沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

辺野古工事の現場近くで作業船座礁 14人救助、けが人なし
 14日午後5時半ごろ、沖縄県名護市の大浦湾で「作業船が浅瀬に座礁している模様」と118番通報があった。  中城海上保安部によると、名護市汀間漁港から南東約1・5キロメートル沖の海上で作業船(11トン)が浅瀬に乗り上げ座礁した。乗組員14人のうち12人が付近の船に救助され、残る2人は同日午後6時2...

2020-06-14 22:23:36
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138767.html

南城と与那原で7500戸以上が停電 鳥獣原因?変電所で白煙も 沖縄電力が復旧作業
 14日夜午後7時過ぎ、南城市や与那原町周辺で大規模な停電が発生した。沖縄電力によると、南城市を中心に少なくとも7500戸で停電が発生している。変電設備の鳥獣接触が原因というが、午後9時現在、復旧のめどは立っていない。  島尻消防によると、同日午後7時38分ごろ、南城市つきしろの沖縄電力の変電所から緊...

2020-06-14 21:59:51
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138768.html

【写真特集】5台絡む事故 休日の那覇市中心街、騒然
 14日午後3時50分ごろ、那覇市久茂地の県道で、5台が絡む事故が発生。タクシーが信号待ちの車に突っ込み運転手が搬送された。現場は、市役所や県庁、デパートの前で、騒然となった。

2020-06-14 17:57:06
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138712.html

珍魚ソコモンガラ飼育に初成功 美ら海水族館「きれいな模様ぜひ見て」
 【本部】沖縄美ら海水族館(本部町)は、ムラサメモンガラの仲間で唯一深場に生息する稀(き)種「ソコモンガラ」を展示している。国内で初めて飼育に成功し、生きたままの珍しい姿を目にすることができる。  3月に本島沖の水深150メートル付近で採集された。発見は国内3例目。全長は20センチ、体色は一部がレモン色...

2020-06-14 17:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138487.html

那覇市中心街で5台が絡む事故 タクシー突っ込む 運転手搬送
 14日午後3時50分ごろ、那覇市久茂地の県道39号で「タクシーと車の接触による多重事故が発生した」などと119番通報があった。  那覇署と那覇市消防本部によると、信号待ちの車列に背後から走ってきたタクシーが追突した。タクシーを含め5台が絡む玉突き事故で、タクシー運転手の男性が車内で、けいれん発作を起こ...

2020-06-14 16:52:23
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138701.html

【ボリビア】休校続き一時帰国 コロナ 兼島教諭「早く生徒の元に」
 国際協力機構(JICA)の青年海外協力隊員として2年間、ボリビアのオキナワ移住地にあるオキナワ第一日ボ学校に沖縄から派遣された、現職教員の兼島英未教諭(34)が新型コロナウイルスの影響で3月22日から一時帰国している。  兼島さんは昨年9月に同校に着任したが、ボリビア大統領選挙の不正に対する国内各地の抗議...

2020-06-14 16:06:48
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138653.html

【アメリカ】食料届け健康確認も 北米県人会、シニア会員支援
 新型コロナウイルスの感染拡大で、カリフォルニア州で外出禁止令が発動されたのが3月19日だった。州民の行動は大きく制限され、北米沖縄県人会の活動も延期または中止となった。特にシニアの会員にとってはストレスの多い不安定な時期に差し掛かっているのが現状だ。そのような懸念から、県人会のスタッフとボランティ...

2020-06-14 16:04:39
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138654.html

『新編 つぶやきの政治思想』 地域超えた同時代の創出
 1998年に旧版が出た『つぶやきの政治思想』は、尹東柱論を含む思想書であるが、表題作「つぶやきの政治思想」は、歴史に沈み込むことに対して激しくあるいは静かに抗(あらが)う「個」を、「べー(おなか、舟)」という朝鮮語を中心に、まさにつぶやくような言葉で探り続けるものでもあった。  新編においても、歴史...

2020-06-14 15:40:04
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138499.html

『終わりなき〈いくさ〉~沖縄戦を心に刻む』 住民視点で考えた軌跡
 著者は毎日新聞大阪本社社会部部長、同編集局長を歴任し退任後の2016年に自らの課題を見つめ直すため沖縄に居を移した。また琉球新報客員編集委員として現在も続くコラム「おきなわ巡考記」を執筆。本書ではそのコラムを核に据え、著者がこの4年間に足でとらえた沖縄をテーマごとに3章に分類し考察する。  書名が示す...

2020-06-14 15:34:27
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138498.html

『沖縄を世界軍縮の拠点に』 辺野古問題で多様な視座
 辺野古基地建設への反対姿勢を、さらに広く沖縄からの米軍基地撤去に向けての運動を、アジアの、そして世界の未来に向けた取り組みにいかに結び付けていくか。この問題に、「辺野古を止める構想力」というテーマのもとで取り組んだシンポジウム(2019年5月開催)の報告集が、読みやすいブックレットの形で出版された。...

