沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

嘉手納基地所属F15、部品落下か 宮崎で日米共同訓練中に油圧用オイルキャップ
 航空自衛隊新田原基地(宮崎県)を拠点とした日米共同訓練に参加している米軍嘉手納飛行場所属のF15戦闘機が、油圧オイル用のキャップをなくしたことが分かった。訓練中に落下させた可能性がある。  防衛省によるとキャップは直径4センチ、高さ3センチ、重さ63グラム。材質は不明だ。  29日昼ごろに日本側へ報告があ...

2020-10-29 18:18:42
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216273.html

守礼門の「アムラー」に憧れた40代 私たちの未来は…再建とともに 【WEB限定】
 首里城から守礼門を抜けて徒歩2分、城のお膝元にある沖縄県立首里高校。創立140年の歴史を持つ高校だ。生徒たちは観光客が行き交う観光名所のすぐ横で部活や勉学に励む。卒業生にとっては、首里城は青春の記憶を呼び起こす存在でもある。  同校で高校時代を過ごした記者が、ともに40代となった首里高OGたちに問い...

2020-10-29 18:10:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1215610.html

思い入れがないとダメですか? 20代が描く首里城の新しいカタチ【WEB限定】
 生まれたときから首里城が「あって当たり前」だった20代は、首里城焼失に何を思うのか。首里城でガイドをしている大学生の稲福政志さんに、SNSで呼び掛けてもらった。「首里城でゆんたくしませんか?」。集まったのは、首里城そばにある首里高校出身で、県内の大学に通う学生たち。正殿があった場所ってこんなに狭か...

2020-10-29 18:05:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1214230.html

30代、首里城に甘えていたかも…「再建ゆっくりでいい」【WEB限定】
 沖縄戦で破壊された首里城は1992年に正殿などが復元された。今の30代といえば、新たな「沖縄の顔」として誕生した直後の首里城を見て育ち、安室奈美恵さんやMONGOL800、朝ドラ「ちゅらさん」などで巻き起こった沖縄ブームの中で成長した世代。ミュージシャンのアラカキヒロコさん(37)とサキマジュンさん(35)、与...

2020-10-29 18:00:31
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1215455.html

犬と学び、共に成長 県立中部農林高等学校 熱帯資源科・動物コース
生きた文化財、琉球犬を守りたい 「不撓不屈」(ふとうふくつ)を校訓に約570人の生徒が在籍する県立中部農林高等学校は、自然・技術・人に重点を置いた学科で学びを得る学校。熱帯資源科で自然体験や動物・作物について学習しており、その中で動物コースを選択すると愛玩動物の飼養管理を実習する。県の天然記念物...

2020-10-29 18:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1215420.html

沖縄でコロナ患者2人死亡、新たに32人感染、米軍関係者も11人【10月29日午後4時半】
 沖縄県は29日、新型コロナウイルスで入院中の患者2人の死亡を確認したと発表した。死亡者が出たのは6日ぶり。また新たな感染者は32人が確認されたと発表した。220件の行政検査で9人、保険診療検査で23人の陽性反応が判明した。4日ぶりに再び30人台となった。  また米軍関係者の感染は11人が確認されたと米側から県に...

2020-10-29 16:26:31
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216229.html

北谷町制40年「さらなる発展に取り組む」 記念式典、功労者の表彰も
 【北谷】北谷町制施行40周年記念式典が13日、町桑江のちゃたんニライセンターで開かれた。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため規模を縮小し、野国昌春町長や関係者ら約150人で静かに祝った。また町勢発展や社会奉仕活動、文化振興などに尽力した個人と団体が功労表彰を受けた。  野国町長は「節目の年を機に誰も...

2020-10-29 16:00:06
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216144.html

琉大病院の移転、地元業者の活用を 宜野湾市と期成会、学長に要請
 【宜野湾】宜野湾市にある米軍キャンプ瑞慶覧・西普天間住宅地区跡地への琉球大学医学部・同大学病院の移転で、市内商工業者でつくる期成会と市は23日、西原町の同大を訪ね、西田睦学長に市内商工業者の活用を要請した。西田学長は病院などの大きな施設の工事入札は縛りがあるとしつつ、周辺にある駐車場や植栽などで...

2020-10-29 15:45:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216145.html

戦争の爪跡「身近な所に」 中城村内の戦跡巡り、当時の状況を解説
 【中城】中城村は24、25の両日、村内の中城ハンタ道沿いの戦跡を巡るガイドツアーを行った。参加者は村文化財に指定される日本軍の161.8高地陣地などで戦時中の様子を想像し、戦争の悲劇を次世代に継承することを誓った。2日間で約40人が参加した。  ハンタ道沿いには、1945年の沖縄戦が始まる直前に日本軍が築いた陣...

2020-10-29 15:30:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216130.html

若手作家や著名人、SNSで追悼の言葉を発信 大城立裕さん死去受け
 27日に作家の大城立裕さんが死去したことを受けて、県出身の作家や著名人が同日夜から、追悼の言葉を会員制交流サイト(SNS)のツイッターなどを通じて発信した。  浦添市出身の作家、オーガニックゆうきさんはツイッターで「いつか、この日は来ると思っていたけれど。作家デビューした時にお話ししたこと、真藤順丈...

