沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

動物の骨つるす祭り「シマクサラシ」 沖縄の津々浦々に広まった理由とは <沖縄と流行病2>
 主に「シマクサラシ」と呼ばれ、流行病の村落への侵入を防ぐため、動物の骨を村入り口に吊るす祭りは、沖縄にどのぐらいあるのか。  これまでの文献調査とフィールドワークの結果、539村落で、今も、または昔、儀礼が行われていたことが分かった(文献調査で26村落、フィールド調査で513村落を確認した)。  沖縄に...

2020-08-13 19:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173364.html

沖縄コロナ警戒、最高の第4段階「感染蔓延期」 県全域で外出自粛呼び掛け 29日まで緊急宣言延長
 玉城デニー沖縄県知事は13日午後、新型コロナウイルス感染症対策について記者会見を開き、警戒レベルを第3段階の「感染流行期」から第4段階の「感染蔓延期」へ引き上げると発表した。13日の対策本部会議で決定した。県が独自で出している緊急事態宣言も29日まで延長する。県内全域で不要不急の外出自粛を徹底すること...

2020-08-13 18:25:59
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173510.html

甲子園、沖縄県勢も躍動 鹿児島城西では4人ベンチ、敗れても起用に応える
 2020年甲子園高校野球交流試合第3日は12日、甲子園球場で2試合が行われ、鹿児島城西は3―1で加藤学園に敗れた。  憧れの地での初勝利にはあと一歩届かなかった。しかし、親元を離れて懸命に目指してきた甲子園のグラウンドに立った県出身球児が躍動した。  鹿児島城西はベンチ入りメンバー20人のうち、4人が県出身。...

2020-08-13 18:25:04
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173354.html

街のネオンや英字、ポーク缶を紅型で表現 伝統の技で作るオリジナルの紅型 宏次染工房 金城宏次(ひろじ)さん
沖縄の今をデザインする 沖縄市胡屋に工房を構える県認定工芸士の紅型作家、金城宏次さん。伝統の技法を使いながらも斬新なデザインの紅型が注目を集めている。沖縄らしさも内在する個性あふれるポップな作品は現代の生活にもマッチしやすい。すべての作品は500年近く続く紅型の伝統的な技法で制作。絵の構図にこ...

2020-08-13 18:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1172765.html

沖国大ヘリ墜落事故から16年、普天間飛行場からこの日も
 【宜野湾】宜野湾市の沖縄国際大学に米軍普天間飛行場を飛び立ったCH53Dヘリコプターが墜落した事故から16年たった13日午後3時半ごろ、普天間飛行場からは後継機のCH53Eヘリ2機が離陸した。【琉球新報電子版】

2020-08-13 16:17:54
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173432.html

【速報】沖縄、警戒最高レベルに引き上げ 渡航自粛は求めず 緊急事態宣言も延長
 沖縄県は13日、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからないとして、県独自の警戒レベルを第4段階「感染蔓延期」に引き上げ、15日に期限が切れる独自の緊急事態宣言も29日まで延長する方針を固めた。観光の繁忙期を迎えるため、県外からの渡航自粛要請は実施しないとみられる。  県の警戒レベルを判断する七つ...

2020-08-13 16:06:53
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173422.html

沖縄、コロナ新規感染97人確認 米軍関係者3人【8月13日午後】
 沖縄県は13日、新型コロナウイルスの新規感染者が97人確認されたと発表した。379人の行政検査で50人、保険診療で47人の陽性が判明した。感染者数の累計は1404人となった。  一方、米軍関係者の感染は3人が確認された。米側から県への報告では、内訳はうるま市のキャンプ・コートニーで2人、嘉手納基地で1人。 ...

2020-08-13 16:02:49
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173421.html

米軍、事故基準を変更 全クラスで被害額引き上げ 最も重大なクラスAは250万ドル以上に
 米海軍安全センターは2019年10月1日から、米軍機事故の深刻度を分類する基準を変更している。最も重大なクラスAに認定される被害額は「200万ドル以上」から「250万ドル以上」に引き上げられた。以前ならクラスAだった規模の事故が、クラスBに分類されている可能性がある。  県内で発生し、クラスAに分類された事故は...

2020-08-13 15:52:53
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173417.html

軽貨物車と衝突 軽トラックの80歳男性が意識不明 八重瀬町の県道
 12日午前8時50分ごろ、八重瀬町友寄の県道82号で、畑から県道に進入した軽トラックと直進してきた軽貨物車が衝突した。この事故で軽トラックを運転していた八重瀬町宜次の農業の男性(80)が意識不明となり、本島南部の病院に搬送された。軽トラックに同乗していた男性の妻と、軽貨物の男性にけがはなかった。
2020-08-13 15:42:48
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173411.html

FC琉球、甲府の術中に 連勝ならず1-2 堅守からの速攻決められ
 サッカー明治安田J2の第11節は12日、各地で行われ、FC琉球は沖縄市のタピック県総ひやごんスタジアムでヴァンフォーレ甲府と戦い、1―2で敗れた。2勝5敗4分けで勝ち点は10。順位を18位に落とした。ホーム初勝利はならず、連勝を伸ばすこともできなかった。新型コロナウイルス対策としてホーム戦はリモ...

