沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

キングス連敗 宇都宮に68―79
  プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは4日、栃木県のブレックスアリーナ宇都宮で宇都宮ブレックス(東地区)と今季第2戦を行い、68―79で敗れ、開幕2連敗を喫した。持ち味の堅守で食い下がったが、終盤に相手の連続3点弾などで突き放された。次戦は10、11の両日、沖縄市体育館で新...

2020-10-04 18:09:18
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1202246.html

(後編)脱観光業「宿泊客ゼロでいい」ヤンバルホステルは人生を提供する<コロナ禍の挑戦・インタビュー>
 ■沖縄ヴィンテージを作りたい  Q:国頭村に来たのは。以前から興味があったのか  A:全くなかった。初めての沖縄が国頭だった。妻の里帰りに同行したら、すごく良いところで、積極的に里帰り推進して年に3回くらい帰ってきていた。必要なものしかないところが、むちゃくちゃいいなと思った。年間300件デザインして...

2020-10-04 17:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199945.html

脱観光業「宿泊客ゼロでいい」ヤンバルホステルは人生を提供する<コロナ禍の挑戦>
 新型コロナウイルス感染症の影響で観光客が激減し、宿泊施設は大きな痛手を受けている。国頭村のYANBARU HOSTEL(ヤンバルホステル)を運営する「ARCHITECTS&BOTANICAL(アーキテクツアンドボタニカル)」は、「脱観光業」をテーマにホステルの住居化やオフィス化、テナント化に取り組んでいる。ホステルを核とした新...

2020-10-04 17:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1195966.html

無病息災へ村拝み 沖縄市山内区 始祖・山内大明神に コロナでウスデークは中止 
  【沖縄】琉球王朝第二尚氏の三司官を務め、集落の始祖と言われる山内昌信を「山内大明神」として祭る沖縄市山内区(廣山實自治会長、1605世帯、3937人)は9月26日、その生誕の祝いと五穀豊穣(ほうじょう)、子孫繁栄、無病息災の村拝み(ムラウガン)を執り行った。今年は新型コロナウイルスの影響でウスデークは中...

2020-10-04 16:39:23
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1202200.html

機械や工具の調達が便利に 国頭村でレンタル店開業 親田さん夫妻
 【国頭】国頭村辺土名で小型建設機械や農機具、電動工具などをレンタル、修理する「国頭レンタル」がこのほどオープンした。地域ではこれまで、村外からリースをしていた。店舗のオープンは地元の人々からも大変喜ばれている。  代表者の親田貢さん(39)は村辺土名在住で、妻の愛香さん(35)と夫婦で経営している。...

2020-10-04 16:30:52
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1202198.html

<玉城県政2年>アジア経済戦略にコロナ痛撃 識者「本質外れた返還地利用」
 玉城デニー知事の経済振興の公約は、前任の翁長雄志知事の政策を基本的に踏襲している。知事公約の柱「県アジア経済戦略構想推進計画」の主な施策展開で、アジアを中心とした観光客や物流の取り込みを期待したが、新型コロナウイルス感染症の影響を受けてブレーキが掛かる。  待望の那覇空港第2滑走路は3月に供用開...

2020-10-04 16:21:55
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1202167.html

家族と合流、読谷大木へ 宜保光明さん 故郷へ帰る(6)<読者と刻む沖縄戦>
 真壁村(現糸満市)名城の海岸で米軍に捕らわれた宜保光明さん(76)=豊見城市=は上陸用舟艇で金武に運ばれます。  母ヨシさん、祖母、叔父、2人の叔母の5人は金武の収容所に入ります。名城の海岸で気を失った光明さんは越来村(現沖縄市)胡屋の米軍野戦病院で治療を受けます。病院の場所は現在の胡屋十字路、...

2020-10-04 16:13:57
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1202188.html

興南がウェルネスとの投手戦制す ベスト4出そろう 高校野球秋季大会
 高校野球の第70回沖縄県秋季大会第9日は4日、コザしんきんスタジアムとアグレスタジアム北谷で準々決勝4試合を行った。  コザしんきんスタジアムでの2試合目は、興南-日本ウェルネス。両チームとも好投手を擁し、スコアボードにはゼロが並んだ。興南が七回裏に単打でつなぎ1点を先制、最後まで守り切り1-0...

2020-10-04 15:58:19
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1202172.html

沖縄でコロナ新たに20人感染 5日連続20人以上【10月4日午後】
 沖縄県は4日、新たに20人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。133件の行政検査で6人、保険診療で14人の陽性が判明した。累計の感染者は2588人となった。感染者数が二桁台となるのは9日連続で、20人以上は5日連続となっている。  新規感染者の推定感染経路はこれまでの感染者との接触が7人、調査中が13人。70代...

2020-10-04 15:29:37
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1202166.html

<玉城県政2年>子どもの貧困対策で連携強化 識者「虐待救済で抜け落ちも」
 翁長雄志前知事が推進した子どもの貧困対策は、玉城県政も「最重要施策」に位置付けている。就学援助制度の充実、子どもの居場所や貧困対策支援員の活動強化など、国、市町村と連携した施策を実行してきた。  子どもの虐待死事件が相次いだことなどを受け、子どもを虐待から守る「県子どもの権利を尊重し虐待から守る...

