沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

走り幅跳び津波、初優勝 陸上日本選手権
 陸上の日本選手権第2日は2日、新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで行われ、男子走り幅跳びで津波響樹(那覇西高―東洋大出、大塚製薬)が7㍍99で初優勝した。9月19日の全日本実業団対抗選手権に続く優勝となった。【琉球新報電子版】
2020-10-02 20:23:33
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201334.html

「赤い満月」海中道路に浮かぶ  沖縄・うるま市
 沖縄地方は2日、高気圧に覆われ好天に恵まれた。1日は、県内各地で「中秋の名月」が見られたが、月齢では2日が満月となる。 うるま市与那城の「海中道路」では、赤くライトアップされた橋の後方の水平線近くから、赤みを帯びた満月が上る様子が確認された。【琉球新報電子版】

2020-10-02 20:07:13
https://ryukyushimpo.jp/photo/entry-1201322.html

<コロナ禍の挑戦>逆風でも業績アップ! 沖縄の若手企業リーダーたちを直撃
 新型コロナウイルス感染症の拡大によって外出や旅行の自粛傾向が長期化し、沖縄県内の多くの企業業績が落ち込んでいる。それでも、前向きな取り組みや新たな戦略によって逆境を乗り越えようとしている中小事業者もいる。  連載ではコロナ禍に成長の可能性を見いだす若手リーダー5人に、企業の立ち位置や将来戦略など...

2020-10-02 17:20:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1200033.html

「リピート率9割」の移動豆腐店 元美容師・3代目の再生術とは<コロナ禍の挑戦・インタビュー>
 新型コロナウイルスの影響で飲食店やホテルが休業や時短営業となり、食品製造メーカーの売り上げも落ち込んでいる。そんな中、売り上げを伸ばしている豆腐製造メーカーがある。住宅街を走るカラフルな移動販売車が目印の池田食品(西原町、瑞慶覧宏至社長)だ。8台の移動販売車が島豆腐やゆし豆腐から総菜、スイーツ...

2020-10-02 17:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1193653.html

美へのこだわり、芸能継承の試みが評価 琉球伝統芸能デザイン研究室にグッドデザイン賞
 琉球王朝時代の高貴なおもてなしをよみがえらせることを理念に、少人数・小空間で上質な琉球芸能の提供に努めてきた琉球伝統芸能デザイン研究室(山内昌也代表理事)が1日、2020年度グッドデザイン賞を受けた。1957年創設の同賞で、古典芸能を対象とした応募作の受賞は初。美へのこだわりだけでなく、次世代への芸能継...

2020-10-02 16:30:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201137.html

本誌の予想が的中!「サマージャンボ」当せん出た売り場
「おかげさまで当たったよ!」 サマージャンボの抽せん日(8月21日)から日を置かずして、福岡県「平松屋」の店主・平野勝三さんから、喜びの声が編集部に届いた。「平松屋」は、本誌7月28日号の「サマーに強い売り場」で紹介。まさにその予想がズバリ的中したことになる。 次を見てほしい。今回のサマーで1等・前後賞7...

2020-10-02 16:30:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1201061.html

手打ちの日本そば「初めて食べた」 大宜味村、やんばる倶楽部がお年寄りにふるまう
 【大宜味】地域の高齢者に手打ちの日本そばを楽しんでもらおうと沖縄県大宜味村の塩屋公民館で9月24日、「やんばる手打ちそば倶楽部」が日本そばを振る舞った。村社会福祉協議会のデイサービス利用者らが打ちたての日本そばに舌鼓を打った。  集まったのは公民館で毎週開かれる、同社協のミニデイサービスの利用者ら...

2020-10-02 16:16:33
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201191.html

「性的少数者の人権尊重を」 宜野湾市の多様性条例否決 LGBT団体が市長と議会に抗議
 【宜野湾】宜野湾市議会が6月議会で「市男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」案を反対多数で否決したことを受け、LGBT関連団体が1日、上地安之議長と松川正則市長に抗議し、案の再上程と可決を求めた。抗議・要請には県内外の57団体が賛同し、65カ国から2万6384人(9月30日現在)の賛同署名があった。団...

2020-10-02 16:08:15
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201190.html

「やんばるの命の翼に」沖縄本島北部で救急ヘリ再開 2年ぶり、伊江村でセレモニー
 【北部】北部広域市町村圏事務組合は1日、北部地域救急・救助ヘリ「やんばるレスキューヘリ」の運航開始セレモニーを伊江村のはにくすにホールで開いた。組合の渡具知武豊理事長(名護市長)や内閣府の宮地毅政策統括官らが出席し、2年ぶりとなる救急ヘリの運航再開を祝った。伊江村の島袋秀幸村長(北部振興会会長)...

2020-10-02 16:00:29
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201132.html

抗がん作用に期待「βグルカン」泡盛粕で培養 沖縄高専と伊藤忠が共同開発
 沖縄工業高等専門学校(伊原博隆校長)など4高専と伊藤忠製糖(愛知県、佐藤浩雄社長)は9月、抗がん作用が期待される多糖類「βグルカン」に泡盛粕(かす)を与えて増やす方法を共同開発したことなどが評価され、日本応用糖質科学会の技術開発賞を受けた。沖縄高専と伊藤忠製糖が1日、県庁で会見し、今後は健康、長寿...

