沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

猫のキャラクターのように飛んじゃうおいしさ!田芋スイーツが人気のケーキ屋さん ケーキの店 マルメロ(金武町)
家族で作る田芋スイーツ 田芋スイーツをはじめ、種類豊富なケーキがショーケースに並ぶ「ケーキの店 マルメロ」。宮城康守さん・蘭子さん夫婦が40年以上営む、地域の人に親しまれている店だ。今では三男も一緒に働き始めて10年余りがたち、日々ユニークなケーキ作りにいそしむ。また、漆喰シーサー職人の次男は...

2020-09-10 18:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1188280.html

<再考・那覇軍港移設>下 浦添の豊かな海を分断・汚染 岩礁掘り下げサンゴ破壊 鹿谷法一氏
 浦添西海岸のパルコ前にはサンゴ礁に囲まれた、浅い海が広がっている。外洋からは透明で冷たい海水が供給され、白波が立つリーフの沖の深く青い海には、数多くのサンゴが生育する。リーフに続く広い礁原には、暑さに強いキクメイシ類のサンゴが点在する。  リーフが接する西洲の護岸のすぐ側にも枝サンゴの群落があり...

2020-09-10 17:40:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188347.html

飛行場建設、壕造りに動員 収容所で(45)<読者と刻む沖縄戦>
 登川吉雄さん(89)=豊見城市=が暮らす豊見城村豊見城や隣接する宜保の住民は、軍の陣地構築や野菜など食糧の供出に追われるようになります。  登川さんら豊見城第二国民学校高等科の生徒も、与根飛行場の建設や戦車壕造りに動員されました。  「僕たちも壕掘りの手伝いをしました。軍に協力しましたよ」と吉雄さ...

2020-09-10 16:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188879.html

下地島から宇宙へ旅 愛知のPDエアロスペース、宇宙実験機の開発拠点に
 下地島空港から宇宙へ-。宇宙機開発などを手掛けるPDエアロスペース(愛知県)と県は10日、宮古島市の下地島空港と周辺用地の利活用事業実施に向けた基本合意書を締結した。同社は今後、宇宙機の技術実証や実験機の開発拠点として下地島空港を利用する。2025年に年間100人、30年には年間千人の宇宙旅行者を下地島空港...

2020-09-10 15:30:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188816.html

沖縄、16人が新たにコロナ感染 米軍関係者は1人【9月10日午後】
 沖縄県は10日、新型コロナウイルスの新たな感染者を16人確認したと発表した。112件の行政検査で6人、保険診療で10人の陽性反応が出た。県が公表した感染者の人数に重複例があるとして1人が取り下げとなり、感染者数は累計で2259人となった。  米軍関係者の新規感染は1人が確認された。米側から県に報告があった。確...

2020-09-10 14:45:54
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188909.html

辺野古設計変更 沖縄県、有識者をアドバイザーとして委嘱 申請内容の問題点調査へ
 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局が4月に提出した工事の設計変更承認申請書について、沖縄県は少なくとも3人の有識者をアドバイザーとして委嘱した。申請内容の問題点を調査する。  関係者によると、県が委嘱したのは新潟大名誉教授の立石雅昭氏(地質学)▽日本大准教授の鎌尾彰...

2020-09-10 13:45:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188880.html

島の先輩から後輩へ 高校生活のアドバイス 伊江中卒業生・新川さんと名城さん
 【伊江】先輩の体験や考えを聞くことで自分の進路を具体化させ新たな目標を立ててもらおうと8月27日、伊江村立伊江中学校(玉城学校長)の2、3年生を対象に高校生講話が開かれた。同中出身で小禄高校に通う新川将吏(しょうり)さん(1年)、那覇西高校へ通う名城羽佑(はゆ)さん(1年)の2人が高校生活について話し...

2020-09-10 13:30:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188868.html

テレ朝系「プログレス賞」 QABの番組「くとぅばどぅ宝」が奨励賞
 琉球朝日放送(QAB)が3月29日に放送した「くとぅばどぅ宝~消滅危機言語を守る人~」が、テレビ朝日系列24社の放送番組審議会が選ぶ第26回プログレス賞奨励賞を受賞した。9月8日、審議会が発表した。  「くとぅばどぅ宝~」は、プロデューサーを草柳悟堂さん、構成を島袋夏子さん、ディレクターを金城美優さんが担当...

2020-09-10 13:15:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188854.html

川崎駅前の「石敢當」建立50年 始まりは「米ひとにぎり運動」 沖縄との絆
 【神奈川】神奈川県川崎市の川崎駅前広場で交通安全のシンボルとなっている石敢當が建立され、今年で50年となる。この石敢當は1959年、台風の相次ぐ直撃で甚大な被害を受けた宮古島・沖縄救援で川崎市議会を中心に市ぐるみで集めた多額の募金と「米ひとにぎり運動」で集まった米16俵の返礼として、宮古島から川崎市に...

2020-09-10 12:55:13
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188855.html

孔子廟の住民訴訟 土地の明け渡し求め初公判 那覇市は争う構え
 沖縄県那覇市久米の松山公園内に設置された久米至聖廟(孔子廟)の撤去などを、市や城間幹子那覇市長が同施設を管理する一般社団法人久米崇聖会に求めないのは違法だとして、市内に住む女性らが市と市長に土地の明け渡しや土地使用料を請求するよう求めた住民訴訟の第1回公判が9日、那覇地裁であった。  女性らは市や...

