沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

西原町長に崎原氏初当選
 【西原】任期満了に伴う西原町長選が13日投開票され、無所属新人で元副町長の崎原盛秀氏(63)が7703票を獲得し、同じく無所属新人で前副町長の小橋川明氏(68)=社民、共産、社大、国民、立民、れいわ推薦=を2522票差で退けて初当選を果たした。  投票率は47・60%で2016年の50・03%を2・43?下回...

2020-09-13 22:18:49
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190789.html

FC琉球、連勝ならず 京都に0ー1
 サッカー明治安田J2の第19節、FC琉球は京都府のサンガスタジアムby KYOCERAで京都サンガF.C.と戦い、0―1で敗れた。4勝10敗5分けで勝ち点は17のまま。連勝はならなかった。  次戦は19日午後7時から、タピック県総ひやごんスタジアムで水戸ホーリーホックと戦う。【琉球新報電子版】
2020-09-13 20:38:51
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190770.html

沖縄タイムス社長が謝罪 不正受給社員は2人、借り入れ含め200万円
 沖縄タイムス社(武富和彦社長)は13日、同社総務局付の40代男性社員が個人事業主を対象にした持続化給付金100万円を不正受給したことに関し、記者会見を開いた。同社は内部調査の結果、40代男性社員が緊急小口資金や総合支援資金計80万円を不正に借り入れていたことが新たに判明したと発表した。また30...

2020-09-13 20:22:04
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190765.html

災害時の水道復旧へ協力 沖縄市と市管工事組合が協定
 【沖縄】沖縄市上下水道局と市管工事協同組合は8日、災害時の漏水による二次災害の防止対策や水道水の復旧作業などの応援協力に関する協定を締結した。  協定では上下水道局が管理する施設などで被害があった場合、応急的な復旧作業の応援協力要請を組合に行うことを確認した。  仲本兼章局長は「協力を得ながら、...

2020-09-13 17:49:31
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190708.html

シュノーケリングの米軍属男性、流され死亡 国頭村の沖合
 国頭村安田の瀬嵩埼灯台から南東約165メートル付近で12日午後3時19分ごろ、米軍属のウァーロ・リケッツさん=米国籍=が漂流しているのを、第11管区海上保安本部の航空機が発見した。リケッツさんは心肺停止状態で本島北部の病院に搬送されたが、午後5時9分ごろに死亡が確認された。同日午後1時52分ご...

2020-09-13 17:32:48
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190705.html

監視下、米兵が老人射殺 登川吉雄さん 収容所で(48)<読者と刻む沖縄戦>
 兼城村(現糸満市)阿波根の自然壕サキタリガマで米軍に捕らわれた登川吉雄さん(89)=豊見城市=ら家族12人はトラックに乗せられ、同じ兼城村の潮平に移動します。ここで一人のお年寄りが米兵に射殺されるのを目撃します。  《激しい戦火を無事生き抜き、米軍からの給食もいただいたその晩、一老人が警備の米兵の一...

2020-09-13 16:30:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190654.html

沖縄で新たに10人感染確認 4日連続で2桁 死者ゼロ【9月13日夕】
 沖縄県は13日、新型コロナウイルスの新たな感染者が10人確認されたと発表した。前日より1人少なく、4日連続で2桁となった。106件の行政検査で4人、保険診療で6人の陽性反応が判明した。  この日判明した新たな死者はいなかった。  米軍からの報告はなかった。今後、日曜日には報告しないとの連絡が県にあったという...

2020-09-13 16:23:16
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190674.html

黄色い通学路、子どもたち癒やす キバナサフランモドキ 今帰仁中の前に開花
 【今帰仁】今帰仁村中学校入り口近く100メートル以上にわたり、黄色の小さなかわいらしい花が咲き、通学の子どもたちやドライバーなど、道行く人の目を楽しませている。  花はキバナサフランモドキで、原産地はグアテマラ、メキシコ、キューバ、ジャマイカ。多年草。産地の日当たりの良い草原に自生の見られる野草。...

2020-09-13 16:12:27
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190660.html

糸満のガマ 米軍に捕まる 登川吉雄さん 収容所で(47)<読者と刻む沖縄戦>
 豊見城村(現豊見城市)の饒波溝原を離れた登川吉雄さん(89)=豊見城市=ら家族ら12人は、親類のいる兼城村(現糸満市)阿波根にたどり着きます。  移動は1945年5月末から6月初旬にかけてのことです。日本軍の南部撤退が始まっており、日本兵や民間人の多くが饒波を経て島尻へ向かいました。  登川さんは親類の案...

2020-09-13 16:01:19
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190656.html

FC琉球、きょう敵地で京都戦 小野も練習に参加、連勝狙う
 サッカーJ2のFC琉球が13日午後6時半から、京都府のサンガスタジアムby KYOCERAで第19節を京都サンガF.C.と戦う。4勝9敗5分けの勝ち点17で18位。前節は大宮にJ2昇格後初の5得点で大勝し、4連敗を止めた。悪い流れを完全に払拭(ふっしょく)して連勝を狙う。  約1カ月ぶりに報道陣に公開した11日の練習では、笑顔も多...