2020-06-14 15:12:12
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138496.html

ベストセラーランキング(2020/6/14)
■くまざわ書店那覇店 (1)五木寛之著「大河の一滴」(幻冬舎・523円) (2)吾峠呼世晴原作、矢島綾著「鬼滅の刃 しあわせの花」(集英社・770円) (3)山本ゆり著「syunkonカフェごはん 7」(宝島社・924円) (4)与沢翼著「お金の真理」(宝島社・1430円) (5)ブレイディみかこ著「ぼくはイエローでホワイトで...
2020-06-14 15:04:17
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138497.html

飢える住民、いさかいも 比嘉由照さん 捕らわれた日(3)<読者と刻む沖縄戦> 
 玉城村(現南城市玉城)垣花の自然壕シチナクブで母や祖母、弟と避難していた比嘉由照さん(82)=八重瀬町=は壕内で艦砲弾の爆発音を聞き、おびえていました。  《近くで艦砲が炸裂(さくれつ)する中、壕内でなす術もなく、ただ直撃弾がないよう祈るのみであった。その時の着弾の地揺れの恐怖を今も忘れることは...

2020-06-14 14:52:04
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138665.html

今季初、陸上の記録会に300人エントリー 県内トップ選手も参加 
 培ってきた練習の成果を試す陸上の「KOZAPa!記録会」(おきなわスポーツイノベーション協会主催)が13日、沖縄市陸上競技場で開かれた。新型コロナウイルスの影響で大会の中止が相次ぎ、本格的な記録会は今季に入って初めて。活動自粛も続いてきた中で自らの記録に挑戦ができることに参加者は目を輝かせ、競技を楽し...

2020-06-14 14:50:45
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138645.html

FC琉球、2カ月ぶり紅白戦 開幕まで2週間「守備でもっと考えないと」
 サッカーJ2のFC琉球が13日、タピック県総ひやごんスタジアムでピッチ全体を使ったトレーニングマッチを約2カ月ぶりに行った。新型コロナウイルスの影響で4月6日を最後にピッチでの全体練習を休止。5月25日に再始動していたが久しぶりの試合形式で、樋口靖洋監督は「ゲームに近い状況で、成果も修正点も見えた」と現在...

2020-06-14 14:45:34
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138643.html

島ぞうりとやちむん柄のかりゆし 学生がデザインしました 県内で販売
 かりゆしウエアブランドの「MAJUN」を展開する日進商会(糸満市、大城直也社長)が主催する「学生かりゆしデザインコンテスト2019」で、グランプリを受賞した2作品がこのほど商品化された。島ぞうりとやちむんをモチーフにした新鮮なデザインのかりゆしウエアが県内の量販店に並ぶ。  お披露目会が11日、浦添市のサン...

2020-06-14 12:13:40
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138566.html

県工事、78%執行が目標 コロナの影響で引き上げ
 県財政課は2020年度に県が実施する公共事業のうち、78・2%を上半期で執行する目標を2日、発表した。前年の目標値に比べて1・1%減となった。  同課によると、3年前ほどから前倒しで、公共事業の契約の8割を上半期で結ぶよう目指してきたという。  一方、20年度は「新型コロナウイルス感染症の拡大で先行きが見通せ...
2020-06-14 12:07:25
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138600.html

県工事の不調・不落が23% 全国平均の2倍 人手不足が要因
 県土木建築部が2019年度に発注した公共工事のうち、不調・不落が23%、離島では38%と全国平均をそれぞれ2、3倍以上、上回ったことが14日までに分かった。開札をしても入札者がいない状態を不調、入札価格が予定価格を上回り落札者がいない場合を不落という。全国平均が10%前後で推移しているのに対して、県内の不調...

2020-06-14 12:04:18
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138597.html

沖縄、45日連続感染ゼロ 8人にコロナ検査【6月14日昼】
 沖縄県は14日、新型コロナウイルス検査の結果、新たな感染者は確認されなかったと発表した。検査は8人に実施した。新規感染者ゼロは5月1日以降45日連続となった。  県内では、コロナによる入院患者は8日にゼロになった。県関係の累計感染者は143人。【琉球新報電子版】

2020-06-14 11:36:58
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138629.html

キッチンカーが琉球新報本社に集結 15日からランチと夜市で 業者を応援
 個性豊かなキッチンカーが多彩な料理を届ける「琉球新報あじま~るBASE」(トータル・フード・プランナー主催、協力・琉球新報社)が15日から那覇市泉崎の琉球新報社1階で開かれる=写真。30日まで。  新型コロナウイルスで出店するイベントが軒並み中止になり、営業に苦慮する事業者を応援する企画。感染予防策を徹...

2020-06-14 11:21:47
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1138574.html

夜の海、輝く無数の命 テーブルサンゴが一斉産卵 宜野湾沖で撮影成功
 宜野湾市の宜野湾港マリーナから約1キロ沖合にあるサンゴ礁「謝名瀬(ジャナビシ)」で10日午後10時20分ごろ、テーブルサンゴやミドリイシが一斉に産卵する様子が確認された。那覇市でダイビングショップ「ドルフィンループ」を経営する東恩納亮さん(47)が撮影に成功した。  東恩納さんは直近の大潮の前後を狙って1...

2020-06-14 11:18:27
https://ryukyushimpo.jp/photo/entry-1138578.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会