2020-10-29 15:15:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216128.html

280万球イルミネーション あすから東南植物楽園で「ひかりの散歩道」
 【沖縄】沖縄市の東南植物楽園(宮里高明園長)で30日、イルミネーションイベント「ひかりの散歩道」が始まる。昨年の180万球を上回る県内最大の280万球が園内を彩る。新型コロナウイルス感染予防のため開催期間を2カ月延長し、来年5月9日まで。  人気のハスの花をかたどったイルミネーションのほか、高さ約10メート...

2020-10-29 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216096.html

全て失われた... 苦難乗り越え、決意の熱演 舞踊と組踊(5)<再建に描く未来・首里城焼失1年>
 設けられた仮設舞台は簡素なものだったが、そこには苦難を乗り越えて前に進む、決意に満ちた実演家の姿があった。那覇市の首里城公園首里杜館前芝生広場で2月、組踊上演300周年記念・首里城復興祈念公演「琉球舞踊と組踊」が開催された。組踊立方の人間国宝・宮城能鳳さん(82)や伝統組踊保存会会長の眞境名正憲さん...

2020-10-29 14:31:44
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216186.html

金融大手シティの基金、子育て1400世帯に食品配布開始
 金融大手シティグループの慈善基金「シティ・ファウンデーション」と県母子寡婦福祉連合会は27日、新型コロナウイルスの感染拡大で経済的影響を受けた県内の子育て世代に向け、食品を提供する「食と学びのプロジェクト」を開始した。同日、那覇市の県総合福祉センター内の同連合会で配布会が開かれた。  両者は例年...

2020-10-29 14:30:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216127.html

カテーテル治療の専門施設に認定 大動脈弁狭窄症 琉大病院が沖縄県内初
 琉球大学病院は今年3月、大動脈弁狭窄(きょうさく)症をカテーテルで治療する、経カテーテル大動脈弁置換術(TAVI)の専門施設認定を受けた。認定は沖縄県内で同病院のみという。同病院が28日に発表した。  大動脈弁狭窄症が重症化すると失神やめまい、動悸(どうき)などの症状が出る。患者の多くは80代と高齢で、...

2020-10-29 14:24:16
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216185.html

映画「沖縄戦」の太田監督 製作秘話を語る LA日本映画祭で受賞 シアタードーナツで上映中
 【沖縄】沖縄戦の実態を伝える映画「ドキュメンタリー沖縄戦 知られざる悲しみの記憶」(太田隆文監督)が沖縄市のカフェ映画館「シアタードーナツ・オキナワ」で上映されている。映画は4日に米ロサンゼルスで開催された映画祭「ジャパンフィルムフェスティバルLA」で最優秀賞に当たるベスト・ドキュメンタリー賞を受...

2020-10-29 14:18:04
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216182.html

「囲碁はやめられない」 92歳の宮良さん がん乗り越え、新たな人生ステージへ
 【中部】沖縄県北中城村島袋にある「アワセ囲碁クラブ」の席主宮良長辰(ちょうしん)さん(92)は囲碁歴約70年。沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」の拡張工事に伴う転居のため、13年続いた囲碁クラブは11月中に閉館する。「囲碁はやめられない。囲碁クラブはなくなるけど、これからも続けていくよ」と笑う。かつてが...

2020-10-29 14:12:07
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216179.html

中城村の老人施設、省エネ機能で災害時避難所に 来月開所「日の出園」
 【中城】社会福祉法人南島会(平良裕一理事長)は11月1日、中城村伊舎堂で住宅型有料老人ホーム「なかぐすく日の出園」を開所する。津波などの災害時に避難所として機能することで、村の防災計画に位置付けられる。環境省の補助を受けた「レジリエンス強化型ZEB(省エネビル)」実証事業。太陽光発電を含めたエネルギ...

2020-10-29 14:07:46
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216178.html

花とともに笑顔で過ごして 沖縄県立中部農林高生が高齢者やこども食堂へ贈る
 【中部】新型コロナウイルスの感染拡大で自粛生活を送る人たちを励まそうと、県立中部農林高校の生徒らが27日、沖縄市内の高齢者やこども食堂にマリーゴールドの苗約100株を贈った。「大変な毎日が続きますがSmile(スマイル)で過ごしてください」など、手書きのメッセージも添えられた。  3年生の選択授業「生活支...

2020-10-29 14:03:19
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216174.html

ツーリズムEXPOジャパン、沖縄で開幕 宜野湾から国際交流の復活を発信
 「ツーリズムEXPOジャパン 旅の祭典in沖縄」が29日、開幕した。11月1日までの4日間、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターを中心に開催される。「旅のチカラで日本、世界を元気に!」をテーマに新型コロナウイルス感染症で落ち込んだ観光需要を回復させる足掛かりとする。  開会式には県内外から多くの観光関係者な...

2020-10-29 13:55:13
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216171.html

高跳び徳本鈴奈、飛躍の予感 「悔しい」気持ちもプラスに<ブレークスルー>
 9月の全日本実業団対抗選手権と10月1日の日本選手権で2位に入り、全国で存在感を増す陸上女子走り高跳びの徳本鈴奈(24)=那覇西高―福岡大出、友睦物流。いずれも自身が持つ県記録1メートル80に満たない高さで表彰台に立ち「まだまだ」と自己評価は厳しいが、昨年末からの冬季練習を通し社会人2年目にして高いレベル...

2020-10-29 13:44:53
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1216157.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会