沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

城壁に在りし日の首里城 プロジェクションマッピング始まる
 首里城火災から1年を前に復興に向けた機運を高めようと、沖縄県などは30日夜、首里城公園内でプロジェクションマッピングと沖縄空手演武を融合したイベントを開いた。石垣などに投影された在りし日の首里城の姿に思いをはせた。 プロジェクションマッピングは観会門、北城郭、広福門、京の内の4カ所。広福門で...

2020-10-30 19:14:59
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1217074.html

オリオンが豊見城のビーチ命名権取得 「オリオンECO美らSUNビーチ」に
 【豊見城】豊見城市は、豊崎美らSUNビーチの愛称を「オリオンECO美らSUNビーチ」に決定した。オリオンビール(早瀬京鋳社長、豊見城市)が命名権(ネーミングライツ)を取得し、山川仁市長と早瀬社長が29日、同市役所で調印式を行った。豊見城市によると、ビーチの命名権取得は県内初。期間は11月1日から3年間で、契約...

2020-10-30 16:30:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216854.html

沖縄でコロナ患者1人死亡、新規感染は27人【10月30日午後】
 沖縄県は30日、新型コロナウイルスに感染し入院していた患者1人が死亡したと発表した。死亡者は累計で61人。新たな感染者は27人が確認された。216件の行政検査で4人、保険診療検査で23人の陽性反応が判明した。感染者の累計は3304人となった。また体内にウイルスが残っていて、それが検出された「再燃」が事例が1人確...

2020-10-30 16:17:15
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216918.html

沖縄ろう学校の幼稚部、1学級増加 来年度の特支校定員 県教委が報告
 沖縄県教育委員会は22日の定例会で、2021年度の県立特別支援学校幼稚部の設置学級数、県立高等特別支援学校の入学定員を報告した。 幼稚部設置学級数は県内8校の11学級で、本年度の実学級数と比較して沖縄ろう学校で1学級増えた。 高等特支校は県内5校の11学級105人で本年度から変更はない。9月に実施した志...

2020-10-30 16:15:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216847.html

具志川商高、地域ブランド「総選挙」に出場 新ビジネス提案へ沖縄そば取材
 高校生、大学生が地域ブランドを活用した新商品などを提案し、競い合う「全国地域ブランド総選挙」(特許庁主催)に具志川商業高校が出場している。同校の情報システム科3年の金城乃愛さん(18)、下門悠理さん(18)、上門祥太さん(18)は16日、取材のため那覇市通堂町の沖縄製粉を訪れた。 金城さんら同級生7...

2020-10-30 16:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216835.html

「河童のクゥ」が沖縄で癒やされる意味は? 描かれなかったイメージ<アニメは沖縄の夢を見るか>(7)
 移住、逃亡、自分探し―現実であれフィクションであれ、来沖には観光以外にもいろいろな理由がある。米軍統治時代の初期には、台湾や本土、奄美から密貿易業者が沖縄にやって来た。またフィクションの中では、夢破れて仕事に疲れた若者、負け組の酔っぱらいにヤクザ、殺人犯のほか、琉球に理想を夢見る大和の侍から旗本...

2020-10-30 15:59:58
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216909.html

嘉手納基地、コロナ防止でハロウィーン行事を縮小
 【中部】31日はハロウィーン。米軍嘉手納基地やその周辺施設では、仮装した子どもたちが各家庭や店舗を回り、お菓子をもらう姿が風物詩となっている。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、同基地では米疾病対策センターの基準に沿った独自のガイダンスを設け、慎重な行動を取るよう呼び掛けている。...

2020-10-30 15:45:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216834.html

復帰前の沖縄から射ぬいた一矢 東京五輪で公開演武 弓道・東史子<沖縄五輪秘話12>
 キリ、キリ、キリ―。半月にしぼった弓のきしむ音が静寂に包まれた日本武道館に響く。シャッ。弦(つる)から放たれた矢が張り詰めた空気を切り裂き、タンッ、と軽快な音を立てて的中すると、国内外から詰め掛けた1万1千人による万雷の拍手が日本武道の大殿堂にこだました。 第18回五輪東京大会第6日の1964年10月1...

2020-10-30 15:33:56
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216894.html

首里城再建のシンポ 高良倉吉氏、安里進氏が登壇へ 大龍柱の向きなど議論
 沖縄県民主体の首里城再建を求める研究者らでつくる「首里城再興研究会」が11月22日に主催する首里城再建に関するシンポジウムに、国の「首里城復元に向けた技術検討委員会」委員長の高良倉吉琉球大名誉教授と、委員の安里進県立芸大名誉教授が登壇する。登壇を求める同研究会の要請書を受け取った両氏が28日、同研究...

2020-10-30 15:30:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216819.html

アカハラダカやサシバ、阿嘉島に 渡り鳥続々飛来
 【座間味】座間味村阿嘉島では9月16日からアカハラダカ、サシバを中心とした渡り鳥の定点観察を行っている。 アカハラダカは9月18日に今シーズン初めて確認され、10月21日の時点で242羽を数えた。最大の群れは9月22日の61羽で、これは阿嘉島だけではなく、座間味や慶留間などの各島からの群れが合流した数だった...

