沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

【移設先はパルコ近く】40年以上も塩漬け…那覇軍港の歴史
 沖縄戦時に米軍が建設した那覇軍港は日本復帰後の1974年、日米両政府が全面返還で合意した。ただ返還は移設が条件だったため、その後返還計画は長く宙に浮いた。  95年5月に日米は那覇軍港を浦添ふ頭に移設することを決めた。98年の那覇、浦添の両商工会議所による支持表明を皮切りに、浦添市議会や県議会で移設...

2020-08-18 19:16:29
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1175935.html

【動画】那覇軍港移設、事実上の合意 玉城知事、城間那覇市長、松本浦添市長会見


2020-08-18 19:11:55
https://ryukyushimpo.jp/movie/entry-1175934.html

沖縄DFSで希望退職180人 免税店、コロナで人員半減 小川社長は月末退任
 免税店を運営する沖縄ディーエフエス(沖縄DFS、那覇市、小川光永社長)が社内で希望退職者を募り、約180人の従業員が応じたことが分かった。コロナ前の従業員数は約400人で、半数に減少する。  新型コロナウイルスの影響などで業績が前年より悪化し回復の見通しが立たないことなどから、退職金を割り増しす...

2020-08-18 18:44:27
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1175920.html

拘留中の男性が感染 那覇署、留置人と職員を検査
 県警は17日、那覇署の留置施設に拘留中の50代の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内警察署の留置施設の感染者発生は初。同署は同日、男性の立ち入った施設などで消毒作業を実施した。留置担当の職員や他の留置人の検査を早急に進める方針。  県警によると、男性は7月中旬に逮捕された。8月7日...

2020-08-18 18:04:48
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1175824.html

横断中の男性 はねられ重傷 宜野湾・県道34号
 16日午前6時43分ごろ、宜野湾市真栄原の県道34号で大謝名方面から浦添方面に向けて右折帯を走行していた警備員の男性(57)の車が、道路を横断していた飲食店従業員の男性(49)をはねた。飲食店従業員の男性は頭部打撲の重傷を負い、意識不明の状態で本島南部の病院へ搬送された。

2020-08-18 18:03:46
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1175865.html

The Red Blow / 海外のステージ目指す高校生バンド
現役高校生バンド「The Red Blow」。7月5日に那覇市牧志のライブハウスOutputで行われた「男魂Vol.7」に出演し、実力派のバンドが集う中、引けを取らない演奏で会場を沸かせた。 3月にベースメンバーが脱退し、現在のメンバーはしゅんた(ギターボーカル)、そら(ドラム)の2人。浦添市内の別の高校にそれぞれ通う3年生...

2020-08-18 17:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1175757.html

【速報】那覇軍港移設、事実上の合意 「北側案」浦添市長が受諾表明 返還合意から46年
 沖縄県浦添市の松本哲治市長は18日、米軍那覇港湾施設(那覇軍港)の浦添市移設について、沖縄県と那覇市が推す「北側案」の受け入れを表明した。  松本市長はこの日、県庁で、玉城デニー知事、城間幹子那覇市長との3者会談に臨み、会談後の記者会見で「(浦添市が推す)南側案への思いは今でもあるが、3者の足並...

2020-08-18 16:56:31
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1175846.html

沖縄で新たに33人感染 前日より5人減 累計1689人、那覇で600人に【8月18日夕方】 
 沖縄県は18日、新型コロナウイルスに新たに33人が感染したと発表した。内訳は行政検査193件のうち患者は12人、保険診療の検査では21人。累計では1689人で、そのうち最多を占める那覇市在住者の患者は、ちょうど600人となった。  入院中の患者は358人で、うち重症14人、中等症は93人となっている。宿泊施設に療養して...

2020-08-18 16:46:03
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1175845.html

辺野古への土砂搬出に向け柵を設置 本部・塩川地区
 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に伴う新基地建設で、沖縄防衛局は17日、土砂や資材の搬入・搬出などの作業を進めた。  新型コロナウイルス感染拡大防止のため沖縄平和運動センターなどによる組織的な抗議行動は見られなかった。一部の市民が名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前...

2020-08-18 15:09:20
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1175793.html

米軍通訳兵と70年ぶり再会 與儀喜省さん 収容所で(24)<読者と刻む沖縄戦>
 沖縄群島政府文教部に勤めた與儀喜省さんは屋良朝苗文教部長の下で校舎建築を担当します。2015年1月27日付の本紙投稿で当時を振り返ります。  《戦後の校舎は茅葺き教室であったが、校舎改築は遅々として進まなかった。屋良部長のいら立ちは大変なもので、米国民政府教育部長コバート氏の事務所に日参して校舎建築の...

