沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

刺しゅう人生50余年 職人技が光るオリジナルの刺しゅうでお客さんを笑顔に 「島崎刺繍店」刺しゅう職人・島崎達弘さん
好きな仕事ができるだけで幸せ 金武町キャンプ・ハンセンのゲート前に広がる新開地エリアに、創業48年になる「島崎刺繍店」がある。代表の島崎達弘さん(68)は、15歳のときにコザ市(現・沖縄市)センター通り(現・中央パークアベニュー)にあった刺しゅう店「SEVEN STORE」で見習いとなり、 19歳で独立した...

2020-07-02 18:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1147796.html

沖縄県が国に再補正を要求 辺野古地盤改良工事の設計変更で
 米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で軟弱地盤の改良工事に向けた設計変更について、沖縄防衛局が提出した申請書に不備があるとして県は1日、再補正を求める文書を同局に送った。月内に文書を公表し、内容の審査に入る公算が大きい。  県は修正の期限を10日までと指定した。申請書としての体裁...
2020-07-02 17:01:40
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148491.html

米海軍の巡洋艦がホワイトビーチに寄港 横須賀所属
【うるま】米海軍のイージス巡洋艦シャイローが1日、うるま市勝連の米軍ホワイトビーチに寄港しているのが確認された。同艦は横須賀基地(神奈川県)に配備されている。
2020-07-02 16:51:51
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148478.html

「日頃の成果を発揮して」 キッズトライアスロンの参加者を募集
 沖縄キッズトライアスロン波之上大会(美ら島スポーツ主催)が8月16日、那覇市の波之上スイミングスクールのプールなどを会場に開催される。プロトライアスリートの千葉智雄さん(チームゴーヤー)と妻のちはるさん(同)が1日、那覇市の琉球新報社を訪れ、多くの参加を呼び掛けた。9月27日には奥武山大会も実...

2020-07-02 16:46:28
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148477.html

さらなる躍進きっかけに 最後の大舞台へ力蓄え レスリング 古謝泰斗(具志川)仲泊将太郎(北農)未来つむぐ夏(7)
 県内高校のレスリング競技は中断期間を経て、6月中旬からようやくスパーリングが可能になった。この夏で競技を引退する選手、進学後も競技を継続することを決め、さらなる躍進のきっかけにしたいと考えている選手―。さまざまな思いで最後の県総体に向け、力を蓄える。 ■拳法と“二刀流”  具志川レスリン...

2020-07-02 16:30:55
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148461.html

屋嘉収容所で仲間と再会 安里祥徳さん 捕らわれた日(20)<読者と刻む沖縄戦>
 1945年6月22日、摩文仁村(現糸満市)摩文仁の海岸をさまよっていた安里祥徳さん(90)=北中城村=ら3人は日本軍の下士官に「捕虜になれ」と説得されます。下士官は「われわれは敵陣地に斬り込みに行く」と安里さんらに告げました。3人は説得に従います。  《6月23日、私ども3人は摩文仁の共同井戸方...

2020-07-02 15:56:24
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148438.html

子どもの居場所支援など26団体に743万円助成 りゅうちゃん募金
 琉球新報社が県共同募金会と連携して実施する「りゅうちゃん子どもの希望募金」の助成事業内定交付式が1日、那覇市の県総合福祉センターで開かれた。2019年度の繰り越し分を含めた743万円を子どもの居場所支援や学習支援、生活困窮世帯の一時生活支援に携わる26団体に助成した。助成は今回で5回目。  代表...

2020-07-02 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148354.html

辺野古市民訴訟が9日に原告弁論 那覇地裁で
 名護市辺野古の新基地建設を巡り、県による埋め立て承認撤回を国土交通相が取り消した裁決は違法だとして、市民が国を相手に裁決の取り消しと執行停止を求めた訴訟で、原告15人のうち4人の弁論が今月9日に那覇地裁(平山馨裁判長)で開かれることが、1日までに分かった。同地裁は4月に11人の訴えを却下し、4...

2020-07-02 14:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148339.html

沖縄のコロナ感染ゼロ 63日連続 5人を検査【7月2日】
 沖縄県は2日、新型コロナウイルス検査の結果、新たな感染者は確認されなかったと発表した。5人にPCR検査をした。新規感染者ゼロは5月1日以降、63日連続となった。県関係の累計患者数は143人のまま。  一方、在沖米海兵隊は2日、うるま市のキャンプ・マクトリアスに駐留する海兵隊員の家族1人が新型コロナ・ウイルスに...

2020-07-02 13:23:31
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148406.html

米海兵隊員の家族1人がコロナ感染 うるま市のキャンプ・マクトリアス在住
 在沖米海兵隊は2日、キャンプ・マクトリアス(沖縄県うるま市)に駐留する海兵隊員の家族1人が新型コロナ・ウイルスに感染したと発表した。海兵隊は在沖海兵隊で初の陽性事例だとしている。  家族の1人は米国に旅行しており、その際に感染したとみられる。この感染者と家族は沖縄に戻った6月19日から行動を制限されて...