2020-10-02 15:52:13
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201186.html

古典芸能コンクール審査員 兼島順子さん死去 68歳
 兼島 順子さん(かねしま・じゅんこ=琉球古典芸能コンクール審査員、幸太鼓の会師範、玉城流鳳玉順の会会主)9月30日午前、急性呼吸器不全のためうるま市の自宅で死去、68歳。うるま市赤野出身。自宅はうるま市喜屋武350の2。告別式は2日午後4時から4時半、うるま市具志川1508、具志川葬斎場(1階)で。喪主は夫哲(...

2020-10-02 15:40:34
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201116.html

生き別れて再会…心の揺らぎ表現豊かに 組踊「花売りの縁」観客を魅了
 国立劇場おきなわの組踊公演「花売の縁」(高宮城親雲上作、島袋光晴立方指導、比嘉康春地謡指導)が26日、浦添市の同劇場で上演された。1部で舞踊5題、2部で組踊を演じた。「花売の縁」は夫婦、親子の再会を描く。生活苦から生き別れになった親子が再会する場面など、不安や葛藤を乗り越える様子を迫真の舞台で来場者...

2020-10-02 15:33:24
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201171.html

沖縄でコロナ新たに25人感染 米軍関係者は1人 死者はゼロ【10月2日午後】
 沖縄県は2日、新型コロナウイルスの新たな感染者が25人確認されたと発表した。死者は確認されていない。    97件の行政検査で9人、保険診療で16人の陽性反応が判明した。昨日1日の報告よりも5人少ない。  県によると、米軍関係者では1人、キャンプ・フォスターでの感染報告があった。 【琉球新報電子版】

2020-10-02 15:32:37
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201170.html

沖縄知事就任2年、ふり返って点数は「50点」、玉城氏「気を引き締めたい」
 沖縄県の玉城デニー知事は2日、就任2年の節目を4日に迎えることに合わせて県庁で臨時記者会見を開いた。玉城知事は米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設計画について、「普天間飛行場の速やかな運用停止を含む一日も早い危険性の除去、早期の閉鎖返還を実現するために政府に対して、県との真摯な対話に応じるよう、これ...

2020-10-02 15:24:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201169.html

美術の先生がつくった作品展 那覇市泉崎で11日まで開催
 「美術の先生がつくった作品展」(那覇市泉崎の那覇オーパで11日まで、入場無料)  県内の小中高校や特別支援学校、大学、専門学校などの美術教諭の作品を展示している=写真。新型コロナウイルス感染拡大防止のため当初はWEBでの公開にとどめていた。WEBで作品を公開している33人の教諭のうち、20人の作品を展示して...

2020-10-02 15:20:16
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201114.html

存在感示した徳本、喜びと反省 「うれしいけど記録がひどい」 陸上日本選手権で初の表彰台
 陸上の日本選手権は1日、新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで開幕し、女子走り高跳びに出場した徳本鈴奈(那覇西高―福岡大出、友睦物流)が1メートル75で2位に入った。男子100メートル準決勝で1組の桐生祥秀(日本生命)は10秒27の1着で2日の決勝へ進んだ。2組は多田修平(住友電工)が10秒23で1着、ケンブリッジ...

2020-10-02 15:20:14
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201159.html

女子ゴルフ上原、川満ら出場 「かねひで美やらびオープン」無観客で8日開幕
 女子ゴルフのLPGAステップアップツアー「かねひで美やらびオープン」が8~10日、名護市のかねひで喜瀬CCで開催される。共催の金秀グループから同大会の実行委員会委員長の砂川久美子氏(金秀商事副社長)らが1日、琉球新報を訪れ「コロナの影響で残念ながら無観客となるが、いよいよ開催を迎える。選手は力を発揮して...

2020-10-02 15:10:26
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201160.html

豊見城市が学童、保育園の備品費を補助 コロナ経済対策を発表
 【豊見城】豊見城市の山川仁市長は9月29日、新型コロナウイルス感染症緊急経済対策第3弾を発表した。市内の学童クラブや保育園、子育て支援センターがコロナ対策で備品を購入する際に50万円を補助することなどを盛り込んだ。予算は国の国庫補助金と地方創生臨時交付金、市の一般財源を活用し総額約3億8400万円規模。 ...

2020-10-02 15:00:34
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201095.html

大米建設、外間氏が専務に 6月期決算は増収減益
 大米建設は1日、2020年6月期の決算を発表した。売上高は前期比2%増の228億2400万円、経常利益は同42%減の6億9800万円、純利益は同28%減の6億1900万円で増収減益だった。  平良港や那覇港の港湾工事や宮古島市総合庁舎、石垣市でのホテル建設工事が順調に進み、工事部門の完工高は195億1500万円となった。  増収は...

2020-10-02 14:55:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201115.html

首里城の建物や美術工芸品がカレンダーに 光文堂と美ら島財団、復興に向け製作
 光文堂コミュニケーションズ(外間なるみ社長)は首里城の復興に向け、美ら島財団と協力して「首里城基金支援カレンダー2021」の製作に取り組んでいる。火災で焼失した美術工芸品などを再び展示することを目的に、文化遺産の収集・復元・保存活動に取り組む「首里城基金」に売上金の収益を寄付する。  カレンダーはB3...

2020-10-02 14:45:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1201104.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会