沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

QAB「十時茶」放送休止、ニュースも短縮 社員らコロナ感染で全員検査
 スタッフ2人の新型コロナウイルス感染が確認された琉球朝日放送(QAB)は、20日から制作番組を変更するなど対応に追われている。平日午前9時55分からの「十時茶まで待てない!」は24日まで番組そのものを休止。夕方のニュース番組「Qプラス」は通常午後6時15分から始まる放送を24日まで午後5時33分からに変更し、放送...

2020-07-21 18:02:38
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1160240.html

尖閣中国船、政府の対策求め意見書案可決 沖縄県議会委員会
 6月定例会中の県議会は20日、総務企画常任委員会(又吉清義委員長)を開き、尖閣諸島周辺海域での中国公船による漁船追尾などに対する意見書案を本会議に提案することを全会一致で可決した。28日の本会議で採決し、可決する見通し。  意見書案の宛先は内閣総理大臣や外務大臣などで、宮古・八重山地域住民らの生...

2020-07-21 17:59:16
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1160222.html

奄美唄者の第一人者、坪山豊さん死去 89歳 「ワイド節」作曲、中孝介さんら育てる
 奄美島唄の唄者の第一人者として活躍した坪山豊(つぼやま・ゆたか)さんが20日午後5時7分、老衰のため鹿児島県奄美市内の病院で死去した。89歳。告別式は22日午前8時半から同10時、同市名瀬末広町17の3の青葉会館で営まれる。自宅は奄美市名瀬港町6の7。喪主は妻の利津子(りつこ)さん。  宇検村生...

2020-07-21 16:30:03
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1160164.html

安心して住み続けられるまちにするには?【SDGsって? 知ろう話そう世界の未来】11
 都市部への人口集中と過疎、安全で適切な価格の住宅に公共交通。地域で安心して住み続けるためには、解決しなければならない課題は多い。ここ数年、多発する自然災害への対応も不可欠だ。SDGs(持続可能な開発目標)ゴール11は「住み続けられるまちづくりを」。鉄軌道がなく、本土と比べて公共交通システムが弱い沖...

2020-07-21 16:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1160086.html

この時期の家族の発熱、どうする? 100cmの視界から―あまはいくまはい―(77)
沖縄の新型コロナウイルスに関するニュースを見ながら、不安になる毎日。米軍人・軍属・家族には国内法が適用されないなど日米地位協定があるために沖縄の人が犠牲になることが次々と起こり、怒りと悲しみが込み上げてきます。 関東でも感染者数が増えてきた7月初旬。夜中に息子が私を起こし「ママ、鼻水が出る、コロナ...

2020-07-21 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1160078.html

沖縄、感染計155人に 新たに前日のQABスタッフ含む2人 米軍普天間では5人陽性【7月21日昼】
 沖縄県は21日、新型コロナウイルスに新たに2人が感染したと発表した。このうちの1人は前日に琉球朝日放送(QAB)が発表した20代男性ディレクターとみられる。いずれも保険診療で確認された。122人が対象となった行政検査での感染者はいなかった。県内の累計感染者は155人。夕方に詳細を発表する。  一方、米軍普天間...

2020-07-21 13:45:56
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1160083.html

集中力切らさず勝負強さを発揮 興南の比嘉が連覇 高校総体・ゴルフ女子
 2020年度県高校総体第3日は20日、ゴルフは男女ともプレーオフにもつれ、男子は仲宗根祥仁(宜野座1年)が制し、女子は比嘉里緒菜(興南3年)が2連覇を果たした。  比嘉里緒菜(興南)は2年連続となったプレーオフで勝ちきり、連覇を飾った。最後まで集中力を切らさず勝負強さを発揮した。  中学時代からの仲良しの...

2020-07-21 12:18:18
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1160033.html

プレーオフも粘りのゴルフで初優勝 宜野座の仲宗根 高校総体・ゴルフ男子
 2020年度県高校総体第3日は20日、ゴルフは男女ともプレーオフにもつれ、男子は仲宗根祥仁(宜野座1年)が制し、女子は比嘉里緒菜(興南3年)が2連覇を果たした。  1年生の仲宗根祥仁(宜野座)が粘りのゴルフでスコアを手堅くまとめ、初優勝を飾った。  アウトスタートの前半はボギーをたたいてもすぐにバーディー...

2020-07-21 12:15:08
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1160023.html

自民「法令違反」県「適正」…日額2万7000円「万国津梁会議」報酬めぐり応酬
 玉城デニー知事の目玉政策「万国津梁(しんりょう)会議」の委員報酬を巡って、開会中の県議会6月定例会の代表・一般質問で質疑が相次いだ。県は2019年度は「基地問題」と「児童虐待」「SDGs」の三つのテーマで万国津梁会議を開催し、専門家の委員が玉城知事に提言した。委員報酬は日額2万7千円。20年度は五つのテーマ...
2020-07-21 12:11:10
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1160021.html

米軍、感染者数を全国でも公表 日米合意「沖縄限定」から拡大
 【東京】河野太郎防衛相は21日午前の記者会見で、在日米軍が基地ごとの新型コロナウイルスの感染者数を公表する方向で日米間の調整がまとまったと明らかにした。例外的に沖縄の基地のみで感染者数を公表していた措置を、全国に拡大する。米軍側がホームページやSNSなどを通じ、基地ごとの感染者数を発表するという。...

