沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

砲撃の中、鉄血勤皇隊組織 安里祥徳さん 捕らわれた日(13)<読者と刻む沖縄戦>
 1944年10月10日の10・10空襲の日、安里祥徳さん(90)=北中城村=は炎上する日本軍の艦船を首里大中町の高台から見ていました。「大変な状態だった」と安里さんは語ります。その後、中城村(現北中城村)喜舎場の実家に避難します。  「首里も危ないということで、生徒は自分の出身地に戻ることになり...

2020-06-25 20:00:42
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144679.html

祝・開局60周年 "ローカルに徹する" ラジオ沖縄 アナウンサー&制作担当者がざっくばらんにトーク!
アナウンサー&制作担当者 4者トーク 私たちのラジオ沖縄 7月1日(水)に、開局60周年を迎えるラジオ沖縄(ROK)。「ローカルに徹せよ」を社是に、地域に根差した番組を県民に届けてきました。今週の週刊レキオはそんなラジオ沖縄の話題を集中的にピックアップ。アナウンサーとディレクター(※1)、AD(※2)...

2020-06-25 18:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1143982.html

娘のために母特製の“平和ツアー” 観光バスガイドの多和田さんと糸満を巡る
 観光バスガイドの多和田貴野さん(34)=沖縄市=は23日、小学5年の長女夢乃さん(10)を初めて糸満市摩文仁の平和祈念公園に案内した。例年、慰霊の日は県外の観光客を案内するが、今年は新型コロナウイルスの影響で仕事が休みとなった。親子で慰霊の日を過ごし、ガイド経験が豊富な母特製のツアーを体験した...

2020-06-25 17:00:48
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144683.html

奉仕作業で陣地構築 安里祥徳さん 捕らわれた日(12)<読者と刻む沖縄戦>
 沖縄県立一中の2年生の時、一中通信隊として戦場に動員された安里祥徳さん(90)から体験談が届きました。安里さんは日本軍と共に南部へ撤退し、糸満市摩文仁で捕虜になります。その後、ハワイ、米カリフォルニアの収容所に送られます。      ◇  安里さんは1930年1月、南米ペルーのリマ県にあるボカネー...

2020-06-25 16:45:45
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144672.html

「会話のない夫婦」はこの映画を観るだけで夫婦関係に血が通う
「コロナによる外出自粛を機に、これまでよりも、夫婦でいっしょに過ごす時間が増え、ケンカをする頻度も増えていると聞きます。それを劇的に改善する方法は、いっしょに映画を見ることです」 こう話すのは、映画好きで知られる心理研究科の御瀧政子さん。えっ、いっしょに映画を見るだけで夫婦仲が改善するんですか? ...

2020-06-25 16:30:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1144566.html

暑くても外でマスクしなきゃダメ?【#コロナとどう暮らす】
 県内での新型コロナ感染拡大を受けて、新型コロナに関する疑問の声が相次いでいます。読者から届いた疑問をもとに、行政や感染症の専門家に話を聞きました。新型コロナの対策に役立つ情報を随時掲載します。 (回答者 県立中部病院感染症内科・地域ケア科の高山義浩医師) Q 野外でもマスクは着けていた方がい...

2020-06-25 16:13:35
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144710.html

コロナ金融支援、沖縄県が限度額を拡充
 沖縄県は22日、新型コロナウイルス感染症で影響を受けた事業者への金融支援として設置された「新型コロナウイルス感染症対応資金」について、融資限度額を拡充した。融資の上限をこれまでの3000万円から4000万円に引き上げた。  拡充は国の2020年度第2次補正予算が成立したことを受けた措置。

2020-06-25 16:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144697.html

菅長官「辺野古は地盤安定性を確保」 米議会の懸念指摘に反論
 【東京】菅義偉官房長官は25日の会見で、米下院軍事委員会の小委員会が可決した国防権限法案に、辺野古新基地建設の進行への懸念が示されたことに関連して「普天間飛行場代替施設建設事業は、沖縄防衛局でしっかり検討が行われ、地盤改良も十分安定性を確保し、護岸の施工が可能だと有識者に確認いただいている。こう...

2020-06-25 15:34:40
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144682.html

電気料金の支払い延長措置を拡大 沖縄電力、新型コロナ影響の失業者ら対象に
 沖縄電力(本永浩之社長)は24日、新型コロナウイルス感染症の対策として、電気料金の支払いが困難な人に支払期日を延長する特別措置の拡大を発表した。  2020年3、4月分の支払期日をそれぞれ4カ月間延長し、5月分は3カ月、6月分は2カ月延長する。対象は感染症の影響による休業や失業などで、県社会福祉協議会...

2020-06-25 15:30:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144671.html

沖電企業の常務に糸数昌禎氏
 沖電企業(山城克己社長)は24日、株主総会と取締役会を開き、新たな常務に沖縄新エネ開発常務の糸数昌禎氏(60)が就任した。  新任の非常勤取締役には沖縄電力発電本部理事発電部長の仲程拓氏(53)が就いた。

2020-06-25 15:15:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144669.html

「工事を止めて」 慰霊の日に県出身市民ら 首相官邸前で新基地建設に抗議
 【東京】「ふたたびイクサ世にしちぇならん」と反戦反基地を訴える取り組みが慰霊の日の23日、東京都の首相官邸前で開かれた。参加した市民らは名護市辺野古の新基地建設や、自衛隊配備に抗議した。官邸前で辺野古新基地建設に抗議するスタンディングを続けるメンバーが呼び掛けた。うるま市出身の出盛登志美さん(70...