2020-08-18 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1175771.html

夏のコロナ対策に試行錯誤 100cmの視界から―あまはいくまはい―(79)
この夏、家族みんなで沖縄に帰る予定でしたが、諦めました。すでに今年は2回、帰省を取りやめていたので悲しいです。子どもの誕生日を両親と一緒に沖縄で祝う予定で、プレゼントも沖縄で手配していたのに残念です。代わりにオンラインで、誕生日の歌を歌い、画面に写る両親も一緒に記念写真を撮影(笑)。 猛暑の中で...

2020-08-18 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1175747.html

ライブハウスモッズの存続へ支援を クラウドファンディング開始
 北谷町のライブハウスモッズがこのほど、新型コロナウイルスの感染拡大に伴いイベント中止が相次いでいることを受け、営業継続のための資金を募るクラウドファンディングを始めた。目標額は400万円で、10月30日まで。  4月に入りコロナの影響でイベントが開催できず、6月の緊急事態宣言解除後も月1、2回程度のライブ...

2020-08-18 14:58:14
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1175792.html

浦添西海岸開発「民港部分を早めに」 沖縄県建設産業連が知事に要請
 沖縄県建設産業団体連合会の津波達也会長らは17日、県庁に玉城デニー知事を訪ね、浦添西海岸開発計画の早期実現について要請した。  要請内容は(1)那覇港浦添ふ頭地区開発は2003年策定の現行港湾計画を基本とする(2)貨物を積んだトラックごと運べるRORO船のターミナル施設を新規事業採択の最優先事項とする(3)...

2020-08-18 13:25:17
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1175770.html

メイクマン、7店舗で時短営業を延長 石垣、宮古店を除く
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う県の緊急事態宣言延長や警戒レベルの引き上げを受け、メイクマン(宮城順一社長)は20日までとしていた時短営業を21日以降も続けることを決めた。期間は当面の間。  営業時間は午前9時半~午後6時。対象は石垣店、宮古店を除く沖縄本島の7店舗。来店客のマスク着用や、混雑を避け...
2020-08-18 13:12:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1175761.html

那覇軍港移設で浦添市長「オプションとして全てありうる」一問一答
 松本哲治浦添市長と本紙記者との一問一答は次の通り。  ―県、那覇市、浦添市の3者は北側案で合意する方向か。  「私が現時点で(北側案の受け入れを)決めているということはない。浦添だけの問題ではなく、県と那覇市も一緒に答えを出すべき課題だ」  ―防衛局長の説明にはどう答えたのか。  「意見は聞き受けた...

2020-08-18 13:09:11
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1175762.html

【深掘り】なぜ知事は賛成のはずが「遺憾」? 那覇軍港移設、浦添市長「決断」で直面する難題
 米軍那覇港湾施設(那覇軍港)の浦添市移設で、軍港の配置を巡って松本哲治浦添市長の動向が注目されている。これまで松本市長が主張してきた南側案に、国と米軍が難色を示したためだ。北側案を推してきた県と那覇市には本来、好都合なはずだ。だが玉城デニー知事は15日、国の動きに反発した。背景には手放しで喜べな...

2020-08-18 12:47:53
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1175759.html

ハートライフ病院、新たに看護職員感染 入院患者含め計5人に
 【中城】中城村伊集のハートライフ病院は17日、新たに20代男性看護職員1人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。感染経路は調査中で、濃厚接触者などの確認は済ませた。同病院では看護職員や入院患者の計4人の感染が確認されている。今回感染が確認された職員と接触がないことから、関連は認められ...

2020-08-18 12:39:31
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1175754.html

沖縄で新たに32人前後が感染【8月18日昼】 
 沖縄県の関係者によると、18日、新型コロナウイルスに新たに県内の32人前後が感染した。県で精査中で、夕方の発表までに変動する可能性もある。内訳は行政検査193件のうち患者は13人、保険診療の検査では19人。  県内では、16日には60人、17日には38人が新たに感染している。【琉球新報電子版】

2020-08-18 12:32:14
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1175753.html

お盆の沖縄路線搭乗67%減 航空5社 8月に入り急激悪化
 沖縄関係路線を運航する主要航空5社は17日、2020年度お盆期間(7~16日)の搭乗実績を発表した。旅客数の5社総計は、前年のお盆期間に比べて67・2%減の16万6507人だった。新型コロナウイルスの全国的な感染拡大や県独自の緊急事態宣言などを受けて、各社とも8月に入ってから予約状況が急激に悪化していた。  7月末...

2020-08-18 12:24:41
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1175752.html

クラスターの介護施設で新たに9人感染、計34人に うるま
 【うるま】新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生しているうるま市の通所介護(デイサービス)施設で17日までに、新たな感染者が9人確認された。累計は20代から90代までの計34人となった。

2020-08-18 12:16:34
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1175748.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会