2020-07-02 12:50:10
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148386.html

莫大な予算と時間、日本政府の見通し甘く <点検「辺野古」変更申請>1
 米軍普天間飛行場の返還が日米両政府間で合意されたのは1996年だ。当時示された返還期限は「5~7年以内」だった。2006年の日米合意で新たに「2014年」が設定され、11年には「できる限り早い時期」と上書きされた。13年4月に合意された現行計画では「22年度またはその後」だ。返還期日は先送りが繰り返され、今に至る。...

2020-07-02 12:39:55
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148382.html

石破氏、辺野古移設「これしかない、だけが解決策と思わない」 「唯一」に疑義呈す
 【東京】自民党の石破茂元防衛相は2日、共同通信加盟社論説研究会で講演し、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設について「これしかない、とにかく進めるということだけが解決策だとは思っていない」と述べ、辺野古新基地における米海兵隊の抑止力維持に高速輸送能力の確保を検討することで現行計画を検証したい考え...

2020-07-02 12:32:53
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148372.html

中谷氏の辺野古見直し「軍民共用」に微修正 「辺野古移設が唯一」強調
 【東京】陸上配備型迎撃システム「イージス・アショア」計画断念を受け、米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画に自民党内からも「見直し」論が出ているが、その内実は県内移設にとどまる。BSのテレビ番組で辺野古計画のコストや工期の長さを指摘した中谷元・元防衛相も、現行の埋め立て計画は進めた上で「軍民...

2020-07-02 12:32:41
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148371.html

辺野古見返り、再編交付金含む補正予算案を可決 名護市議会 採決前に賛否討論
 【名護】名護市議会は1日の6月定例会最終本会議で2020年度一般会計補正予算案を賛成多数で可決した。補正額は5億7534万円。辺野古新基地建設を受け入れたことで得られる再編交付金を財源とした消防関係車両更新事業1億6971万円、嘉陽上城構内道路整備事業7278万円などを盛り込んだ。  採決前の討論では、再編交付金...
2020-07-02 12:28:19
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148368.html

「与党だが、なれ合わず」「ワシントン事務所は精査」赤嶺県議会議長の発言詳報
 赤嶺昇県議会議長と記者のやりとりは次の通り。  ―今回の議長選は野党・中立会派に推される形で異例だった。  「玉城デニー知事の県政に対しては与党で変わらない。一方で地方議会は二元代表制だ。与党が多いからといって、常に安定多数で議案が通ることは県民の立場から見ると正常ではない。前県議会は与党多数で...

2020-07-02 12:05:10
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148356.html

菊池桃子「政治家転身ありません」夫が明かした結婚前の約束
《株式会社パーフィットプロダクションで長くお世話になって参りましたが、本日より芸能活動等を自らが持つ会社で行っていくことになりました》 女優・菊池桃子(52)が所属事務所の退社と独立を発表したのは6月22日だった。ある芸能関係者はこう語る。 「菊池は現在、NHK連続テレビ小説『エール』に出演中で、主人公・...

2020-07-02 12:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1148322.html

「こんなデータ初めて」過去最悪6月短観 「人の動き頼み」沖縄経済の弱み直撃
<解説>  日銀那覇支店が1日に発表した4~6月期の県内企業短期経済観測調査(短観)によると、業況判断指数(DI)が過去最悪となった。新型コロナウイルス感染症の影響が生じる以前と比較すると62ポイント下落し、全国で最も高いDI値から全国平均を下回る値となった。同支店の桑原康二支店長は「つるべ落としのような...

2020-07-02 11:54:28
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148337.html

安和桟橋からの土砂搬入続く 市民40人が抗議 辺野古新基地建設工事
 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は1日も作業を進めた。同市安和の琉球セメント桟橋前では大型工事車両が次々と土砂を搬入し、基地建設に反対する市民ら約40人が「辺野古の海を守ろう」「自然を壊さないで」などと訴えた。  土砂運搬船は午前中、沖合に待...

2020-07-02 11:52:55
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148336.html

路線価、宮古島は「西里大通り」が最高 観光客増で押し上げ1平方メートル当たり10万5千円
 1日発表された沖縄県内路線価格で、沖縄税務署管内の6税務署の最高路線価は全て上昇し、昨年までの好況が県内全域の不動産価格の高騰につながっていたことが示された。  対前年変動率が45・8%で最も高かった宮古島市平良西里の「西里大通り」は1平方メートル当たりの価格が10万5千円となった。伊良部大橋の開通や下...

2020-07-02 11:41:38
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1148332.html

夏の訪れ告げるハスの花 沖縄県内最大級「水上楽園」を彩る
 【沖縄】沖縄市の東南植物楽園(宮里高明園長)でハスが開花し、来場者に夏の訪れを知らせている。同園によると県内最大級のハス池で、桃色の蜀紅蓮(しょっこうれん)など主に2種類のハスが五分咲きとなっている。見ごろは9月中旬ごろまで。  同園はハスの花が見られる時間帯に合わせ、6月27日から土日、祝日の開園...

2020-07-02 11:21:23
https://ryukyushimpo.jp/photo/entry-1148323.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会