沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

うるま市の津堅島灯台、見守り引退に「ほっ」 海保が新屋さんへ感謝状
 【津堅島=うるま】中城海上保安部は7日、灯火監視協力者の新屋功さん(79)の引退に伴う交代式を、うるま市勝連の津堅島離島振興センターで開いた。  新屋さんは2006年9月から、津堅島灯台をはじめとする航路標識7基の監視を開始。今年3月末まで、海上保安部の灯台などの巡回保守点検の際、事前に海上模様...

2020-07-16 20:44:47
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157574.html

石垣産ブランド米を販売 栽培、収穫から精白米販売まで6次化商品に みやぎ米屋
 【石垣】米卸業のみやぎ米屋(石垣市、宮城隆社長)は15日から、グループ企業の農業生産法人みやぎ米穀(同市、宮城翔伍社長)で栽培・収穫された自社ブランド米「星の美(かい)しゃ」「於茂登のひかり」を発売する。企業内6次化商品による地産地消の推進を目指す。  米を栽培・収穫するみやぎ米穀は昨年5月に穀...

2020-07-16 20:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157057.html

日の出前の空に輝き ネオワイズ彗星 沖縄・粟国島で撮影
 【粟国】粟国島在住の四方(しかた)正良さん(50)は12日、「ネオワイズ彗星(すいせい)(C/2020/F3)」の撮影に成功した。  ネオワイズ彗星は今年3月28日(日本時間)にNASA(アメリカ航空宇宙局)の赤外線観測衛星NEOWISE(ネオワイズ)により発見された。楕円(だえん)軌道で太陽の周りを公転、次に太陽に近...

2020-07-16 18:30:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157082.html

【熱闘・高校野球】迷わず回ってランニング弾/双子のバッテリー……(7月11、12日1回戦)
 浦添工18―1北部農林  外角の直球。強い打球を意識してたたくと、右中間を大きく越えた。「三塁打だ」と思って二塁を蹴ると、コーチャーは「回れ」の指示。迷わず三塁を回り、本塁を駆け抜けた。浦添工の8番赤嶺騎士(ないと)は公式戦では初のランニングホームランに「ここまで支援してきた両親に感謝の気持ちを...

2020-07-16 18:20:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157550.html

船で行く海の公園!?年中遊べる海上アスレチックはココだけ!
子どもも大人も一年中楽しめる 観光やショッピング客でにぎわう北谷町美浜。海沿いを歩けば、海上に浮かぶブルーとホワイトの遊具を目にすることができるだろう。北谷町漁業協同組合が運営するレジャー施設「シーパーク北谷」の海上アスレチックだ。体をめいいっぱい動かして楽しみ、子どもから大人まで夢中になれる...

2020-07-16 18:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1156871.html

【熱闘・高校野球】車いすから仲間支える(7月11日1回戦)
 4日に開幕した「2020県高校野球夏季大会」(沖縄県高野連主催)で、躍動し、伸び伸びとプレーする選手たちの表情を切り取る。  具志川商6―3北谷  一塁側の具志川商のスタンドで仲間のプレーに一喜一憂する車いす姿の選手がいた。生まれつきの脳性まひで両足に障がいがある2年生部員の山城来(らい)だ。「み...

2020-07-16 17:30:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157083.html

外国人に特化した人材派遣を展開 8月までキャンペーン ジャンボツアーズ
 旅行社のジャンボツアーズ(那覇市)は、外国人に特化した人材派遣事業「オキナビGLOBAL」を展開している。4月末から動画求人サイトを開設し、沖縄での仕事を探す外国人や、派遣を希望する企業を募集し、マッチングしている。2万円の紹介手数料が無料になるキャンペーンを8月まで行っている。  同サイトは、...

2020-07-16 17:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157059.html

夢見た全国制覇、だからこそ… 女子ソフトボールのコザ 未来つむぐ夏(13)
 全国制覇も夢ではなかった―。昨年11月の全九州高校男女秋季大会で初優勝したコザ高の女子ソフトボール部は、昨年の南部九州総体も経験した最強バッテリーに強打者をそろえ、厚い選手層で県勢初の全国総体優勝を目指していた。それだけに相次ぐ全国大会の中止にショックは大きかった。だからこそ独自開催が決まった県...

2020-07-16 16:26:22
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157595.html

沖縄県総体「成功に導きたい」 高体連の新役員が抱負
 4月に就任した県高校体育連盟(高体連)の上地勇人会長(小禄高校長)ら新役員が15日、那覇市泉崎の琉球新報を訪れ、18日に開幕する県総合体育大会に向け「全国大会が中止となり選手たちは100%満足ではないと思うが、県大会を成功に導きたい」と抱負を述べた。  県総体は開催日を検討中のラグビーを含め31...

2020-07-16 16:12:31
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157586.html

対馬丸と船団の曉空丸、乗船疎開団の名簿発見 熊本で作成、神奈川県の石川さんがうるま市寄贈
 【うるま】1944年8月、疎開の学童らを乗せた対馬丸と船団を組み、ともに那覇港を出港した暁空(ぎょうくう)丸。対馬丸は米潜水艦に撃沈され1500人近くが犠牲となったが、暁空丸は攻撃を避けながら、無事長崎県にたどり着いた。このほど、暁空丸に乗船した具志川国民学校の第1次疎開団の名簿が見つかった。...

