沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

<社説>那覇市議会が意見書 第32軍壕の保存・公開を
 那覇市議会が、首里城地下にある第32軍司令部壕の保存整備と内部公開を求める意見書を全会一致で可決した。全会一致の意味は重い。  第32軍司令部壕は住民を巻き込んだ激烈な沖縄戦を指揮した場所である。本土防衛のため軍の作戦が優先され、住民の生命や安全は無視された。沖縄戦の実相を伝える「近代戦争遺跡...
2020-06-27 22:20:51
https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-1145956.html

慰霊の日に音楽で鎮魂 平和の礎で声楽家4人が合唱5曲 指笛や三線、歌でも
 【糸満】糸満市摩文仁の平和の礎で23日、県内の声楽家4人が「えんどうの花」など5曲を合唱した。合唱は全戦没者追悼式の直後、降りだした雨が上がったと同時に突然、始まった。参列者らは最初、驚いた様子で眺めていたが、歌声が響き渡ると聞き入っていた。  新型コロナウイルス感染拡大防止で慰霊の日関連の音楽...

2020-06-27 16:46:52
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145887.html

尖閣諸島周辺、中国公船「海警」が漁船に接近 本紙が映像入手 海保巡視船が警告
 尖閣諸島周辺の接続水域内で21日、八重山漁協所属の漁船が航行中に中国公船「海警」の接近を受けていたことが25日、関係者などへの取材で分かった。琉球新報が入手した映像では、航行する漁船の右舷側前方から海警が接近し、並走する様子が確認できる。周辺海域で警戒に当たっていた海上保安庁の巡視船が漁船と海...

2020-06-27 15:54:21
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145864.html

コロナで苦境の事業者を「先払い」で応援 南城市観光協がチケット発行
 【南城】南城市観光協会は、新型コロナウイルスの影響で苦境にある市内の事業者を応援する「なんじょうちむぐくるみらいチケット」を1日から発行している。  「みらいチケット」はチケットを購入すると応援したい店舗に先払いをして支援することができ、店舗にとっては現金収入を得られるメリットがある。チケットは...

2020-06-27 14:58:38
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145854.html

琉球新報販売センター 社長に稲福氏
 琉球新報販売センター(那覇市)は26日、那覇市内で株主総会と取締役会を開き、潮平芳和社長(59)が退任し、稲福一也琉球新報社取締役読者事業局長(60)が社長(非常勤)に就任した。  非常勤取締役に譜久元武志琉球新報社読者事業局次長(52)が就き、玉城章非常勤取締役(56)は退任した。  2020...

2020-06-27 14:20:04
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145851.html

沖縄労働金庫 3月期決算は減収減益 経常利益35億で1.1%減 コア業務純益は2.3%増
 県労働金庫(高良恵一理事長)は26日、那覇市の県市町村自治会館で通常総会を開き、2020年3月期決算を報告、20年度の事業計画などを承認した。  売上高に当たる経常収益は前期比1・1%減の35億8500万円、経常利益は同12・9%減の2億7400万円と2期ぶりの減収減益となった。  退職金制度の...
2020-06-27 13:36:01
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145840.html

豚熱被害農家の再建に使って 3団体が沖縄県畜産公社へ義援金
 豚熱発生農家の経営再建を支援しようと、第5回Fatty Pig国際研究集会組織委員会(委員長・眞壁昇世界在来豚研究会長)、県獣医師会(工藤俊一会長)、黒島牛まつり実行委員会(玉代勢元委員長)は26日、県畜産振興公社(運天修理事長)に義援金を手渡した。寄付額はそれぞれ15万円、10万円、2万17...

2020-06-27 13:25:32
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145839.html

沖縄の新規感染58日連続ゼロ 3人をコロナ検査【6月27日】
 沖縄県は27日、新型コロナウイルス検査の結果、新たな感染者の発生は確認されなかったと発表した。3人に対しPCR検査をした。  新規感染者ゼロは5月1日以降、58日連続となった。県関係の累計感染者は143人のままで推移している。【琉球新報電子版】

2020-06-27 12:54:48
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145833.html

ホワイト急便沖縄が民事再生 コロナ倒産3例目 負債総額は4億9000万円
 クリーニングのホワイト急便沖縄(沖縄市、松田博之社長)は、那覇地裁に対して民事再生法の適用を申請した。東京商工リサーチ沖縄支店と帝国データバンク沖縄支店が26日、発表した。負債総額は約4億9千万円。競合激化などで厳しい経営状況にあった上に、新型コロナウイルス感染症による外出自粛の影響で需要が減...

2020-06-27 12:40:19
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145832.html

ヌヌマチガマ(八重瀬町新城) 野戦病院の分院、白梅学徒が傷病兵看護 全長500メートルに朝鮮人軍夫や慰安婦も<記者が歩く戦場の爪痕>
 6月上旬、照りつける太陽の下、野菜畑が広がる八重瀬町新城ののどかな場所にあるヌヌマチガマを訪れた。八重瀬町在住で、沖縄鍾乳洞協会理事や平和ガイドを務める松永光雄さん(66)が案内してくれた。  ヘッドライトを装着したヘルメットをかぶり首にはカメラ、手にはノートとペンを持った。駐車場の一角にあるフェ...

