沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

【動画】首里城でプロジェクションマッピング
 首里城火災から1年を前に復興に向けた機運を高めようと、沖縄県などは30日夜、首里城公園内でプロジェクションマッピングと沖縄空手演武を融合したイベントを開いた。11月1日まで。事前申し込みをした計8550人が観覧できる。
2020-10-31 18:36:05
https://ryukyushimpo.jp/movie/entry-1217611.html

「日々仰ぎ見、魂入れた」首里城 古塚、宮城さんが都内でトーク 沖縄本の魅力を発信
 【東京】「首里城から見た琉球、沖縄史」と題したトークイベントが31日、東京都の銀座わしたショップ本店で開かれた。歴史研究家で琉球歴史文化話半学会長の古塚達朗さん(61)と、フリー編集者の宮城一春さん(59)が登壇し、1年前の首里城焼失の日の出来事や、琉球王朝の歴史に触れながら、独自の文化や風習を紹介し...

2020-10-31 17:45:21
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217576.html

首里城火災「知人を失うような感覚」プロ野球選手・山川穂高さん
 首里城焼失1年。プロ野球選手で埼玉西部ライオンズの山川穂高さんがメッセージを寄せた。 僕は那覇市首里の出身なので、首里城は僕にとっては親のような存在です。昔から当たり前に存在しているものがなくなるというのは「一種の死」というのでしょうか、知人を失うことと同じような感覚でした。 火災は友...

2020-10-31 17:37:44
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217566.html

再建願い、ともる明かり 首里城公園で「うむいの燈ランタン夜市」
 31日から始まる「首里城うむいの燈ランタン夜市」の前夜祭が30日、首里城公園内首里杜館前広場であった。「首里城うむいの燈プロジェクト」の協賛企業、後援団体などが出席し、ランタンの幻想的な明かりの下、ビールや首里の泡盛、食事を楽しみ、首里城再建へ思いをはせた。 同プロジェクトはオリオンビールの早...

2020-10-31 16:27:48
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217550.html

大龍柱 向い合わせか、正面向きか 首里城再興シンポで議論
 シンポジウム「首里城再興を考える」が30日、那覇市のパレット市民劇場で開かれ、彫刻家や美術家、写真家ら6人が登壇し展望を語った。戦後75年沖縄アジア国際平和芸術祭2020「首里城再興まぶいぐみアートプロジェクト」の一環。彫刻家で琉球大学名誉教授の西村貞雄さんは根拠となる資料を示しながら、首里城の大龍柱は...

2020-10-31 16:23:40
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217543.html

ガレッジセールの川田さん「エンタメの力で再建応援したい」
 中学1年から上京する22歳までの間、首里城の近くに住んでいました。当時、首里城の夜景がきれいなところに遊びに行きました。住んでいるマンションの屋上から見る首里城の風景も覚えています。首里城が燃えたというニュースを見てショックで、今までそこまで気にしたことはなかったけれどこんなに心の中にいたんだ...

2020-10-31 16:12:29
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217525.html

首里城復興へ3896万円を寄付 3万8000人の支援、日本ユネスコが県などへ届ける
 日本ユネスコ協会連盟(東京、佐藤美樹会長)は30日、「首里城復興ユネスコ募金」で全国の約3万8千人から集まった約3896万円(23日時点)と募金者から寄せられた応援メッセージを県と沖縄美ら島財団に寄付した。同連盟は国境を越えて世界遺産の保護活動に取り組んでいる。 同日、県庁と首里城公園管理センターで...

2020-10-31 16:03:42
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217542.html

ひきこもりの悩み教えて 来月8日に名護で家族ら対象に相談会
 【名護】NPO法人全国ひきこもり家族会連合会(KHJ)は11月8日、名護市で相談会を開催する。引きこもりの悩みに福祉関係者らが応じる。同会は「家族や親族らの引きこもりについて、誰にも相談できずにいる人は、悩みを打ち明けてほしい」と参加を呼び掛けている。 同会などは10月、名護市と那覇市で引きこもりの地...

2020-10-31 15:58:18
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217541.html

按司守忠の歩み記す説明板、子孫の「阿氏南山守会」が八重瀬に設置
 【八重瀬】南山最後の王・他魯毎(たるまい)の弟・南風原按司守忠の子孫でつくる「阿氏南山守会(あうじなんざんまもるかい)」は25日、八重瀬町具志頭にある守忠の墓「伊舎堂墓」に説明板(表示石碑)を設置し、除幕式を行った。約20人が参加し、石碑設置を祝った。 「具志頭村史」によると、尚巴志から攻...

2020-10-31 15:52:12
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217538.html

コロナ禍の北部経済 一部で好調の半面、不安要因も 沖縄公庫が商工会と懇談会
 【名護】沖縄振興開発金融公庫(川上好久理事長)は21日、名護市のホテルゆがふいんおきなわで「沖縄公庫・北部経済チバリヨー懇談会」を開いた。公庫のほか、北部地区の企業や商工会などが参加し、北部経済の現状や課題について活発に意見交換した。 公庫によると、本年度上半期の北部支店における融資実績は、...