2020-07-21 12:07:59
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1160022.html

ひいおじいさんのロープをみんなで支えていたが、途中で切れて底まで落ちてしまった。 言葉を刻む(3)
ひいおじいさんが井戸から下りる時、みんなでロープを支えていたが途中で切れて底まで落ちてしまい、そのままガマの中で亡くなってしまった。 富名腰義春さん、沖縄県宜野湾市  沖縄県浦添市で、いとこの家の井戸から入ることのできたガマ(自然洞窟)に避難した。  井戸は12~13メートルの深さで、胸までつかるほど...

2020-07-21 12:04:06
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159990.html

【識者談話】子どもたちの不安鎮める対策が必要 丹野清彦氏(琉大教職大学院教授)子のコロナ感染で
 現状を考えると、子どもへの感染はいつ起きてもおかしくなかった。学校は感染者が出るという前提で対策を考えないといけない。子どもの不安をどのように鎮めるのか、保護者の不安をどのように鎮めるのか、感染者が出たら学校はどう動くのかという三つの対策が必要だ。  どこの学校で感染者が出たのか知りたくなるの...
2020-07-21 12:02:03
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1160018.html

学校で「沖縄人」と言われてからかわれました 言葉を刻む(2)
学校で「沖縄人」と言われてからかわれました。「沖縄の人はシラミがいて不潔だから近寄るな」ということも言われ、憤慨していました。 大城ミヨさん、沖縄県南城市  1944年、沖縄から県外への学童集団疎開が始まった。熊本県小国町へ疎開し、現地の国民学校に通った。毎日「沖縄に帰りたいと思い、寂しくてひもじくて...

2020-07-21 12:00:01
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1158107.html

コロナ感染者激増の歌舞伎町に潜入「自粛要請、関係ない!」
新型コロナウイルス感染拡大の中心として名指しされた歌舞伎町。感染者数が1,000人近くとなった新宿区は、感染者に見舞金10万円を支給すると決めたが、それが自粛要請の妨げになっているとの批判もある。 それにしても、このご時世で“夜の街”に繰り出すなんて何を考えているのか? 本誌がその現状を見に訪...

2020-07-21 12:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1160004.html

「鉄砲玉に当たって楽に死にたい」と考えていました 言葉を刻む(1)
至るところに死体があり、死んでいる母親のおっぱいを吸っている赤ちゃんもいました。あのとき「鉄砲玉に当たって楽に死にたい」と考えていました。   松田栄喜さん、沖縄県読谷村  1940年2月、陸軍を志願して福岡の久留米にある第18師団に入隊。門司港から出港し、41年12月にマレー作戦でマレー半島コタバルに奇襲上...

2020-07-21 11:59:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1158104.html

北谷強盗の米兵ら2人に懲役6年 検察「危険な犯行」「地域に不安」
 今年5月、沖縄県北谷町の両替店に刃物を持って押し入り現金を奪ったとして、強盗と建造物侵入の罪で起訴された米陸軍1等兵の男(21)と、米空軍軍属の男(34)の第2回公判が20日、那覇地裁(小野裕信裁判長)で開かれた。検察側は「大胆かつ危険な犯行」として2人に懲役6年を求刑した。この日で結審し、8月25日に判決...

2020-07-21 11:45:25
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1160005.html

ロボアームの手術に成功 沖縄県内初 安全で正確な手術、痛みの軽減にも 浦添・同仁病院
 沖縄県浦添市の同仁病院は6月12日、県内で初めてロボティックアーム手術による人工股関節の置換手術に成功した。国内では同日から、ロボット支援システムを導入した置換術に保険が適用された。保険適用に合わせて、同院が県内で初めてシステムを導入した。国内で導入は10施設目。ロボティックアームによる手術は人工関...

2020-07-21 11:42:05
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159999.html

粟国村長選初当選の高良修一氏に聞く 空路再開を県に要望へ コロナ、ハブ対策に力
 【粟国】19日投開票の粟国村長選で初当選を果たした髙良修一氏(64)に今後の村政運営について聞いた。  ―103票の大差での勝利だが、勝因をどう考えるか。  「まずは知名度向上に力を入れた。決して髙良人気で勝ったわけではないと承知している。村民の現職に対する不満が私の支持につながったのではないか。村議7...

2020-07-21 11:30:49
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159989.html

「夢を現実にできるのは自分しかいない」 NYで活躍する女優・高良結香さんが講演
 沖縄県那覇市出身で米ニューヨークで活躍する女優・歌手の高良結香さんを招いた講演会が3日、市立寄宮中学校で開かれた。高良さんは人種差別などの壁にぶつかりながらも夢をかなえてきた経験を語り「夢を現実にできるのは自分しかいない。自分を信じて」と生徒たちを激励した。  高良さんは5歳からバレエを習い、高...

2020-07-21 11:19:51
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159986.html

那覇めし宅配便 7月末まで宅配料が無料
 那覇商工会議所青年部が実施する飲食店の宅配サービス「わった~那覇めし宅配便」について、今月31日まで宅配料無料のキャンペーンを実施している。  新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した飲食店を応援する企画。1500円以上から注文できる。対象13店舗のうち決済サービス「OKIPay(オキペイ)」を導入する2...

2020-07-21 11:17:15
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159972.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会