2020-09-10 12:42:59
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188853.html

今帰仁村の海岸で発見された遺体 名護市の70代男性と判明 本部署が身元発表
 8月29日に沖縄県今帰仁村湧川の海岸で発見された身元不明の遺体について、本部署は9日、名護市に住む70代男性だと判明したと発表した。遺体の情報を公開し、情報を求めていた。

2020-09-10 12:38:17
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188834.html

石垣市陸自配備 「対立ではなく、手を結んで実施を」住民投票求める会が控訴
 【石垣】沖縄県石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票の実施を市に義務付けるよう求めた訴訟について、那覇地裁が原告請求を却下した判決を不服として、原告の市住民投票を求める会は8日付で控訴した。同会が9日、市内で会見を開いて報告した。  那覇地裁は原告の請求が義務付け訴訟の要件に当...

2020-09-10 12:31:29
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188833.html

【記者解説】暴力団トップへの賠償命令 「使用者責任」認め、被害者救済に大きな一歩
 市民社会が反社会的勢力の脅威に対抗する上で画期的な判決が下された。那覇地裁は9日、県内を拠点とする指定暴力団旭琉会のトップに、特殊詐欺事件の被害者への損害賠償を命じた。組員が関与した事件で、暴力団対策法上の「使用者責任」が認められた。県内でも被害が広がる特殊詐欺事件で、直接犯罪行為に加担していな...
2020-09-10 12:21:29
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188827.html

竹富島の漂着無人機 米軍が関与を否定、防衛局に連絡
 沖縄県竹富町竹富島の北側にある美崎海岸で8日、軍事訓練などの標的用無人機とみられる物体が見つかった件で、沖縄防衛局は9日、米軍から「米軍のものではない」と回答を得た。防衛局が9日、本紙に回答した。物体は海岸に流れ着いたとみられる。  竹富町防災危機管理課によると、物体の全長は約5.2メートルで幅は約3...

2020-09-10 12:13:33
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188822.html

ホームレスへの10万円給付、2人にとどまる 那覇市 住民登録がハードルに
 新型コロナウイルス対策で国民に1人10万円を配る特別定額給付金について、那覇市が把握する市内の路上生活者(ホームレス)32人のうち、給付できたのは2人にとどまった。9日に開かれた市議会9月定例会一般質問で、宮城寿満子福祉部長が小波津潮氏(なは立志会)に答えた。  同給付金の手続きは、住民票がある市町村...

2020-09-10 12:08:43
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188821.html

検証アベノミクス 物価と税負担だけが上昇し、みんな貧乏に
「アベノミクスは買いだ」 世界にそう喧伝していた安倍晋三首相。だが、8月28日の辞任会見で「アベノミクス」という言葉は最後まで使わなかったーー。『アベノミクスの終焉』の著書がある同志社大学商学部の服部茂幸教授が話す。 「アベノミクスが中途半端で終わったことを表しています。アベノミクスは、日本銀行が国債...

2020-09-10 12:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1188804.html

マンゴーの生育、感染症リスク… 気候変動の影響に対策を 沖縄県、適応計画11月までに素案
 地球温暖化の進行で予想される経済的・社会的な問題に対処する「沖縄県気候変動適応計画」を策定する協議会の初会合が9日、那覇市の県南部合同庁舎で開かれた。県の関係部局や沖縄気象台、有識者などで構成し、座長に堤純一郎琉球大名誉教授が就いた。11月までに素案を作り、意見公募や市町村の意見照会などを経て年度...

2020-09-10 11:59:24
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188815.html

しばらく見つめたまま 動けなかった 言葉を刻む(9)
しばらく見つめたまま 動けなかった 徳島県鳴門市、笹田薫さん   14歳だった1941年、艦艇建造の中心地として有名な軍事施設である旧呉海軍工廠(広島県)に入廠(にゅうしょう)した。  名だたる艦艇を目にしていたが、特に存在感を放っていたのが世界最大級の戦艦「大和」。全長263メートル、基準排水量6万5千トン、...
2020-09-10 11:51:24
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188805.html

那覇の街中で自転車シェア モノレール7駅に30台を設置
 【那覇】沖縄県那覇市は8月26日、街中の専用駐輪場で自転車が借りられる同市シェアサイクル事業を始めると発表した。沖縄都市モノレールの7駅に駐輪場を整備し、計30台の自転車を設置する。一部の駅で4日から運用が始まっており、18日ごろまでに全7駅で運用が始まる予定。  駐輪場を整備するのは壺川、旭橋、県庁前...

2020-09-10 11:50:51
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188806.html

今でも夢に見らあや、玉城や渡辺を 言葉を刻む(8)
今でも夢に見らあや、玉城や渡辺を? 高知県黒潮町、武政福一さん  1945年4月、「水上特攻」を命令され沖縄へ向かう駆逐艦「涼月(すずつき)」に乗っていた。  鹿児島沖で米軍機の爆撃を受けた。任務は「甲板整理」。遺体を海に流す役割だった。戦艦「大和」が沈没するのを間近で目撃した。  沖縄出身の「玉城」と愛...
2020-09-10 11:44:27
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188795.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会