沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

FC琉球、ホームで初勝利 大宮に5-0
 サッカー明治安田J2の第18節は9日、各地で行われ、FC琉球はタピック県総ひやごんスタジアムで大宮アルディージャと戦い、5―0で勝利した。4勝9敗5分けで勝ち点17。ホームで初勝利を挙げ、連敗を4で止めた。  次戦は13日午後6時半から、京都サンガF.C.と京都府のサンガスタジアムで戦う。
2020-09-09 21:48:25
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188500.html

漂着無人機「米軍ではない」防衛局に連絡
 8日に竹富町竹富島の海岸で軍事訓練などの標的用無人機とみられる物体が見つかった件について、沖縄防衛局は9日、米軍から「米軍の物ではない」と回答を得た。防衛局が9日、本紙に回答した。  第11管区海上保安本部によると、竹富島の住民から「オレンジの漂着物がある」と通報があり、流れ着いた物とみられてい...

2020-09-09 18:15:17
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188359.html

〈54〉最新の在宅医療 機器が小型化・高性能化
 ここ数年で、沖縄県内の「在宅医療」はだいぶ充足している兆しが見えてきました。現在のところ、他府県と比較して高齢化率の低い沖縄では、まだ一般の方々には身近な医療とまでは言えないでしょう。在宅医療は、ほぼ聴診器1本だけで診察して、何かあればすぐ病院へ紹介するようなイメージを持たれがちです。しかし、...

2020-09-09 17:56:34
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188392.html

村に部隊、戦争準備進む 登川吉雄さん・豊見城市〈1〉 収容所で(44)<読者と刻む沖縄戦>
 豊見城市の登川吉雄さん(89)から体験記が届きました。登川さんは豊見城から糸満へ避難し、米軍に捕らわれます。その後、収容地区を転々とします。       ◇  登川さんは1931年6月、豊見城村豊見城で生まれました。沖縄戦当時、3男2女の5人のきょうだいがいました。登川さんは長男です。父の明孝さんは兵士とし...

2020-09-09 17:34:56
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188328.html

<再考・那覇軍港移設>上 補給は沖縄の外へ 軍港もはや不要 日米は返還回避へ印象操作 我部政明・琉球大名誉教授
 米軍那覇港湾施設(那覇軍港)を浦添市へ移設する計画で、県や那覇市が推す北側案に浦添市が賛成する意向を示した。浦添市西海岸を埋め立てて、那覇軍港を移設する計画が加速する見通しとなる中、那覇軍港移設の必要性や自然環境への影響などについて識者に寄稿してもらった。    ◇    ◇  日米両政府に手玉に...

2020-09-09 17:34:34
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188217.html

沖縄でコロナ3人が死亡 新規感染は8人、2日連続1桁【9月9日午後】
 沖縄県は9日、新型コロナウイルスに感染した3人が死亡したと発表した。7日の4人、8日の2人に続き3日連続で複数死者の発表となった。県内の死者は累計で41人。  うるま市在住の90歳以上の女性が8日、那覇市の70代男性が9日に、それぞれ死亡が確認された。7日に死亡した糸満市の70代女性は、9日になってコロナ陽性だっ...

2020-09-09 15:49:41
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188281.html

シュノーケリング男性が死亡 石垣市沖合
 8日午後2時5分ごろ、石垣市の崎枝浜で「漂流していた女性を救助した。女性と一緒にシュノーケリングをしていた男性の姿が見えなくなっている」などとダイビング船の船長から118番通報があった。  第11管区海上保安本部が巡視船やヘリで捜索したところ、午後3時5分ごろ、崎枝浜の沖合約1キロ付近の海上で、うつぶせの...

2020-09-09 15:44:09
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188262.html

<辺野古設計変更・識者談話>地盤改良の手法、効果の明治を 立石 雅昭氏(新潟大名誉教授)
 本申請書の最大の特徴は、埋め立て海域の地盤を調査・解析した結果や、その調査で明らかになった広大な軟弱地盤をどのように改良するのかについて記述が無いことだ。この設計変更とそれに基づく工事で埋め立てが安全に行われるのか、工事完成後も代替施設としての機能が維持されるのか否かが不明だ。少なくとも、軟弱...

2020-09-09 15:30:05
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188244.html

沖縄SV本番へ闘志燃やす 天皇杯サッカー16日開幕
 サッカーの第100回天皇杯全日本選手権が16日、全国各地で開幕する。県代表の沖縄SVは1回戦で鹿屋体育大学(鹿児島)と対戦する。コロナ拡大の影響で大会の中止が相次ぎ、試合勘がつかめていない懸念は残るが、実戦形式の練習で戦術をすりあわせている。元日本代表のFW髙原直泰は「県代表として恥ずかしくない試合をす...

2020-09-09 15:27:01
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188265.html

自治基本条例の廃止検討求める意見も 石垣市で審議会
 【石垣】石垣市自治基本条例の見直しを検討する審議会の第1回の会議が3日、市役所で開かれた。会議に先立ち、中山義隆市長が市内団体の関係者ら8人に委員の委嘱状を交付した。市議会12月定例会への改正条例案提出を目指し、作業を進める。  同条例では、5年を超えない期間ごとに条例見直しを検討するよう義務付...

