沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

沖縄県内地価4・7%上昇 7年連続プラス 上昇率は3年連続で全国1位
 沖縄県は29日、公共事業用地の取得価格算定や相続税、固定資産税評価の目安として用いられる今年7月1日時点の県内基準地地価調査結果を発表した。林地を除く全用途の平均変動率は前年比プラス4・7%で、2014年から7年連続の上昇となり、上昇率は3年連続で全国1位だった。用途別でも住宅地は同4・0%、...

2020-09-29 16:50:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199098.html

米軍、伊江港を再び使用 揚陸艇が入港し車両積む
 【伊江】伊江港に27日午前6時ごろ、米陸軍汎用(はんよう)揚陸艇1隻が入港し、米軍車両4台を積んで約1時間後に出港した。23日には村から防衛局に対して「民間のフェリーが行き来する所で、村民の不安をあおるようなことは避けてほしい」と伊江港の利用を控えるよう、電話で申し入れていた。  使用に関する通知は26日...

2020-09-29 16:15:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199192.html

辺野古設計変更は不承認を 大浦湾近隣の住民が県に意見書
 【名護】名護市辺野古の新基地建設に関して、沖縄防衛局が県に提出した設計変更承認申請書を巡り、同市大浦湾北側の住民でつくる「ヘリ基地いらない二見以北十区の会」は25日、申請を不承認とするよう県に求める意見書を玉城デニー知事宛てに提出した。  意見書では「申請書は設計概要変更について具体的なことは何...

2020-09-29 15:35:17
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199191.html

辺野古、護岸の周辺でウミガメ5匹 市民ら「生物多様性分かる」 新基地工事続く
 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設で、沖縄防衛局は28日、土砂の搬入や運搬作業を続けた。海上では辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸の「K8」「K9」両護岸から埋め立て土砂を陸揚げし、ダンプカーに積み替える作業が確認された。  「K4」護岸周辺の海域では、わずか10分の間...

2020-09-29 15:35:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199176.html

日本郵便沖縄支社、首里城再建で500万寄付 美ら島財団へ
 日本郵便沖縄支社(那覇市、比嘉明男支社長)は28日、2020年度日本郵便年賀寄付金配分事業の一環として、首里城再建に向け500万円を沖縄美ら島財団(花城良廣理事長)に贈った。同日、那覇市の首里城公園管理センターで贈呈式が行われ、比嘉支社長が花城理事長に目録を手渡した。比嘉支社長は「今後も社会貢献を簡便に...

2020-09-29 15:25:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199175.html

沖縄で新たにコロナ19人感染【9月29日午後】
 沖縄県は、新型コロナウイルスの感染者が新たに19人確認されたと発表した。  前日28日の報告よりも5人多く、感染者数が10人以上となるのは4日連続となっている。  81件の行政検査から5人、保険診療で14人の陽性反応が判明した。  県によると、米軍からの新規感染報告はなかったという。 【琉球新報電子版】

2020-09-29 15:23:19
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199190.html

沖縄県職員を熊本に派遣 道路復旧など被災地支援で
 沖縄県土木建築部は10月1日から12月28日までの約3カ月間、7月の豪雨で被災した熊本県に港湾課の瑞慶山良延主任(土木技師)を派遣する。派遣先は球磨地域振興局の土木部維持管理調整課で、道路の復旧に向けて被害の査定や工事の発注などを担う。23日、県庁で出発前の激励会を開いた。  同部の上原国定部長は「被災地...

2020-09-29 15:15:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199173.html

家族17人、集落に暮らす 宜保光明さん 故郷へ帰る(1)<読者と刻む沖縄戦>
  豊見城市の宜保光明さん(76)から体験記が届きました。本島南部の戦場をさまよった宜保さん家族は現在の糸満市名城で米軍に捕らわれ、収容所を転々としました。故郷に戻り、荒れ果てた畑を耕しながら、戦後の暮らしを始めます。      ◇  宜保さんは1944年2月、豊見城村(現豊見城市)座安で生まれまし...

2020-09-29 15:07:32
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199174.html

川満氏、宮古島市長選の出馬を断念 「家族からの了解得られず」
 【宮古島】来年1月17日投開票の宮古島市長選に出馬する意向を示していた元沖縄県国際交流・人材育成財団理事長の川満茂雄氏(74)は28日、出馬を断念することを明らかにした。川満氏は取材に対し「市政刷新を望む市民の声に応えたかったが、家族からの了解を得られなかった。残念ではあるが断念したい」と話した。

2020-09-29 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199167.html

言葉で気持ちを伝え合おう 100cmの視界から―あまはいくまはい―(82)
骨折を繰り返し、思うように動けなかった私は、言葉を使い始めたのが早く、おしゃべりが上手な子どもだったそうです。今でも私の友だちは、私のことを、「うるさい」「よくしゃべる」と口をそろえて言います。当の私はそんなに話しているつもりはないのだけど(笑)。 そんな私も、骨折した時だけは静かにしていました。...