2020-09-13 15:36:59
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190642.html

聴覚障がい者フットサル 宮城が日本代表候補に「認めてもらえるようがんばる」
 日本ろう者サッカー協会は11日、聴覚障がい者(ろう者・デフ)フットサルの女子日本代表候補合宿(10月3~4日、静岡県)の日程を発表した。沖縄県出身の宮城実来(上山中―那覇西高―日本体育大2年)が招集された。  2015年のタイで開かれたワールドカップ(W杯)に当時最年少の14歳で代表選出。昨年はW杯アジア予選(2...

2020-09-13 15:21:58
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190633.html

バスケ女子Wリーグ 3人制の元日本代表・伊集に功労賞
 バスケットボール女子Wリーグは12日までに、元デンソーアイリスの伊集南(糸満高―筑波大出)など昨シーズン限りで引退した選手6人に功労賞を贈った。11日に東京都内で開かれた新シーズン開幕に向けた記者会見で発表された。  2013年からデンソーに所属した伊集は得点力の高いポイントガードとして力を発揮し、新人王...

2020-09-13 15:11:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190632.html

「絵でみる御願365日」激推しの理由とは 「この沖縄本がスゴい!」大城洋太朗・実行委員長<晴読雨読>
 登下校の道の途中。友だちと秘密基地を作った空き地。たむろした裏道。そんな日常の中にある、整えられた井戸や祠(ほこら)のようなもの。遊び場の近く、古いお屋敷の門の足元には線香の痕跡が時折現れる。台所のコンロの近くには白い容器があり、湯飲みが供えられている。母は決まった日になるとその容器に線香を立...

2020-09-13 15:04:45
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190629.html

琉球王府に連絡「のろし台」跡を発見 本島・国頭 伝達ルートに新視点も
 【国頭】琉球王府時代に県外の船や外国船などの到来を知らせる烽火(ほうか)(のろし)を上げるのに用いた烽火台跡がこのほど、国頭村伊地で確認された。のろしの調査を続ける宮城樹正さん(73)=同村=が2018年12月、以前からあった烽火台跡から60メートル南西の地点で発見。県内で複数の烽火台跡が見つかるのは初...

2020-09-13 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190452.html

那覇地区中学総体、19日に再開 13競技を実施、柔道は中止
 那覇地区中学校体育連盟(松田孝会長)は12日、新型コロナウイルスの影響で延期していた地区夏季総体を19~27日に開催すると発表した。7月に実施された体操・新体操を除く14競技を予定していたが、柔道は感染症対策や練習不足に伴う負傷リスクなどから中止を決めた。無観客で実施し、3年生は観戦可能とした。  開催の...

2020-09-13 14:52:20
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190628.html

『戦争孤児たちの戦後史1 総論編』 国に見捨てられた子たち
 「私たちが生きている日本社会にとって、戦争孤児を生みだした歴史に学ぶことは、戦争という歴史を二度と繰り返さない力になる」。これは本書の執筆者の言葉である。「なぜ今、戦争孤児なのか」という疑問に答えるだけでなく、全執筆者の姿勢に繋(つな)がる本書の特性をも示している。  本書は浅井春夫、川満彰を編...

2020-09-13 14:35:06
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190602.html

『爆走小児科医の人生雑記帳』 「わくわく感」満ちた生き方
 大多数の大人は、自分が子どもだった頃の心を忘れて、人生を味気ないものにする。  大宜見義夫氏は少年時代の冒険心、好奇心、ロマンを80歳過ぎた今も持ち続けている。そのような経験から、子どもたちの心がよく分かり、共感することができるのだろう。誠に子どもたちへの愛情にあふれた、成るべくして成った小児科医...

2020-09-13 14:32:13
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190601.html

名ピアノの音色堪能「夢のような時間」 琉球新報ホールで無料貸し出し
 那覇市の琉球新報ホールに設置しているスタインウェイ社製のグランドピアノを無料で貸し出す企画「ホールに響け!希望の音色♪」が12日、始まった。初日は8組が参加し、クラシック音楽の名曲などを弾いて名ピアノの音色を楽しんだ。企画は20日までの土日限定開催で、計31組への貸し出しを予定している。申し込みは締め...

2020-09-13 14:30:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190454.html

『青い眼が見た幕末・明治 12人の日本見聞記を読む』 個々の活動束ねる視点
 幕末は開国をめぐる内外動乱の時期であり、明治は開国を強要した西欧列強を模範に日本近代国家を創る時代である。この一大変革の時期を日本人は、どう生きたか。それを青い眼(め)に投影された記録から探り出したのが本書である。12人の外国人の眼を通して描く幕末・維新史であり、国際的に活動する人々と日本人との...

2020-09-13 14:28:10
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190593.html

ベストセラーランキング(2020/9/13)
■球陽堂書房サンエー那覇メインプレイス店 (1)むぎ社編著「絵でみる御願365日」(むぎ社・1760円) (2)樋口耕太郎著「沖縄から貧困がなくならない本当の理由」(光文社・990円) (3)諏内えみ著「『育ちがいい人』だけが知っていること」(ダイヤモンド社・1540円) (4)樺沢紫苑著「精神科医が教える ストレスフ...
2020-09-13 14:24:49
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1190594.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会