2020-10-30 15:15:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216830.html

オンラインで平和学習 沖縄への修学旅行を断念した日大二高(東京) 沖縄戦と基地学ぶ
 【読谷】新型コロナウイルス感染拡大の影響で全国的に旅行や外出などの自粛が続く中、沖縄への修学旅行を断念した日本大学第二高校(東京都)がこのほど、オンライン授業を通して沖縄戦や米軍基地問題について考える平和学習に取り組んだ。  同校2年生411人は当初、10月5~10日の旅程で県内に滞在し、戦跡や道の...

2020-10-30 15:12:18
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216880.html

「秋の全島闘牛」入場券が完売 11月8、15日に開催
 【うるま】11月8日と15日の2日間に分け、うるま市の石川多目的ドームで開催される第113回秋の全島闘牛大会(主催・県闘牛組合連合会、共催・琉球新報社)の前売り券が29日までに完売した。当日券の販売はない。 中高生のみ当日1000円(50人限定)で受け付ける。新型コロナウイルス感染対策のため、大会の観客数は...

2020-10-30 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216828.html

大城立裕さんに最後の別れ 浦添で告別式
 沖縄初の芥川賞作家で27日に亡くなった大城立裕さん(95)の告別式が30日午後、沖縄県浦添市のいなんせ会館で営まれた。大城さんの幅広い活動を裏付けるように文学や芸能関係をはじめ交流のあった多くの人が参列し、最後の別れを告げた。 喪主で長男の達矢さん(63)は弔辞で、訃報が大きく報じられたことに触れ...

2020-10-30 14:53:54
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216871.html

まーちゃん「臭いで心が折れそうに」 FEC27年、お笑い配信27時間も「完走」
 演芸集団FECは17日午後5時から18日午後8時にかけて「旗揚げ27周年記念公演~27時間沖縄お笑いネットテレビ~」を開催した。那覇市ぶんかテンブス館テンブスホールでのお笑いライブを皮切りに、FECオフィス配信専用スタジオなどからユーチューブチャンネル「ちゃんねるFEC」で、27時間生配信した。所属芸人によるコント...

2020-10-30 14:44:13
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216870.html

世界のウチナーンチュの日制定から4年 県系人ルーツ考える日に 寄稿・安里玉元三奈美
 10月30日は「世界のウチナーンチュの日」。世界27カ国から過去史上最多の約7400人が参加した第6回世界のウチナーンチュ大会(2016年)の閉会式で、故・翁長前知事と県系3世の2人のアンドレスによって宣言された。世界のウチナーンチュの日は海外に住む県系人にとってどのような形で浸透しているか、次大会の課題や今後...

2020-10-30 14:32:12
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216855.html

エビ伝染病 沖縄県、養殖場の周辺海域を調査 PCR検査を実施 
 大宜味村内のバナメイエビ養殖場で、甲殻類の伝染病「急性肝膵臓(すいぞう)壊死(えし)症(AHPND)」が発生した問題で、県は30日に養殖場周辺海域の調査を行い、AHPNDが発生していないか確認する。クルマエビ科のエビを採取し、県水産海洋技術センターが肝臓と膵臓のPCR検査を行う。 検査結果...

2020-10-30 14:28:18
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216851.html

読解力向上「ドラマも有効、バラエティーは不適」 ロボット東大合格プロジェクト、新井教授に聞く
 人工知能(AI)ロボットの東京大学合格を目指すプロジェクト「ロボットは東大に入れるか」で知られる国立情報学研究所の新井紀子教授が今月中旬に来県し、県立球陽中など県内各地での授業や講演会で、子どもの学力向上には読解力が必要だと訴えた。県が実施する学力向上対策の問題点や、読解力を上げるために必要な学...

2020-10-30 14:24:23
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216852.html

首里城復元で役割分担 国が正殿、県が計画策定
 火災で焼失した首里城の復元について、国と県は役割を分担している。国は城郭内の国営沖縄記念公園首里城地区(4.7ヘクタール)内に位置し、昨年10月の火災で焼失した正殿をはじめとした建物群の復元を進める。県は国内外から寄せられた寄付金を正殿木材などに充てつつ、再発防止策を打ち出したり、県営公園(13.8ヘク...

2020-10-30 14:13:16
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216848.html

菅首相、沖縄の基地・振興「総合的に取り組む」 参院代表質問で「リンク」触れず
 【東京】菅義偉首相は29日の参院代表質問で、基地の受け入れと沖縄振興策の「リンク論」について問われ「沖縄の発展のため、特に基地負担の軽減をはじめとする基地問題の対応と、返還された基地の跡地利用を含む沖縄振興策の推進を重要な政策課題と位置付け、総合的に取り組んでいる」と語った。「結果的にリンクする...

2020-10-30 14:11:42
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216836.html

首里城22年度着工 島袋沖縄県政策調整官「琉球文化体現の地に」 森口沖縄記念公園事務所長「復元過程の公開重視」
 首里城焼失から31日で1年を迎える。国は2020年度中に正殿の基本設計を完了し、22年度から着工、26年度の完成を目指す。県は新たな復元を契機に周辺のまちづくりや琉球文化の発信、文化財保護などを議論する意向だ。新たな首里城がどう生まれ変わり、どう活用されるのか。内閣府国営沖縄記念公園事務所の森口俊宏所長と...

2020-10-30 14:04:30
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216846.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会