沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

髙良氏が初当選 粟国村長選
 【粟国】任期満了に伴う粟国村長選は19日、投開票が行われ、新人で元粟国村役場職員の髙良修一氏(64)=無所属=が309票を獲得し、206票を得た現職の新城静喜氏(67)=同=を103票差で退け、初当選を果たした。  投票率は91・58%で、前回91・03%を0・55?上回った。当日有権者数は58...

2020-07-19 21:37:04
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159266.html

【写真特集】前原―中部商業(7月19日2回戦)


2020-07-19 20:00:50
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159236.html

【写真特集】浦添工業ー具志川商業(7月19日2回戦)


2020-07-19 19:21:28
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159219.html

「英雄」一転、差別の象徴 黒人暴行死へ抗議 南北戦争将軍像を撤去【アメリカ】
 南北戦争時の南軍司令官リー将軍とストーン・ジャクソン将軍、そしてジェファーソン・デービス大統領の銅像の、変わり果てた姿に驚いた。全身ピンク色に塗りつぶされた大統領像に、両将軍像の台座と床いっぱいに描かれたカラフルな落書きは、遠くからでもひときわ目立っていた。銅像の前には警察によって犠牲になった...

2020-07-19 16:55:46
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159090.html

沖水、沖尚が勝利、16強出そろう 高校野球県夏季大会
 高校野球の2020県夏季大会第6日は19日、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇など3球場で2回戦8試合を行った。  沖縄セルラースタジアム那覇で行われた第3試合は、古豪・沖縄水産が2-1で嘉手納に勝利した。コザしんきんスタジアムで行われた試合には、昨年の選手権沖縄大会優勝校の沖縄尚学が登場。沖縄...

2020-07-19 16:50:38
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159133.html

【写真特集】宜野座ー沖縄尚学(7月19日2回戦)
その他の写真はこちらから(該当の試合などは20日以降、順次更新します) 高校野球アルバム2020夏季大会 スコア速報(有料)はこちら?

2020-07-19 16:07:49
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159121.html

【写真特集】県高校総体ー7月19日


2020-07-19 16:00:37
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159105.html

普天間が接戦制す、KBC未来と中部商が勝利 高校野球県夏季大会(7月19日2回戦)
 高校野球の2020県夏季大会第6日は19日、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇など3球場で2回戦8試合を行っている。  沖縄セルラースタジアム那覇で行われた第2試合は、普天間が六回に逆転し4-3で豊見城との接戦を制した。そのほか、KBC未来が7-0で名護商工に七回コールド、中部商が5-2で前原に...

2020-07-19 15:45:24
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159106.html

基地の閉鎖や行動歴開示など求める 県保険医協会が米軍コロナで声明
 約800人の県内の医師、歯科医師で構成する県保険医協会(仲里尚実会長)は16日、理事会を開き、在沖米軍の新型コロナウイルス感染拡大防止対策を求める声明の発出を決議した。基地外への感染拡大阻止のため、基地の閉鎖や感染者の基地外での詳細な行動歴の迅速提供などを求めている。  理事会声明は、米軍関係者...

2020-07-19 15:31:46
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159098.html

情報開示なく一方的リスク 民間施設使用で住民の不安増幅<米軍大規模感染>5
 6月30日午後6時10分、業務終了後の北谷町役場の電話が鳴った。在沖海兵隊が新型コロナ対策として海外からの人事異動者の隔離施設に同町のホテルを借り上げることを知らせる、県基地対策課の職員からだった。「町の考えを聞きたい」と言う県の担当者に、町職員は「すぐには回答できない」と電話を切った。人数や...

2020-07-19 15:26:31
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159097.html

苦境のスナック応援しよう ラジオで発信、与那原・オリオン通りの名物ママ
 【与那原】新型コロナウイルスの流行で苦境に立たされている県内のスナックを応援しようと、ラジオ番組「スナック・ラジオ沖縄」(ラジオ沖縄)が15日夜、県内で放送された。与那原町与那原のオリオン通りにあるスナック3軒と中継を結び、店の名物ママとの楽しい会話で盛り上がった。  番組は15日午後8時から2時間、...