2020-08-13 15:35:26
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173400.html

戦後補償、立法化で実現を 民間被害「向き合う必要性」 4団体が団体会見
 【東京】「民間戦争被害の補償を実現する沖縄県民の会」など、戦後処理を求める4団体は12日、衆院議員会館で会見を開き、「戦後75年・残された戦後処理問題のすみやかな解決を」と訴えた。戦後75年が経過し当事者らが激減する中、沖縄の民間人被害者も含めた空襲等民間戦災者特別給付金支給法の制定など、早期に臨時国...

2020-08-13 15:34:07
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173399.html

食べ物に平和を実感 與儀喜省さん 収容所で(20)<読者と刻む沖縄戦>
 與儀喜省さん(101)=那覇市=がいた久志村(現名護市)安部に1945年7月上旬、米軍がやってきます。米軍は避難民を1カ所に集め、「戦争は終わった。戦いに米軍は勝利し、沖縄を占領した」と告げました。さらに、瀬嵩の収容地区に移動するよう避難民に命じます。  瀬嵩に移動せず、山に逃げる者は「敵として撃つ」と...

2020-08-13 15:05:38
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173382.html

米軍ヘリ墜落16年、沖国大の現場前で集い「普天間閉鎖と平和を」
 【宜野湾】宜野湾市宜野湾の沖縄国際大学に米軍普天間飛行場を飛び立ったCH53Dヘリコプターが墜落した事故から、13日で16年。大学は事故が発生した時間帯に合わせて午後2時すぎ、事故現場のモニュメント前ポケットパークで「普天間基地の閉鎖を求め、平和の尊さを語りつぐ集い」を開いた。  前津栄健学長は...

2020-08-13 14:59:33
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173383.html

沖縄市で台湾料理ふるまい34年 キャサリン惜しまれ閉店
 【沖縄】沖縄市中央にあり、台湾出身のキャサリンこと國場清玉(せいぎょく)さんが営む「台湾料理 凱莎琳(キャサリン)」が10日、閉店した。突然の閉店にもかかわらず、この日は常連客らが続々と足を運んだ。4坪(約13平方メートル)から始めた店は地域の人たちに愛され、34年間で35坪(約115平方メートル)まで大...

2020-08-13 14:00:08
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173352.html

沖縄、宜野座村の病院で10人が感染 職員・入院患者のクラスター発生か
 沖縄県宜野座村にあるかんな病院で12日 職員・入院患者10人が新型コロナウイルスに感染したことが確認された。宜野座村が発表した。同病院の病棟内で集団感染(クラスター)が発生したとみられる。  同村によると、かんな病院は県コロナ対策室・中部福祉保健所と連携し、病棟内の感染対策を実施している。外来診...

2020-08-13 13:32:08
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173355.html

竹富町長に再選、西大舛氏に聞く 「庁舎問題4年で仕上げ」「コロナと経済、喫緊課題」
 【竹富】任期満了に伴う竹富町長選挙は11日に告示され、現職の西大舛高旬氏(72)=自民・公明推薦=以外に届け出はなく、無投票で再選を果たした。西大舛氏に2期目への意気込みや課題などについて聞いた。  ―無投票当選について。  「互いに政策を打ち出して町民の審判を受けるのが本来の選挙の在り方だと認識して...

2020-08-13 13:14:48
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173343.html

沖国大ヘリ墜落16年 滞る負担軽減会議、新たな目標も設定できず
 沖縄国際大学に米海兵隊CH53D大型ヘリコプターが墜落した事故から16年が経過した。政府が県に約束した米軍普天間飛行場の「5年以内の運用停止」は2019年2月に期限が切れ、新たな目標設定も宙づりのまま。国と県、宜野湾市が負担軽減策を話し合う「普天間飛行場負担軽減推進会議」の開催は滞っており、新型コロナウイル...

2020-08-13 13:08:32
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173341.html

<単眼複眼>沖縄のコロナ警戒引き上げ 観光業界「さらに苦しく」 県も慎重姿勢
 新型コロナウイルスの対策を巡って、沖縄県は難しい判断に迫られている。県独自の緊急事態宣言が15日に期限切れになることを見据え、13日に対策本部を開催する。警戒レベルを現在の第3段階から第4段階へ引き上げるか否か、同宣言の延長の可否などが焦点だ。感染拡大で医療提供体制は「最悪の状況」に近づく中、観光産...

2020-08-13 12:59:20
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173340.html

米軍、コロナ対策で別ホテル借り上げ 出国予定者らが利用
 在沖米海兵隊が新型コロナウイルス感染症対策で北谷町の基地外にあるホテルを借り上げている問題に関し、同町で別のホテルの一部も借り上げることが12日までに分かった。海兵隊が本紙の取材に認めた。  海兵隊によると、出国予定者のほか、入居待ちの米軍関係者や一時的に研修で沖縄に滞在する米軍関係者がホテルを利...

2020-08-13 12:56:27
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173324.html

故黒島安武さん、強い憤り 沖国大ヘリ墜落・当時事務局長 「傷跡消えない」 弟・健さん、次世代継承願う
 【宜野湾】2004年8月の沖縄国際大学米軍ヘリ墜落事故当時、同大事務局長で対応に奔走した黒島安武さん(享年73歳)は生前、事故について「決して風化させてはならない」とよく話していたという。安武さんの弟・健さん(72)=石垣市=は昨年亡くなった兄が、墜落事故に対して強い憤りを抱いていたことを覚えている。 ...

2020-08-13 12:45:26
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1173336.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会