼式(第25回なぐやけの碑慰霊祭、那覇市・市議会主催)が31日、那覇市若狭の旭ヶ丘公園内のなぐやけの碑の前で開かれた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年は300人の参加者席を70人にするなど規模を縮小した。戦後75年の節目に恒久平和を祈った。 城間幹子市長は「今年は世界中が...

2020-11-01 15:15:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217946.html

『琉球海域史論』 卓越した史料分析の全貌
 東シナ海と太平洋の狭間(はざま)に点在する島嶼(とうしょ)国琉球の歴史は、この大海を、その周縁に位置する国々とのつながりを隔てる荒波の拡(ひろ)がりと視(み)るか、それとも国々をつなげる網状の航路と視るかによって、描き出される歴史的景色が異なってくる。 前者なら琉球内部の歴史的動向に焦点を...

2020-11-01 15:02:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217724.html

<書評>『地元を生きる 沖縄的共同性の社会学』 分断越え、つながり模索
 ゆいまーるの島って本当? 地道な社会調査で得た人生をめぐる語りは、私たちにそう問いかける。基地問題をはじめさまざまな矛盾が集約する沖縄だが、地元には温かな共同体がある。こうした認識には、なにか重大な見落としがあるのではないかと。 人生は選択の連続だが、いつ・どこで生まれるのかは選べない...

2020-11-01 15:01:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217720.html

米軍パラシュート降下訓練 3、4日に計画 うるま市津堅島沖
 【うるま】米軍は3日正午~午後5時と4日午後5~10時、うるま市の津堅島訓練場水域でパラシュート降下訓練を計画している。米連邦航空局が航空情報(ノータム)を出した。同水域では今年、既に9度の訓練が実施されている。年内にもう1度訓練が実施されれば、年間の過去最多回数を更新する。
2020-11-01 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217943.html

ベストセラーランキング(2020/11/1)
■くまざわ書店那覇店(1)樋口耕太郎著「沖縄から貧困がなくならない本当の理由」(光文社・990円)(2)木下レオン、ぷりあでぃす玲奈、星ひとみ監修「とにかく運がよくなりたい!突然ですが占ってもいいですか?PRESENTS」(扶桑社・1320円)(3)大森藤ノ著「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろ...
2020-11-01 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217721.html

具志川商が初戦突破、東海大熊本星翔に4-2 高校野球九州秋季大会
 高校野球の第147回秋季九州地区大会第2日は1日、長崎県の諫早市第1野球場などで試合があり、春秋通じて九州大会初出場の具志川商が東海大熊本星翔(熊本1位)に4-2で勝ち、8強入りを決めた。 沖縄県大会準優勝の具志川商は、先発の新川俊介が完投。立ち上がりは不安定で初回に2失点したが、その後は...

2020-11-01 14:59:42
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217973.html

重量挙げ永山、2種目で県高新V 1カ月で全種目の記録更新 県高校新人大会
 県高校新人大会は31日、柔道や体操、バスケットボールなど14競技が各地で行われた。重量挙げ男子67キロ級で永山盛耀(糸満2年)がスナッチ98キロ、トータル225キロの2種目で県高新で優勝。相撲は中部農林が団体5連覇を果たした。個人も全4階級で中部農林勢が優勝した。レスリング学校対抗戦は北部農林...

2020-11-01 14:36:24
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217957.html

水球日本選手権 砂邊亜衣所属の秀明大クラブV
 水球の第96回日本選手権が31日まで東京辰巳国際水泳場で行われた。女子決勝は砂邊亜衣(神森中―千葉・秀明八千代高3年)が所属する秀明大クラブが17―10で日体クラブを破り優勝した。砂邊は1得点した。 男子は、母親が石垣市出身の棚村克行が所属するブルボンウオーターポロクラブ柏崎が準優勝した。砂邊利貴(那...

2020-11-01 14:03:43
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217936.html

「流れ持って行かれた」沖尚が初戦敗退…14残塁、らしくないミス 高校野球九州秋季大会
 来春の選抜高校野球大会の出場校選考で重要な資料となる秋季九州大会(第147回九州地区大会)は31日、長崎県営野球場(長崎ビッグNスタジアム)などで開幕した。県代表の沖縄尚学(沖縄1位)は1回戦で延岡学園(宮崎2位)と対戦。延長十二回に及ぶ激戦の末、5―6でサヨナラ負けした。中盤まで主導権を握った沖尚だった...

2020-11-01 13:16:16
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217915.html

「熟成が 進む古酒と 恋女房」…きょう「泡盛の日」川柳大賞決定
 琉球泡盛倶楽部(長嶺哲成会長)は1日の「泡盛の日」にちなんだイベントとして、「第1回泡盛川柳大賞」を選定した。大賞はうるま市のゲンキクンさんの「熟成が 進む古酒と 恋女房」に決まった。 応募者総数は278人で、応募作品数は744句だった。選考会は10月21日に開かれ、審査委員長は宮城一春さん(編集者)...

2020-11-01 13:12:05
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217775.html

沖縄本の魅力と首里城焼失、わしたショップでトークイベント
 【東京】「首里城から見た琉球、沖縄史」と題したトークイベントが31日、東京都の銀座わしたショップ本店で開かれた。歴史研究家で琉球歴史文化話半学会長の古塚達朗さん(61)と、フリー編集者の宮城一春さん(59)が、1年前の首里城焼失や琉球王朝の歴史に触れながら、独自の文化や風習を紹介した沖縄本の魅力を発信...

2020-11-01 13:10:24
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217776.html

やちむん通りを酒気帯び逆走容疑、米兵逮捕 別の米兵が東町でも 那覇署
 那覇署は31日、酒気を帯びた状態で車を運転し、那覇市内のやちむん通りを逆走したなどとして、道交法違反(酒気帯び運転)の容疑で、キャンプ・コートニー所属の米海兵隊員(22)を逮捕した。 また、同市東町の市道で同日、酒気を帯びた状態で車を運転したとして、同容疑で嘉手納基地所属の米空軍兵の少年(...

2020-11-01 12:55:46
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217924.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会