沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

キングス5連勝 滋賀に89-77
 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは21日、滋賀県のウカルちゃんアリーナで滋賀レイクスターズ(西地区)と今季第7戦を行い、89-77で勝利した。連勝を5に伸ばした。チームはキム・ティリ、小野寺祥太、船生誠也の3選手が負傷しており欠場した。  次戦は24日午後7時5分から沖縄...
2020-10-21 22:12:15
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211675.html

FC琉球敗れる 栃木に1ー4
 サッカー明治安田J2の第28節は21日、各地で行われ、FC琉球は栃木県グリーンスタジアムで栃木SCと戦い、1―4で敗れた。7勝15敗6分けで勝ち点27のまま。連勝はならなかった。  次節は25日、京都サンガF.C.と沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで戦う。【琉球新報電子版】
2020-10-21 21:41:35
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211663.html

BTS上場で1人19億円!成り上がりにあった月3万円極貧時代
「事務所代表であるパン・シヒョク氏(48)の保有する株式は、上場によって3兆6千800億ウォン(約3千400億円)以上にまで高騰しました。 これは一夜にして、ヒュンダイ自動車グループの名誉会長に次ぐ韓国6位の大富豪となったことを意味します。それだけ、BTSの勢いがすさまじいということでしょう」(韓国芸能関係者) ...

2020-10-21 16:30:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1211313.html

エビ大量死、感染水槽の水が海に 業者ろ過、消毒はせず 沖縄県発表
 沖縄県大宜味村内のバナメイエビ養殖場で、甲殻類の伝染病「急性肝膵臓壊死症(AHPND)」が発生した問題で、8月28日~9月13日までの間、養殖場内で感染があった水槽から排水が、養殖場近隣にある海に流されていたことが分かった。21日に開かれた沖縄県魚介類緊急対策会議後、県水産課が記者会見で明らか...

2020-10-21 16:24:33
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211450.html

元沖縄県議 比嘉勝秀さん死去 79歳 2002~03年に自民党県連幹事長
 比嘉 勝秀氏(ひが・かつひで=元沖縄県議、元自民党県連幹事長)20日午前11時5分、誤嚥(ごえん)性肺炎のため南風原町の病院で死去、79歳。国頭村出身。告別式は23日午後3時から同45分、那覇市天久1192の1、那覇葬祭会館本館で。喪主は妻峯子(みねこ)さん。  那覇市議を経て1988年に県議選那覇市区で初当選し200...

2020-10-21 16:15:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211385.html

全九州学生空手道 沖国大、団体形で男女優勝 男子は3連覇、女子は2連覇
 空手道の第69回全九州大学選手権は18日、福岡県の九州産業大学で行われ、沖縄国際大が団体形で男女同時優勝した。男子(池田竜晟・島田辰夫・高良蒼空・日比裕太)が3連覇、女子(佐和田莉乃・友利瑛令那・久場麗佳)が2連覇を達成した。  【男子】 ▽団体形予選ラウンド (1)沖縄国際大22・6=クルルンファ ▽同決勝...

2020-10-21 16:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211384.html

コロナ禍越え「執心鐘入」を演じ 組踊研修6期生が初の舞台
 国立劇場おきなわ第6期組踊研修生の第1回発表会「執心鐘入」が8日、浦添市の同劇場で開かれた。第6期生は、通常4月から始まる研修を、新型コロナウイルス感染症の影響で5月末から開始した。未熟な部分も見られたが、稽古時間が限られる中、懸命に演じきった。  伊波心(中城若松)は名乗りで声がかすれ、声切りの音の...

2020-10-21 15:45:21
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211394.html

沖縄で感染計3000人超す 新たに1人死亡、再感染1人【10月21日午後】
 沖縄県は21日、新型コロナウイルス患者1人が死亡したと発表した。県内の死者は累計56人となった。新規感染者は37人で、累計3000人を超え3012人となった。  新規感染者37人のうち再感染は1人。いったん退院して一定の時間がたった後、別の感染源を通じて感染するもので、県内3人目とみられる。今月8日に初の事例が2人...

2020-10-21 15:31:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211422.html

新基地建設に携わる作業員がコロナ感染 防衛局、辺野古の工事は続ける方針
 沖縄防衛局は20日夜、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設工事に携わる50代の男性作業員が新型コロナウイルスに感染したと公表した。同局は工事は続ける方針。  防衛局によると、感染した作業員は、海上で工事船舶の安全を監視する業務を担当している。18日に陽性が確認された。濃厚接触の可能性が...

2020-10-21 15:30:24
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211382.html

県内のコロナ状況に西村担当相が警戒感 玉城知事と電話会談し連携の考えを伝え
 【東京】新型コロナウイルス感染症対策を巡り、西村康稔経済再生担当相は20日、玉城デニー知事と電話会談した。西村氏は県内の新規感染者が連日30人前後で推移していることに「かなりの陽性者」だと警戒感を示した。感染者が増えている宮古島と石垣島に厚生労働省クラスター班の専門家を同日派遣し、感染拡大の防止に...

