沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

普天間飛行場で米軍属複数がコロナ感染 海兵隊が情報 従業員ら足止め
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に住む米軍属複数が新型コロナウイルスに感染したことが7日午後、判明した。開会中の県議会定例会で7日、県の金城賢知事公室長が米海兵隊からの情報として明らかにした。県には7日午後5時、海兵隊から連絡が入った。  県によると、感染者は同じ場所に勤務しており、海兵隊が接...

2020-07-07 18:47:46
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151795.html

【熱闘・高校野球】「よっしゃ!」大会1号 敗れても感謝(7月5日1回戦)
 全国高校野球選手権沖縄大会に代わる独自の「2020県高校野球夏季大会」(県高野連主催)が4日に開幕した。1回戦の熱戦が続いている。球場で躍動し、伸び伸びとプレーする選手たちの表情を切り取る。  浦添6―9KBC未来   大会第1号に会場が沸いた。一番驚いたのは、本塁打を放った浦添の川満丈矢本人だ。...

2020-07-07 18:22:16
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151719.html

普天間飛行場で従業員ら足止め「コロナ関係」の情報も
 7日午後5時半現在、米軍普天間飛行場で基地従業員らが足止めされている。全駐労沖縄支部に組合員から「午後3時前にアラートが発出されゲートが閉鎖された」と情報が入った。職場待機を指示されているという。足止めの理由は不明だが、関係者によると、新型コロナウイルス感染症が関係している。7日中に海兵隊が何らか...

2020-07-07 18:01:05
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151753.html

歌声とドラム美しく タテタカコがライブ 3カ月ぶりの会場公演
 沖縄市のミュージックタウン音市場で6月25日、「タテタカコ ライブ 2020 『疫病退散 音楽場守護』」が開かれた。ゲストにジャズ・ユニット「element of the moment」の中村亮(あきら)(ドラム)を迎え、シンガー・ソングライターのタテの繊細な感性から紡ぎ出される歌とピアノ、ド...

2020-07-07 17:30:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151537.html

沖縄戦体験者の祖母の記憶を楽曲に 沖縄電子少女彩が新アルバム「互いを理解し合える世の中に」
 沖縄市出身のミュージシャン沖縄電子少女彩(19)がこのほど、アルバム「NEO SAYA(ネオ・サヤ)」(インフォガレージ)をリリースした。ボーナストラック2曲を含む全14曲を収録。税込み2750円。  アルバム名は、ロックや民謡などをミックスさせた楽曲を収録し一世を風靡(ふうび)した坂本龍一のア...

2020-07-07 17:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151538.html

女性限定の自動車レース、沖縄出身の翁長が今季開幕戦V 豪雨に動じず独走
 女性レーサー限定の4輪シリーズ「KYOJO CUP」(競争女子)は4日、静岡県の富士スピードウェイ(4563メートル)でシーズン開幕戦(10周)を行い、昨季総合2位だった翁長実希(浦添商高―沖縄国際大4年)が頂点に立った。タイムは2位のRINA ITOと7秒298差の54分51秒244。豪雨が襲う悪天候でレース途中に中断も挟んだが、...

2020-07-07 16:36:20
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151458.html

米軍、避難先にも攻撃 幸地賢造さん 捕らわれた日(25)<読者と刻む沖縄戦>
 摩文仁村(現糸満市)糸洲の集落で父の賢盛さんを失った幸地賢造さん(84)=西原町=の家族7人は、同じ民家にいた避難民と共に喜屋武に向かいます。1945年6月中旬のことです。米軍は喜屋武に迫っていました。  《僕ら母親、きょうだいは避難民ともども喜屋武を目指して歩き始めた。喜屋武の集落の西端を過ぎ...

2020-07-07 16:30:54
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151678.html

非行少年の立ち直りを大学生がサポート 県警が委嘱状
 県警生活安全部は6日、2020年度大学生少年サポーター委嘱状交付式を県警本部で開いた。県内大学生49人(男子18人、女子31人)が委嘱された=写真。任期は21年7月5日まで。学習支援などを通して非行少年らの立ち直りを支援する。  交付式に参加した26人に委嘱状が手渡された。サポーターを代表し、沖...

2020-07-07 16:13:29
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151669.html

織り姫とひこ星の見つけ方 ほしぞら公民館が動画で配信中
 那覇市牧志駅前ほしぞら公民館は3日から動画投稿サイト「You Tube(ユーチューブ)」で七夕に関する動画を配信している。前半は那覇市での織り姫とひこ星の探し方を説明し、後半は多良間島に伝わる七夕の民話を紹介している。ユーチューブで「ほしぞら公民館」と検索すると探せる。6月21日に観測された部...