2020-09-09 15:20:29
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188232.html

那覇と南部で救急医療がひっ迫 外来受診「慎重に判断を」 沖縄県が呼び掛け
 沖縄県の糸数公保健衛生統括監は8日、那覇・南部地域の救急医療が逼迫(ひっぱく)しているとして、救急外来を受診する際は慎重に判断するよう呼び掛けた。那覇市の沖縄協同病院は8日時点で救急診療を休止、9日以降は時間を短縮して再開する。那覇市立病院は医師2人の感染を受け7日にいったん休止したが8日に再開した...

2020-09-09 15:14:14
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188249.html

プロパン7、敗者復活から初優勝 お笑いバイアスロン
 コントと漫才で競うお笑いコンテスト「エッカ石油 お笑いバイアスロン2020」(琉球朝日放送)が8月29日、那覇市のタイムスホールで催された。新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、初の無観客開催となった。ファイナリスト7組と敗者復活戦に勝利した1組が出場し、敗者復活枠のプロパン7(エンターサポート)が...

2020-09-09 15:06:56
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188248.html

共同通信那覇支局長に儀間さん 沖縄出身で初
 国内外の新聞社やテレビ局などにニュースを配信する共同通信社の那覇支局長に南城市知念出身の儀間朝浩さん(60)が8月28日付で就任した。同社の那覇支局長に県出身者が就任したのは初めて。イラク戦争で従軍取材経験のある儀間さんは「辺野古など米軍基地問題を本土の人に伝えるにはどうすればいいか。新しい視...

2020-09-09 15:05:45
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188231.html

バイオリニストの中村がアスティーダ応援曲 チーム公式アンバサダーに
 南風原町出身のバイオリニスト中村祐実子が、沖縄を拠点に活動するプロ卓球チーム「琉球アスティーダ」の公式アンバサダーに就任し、作曲した公式応援曲「琉球アスティーダVICTORY」がこのほどリリースされた。中村は応援曲について「三線を用いた琉球音階で沖縄らしさを、バイオリンではあえて私のアイデンティティー...

2020-09-09 15:01:03
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188245.html

「安全性の問題消えていない」 辺野古設計変更で市民ら 申請書閲覧 県に意見書提出へ
 識者や市民らでつくる団体「沖縄環境ネットワーク」の世話人らは8日、県庁を訪れ、設計変更承認申請書を閲覧した。  世話人たちは書類に目を通し、時折議論しながら申請内容を確認していた。今後、申請書を読み込み、11日に団体として県に意見書を提出するという。  世話人の一人で、建築家の真喜志好一さんは閲...

2020-09-09 14:50:17
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188223.html

<辺野古設計変更・識者談話>環境破壊は県内全域に 桜井 国俊氏(沖縄大名誉教授)
 埋め立て設計変更の承認申請書が告示・縦覧に供された。申請書は「計画変更が環境に及ぼす影響の程度は変更前と比べて同程度またはそれ以下」としている。承服しがたい。  まず承服できないのは、ジュゴンの「個体A」と「個体C」がいなくなったことについて、辺野古の工事は関係ないと言い切っている点だ。ジュゴン...

2020-09-09 14:44:19
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188224.html

てだこ浦西駅前に都市型ホテル 26年開業、マンションも
 【浦添】沖縄県浦添市と市てだこ浦西駅周辺土地区画整理組合は8日、浦添市役所で記者会見し、沖縄都市モノレールてだこ浦西駅南側に都市型ホテルとマンションを建設する計画を発表した。ともに17階建てで、ホテルは200室、マンションは126室の計画。2023年4月の着工、26年7月のオープンを予定する。  公募の結果、ホ...

2020-09-09 13:17:18
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188202.html

辺野古設計変更、沖縄県の審査結果21年1月以降に 不承認の公算も
 今回の設計変更承認申請書の告示・縦覧を経て、県は申請書の内容を詳しく精査していく。審査が完了するのは早くても来年1月下旬以降になるとみられ、年度をまたぐことも想定される。玉城デニー知事は新基地建設に反対しており、設計変更は不承認となる公算が大きい。  県はこれまでに承認申請書の誤字や説明不足な点...

2020-09-09 13:07:21
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188200.html

軟弱地盤改良で工期が大幅長期化 海砂採取量は沖縄県内2年分 国「調達は可能」
 沖縄防衛局は設計変更申請に、大浦湾側に広がる軟弱地盤に対応する地盤改良工事を盛り込んだ。従来の大規模な埋め立てに加えて地盤改良工事が行われることにより、環境負荷が増大するのは不可避だとみられている。  地盤改良工事の必要が新たに生じたことにより工期は大幅に長期化することになった。防衛局は工期を...

2020-09-09 12:58:10
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188199.html

沖縄・やんばるの海に赤土流出 台風9号で 研究者サンゴ消滅を懸念
 【北部】台風9号の接近で本島北部で赤土が流出し、複数の沿岸部で海が赤く染まった。県は赤土等流出防止対策行動計画を策定するなどして流出の削減を目指すが、サンゴの研究者からは「赤土流出はサンゴに多大な影響を与える。サンゴの上を覆い光が届かなくなり、酸素を取り込むことができずに死滅するものも多い」とし...

2020-09-09 12:46:04
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1188196.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会