2020-10-21 15:15:40
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211370.html

まーちゃんの視線 笑いつつ新聞の「質」問う <おきなわ巡考記>藤原健(本紙客員編集委員)
 記事を読む声の音階をあげて「へーっ」と驚いて感心し、息を低めて「ほーっ」と納得する。沖縄のお笑い芸人、まーちゃん(小波津正光さん)はひょっとして、新聞と会話しているのではないか。紙面を解説し、感想を話し始めると、新聞の魅力が一気に倍加する。  まーちゃんは演劇集団FECで「お笑い米軍基地」を企画し...

2020-10-21 15:00:43
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211363.html

やんばるの星空伝えよう ガイド養成講座、30人が参加 国頭村
 【国頭】国頭村の星空文化を伝える地元の星空ガイド育成を目指す「くんじゃん星の会ガイド養成講座」が14日、国頭村森林公園などで開かれた。座学、野外で星空観察を実施し、流れ星や天の川を目にした約30人のガイドの卵たちは「この場所でこんなに(星が)見られるのか」と、地元の魅力を改めて認識した様子だった。 ...

2020-10-21 14:45:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211381.html

ヤンバルテナガコガネを守ろう 密猟防止へパトロール、30人が参加 北部3村
 【北部】ヤンバルテナガコガネ等密猟防止協議会(事務局・環境省沖縄奄美自然環境事務所)は13日、国頭村、東村、大宜味村で密猟防止合同パトロールを実施した。この日はエリア内の林道などを見回った。密猟行為は確認されなかった。  ヤンバルテナガコガネは沖縄本島北部にのみ生息する日本最大の甲虫。1983年に発見...

2020-10-21 14:30:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211369.html

演劇「洞窟」25年ぶり上演 沖縄戦、極限の人間描く 那覇で25日から
 沖縄戦で洞穴にこもった人々の悲劇、人間の生きざまを描いた演劇「洞窟(ガマ)」(嶋津与志作、エーシーオー沖縄主催)が25日から、那覇市のひめゆりピースホールで開かれる。上演は1995年以来、25年ぶり。脚色・演出は藤井ごうが務める。  「洞窟」は嶋が約10年間かけ、島尻一帯のガマを調査し、戦争体験...

2020-10-21 14:24:10
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211391.html

「バク転できたよ!」 親子で挑戦、運動促進プロジェクト 国頭村
 【国頭】国頭村で村運動啓発促進プロジェクトによる「親子で運動習慣! バク転チャレンジ!!」が4日、国頭村立総合体育館・児童体育室で開催された。当日は、村内の5~6歳児の親子12組が参加。「バク転できると人生変わる! プレ・ゴールデンエイジの今が大事!」をテーマに、体の動かし方、体の使い方を親子で楽し...

2020-10-21 14:15:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211364.html

空自那覇のF15またトラブル 滑走路25分間閉鎖、民間機も遅延
 20日午後3時10分ごろ、那覇空港第1滑走路から離陸しようとした航空自衛隊那覇基地所属のF15戦闘機にエンジン系統の不具合が発生し、直前で離陸を中止した。この影響で約25分間、第1滑走路が閉鎖され民間航空機の出発便3便に最大39分の遅延が発生した。  空自那覇基地によると、F15戦闘機は対領空侵犯措置任務のため第...

2020-10-21 14:08:50
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211175.html

「癖になるチキンライス食べて」 海南鶏飯の専門店 沖縄市にオープン
 【沖縄】中国の南部にある海南島(かいなんとう)発祥の海南鶏飯の専門店「大(おお)城(ぎ)鶏飯」がこのほど、沖縄市中央にオープンした。  店主は東京出身の大城(おおぎ)徹也さんで、世界各地を旅して2012年に沖縄へ移住した。大城さんは、タイのカオマンガイ、シンガポールチキンライスなど、華僑が土地に合わ...

2020-10-21 14:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211362.html

【識者談話】10・21県民大会から25年 8万5000人怒り爆発で結集 江上能義氏(琉球大学名誉教授・政治学)
 党派を超えて8万5千人(主催者発表)が結集した県民総決起大会から21日で25年。県民は沖縄戦から続く基地の負担に怒りの声を上げ、米軍基地の整理縮小や日米地位協定の見直し、米軍の綱紀粛正などを求めた。しかし、過重な基地負担は今なお続き、米軍関係の事件事故も起こり続けている。基地問題を根源とする不平等は...

2020-10-21 13:15:04
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211158.html

10・21県民大会から25年「政府の言い分に憤り」 当時副知事の東門美津子氏
 1995年に起きた米軍人による少女乱暴事件を受け、党派を超えて8万5千人(主催者発表)が結集した県民総決起大会から21日で25年。県民は沖縄戦から続く基地の負担に怒りの声を上げ、米軍基地の整理縮小や日米地位協定の見直し、米軍の綱紀粛正などを求めた。しかし、過重な基地負担は今なお続き、米軍関係の事件事故も...

2020-10-21 13:13:25
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211153.html

10・21県民大会から25年「何も変わっていない」 当時県議会議長の嘉数知賢氏
 1995年に起きた米軍人による少女乱暴事件を受け、党派を超えて8万5千人(主催者発表)が結集した県民総決起大会から21日で25年。県民は沖縄戦から続く基地の負担に怒りの声を上げ、米軍基地の整理縮小や日米地位協定の見直し、米軍の綱紀粛正などを求めた。しかし、過重な基地負担は今なお続き、米軍関係の事件事故も...

2020-10-21 13:12:19
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1211157.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会