2020-09-29 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1199092.html

社大党委員長に就任の高良氏「党勢拡大図る」
 社大党の第13代委員長に就任した高良鉄美参院議員は28日、就任あいさつのため那覇市泉崎の琉球新報社を訪れた。高良氏は党の理念で掲げられた日本国憲法の精神を堅持し、沖縄の自治権拡大に向け「組織改革を行い、党勢拡大を図る」と抱負を述べた。  高良氏は社大党が10月31日で結党70年を迎えることを念頭...

2020-09-29 14:56:02
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199168.html

美来工科が15安打16得点の圧勝 初戦の硬さ、打ち破る 高校野球秋季大会
 高校野球の第70回県秋季大会第7日は28日、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で2回戦1試合を行った。美来工科が南部商・美里・陽明の連合チームと対戦。先制した美来工科が一度は逆転されたが、五回に一挙11得点し、16―6の五回コールドで圧勝した。2回戦が終了し、16強が出そろった。10月3日に3球場で3回戦8試合を行...

2020-09-29 12:49:40
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199132.html

バレーVリーグ・パナソニックが沖縄合宿 西原町出身の仲本ら参加、30日まで
 【沖縄】沖縄市をサブホームタウンとするバレーボール男子Vリーグ1部のパナソニックパンサーズが28日、沖縄市体育館で夏合宿に入った。30日まで。選手や関係者らが沖縄市役所に桑江朝千夫市長を訪ね、市役所前の市民広場で歓迎式が開かれた。  夏合宿は当初、7月中旬を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大...

2020-09-29 12:37:28
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199129.html

沖縄、なぜ救急受診が多い? 沖縄戦が影響、米国式の研修病院を整備
 沖縄は休日や夜間、時間外の救急受診件数が全国平均の2倍に上る。  なぜ沖縄で救急を受診する人が多いのか。調べてみると、75年前の沖縄戦が戦後の医療体制に大きく影響していることが分かった。  沖縄戦では県内の医師も多く犠牲になり、生存者は60人しかいなかったと言われている。沖縄の医療機能は大半が焼失し...

2020-09-29 12:24:58
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199124.html

橋で作業車横転、欄干に挟まれ作業員死亡 那覇・真嘉比遊水池
 28日午後2時25分ごろ、沖縄県那覇市松島の真嘉比遊水池上の路上でユニッククレーン車が何らかの原因で横転し、近くで作業をしていた糸満市米須の会社員の男性(47)が橋の欄干との間に挟まった。男性は意識不明の状態で本島南部の病院に救急搬送されたが、同3時9分、死亡が確認された。  那覇署によると、事故発生当...

2020-09-29 12:04:33
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199113.html

瀬戸大也 知人語る妻へのモラハラ…ワンオペ育児に断食強制も
9月25日、埼玉県内に立つ競泳・瀬戸大也選手(26)の実家は、すべての窓にシャッターが下ろされていた。そんな様子を眺めながら近所に住む男性がため息をつく。男性は地元後援会「瀬戸大也選手を応援する会」の会員でもあるという。 「先週あたりも大也くんと奥さんの優佳さん(25)が2人のお子さんを連れて遊びに来てい...

2020-09-29 12:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1199090.html

名護高で「中高一貫」検討 県教育長「課題を整理」
 北部地域への中高一貫校設置に関して、金城弘昌教育長は28日、県立名護高校への設置を検討していることを明らかにした。金城教育長は北部地域の市町村の教育委員会などが、中高一貫校設置におおむね賛成だったことを説明。「現在、名護高校への併設に向けて意見交換を行い、課題の整理等に取り組んでいる」と回答した...

2020-09-29 11:53:31
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199103.html

「15の島立ち」魚のさばき方実習 伊江中3年「豪華な昼食」漁協が伝授
 【伊江】「15の島立ち」を控え、伊江漁業協同組合(八前隆一組合長)は17日、伊江中学校(玉城学校長)の3年生49人を対象に、魚のさばき方など調理法を学ぶ「魚料理教室」を開いた。  本島の高校へ進学と同時に自分で自炊することにもなる。その重要性や自立心を養おうと、島立ち教育の一環として毎年行われている。...

2020-09-29 11:46:15
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199084.html

那覇・公設市場で「せんべろ」感謝祭 10月2~4日に開催
 那覇市第一牧志公設市場が主催する「公設市場感謝祭Vol.2」が10月2~4日、同市場2階食堂フロアで開かれる。千円で飲み物2杯と食べ物1品が楽しめる「せんべろ」形式で、14店舗がメニューを提供する。  時間は2日が午後3~8時。3、4日が正午~午後8時。来場者に検温を実施するほか、新型コロナウイルス感染防止のため...

2020-09-29 11:41:03
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199102.html

沖創建設社長に西平氏 会長に小橋川氏
 沖創建設(那覇市)は25日に株主総会と取締役会を開き、前社長の小橋川朝和氏(65)が代表取締役会長となり、前副社長の西平典明氏(63)が社長に就任した。前執行役員専務の喜久山安男氏(60)は専務取締役に昇任した。就任あいさつで28日に琉球新報社を訪れた西平社長は「有効な資産運用と、住環境を充実させる手伝...

2020-09-29 11:35:26
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1199097.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会