2020-06-25 15:05:41
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144670.html

名蔵白水の戦争遺跡群(石垣市)軍命で強制避難 「寒い、寒い」マラリヤで859人死亡<記者が歩く戦場の爪痕>
 石垣島の中央部にそびえる県内最高峰・於茂登岳の西方に位置する白水(しらみず)は、太平洋戦争中、石垣町(当時)字登野城、大川住民の指定避難地とされた場所だ。森林がうっそうと広がり、川が流れるこの地では当時、マラリアがまん延し、日本軍の命令で避難させられた多くの住民の命を奪った。  市から許可を取り...

2020-06-25 15:00:28
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144668.html

シンバホールディングスの非常勤取締役に安里英起氏
 シンバホールディングス(シンバHD、浦添市)は24日、グループ役員人事を発表した。新たな非常勤取締役に創信社長の安里英起氏(47)が就任し、執行役員にあんしん取締役人事本部長の玉城出氏(49)が就いた。玉城氏はネットワーク事業本部ネットワーク事業部長を務める。  取締役副社長の宮城敏雄氏(63)は退任し...

2020-06-25 14:57:43
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144661.html

「挑戦する人、後押ししたい」シンガー・ソングライター優さん メジャーデビュー目指す
 【宜野湾】「泣き虫なコウモリが 自分の足で立つこと夢見て 大きく翼広げ 空を向いた」―。挑戦するすべての人を応援する歌「泣き虫コウモリ」はこんな一節から始まる。作詞作曲したのはシンガー・ソングライターの優-yuuki-さん(32)=沖縄県宜野湾市。27歳で音楽の道へ進むと決断してから早5年。昨年1月にはファ...

2020-06-25 14:33:22
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144659.html

10月31日に伊平屋ムーンライトマラソン 月光の下、村長ら「島の風景と夜風楽しんで」
 伊平屋島の景色を楽しみながら夜風の中を駆け抜ける「第26回伊平屋ムーンライトマラソン」(主催・同実行委員会、共催・琉球新報社)が10月31日、伊平屋村で開催される。同村の伊礼幸雄村長らが24日、琉球新報社を訪れ「島の景色を楽しみ、夜風に当たりながら楽しんでほしい」とPRした。  大会はフルマラソンとハー...

2020-06-25 14:21:24
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144658.html

シークヮーサーで2種の新飲料 沖縄物産企業連合が発売
 沖縄物産企業連合(那覇市、羽地朝昭社長)は、県産シークヮーサー果汁を使用した「はちみつヒラミれもん」「4倍希釈タイプ塩シークヮーサーエード」を発売した。あっぷるタウン、サンエー浦添西海岸パルコシティ内の「沖縄宝島」で購入できる。  はちみつヒラミれもんの原材料は県産シークヮーサー果汁と精製はちみ...

2020-06-25 14:10:27
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144648.html

一番搾りにヤンバルクイナ 世界自然遺産登録へ応援パックを販売
 キリンビール九州統括本部沖縄支社(波多野潤支社長)は30日から、キリン一番搾り生ビールの「奄美・沖縄世界自然遺産登録応援デザインパック」を県内と九州地域限定で発売する。デザイン缶の売り上げ1本につき1円を国頭村、大宜味村、東村、竹富町に寄付する。デザインは奄美市在住のイラストレーター尚味さんが手掛...

2020-06-25 13:50:24
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144647.html

戦時中の食糧運搬「飯上げ」 南風原町の児童8人が追体験 「肩が外れるほど重い」
 【南風原】「第26回南風原町子ども平和学習交流事業」で町内の小学6年生8人が23日、南風原文化センターで沖縄戦の歴史を学び、戦時中の「飯上げ」を追体験した。南風原文化センターの平良次子学芸員は真珠湾攻撃や米軍の沖縄上陸など、沖縄戦が起こった歴史を解説した。児童8人は真剣な表情で聞き入った。  戦時中、...

2020-06-25 12:41:16
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144629.html

沖縄、56日連続で新規感染ゼロ コロナ1人に検査【6月25日】
 沖縄県は25日、新型コロナウイルス検査の結果、新たな感染者は確認されなかったと発表した。検査は1人に実施。新規感染者ゼロは5月1日以降56日連続となった。  県関係の累計感染者は143人。【琉球新報電子版】 コロナ最新情報・家庭での対策は?

2020-06-25 12:40:19
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144624.html

琉球大学病院、3月に初の生体肝移植 年間20人の需要 高槻教授「県内で広げていきたい」
 琉球大学は24日、同大病院で初となる生体肝移植を今年3月に実施したと発表した。生体肝移植は国内で1万件近く実施されているが、同大では人員や体制が整わず、1990年代後半以降、70人以上の患者が沖縄県外で移植を受けていた。昨年7月、500例以上の手術経験がある高槻光寿教授が着任し、同大病院で生体肝移植を実施で...
2020-06-25 12:34:17
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1144616.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会