沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

コロナ治療担う中部病院、入院患者が感染 受け入れ体制変更なし
 沖縄県立中部病院(うるま市)は12日、入院患者の50代女性が新型コロナウイルスに感染していたことを明らかにした。女性患者と濃厚接触した医療スタッフ18人が11日以降、2週間の自宅待機となっている。同病院は県内の新型コロナウイルスの感染対策と治療を担っている。コロナ患者の受け入れ体制については変更はない...

2020-08-12 17:19:28
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172912.html

【寄稿・鳩山由紀夫元首相】元徴用工問題、日韓は大局から政治判断を 制裁合戦に勝者ない
 今日、新型コロナウイルスの感染が世界中に拡大し、米中対立の激化が米ソ政権終結以来最も世界を不安定化させつつある。我々が経験したことのない困難な時代に入ったと実感する毎日だ。しかし、同時に私は確信している。確固たるミドル・パワーである日韓両国が協力すれば、パンデミックに対しても、米中の緊張を制御...

2020-08-12 17:02:47
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172898.html

沖縄で新たに65人コロナ感染、累計1307人 米軍は3人【8月12日午後】
 沖縄県は12日、県内で新たに65人が新型コロナウイルス陽性だったと発表した。累計で1307人。行政検査では27人(検査件数175件)、保険診療で38人が判明した。  米軍関係では、キャンプ・コートニー2人と嘉手納基地1人の計3人。累計で320人となった。【琉球新報電子版】

2020-08-12 15:59:06
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172875.html

サッカー九州リーグ打ち切り 沖縄SVチャンピオンズリーグへ
 サッカーの九州リーグ連盟が今季のリーグ打ち切りを発表した。九州各県で新型コロナウイルスが急速に拡大し、移動の自粛要請が出された地域もあるため「県間をまたぐ試合開催が厳しい」ことを理由に挙げた。感染者は出ていないものの出場辞退を決めたチームもあり「安全や安心を確保できる状況にない」と判断した。J...

2020-08-12 15:24:04
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172849.html

〈52〉緑内障 早期発見で適切治療を
 「緑内障は手術もできないし、治らないんですよね?」。私が患者さまからよく聞かれる質問です。目の病気では知名度が高い「緑内障」ですが、どういう病気なのかはあまり知られていないようです。  緑内障は、進行すると視野(見える範囲)が欠けていずれは失明する可能性のある病気で、30~40人に1人がかかるといわ...

2020-08-12 15:18:49
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172848.html

新城雄大、自転車Jプロツアーに参戦 2日間で29位と30位
 自転車ロードレースの国内最高峰シリーズ戦「Jプロツアー」が8、9の両日、栃木県宇都宮市で行われ、新城雄大(八重山農林高出、和歌山・KINAN Cycling Team)が出場した。    8日の「宇都宮クリテリウム」では29位、9日の「宇都宮ロードレース」を30位で終えた。  宇都宮市の清原工業団地内に設...

2020-08-12 15:08:57
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172845.html

自転車チェコツアー 新城幸也が再開初戦で総合35位
 自転車ロードレースのヨーロッパツアー「チェコツアー」が6~9日、チェコで行われ、石垣市出身の新城幸也(八重山高出―バーレーン・マクラーレン所属)が総合35位に入った。  新型コロナウイルスの影響で年明け以降、国際試合へ出場できておらず、再開初戦だった。  レースは4日間で総距離601キロを踏破。高低差も...

2020-08-12 14:50:09
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172835.html

「友軍進撃」噂に惑わされる 與儀喜省さん 収容所で(19)<読者と刻む沖縄戦>
 1945年3月末、家族と共に大宜味村津波に避難した與儀喜省さん(101)=那覇市=は山中でさまざまな噂を聞きます。「戦況は有利に展開している」「関東軍の精鋭が那覇に上陸して進撃している」などです。噂話は避難民を惑わせます。  與儀さんは山中での噂話を手記に書いています。  《東海岸は一週間前に具志川村ま...

2020-08-12 14:49:52
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172837.html

琉球王国の「八角脚杯」が復刻 パレットくもじが30周年記念で限定販売
 2021年4月に那覇市のパレットくもじが開業30周年を迎えるにあたり、同ビルを管理・運営する久茂地都市開発(我那覇学社長)は記念事業の第1弾として、琉球王国儀礼調度品である純銀製の「八角脚杯」を復刻し、販売している。文化庁の美術工芸品錺(かざり)金具製作の選定保存技術保持者に認定された京都の錺職人、松...

2020-08-12 14:31:02
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172817.html

大城文進さん「引き留めておけば」 破片が降り注ぐ中、飛び出した友が犠牲 伊江港LCT爆発事故
 【伊江】沖縄戦の傷が癒える間もない1948年8月6日、伊江港で起きた米軍弾薬処理船(LCT)爆発事故。米軍の爆弾を処理搬送する船が荷崩れを起こして爆発し、107人の命が奪われた。当時14歳だった大城文進さん(86)=伊江村東江前=は、一緒に海で遊んでいた友人が事故で命を落とした当時の出来事を「話したくない思い...