2020-07-07 15:56:33
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151655.html

九州豪雨で義援金 7月7日から受け付け
 熊本県をはじめ九州各地の豪雨災害の支援のため琉球新報社は、7日から義援金を受け付けます。県民の皆さまのご協力をよろしくお願いします。義援金の窓口は次の通りです。 【受付期間】7月7日(火)から。ただし土、日曜日、祝祭日は除く 【受付時間】午前10時~午後5時 【受付場所】琉球新報本社 〒900―8...
2020-07-07 15:38:53
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151644.html

海に7万1千本の杭打ち 設計変更後、環境への影響は?<点検「辺野古」変更申請>4
 沖縄防衛局が申請した設計変更により新基地建設には新たに大量の工事が盛り込まれた。それに伴い環境負荷の増加も見込まれるが、国は分析の結果、計画変更前の従来の予測結果と「同程度、もしくはそれ以下との結果が得られた」などとし、改めての工事の環境影響評価(アセスメント)を実施しない方針だ。  防衛局は新...

2020-07-07 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151542.html

シーサーに特大マスク 国際通り組合青年部が企画
 那覇市国際通り県庁駅前商店街振興組合はこのほど、オリジナルマスク600枚を作り、加盟店舗に配布した。マスクは国際通りで働く人々の心を一つに来訪者へ感謝するという思いを込めたという。同じデザインの特大マスクを市役所前のシーサーにも取り付けた。  マスクの製作と配布は組合青年部が中心となって企画した...

2020-07-07 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151533.html

月経カップって知ってる? 100cmの視界から―あまはいくまはい―(76)
子どもが運動会でトロフィーカップをもらいました。その数日後、私が使う月経カップを見て、「運動会にもらったものと同じ形だね」と言ったのです。 月経カップ、ご存知ですか? 生理の時にナプキンやタンポンを使う人は多いですが、私は月経カップを使っています。シリコンでできた柔らかい、おちょこのような形で、膣...

2020-07-07 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1151498.html

石垣海保、同乗3船員も体調不良 コロナ陽性男性と鹿児島へ
 石垣海上保安部所属の40代男性職員が、渡航先の鹿児島県で新型コロナウイルス感染が確認された件で、同じ巡視船の乗組員3人も体調不良を訴えていたことが7日、わかった。現在は3人とも回復傾向という。第11管区海上保安本部によると、男性職員との接触の有無などは不明としており、詳しく調査している。  11管による...

2020-07-07 14:43:02
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151629.html

中谷氏「辺野古メガフロート案、話してない」 埋め立て推進を強調
 自民党の中谷元・元防衛相が玉城デニー知事との3日の会談で名護市辺野古の新基地建設の埋め立て工事を困難視し、代替策として巨大な浮体を設置する「メガフロート」案を提示したという本紙報道に、中谷氏は7日、「メガフロートや埋め立ては困難とは一切話していない」と否定し、現行の埋め立て計画を推進する立場だ...

2020-07-07 13:34:54
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151593.html

辺野古設計変更 防衛局が再補正を沖縄県に提出
 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向け、沖縄防衛局は6日夕、設計変更申請書を再補正し県に提出した。県から3項目の修正を求められていた。書類の体裁に問題がなければ県は申請書を公表し、内容の審査に入る。  1度目の補正では56項目の修正があったが、県は約2週間で確認を終えた。2度目の補正となる今回は3項...
2020-07-07 12:41:28
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151566.html

琉球銀行が漆芸技術の伝承を支援 事業を報告
 琉球銀行(川上康頭取=写真中央)は6日、那覇市の本店で記者会見し、琉球漆芸の技術伝承と産業発展を目的とした「りゅうぎん琉球漆芸技術伝承支援事業」について2019年度作品報告と本年度事業概要を発表した。  19年度は浦添市美術館所蔵の「白壇塗楼閣山水箔絵湯庫(びゃくだんぬりろうかくさんすいはくえた...

2020-07-07 12:33:05
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151553.html

沖縄、68日連続で県内感染ゼロ コロナ1人に検査【7月7日】
 沖縄県は7日、新型コロナウイルス検査の結果、新たな感染者は確認されなかったと発表した。PCR検査をしたのは1人。新規感染者ゼロは5月1日以降68日連続となった。県関係者の累積患者数は143人。  これとは別に同日、鹿児島県内で石垣海上保安部の巡視船乗組員の40代男性職員が感染したことを、第11管区海上保安本部が...

2020-07-07 12:08:18
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151540.html

絶壁の手前、赤子を抱き逃げた「母の理由」 76歳、庭の石に捧げる三線 テニアン・サイパン戦闘終結76年
 サイパン、テニアンなど南洋群島で日本軍による組織的戦闘が終結してから7日で76年になる。日米両軍による地上戦が繰り広げられた南洋群島は、沖縄からの移民が多く、県出身者1万2826人が犠牲になった。テニアン島で生まれたうるま市の伊波正博さん(76)は、母・チヨさんが守ってくれた命の重みをかみしめている。 ...

2020-07-07 12:05:59
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151539.html

當銘糸満市長が就任「市民目線で」 政策参与に元副市長の杉浦氏
 【糸満】6月7日の糸満市長選挙で初当選した當銘真栄氏(54)の市長就任式が6日、糸満市役所で開かれた。市役所には大勢の市民や市議らが駆け付け、初登庁した當銘氏が現れると大きな拍手が沸いた。市職員から花束を受け取ると集まった市民らに一礼し、市民らが作った花道を通ってロビーに特設された式台であいさつした...

2020-07-07 11:46:21
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1151515.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会