2020-07-16 15:44:03
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157567.html

パソコンなど1人1台配置を 情報通信の環境整備、沖縄県市町村教委連が4項目要請
 沖縄県市町村教育委員会連合会は15日、県教育委員会を訪れ、新型コロナウイルス感染症対策として情報通信技術(ICT)環境整備など4項目の実施を求めて緊急要請をした。  要請内容は(1)ICT環境整備、パソコンやタブレット端末を1人1台充てるGIGAスクール事業(2)教員の事務作業などを支援するスク...
2020-07-16 15:31:41
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157560.html

密を回避、こまめに換気 重症リスクある高齢者守る 福祉施設で対策・警戒続く
 新型コロナウイルスに感染すると重症化するリスクが高い高齢者が集まる県内の施設では、感染症対策を強化する新しい取り組みを始めている。介護の現場は身体的な接触が多く3密(密閉、密集、密接)の回避が難しい。新型コロナ感染の第2波に備え、非常事態宣言解除後も施設は警戒と試行錯誤を続ける。  6月下旬、那...

2020-07-16 15:17:51
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157551.html

ジョギング中に聞こえた女性の叫び声 溺れる女性を救助した男性に感謝状 沖縄・うるま市
 【うるま】うるま署(島田孝治署長)は、6月7日午後9時30分ごろ平安座島の海上で溺れていた女性を発見し警察署へ通報、迅速な救助につながったとして、6月25日女性を助けた槇恵希(よしき)さん(45)に感謝状を贈呈した。  沖縄市在住の槇さんはジョギング中に海上から助けを呼ぶ女性の声を聞き通報し、岩場にとど...

2020-07-16 15:15:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157532.html

【動画】沖縄で米軍接触者初の感染か 玉城知事会見


2020-07-16 14:31:48
https://ryukyushimpo.jp/movie/entry-1157535.html

9日の訓練は「例外ケース」 嘉手納落下傘降下、防衛相「伊江島が天候不順」
 【東京】河野太郎防衛相は10日の記者会見で、米軍嘉手納基地で9日に米軍が実施したパラシュート降下訓練について、日米合意で悪天候の場合などに認められる例外的なケースに当たるとの認識を示した。「米軍の即応性の維持は、きちんと担保しなければならない。伊江島の天候不順で何度も延期になっているので、例外...

2020-07-16 14:18:54
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157534.html

ベラルーシとの交流拠点に 宮城島に宿泊施設が開所 カフェも併設
 【うるま】日本ベラルーシ友好対話協会の沖縄事務所を兼ねた宿泊施設開所式が6月30日、うるま市与那城宮城島の施設で開かれた。同施設はベラルーシ共和国産の木材を使ったパネルハウスで、日本国内での設置は国内初、またベラルーシ産で自然由来の玄武岩を断熱材に使用したことで不燃性で断熱性もある木造住宅が特...

2020-07-16 14:00:08
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157071.html

辺野古新基地建設 南側2区画の埋め立ては進捗率5割 工期半年の計画に遅れ
 【東京】名護市辺野古の新基地建設を巡り、防衛省の鈴木敦夫整備計画局長は8日の衆院安全保障委員会で、現在埋め立てている南側の2区画(計約40ヘクタール)の進捗(しんちょく)率について、土砂の契約量ベースで「約5割」だと説明した。同省が示す計画では南側の2区画の埋め立て工期を約半年としていたが、2018年12...

2020-07-16 13:44:07
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157531.html

感染防止対策と情報開示求め、全会一致決議へ 米軍コロナで宜野湾市議会
 【宜野湾】米軍普天間飛行場での新型コロナウイルス感染拡大を受け、宜野湾市議会は17日、臨時議会を開き、感染防止対策や情報開示を求める決議と意見書の両案を採決する。全会一致で可決の見通し。15日の議会運営委員会で文言や送り先などを確認した。両案で(1)米軍関係者の感染者数、行動履歴など具体的情報開示(...

2020-07-16 13:40:42
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157528.html

宜野湾市内の飲食業者にPCR検査を 感染確認の普天間飛行場、副市長が県議会要請
 【宜野湾】米軍普天間飛行場の新型コロナウイルス感染拡大について宜野湾市の和田敬悟副市長は15日、同市役所を訪れた赤嶺昇県議会議長に対し、市内で飲食業などに携わる人々へのPCR検査を要望した。市には基地関係者の訪問がある事業者から不安が寄せられているという。赤嶺議長は和田副市長と面談後、県幹部に市の要...

2020-07-16 13:32:12
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157523.html

3連覇か阻止か 伝統の北山、新鋭の辺土名 3度目の決戦  未来つむぐ夏(12)
 ホッケー男子は2009年に再結成した伝統校の北山高と18年に創部した辺土名高による3年連続の決戦となる。辺土名が2連覇中。北山3年生にとって雪辱を期す舞台となる。創部の年から打ち込んできた辺土名の3年生も集大成の場で連続優勝回数を伸ばそうと燃える。ライバル校として1年から見知った仲。互いに全て...

2020-07-16 13:30:58
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1157046.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会