2020-06-27 12:25:01
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145585.html

国の雇用助成に県が上乗せへ コロナ休業手当、来月中旬から開始
 新型コロナウイルスの感染症拡大で事業の縮小を余儀なくされた事業主が休業手当を支払った場合に国が事業主に支給する雇用調整助成金について県は26日、国から受給した事業主に県が上乗せして助成すると発表した。助成金の上乗せは県議会6月定例会で第4次補正予算案が成立した後、7月中旬から開始する予定だ。  ...

2020-06-27 12:24:24
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145826.html

ユッカヌヒーで大漁祈願 多良間村で御願だけの海神祭 ハーリー中止、地域拝所で祈り
 【多良間】旧暦5月4日(ユッカヌヒー)の24日、多良間村で、海神祭が執り行われた。新型コロナウイルス感染防止のため、御願ハーリーは中止し、御願だけとなった。  村字仲筋のイビの拝所には、村漁協組合員や地域住民らが集まった。酒や魚を供え、向こう1年の安全航海と大漁を祈った。  村漁業組合の大浜敏幸組合長...

2020-06-27 12:15:27
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145573.html

伝統の獅子舞で「コロナ退散」 宮古島で規模縮小し久松海神祭
 【宮古島】旧暦5月4日(ユッカヌヒー)の24日、宮古島市平良の久松漁港で久松海神祭が行われた。漁師や地域住民らが参加し、豊漁と航海安全、地域の繁栄を願った。息を合わせ力強くサバニをこぐメンバーに、盛んに声援が送られた。  例年、久松漁港の海神祭は集落を挙げて盛大に開催するが、今年は新型コロナウイルス...

2020-06-27 12:06:13
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145571.html

戦争マラリア犠牲者の冥福祈る 石垣市でコロナ対策の追悼式 30人が不戦へ誓い
 【石垣】石垣市は慰霊の日の23日、八重山戦争マラリア犠牲者追悼式と市全戦没者追悼式・平和祈念式を開いた。新型コロナウイルスの影響で規模を縮小しての開催となったが、参列者は、八重山で多くの命が奪われた戦争マラリアの犠牲者らの冥福を祈るとともに、不戦の誓いを新たにした。  両追悼式には例年200~300人...

2020-06-27 12:02:59
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145569.html

漫画・ハマとんど~「好きな動物」
漫画・ハマとんど~「好きな動物」 Copyright © 2016 Weekly Lequio Co., 292話までの「ハマとんど~」はコチラからご覧いただけます。 293話以降のハマとんど~はコチラ

2020-06-27 12:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1145208.html

印鑑証明や住民票も… 県土建部職員が6人分の個人情報書類を紛失
 県土木建築部は26日、同部の出先機関に勤める職員が22日に個人情報を含む開発行為許可申請書や、申請書の添付書類などを紛失したと発表した。申請書と添付書類には、申請者を含む家族4人と土地所有者1人、代理人1人の個人情報の記載があった。  添付書類は土地所有者の同意書や印鑑証明書、住民票謄本、建物の平面図...
2020-06-27 11:48:48
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145722.html

75年前の知事官舎の出会い再現 戦時中の知事秘書官・嘉数さん長女と官舎勤務の崎浜さん 「嘉数さんに似ているさ」
 沖縄戦当時、知事官舎で家事係を務めた崎浜千代さん(94)=旧姓・知花、国頭村=が25日、最後の官選知事だった島田叡知事の秘書官を務めた徳田(旧姓・嘉数)安全さんの長女、石田典子さん(76)=那覇市=と対面した。当時1歳の石田さんに記憶はないが、知事官舎を訪れたことがある。75年ぶりの“再会”に崎浜さんは「...

2020-06-27 11:37:38
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145728.html

OKINAWA SDGsイベント、第2弾始まる 沖銀など11社が事例アピール
 琉球新報社は26日、SDGs(持続可能な開発目標)の推進を目指し「OKINAWA SDGs プロジェクト」のキックオフイベント第2弾を開いた。16の会員企業・団体のうち11企業・団体が参加し、取り組みなどを紹介した。企業の社会的責任(CSR)活動をSDGsの17項目に照らし合わせて取り組む事例も紹介された。  26日のイベントに...

2020-06-27 11:21:14
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145733.html

首里城復興願うメッセージ板に落書き 県外男性が行為の様子を動画投稿
 焼失した首里城復興への思いを募ろうと、首里城公園の首里杜館地下1階に設置されたメッセージ板に、県外から訪れた自称ユーチューバーの男性が落書きする動画をSNSで投稿し、批判を浴びている。指定管理者の沖縄美ら島財団は利用客から情報提供を受け、落書きを確認した上で26日に板を撤去した。同財団は警察に相談す...
2020-06-27 11:16:43
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145725.html

学校再開しても欠席189人 コロナ休校で生活リズムに乱れ、学校にも不安 県教育庁が調査
 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための臨時休校の影響で、学校再開後、生活リズムの乱れや学校生活への不安などを理由に欠席した児童生徒が189人(小学校82人、中学校107人)いたことが26日、分かった。再開後の欠席状況を把握するため、県教育庁義務教育課が行った調査で明らかになった。連続3日もしくは累計5日...

2020-06-27 11:13:57
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1145736.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会