2020-07-19 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1158887.html

第16回とかしきマラソン、来年の大会を22年2月に延期
 【渡嘉敷】とかしきマラソン実行委員会は18日までに、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年2月6日に開催予定だった第16回大会を22年2月に延期すると発表した。前回の大会はハーフ、3キロトリム、5キロ、10キロの各部に計963人がエントリーした。

2020-07-19 14:53:17
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159095.html

商業高校の求人、出足鈍く コロナ、サービス業に影響 工業高校は堅調、明暗分ける
 7月に高校生の就職活動が本格的に始まり、約2週間が経過した。県内の工業高校に届く求人数は例年通りとなっている一方、商業高校に届く求人の出足が鈍い。進路指導担当教員らは「コロナ禍でも製造業の求人は底堅いが、サービス業は影響が大きく、求人が減るのではないか」と危機感を募らせる。  企業による学校への...

2020-07-19 14:41:51
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159094.html

夜間の逃避行、苦行のよう 山城正常さん 捕らわれた日(33)<読者と刻む沖縄戦>
 金武の開墾地を離れた山城正常さん(86)=南風原町=の家族は金武観音寺の壕に避難します。「食べ物はほとんどなかった。黒糖をなめ飢えをごまかました」と山城さんは語ります。  読谷から来た2人の兄弟がハブにかまれ苦しんでいるのを見ました。血清はなく、刃物で皮膚を切り、血を抜くだけの治療でした。「とて...

2020-07-19 14:34:07
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159093.html

【写真特集】県高校総体ー7月19日


2020-07-19 14:23:52
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159084.html

猛毒の魚に気をつけて 岩にそっくりオニダルマオコゼ、背びれの毒はハブの30倍とも
 【座間味】座間味村阿嘉区の仲村芳明さん(67)が阿嘉島の前浜で5日、オニダルマオコゼを捕獲した。  背びれにはハブの30倍とも言われる猛毒があり、海外では刺されて死亡する例も報告されている。色や形が岩にそっくりで、ほとんど動かないために気が付かずに踏んでしまうケースが多いようだ。  仲村さんは海岸を散...

2020-07-19 14:22:46
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1158911.html

強い毒性あるヒアリ防除で県が手引書? 殺虫処理や連絡法を明記
 県は、強毒がある特定外来生物ヒアリが県内に侵入した場合に、速やかに防除処理するための対応マニュアルを公表した。ヒアリが侵入するリスクが高い港湾で発見された場合と市民からの情報提供を想定し、殺虫や連絡の方法を具体的に記した。研究者らは「ヒアリはいつ侵入するか分からない。関心を持ち続けて」と呼び掛...

2020-07-19 14:17:51
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159089.html

【写真特集】名護商工ーKBC未来(7月19日2回戦)
その他の写真はこちらから(該当の試合などは20日以降、順次更新します) 高校野球アルバム2020夏季大会 スコア速報(有料)はこちら?

2020-07-19 14:04:22
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1159083.html

『沖縄米軍基地全史』 沖縄を裏切る政府の実態
 いかなる歴史を対象とする場合も「全史」を描くことは至難の業であるが、著者は普天間・辺野古問題に象徴されるように今なお最大の焦点である沖縄米軍基地の歴史を分析の対象に据えた。  一貫した問題意識は、1952年のサンフランシスコ講和条約の当時には本土の米軍基地は沖縄のそれの8倍もあったにもかかわらず、な...

2020-07-19 14:03:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1158901.html

『みやこの祭祀 宮古島市史 第二巻 祭祀編(中) 悉皆調査〈平良地区〉』 伝統祭祀の記録、詳細に
 卵ボーロを供え、祈りを捧(ささ)げる人の姿を初めて目にしたのは漲水(はりみず)御嶽(ウタキ)であった。宮古では、伝統的な供物であるジンゴースのいわゆる現代版として、赤ちゃんの好物であるこのお菓子は、結構重宝されているらしい。  市販のスナック菓子類を供物とする祭祀(さいし)は、本書でもいくつか確...

2020-07-19 14:02:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1158896.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会