沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

『海神の島』池上永一さんロングインタビュー② 尖閣のこと、誰も語れない
 9日発売された『海神(わだつみ)の島』(中央公論新社・2090円)について、池上永一さん(50)に聞くインタビューの2回目。物語では、花城汀(なぎさ)、泉(いずみ)、澪(みお)の3姉妹が日本、米国、中国を巻き込み「海神の秘宝」の争奪戦を繰り広げる。池上さんは、執筆までの裏話や取材の様子などを語っ...

2020-09-20 20:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1192438.html

憲法に奴隷制度温存の抜け道 囚人にして労働力搾取 <Black Lives Matter運動から見えたこと>④
 米動画配信大手ネットフリックス(Netflix)制作のドキュメンタリーフィルム「憲法修正第13条」は、政治家や学者、活動家など有識者らの証言で米国の裏事情が暴露され、目からうろこの内容だった。「憲法修正第13条」は奴隷制度廃止条項だったが、その修正案に付加されている「犯罪者はその類いではない」と言う抜け道...
2020-09-20 16:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194490.html

沖縄で新たにコロナ15人感染【9月20日午後】
 沖縄県は20日、新型コロナウイルスの新規感染者が15人だったと発表した。    行政検査で6人、保険診療で9人の陽性が判明した。前日より少なく、3日連続2桁だった。  県によると、米軍関係者の感染について米軍側からの報告はなかったという。 【琉球新報電子版】

2020-09-20 15:49:47
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194530.html

高校野球秋季大会 沖縄工が七回コールド勝ち、那覇国際に14-4
 高校野球の第70回沖縄県秋季大会第1日目は20日、北谷町のアグレスタジアム北谷でこの日1回戦の2試合目を行い、沖縄工が那覇国際に14-4で七回コールド勝ちした。沖縄セルラースタジアム那覇とコザしんきんスタジアムで予定されていた首里東ー糸満、南風原ー沖縄水産、南部工ー知念、沖縄尚学ー那覇は雨天のため順延と...
2020-09-20 15:38:52
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194528.html

米軍砲撃 親類4人犠牲に 金城潔さん 収容所で(55)<読者と刻む沖縄戦>
 米軍上陸後も真和志村(現那覇市)国場の壕に避難していた金城潔さん(89)=那覇市=は米軍が迫り、親類の家族と共に島尻を目指します。  国場を離れた時期は1945年5月の中旬から下旬にかけてのことです。一緒に避難したのは父の蒲助さん、母のカマさんや祖父母、兄嫁の家族、いとこら11人です。  一行は南風原村(...

2020-09-20 14:51:10
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194424.html

『黒船来航と琉球王国』 もう一つの日本「開国」史
 日本人の多くは果たして知っているだろうか、浦賀来航以前にペリー艦隊が那覇に来ていたこと、ペリーは琉球の植民地化を最初から計画に入れていたこと、那覇港埠頭(ふとう)に「踏み絵」の痕跡が遺されていたこと、運天「開港」がフランスやオランダから要求されていたことを。  幕末期日本の「開国」は欧米列強の「...

2020-09-20 14:45:46
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194344.html

ベストセラーランキング(2020/9/20)
■リウボウブックセンターリブロ (1)むぎ社編著「絵でみる御願365日」(むぎ社・1760円) (2)樋口耕太郎著「沖縄から貧困がなくならない本当の理由」(光文社・990円) (3)前泊博盛監修、平良隆久著、藤澤勇希作画「まんがでわかる日米地位協定 高校生が日米地位協定を調べてみた!」(小学館・1870円) (4)槐真...
2020-09-20 14:35:57
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194509.html

平和学習、まずは足元から コロナ禍で県外派遣中止の生徒ら 北谷町が地域の戦跡巡り
 【北谷】新型コロナウイルスの感染拡大で長崎や広島への平和学習派遣事業が各自治体で中止・延期される中、北谷町は19日、派遣予定だった生徒を対象に県内戦跡のフィールドワークを実施した。町は本年度、平和推進事業費を増額して沖縄戦体験継承への人材育成に力を入れており、生徒たちも今後は町の平和事業の取り組...

2020-09-20 14:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194427.html

高校野球秋季、宮古工ら連合、八重山、八重農が2回戦進出
 高校野球の第70回沖縄県秋季大会が20日午前、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇など3球場で開幕し、1回戦3試合が行われた。八重山商工・宮古工・宮古総実の連合チームと普天間の試合は連合が9回表に逆転し、6―5で普天間を破って2回戦進出を決めた。八重山は開邦・南部農林・久米島・辺土名の連合チームを15―1で5回コ...

2020-09-20 13:04:14
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194495.html

「感染者の気持ち考えて」 コロナ差別なくそうポスター 団体代表らが沖縄県へ500部
 異業種の任意団体「ゆいマスクプロジェクト」の田邉裕貴さん(41)と百田行宏さん(41)は17日、県庁に大城玲子保健医療部長を訪ね、新型コロナウイルス感染者への差別をなくそうと、制作した啓発ポスター500部を贈呈した。  同団体はクラウドファンディングで募った資金を活用し、これまで病院や介護施設など60カ所...