2020-10-04 15:26:06
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1202160.html

<玉城県政2年>医師不足の中でコロナ対応 識者「頑張ったが7、8月は減点」
 玉城デニー知事の就任から4日で2年を迎えた。医療分野についてを識者の指摘を通して点検する。  人口10万人あたりの医師数は、南部医療圏以外の圏域で全国平均を下回り、北部と離島地域は特に医師不足が深刻だ。県は今年7月、12市町村などと北部基幹病院の基本的枠組みの合意書に調印した。公立北部医療センタ...

2020-10-04 14:51:50
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1202149.html

高校生ら「京太郎」を熱演 招福・厄除け願う 読谷・伊良皆で「十五夜の集い」
 【読谷】旧暦8月15日に当たる1日、読谷村の伊良皆自治会(呉屋正吉会長)は無病息災や子孫繁栄などを願い、十五夜の集いを同公民館で開いた。例年は「旧八月十五夜遊び」として屋外で観月会をしたり、地域の各団体による余興が行われたりと盛大に催す。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、内容を簡素化して...

2020-10-04 14:34:47
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201926.html

秋なのに…渡嘉敷で桜咲く 島民も「何で?」鮮やかピンク10輪   
 【渡嘉敷】渡嘉敷村渡嘉敷区西集落の民家にある「ヒカンザクラ」が時期外れの花を付けているのが9月25日、確認された。地域住民は「何で今頃、花が咲くのか」と不思議がっている。  島の林道などに植樹されているヒカンザクラは従来12月下旬ごろから開花するのが通常。この民家の庭に植樹された1本の木には鮮やかなピ...

2020-10-04 14:28:10
https://ryukyushimpo.jp/photo/entry-1201927.html

米寿88歳の4人を祝福 沖縄・渡名喜村 村長が自宅訪問
 【渡名喜】渡名喜村で9月24日、新型コロナウイルスの影響で中止になった敬老会の代わりに、旧暦の8月8日(トーカチ)に合わせて同村役場職員が70歳以上の住民の家を訪問し、お祝いの品を手渡した。  渡名喜村の70歳以上は82人で、うち88歳の米寿に当たる6人のうち当日在宅だった桃原恵美子さん、又吉康雄さん、比嘉英...

2020-10-04 14:22:27
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201937.html

<玉城県政2年>基地問題「対話解決」結果出ず 識者は「大胆なカード」期待
 玉城デニー知事の就任から4日で2年を迎えた。「新時代沖縄」「誰一人取り残すことのない沖縄らしい優しい社会」などを掲げて、県政運営に取り組んできた玉城知事。米軍基地問題をはじめ、子どもの貧困、経済振興、医療分野の各種施策の進捗(しんちょく)を識者の指摘を通して点検する。  名護市辺野古の新基地建設...

2020-10-04 14:19:07
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1202147.html

手を取り合い全力で 「まるんな魂」込め運動会 与那国・比川小 転入生にサプライズも
 【与那国】与那国町立比川小学校・ひがわ幼稚園(東濵一郎校長・園長)で9月20日、運動会が開かれた。今年は「まるんな魂心にこめて、全力でがんばる比川っ子」をテーマに家族や、地域の人たちが見守る中、園児、児童が練習の成果を力いっぱい発揮した。「まるんな」は与那国方言で手を取り合って協力するという意味。...

2020-10-04 14:16:34
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201939.html

『なぜ台湾は新型コロナウイルスを防げたのか』 各大臣らの見事なスクラム
 台湾の新型コロナウイルス封じ込めを巡り、国民ID番号や健康保険カードを提示して特定の薬局や保健所でマスクが買えるアプリを開発したオードリー・タン(唐鳳(とうほう))氏は、日本のメディアでも度々取り上げられた。「天才IT大臣」らによる4日間のアプリ開発は「第二章 マスク政治学」に詳しい。  他にも「鉄...

2020-10-04 14:08:44
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201948.html

「困難重なった」玉城知事就任2年、問われる危機管理 首里城、豚熱、コロナ…
 4日で発足2年を迎えた玉城県政のこの1年は、昨年10月の首里城火災にはじまり、豚熱(CSF)発生、新型コロナウイルスの感染拡大と、次々と大きな課題に直面し、危機管理能力が問われた。今後も新型コロナの流行再燃が懸念される中、感染拡大を抑え、経済社会活動を回復させていく手腕が注視される。玉城知事は...

2020-10-04 13:58:02
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1202144.html

ベストセラーランキング(2020/10/4)
■くまざわ書店那覇店 (1)樋口耕太郎著「沖縄から貧困がなくならない本当の理由」(光文社・990円) (2)東野圭吾著「マスカレード・ナイト」(集英社・979円) (3)むぎ社編著「絵でみる御願365日」(むぎ社・1760円) (4)武田友紀著「『繊細さん』の本」(飛鳥新社・1324円) (5)池井戸潤著「半沢直樹 アルル...
2020-10-04 13:39:46
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1202143.html

離島対決は宮古が制す 8年ぶり8強 八重山は失策重なる 高校野球秋季大会【10月3日】
◇高校野球秋季大会3回戦 宮古9-5八重山(10月3日、アグレスタジアム北谷)    理想に掲げる粘りの打線が8年ぶりの8強入りをたぐり寄せた。宮古は八回に1点差に詰め寄られるが、裏の攻撃でしぶとくつないで突き放した。  八回裏の攻撃前、宮古ベンチで「引くな、強気で攻めろ。守りに入るな」と平良栄二監督が...

2020-10-04 13:16:52
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1202116.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会