2020-10-31 15:45:09
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217537.html

北山亭さんら軽快に笑い誘い、児童ら歓喜 名護の稲田小で落語会
 【名護】名護市立稲田小学校(又吉元晃校長)は26日、落語会を開催した。今帰仁村出身のうちなー噺(はなし)家、北山亭メンソーレさんと、塩々亭まぁすさんこと琉球新報社の関戸塩さんが落語を披露した。約90人の児童が熱心に聞き入り、会場の体育館に大きな笑い声が響いた。 北山亭メンソーレさんと関戸さんは...

2020-10-31 15:40:44
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217533.html

沖縄、コロナ患者2人死亡 新たに32人感染【10月31日午後】
 沖縄県は31日、新型コロナウイルスで感染し入院中の患者2人の死亡が確認されたと発表した。亡くなったのは浦添市の80代男性と、中部保健所管内の70代の男性の2人。死亡者は累計で63人となった。 また新たに確認された感染者は32人で、70件の行政検査で5人、保険診療検査で27人の陽性反応が判明した。感染者の累計...

2020-10-31 15:34:24
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217528.html

原因は不明のまま 首里城焼失 長時間燃えた火元…解明につながらず
 鮮やかな朱色が沖縄の真っ青な空に映え、あでやかな装飾を誇った首里城。2019年10月31日午前2時35分ごろ、那覇市首里当蔵町の首里城正殿から出火し、隣接する北殿と南殿、書院・鎖之間、黄金御殿、二階御殿、奉神門の7棟にも延焼した。正殿は全焼した。沖縄戦で破壊され、戦後復興とともにウチナーンチュ...

2020-10-31 15:31:43
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217526.html

石垣への陸自配備、周辺4地区に説明会 新たなゲート設置で住民反発
 【石垣】石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画で新たなゲート設置が判明した件で、沖縄防衛局が配備予定周辺4地区(於茂登、開南、川原、嵩田)対象の説明会を11月2日に実施すると通知したことが分かった。防衛局はこれまで、開催予定はないとしていた。だが対象者を限定していることや、設定時間も短時間であること...

2020-10-31 15:21:58
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217524.html

首里城の復興本格化 沖縄相、工程表に基づき設計 国交相、県への寄付金で木材調達
 【東京】首里城火災から31日に1年を迎えるのを受け、河野太郎沖縄担当相は30日の閣議後会見で、「観光振興なども併せて関係機関と連携して一日も早い復元に向けて取り組んでいきたい」と述べた。 河野氏は「首里城の重要性を再認識している」とし、3月公表の工程表に基づき「基本設計を進めている」と明らかにし...

2020-10-31 15:17:56
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217522.html

沖尚サヨナラ負け、延岡学園と5ー6 延長12回、4時間に及ぶ接戦
 高校野球の第147回秋季九州地区大会が31日、長崎県で開幕し、この日第1試合で登場した沖縄尚学は延岡学園(宮崎2位)との試合を5ー6で、サヨナラ負けを喫した。 先制点を挙げ、順調に点数を重ねながらも、九回裏に5-5の同点に持ち込まれ、ゲームは延長戦に。延長十二回、4時間にも及ぶ接戦の末、延岡の1番・尼嵜...

2020-10-31 15:07:04
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217518.html

首里城の瓦のかけらプレゼント、内閣府が応援企画スタート
【東京】内閣府は30日、首里城火災から1年となる31日から「首里城応援特別企画」として新たなオンラインイベントを始めると発表した。参加者から抽選で計100人に焼失した首里城の建物の瓦のかけらをプレゼントする。イベントは来年1月3日まで。 内閣府によると、参加者は、沖縄情報を発信するインターネットサイト...

2020-10-31 13:14:06
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217497.html

学べる首里城、グーグルで開始 世界遺産サミットで玉城知事
 【中部】玉城デニー知事は30日、宜野湾市のラグナガーデンホテルで開かれた第7回世界遺産サミット(主催・世界遺産登録20周年記念事業実行委員会)の本会議で、昨年焼失した首里城正殿の画像が無料で閲覧でき歴史が学べるグーグルのサービスを開始したことを明らかにした。サービスは世界の文化遺産などを閲覧できる「...

2020-10-31 13:10:19
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217496.html

大城立裕先生からの宿題 我慢し闘う手法考えよう<佐藤優のウチナー評論>
 10月27日、作家の大城立裕先生が95歳で亡くなられた。沖縄にとって大きな損失だ。28日本紙の追悼コメントで、筆者は大城先生との往復書簡の計画があったことについて記した。その件について大城先生からのメールを紹介したい。 大城先生とは、メールや電話のやりとりをよくしていた。2017年4月9日に大城先生から...

2020-10-31 13:00:04
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217467.html

沖縄県内の求人、9月は0.64倍 求職の増加が影響し7カ月連続減少
 沖縄労働局(福味恵局長)は30日、9月の県内有効求人倍率は前年比0・03ポイント減の0・64倍で、7カ月連続で減少したと発表した。2014年5月と同水準だった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う県独自の緊急事態宣言が解除されたことに伴い、ハローワークへの来所者が増加し、新規求職申込件数が増加したことが要因とみ...

2020-10-31 12:28:48
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217479.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会