2020-09-20 13:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194425.html

「プログラミング楽しい」名護市・屋部小で遠隔授業 久留米大の学生が企画・運営 
 【名護】名護市立屋部小学校(山城祐市校長)は15日、福岡県の久留米大学商学部の学生の協力を得て、プログラミングをオンラインで学ぶ遠隔授業を実施した。参加した屋部小パソコンクラブの児童らは「プログラミングは楽しい」と目を輝かせながら課題に取り組んだ。  遠隔授業は8、15、29日の3回の予定。屋部小から実...

2020-09-20 12:30:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194338.html

卓球の沖縄県高校新人 兼島・牧志がフルセットの接戦制す
 宮古の兼島幸祐・牧志侑武(あつむ)ペアがフルセットまでもつれ込んだ接戦を制した。  5セット中3セットでジュースとなる展開。兼島は無回転サーブのナックルで攻め、中盤まで2―1と優位に試合を進めた。  しかし、第4セット以降「手首に力が入りすぎてしまった」とサーブが不調になり、巻き返しを許した。球が高く...

2020-09-20 11:59:56
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194466.html

卓球の沖縄県高校新人 兼島・牧志が男子ダブルスV 女子は賀数・砂川
 卓球の県高校新人選手権は19日、うるま市石川体育館で行われ、男子ダブルスは兼島幸祐・牧志侑武(あつむ)(宮古)が久保田新望・東川平琉夏(那覇)に競り勝ち頂点に立った。女子ダブルスは賀数りち・砂川風子(開邦)が上原加里奈・金井美鈴(糸満)に勝利し、優勝した。20日は男女団体戦決勝と男女シングルス決勝...

2020-09-20 11:52:59
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194468.html

沖縄県高校陸上 女子走り幅跳び、球陽の金城が逆転V
 女子走り幅跳びの金城七星(球陽1年)は最終試技で5メートル29を跳び、逆転優勝を遂げた。  1本目から5メートル05、4本目で5メートル12を成功させるなど順調に伸ばし、トップに立つ。だが、7月の沖縄選手権で5メートル20を出した宮城歌艶(普天間)が5本目で5メートル13を成功。金城は5本目をファウルで終え、その差...

2020-09-20 11:49:04
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194464.html

沖縄県高校新人陸上、久米島の玉城がやり投げ連覇 独学で自己新続け
 陸上の県高校新人体育大会・第47回県高校新人対抗選手権第2日は19日、沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムで行い、男子やり投げで玉城紫音(久米島2年)が57メートル53で2位に6・84メートルの差を付け、大会2連覇を達成した。女子走り幅跳びは、金城七星(球陽1年)が追い風参考で5メートル29を出し、初の栄冠を手...

2020-09-20 11:44:46
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194467.html

プロスポーツのケア現場 生徒の実務学習でパートナー協定 琉球リハビリ学院とFC琉球
 サッカーJ2のFC琉球を運営する琉球フットボールクラブと琉球リハビリテーション学院は18日、コンディショニングパートナー契約を締結した。契約期間は19日から2021年12月まで。那覇市奥武山の県体協スポーツ会館で調印式が行われた。  学院で理学療法や柔道整復術を学ぶ学生らがFC琉球のホーム戦で球団スポーツトレー...

2020-09-20 11:36:45
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194458.html

「しごとのための日本語」講座 就職支援、うるま市が来月から開講
 うるま市は市内の定住外国人の就職を支援するため、10月19日に「外国人就労定着支援研修/定住外国人就職支援コース しごとのための日本語」を開講する。10月5日まで受講生を募集している。  対象は同市内の永住者や日本国籍を有する人の配偶者らで、留学生や技能実習生は対象外。初めて日本語を勉強する人や日本語...

2020-09-20 11:22:55
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194463.html

沖縄県高校野球の秋季大会が開幕 きょう8試合
 高校野球の第70回県秋季大会が20日午前8時半、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇などで開幕した。県高野連が実施した独自大会、2020県夏季大会から約1カ月。新チームで迎える初の公式戦に、選手らは緊張と喜びの表情をそれぞれ浮かべた。新型コロナウイルスの影響で開会式は行わない。スタンドには、保護者と大会関...

2020-09-20 11:01:32
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194449.html

ゴーグル越しに首里城現る 仮想現実の世界、歩いてめぐり「思い出して」
 昨年10月に焼失した首里城を仮想現実(VR)で見ることができる「首里城VRゴー」が19日、那覇市の首里城公園で始まった。VRゴーグルを装着してリモコンを操作し、コンピューターグラフィックス(CG)で作られた首里城の周辺を歩く仮想体験ができる。NTTコミュニケーションズ(東京)、キャドセンター(同)、沖縄美ら島...

2020-09-20 10:45:43
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194329.html

円盤投げの宮城 最高峰への夢 抱き始めた農林学校時代 初投げで上級生の記録超え<沖縄五輪秘話1>
 終戦後、沖縄陸上競技協会の立ち上げに携わり、後に会長を22年の長きにわたって務めるなど、競技の振興に多大な役割を果たした宮城栄仁(享年77歳)は1916(大正5)年6月30日、大宜味村根路銘の農家の長男として出生した。4歳の時、宮古島に移り住んだ。男2人、女2人きょうだいの一番上で、幼少期は破れた帽子で作った...

2020-09-20 10:41:48
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1194328.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会