2020-08-12 14:24:58
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172829.html

沖縄伝統芸能「箏」へ注いだ情熱 20年の歩み一冊に 保存会が記念誌発刊
 沖縄県指定無形文化財「沖縄伝統音楽箏曲」保持者でつくる沖縄伝統音楽箏曲保存会(宮城光子会長)がこのほど、会の「創立20周年記念誌」を発刊した。会の20年間の歩み、保持者公演や周年記念式典のプログラム、歴代会長の回想などを、カラー写真も交え、258ページに収めた。  記念誌は、第6代会長の宮城を委員長とす...

2020-08-12 14:17:29
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172812.html

命拾い2度「不可解な体験」 沖縄戦生き抜いた89歳の証言
 【本部】伊江小などで校長を務めた渡久地昇永さん(89)=本部町伊野波=は、75年前の沖縄戦中、2度にわたり九死に一生を得た。いつ誰が亡くなってもおかしくない戦場で、生死をかけた選択を迫られた時、「不可解な体験」が味方して戦火を逃れることができた。  1944年、13歳だった渡久地さんは本部国民学校高等科に...

2020-08-12 14:13:45
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172820.html

沖縄の基地負担、3県知事が「本県より深刻な状況」と回答 基地引き取りシンポ
 全国各地にある沖縄の米軍基地引き取り運動の団体メンバーが参加するオンラインシンポジウム「基地引き取りとは何ぞや!?」が8日夜、YouTubeでライブ配信された。米軍基地を抱える15都道府県でつくる渉外知事会へのアンケート結果を公表し、青森県の三村申吾知事、静岡県の川勝平太知事が沖縄や自県の米軍基地の移転...

2020-08-12 14:08:51
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172818.html

劇場の舞台裏に驚き 照明や音響の仕事、芸能体験も 国立劇場がツアー
 国立劇場おきなわの「劇場バックステージツアー」が1、2日、浦添市の同劇場で開催された。1日のツアーには大人12人と子ども8人の計20人が参加した。照明や音響など舞台の仕事や装置を見学したり、同劇場の組踊研修修了生による「組踊・琉球舞踊ワークショップ」を通して琉球芸能を体験したり、劇場の魅力を再発見した...

2020-08-12 14:00:09
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172816.html

県最大規模ファンドが設立 琉銀など参加「琉球キャピタル」が運営 コロナ禍の企業支援
 新型コロナウイルスの影響を受けた県経済の課題解決を図る目的で、琉球銀行や大手建設会社など県内17社が出資して投資会社「琉球キャピタル」を11日までに設立した。同社がゼネラルパートナー(GP、運営者)となり、県内26社が出資する57億円規模の投資ファンド「琉球ファンド1号投資事業有限責任組合」も組成した。 ...

2020-08-12 13:51:11
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172811.html

ネットや地域分散開催の産業まつり コロナ禍に模索続く新たな形式や課題
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県内の各種イベントが中止となる中、沖縄の産業まつりは中止せず、オンラインと地域分散開催とすることが決まった。開催決定の背景には、産業振興を図るというまつり本来の目的と、産業まつり以降に控えている「離島フェア」や「おきなわ花と食のフェスティバル」などの開催にも...

2020-08-12 13:48:01
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172810.html

沖縄振興特措法、22年以降の延長求め説明へ 県が10月に報告
 沖縄県は11日までに、2021年度末に現行の沖縄振興計画の期限が切れることを見据え、政府・与党関係者に資料を送付し、22年度以降も沖縄振興特別措置法や駐留軍用地特別措置法、沖縄振興開発金融公庫などの延長や拡充などを求める方針であると説明した。沖縄振興に関連する法律の延長を前提として、県はそれぞれの制度...

2020-08-12 13:39:39
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172806.html

社協へのパワハラ訴え、沖縄県労連が県に指導要請
 沖縄県労連は11日、元県社会福祉協議会(県社協)職員の女性が県社協でパワハラと雇い止めを受けたとして、県福祉政策課に県社協への指導と監督を要請した。同課は「県社協に事実関係の情報を求め、必要に応じて指導する」と述べた。県社協は本紙の取材に対し「事実確認はできなかった」と答えた。女性は「あったこと...

2020-08-12 13:30:21
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172799.html

沖縄の要請あれば医療者派遣 西村経済再生担当相が表明
 【東京】西村康稔経済再生担当相は11日、全国知事会長の飯泉嘉門徳島県知事らとオンラインで会談し、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため沖縄へ保健師や看護師を派遣するよう協力を呼び掛けた。冒頭を除き非公開で行われた会談後、飯泉知事は記者団の取材に対し、沖縄側から正式な要請があれば応じる考えを示...

2020-08-12 13:15:26
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172786.html

沖縄の基地負担「国民的議論を」2知事だけ 基地抱える15知事アンケート
 「辺野古を止める! 全国基地引き取り緊急連絡会」は11日までに全国で米軍基地を抱える15都道府県を対象にしたアンケートを実施し、結果を公表した。  沖縄の過重な基地負担の解決策について「国民的議論を通して決めるべきだ」と回答したのは青森県の三村申吾知事と静岡県の川勝平太知事の2人にとどまった。知事の...

2020-08-12 13:03:05
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1172785.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会