沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

オリオンビアフェスト、初の中止 夏の開催都市とコロナ影響を協議し決定
 オリオンビール(豊見城市、早瀬京鋳社長)は11日、夏に沖縄市、石垣市、宮古島市、台湾で予定されていた「オリオンビアフェスト2020」を中止すると発表した。ビアフェストが中止になるのは初めて。  「新型コロナウイルス感染症にかかる沖縄県主催イベント等実施ガイドライン」を基に県、開催都市と協議し決定...

2020-06-11 18:33:08
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1137313.html

個性あふれるシーサーや琉球張り子がずらり!糸満市場を盛り上げる 工房「ニャン山」
糸満の市場から文化を発信 淡い色彩の「ペールシーサー」、カラフルな「糸満シーサー」、自分で絵付けをしてシーサーを完成させる「キットきっとオフ」、伝統的な張り子「チンチン馬小(うまぐゎー)」、糸満の伝統行事がモチーフの張り子「アヒラー」……。設立10年を迎えた工房「ニャン山」は伝統の...

2020-06-11 18:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1136551.html

「本当にうれしい」3年保護者の願いかなった 高校野球観戦
 県高野連が9日、高校野球の「2020県夏季大会」について3年生の保護者のみ入場を許可する方針を固めたことに、保護者からは喜びの声が上がった。  県高野連に観戦を求める請願書を提出する発起人となった興南保護者会の仲村明会長(46)は「保護者はみんな少年野球の頃から子どもを見ているので、高校最後の夏の大会...

2020-06-11 17:33:38
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1137259.html

義母、新たな命育む 古波鮫孝子さん 壕の中で(23)<読者と刻む沖縄戦>
 壕で救われた命があり、失われた命がありました。壕に救われた命は新しい命を宿していました。西原町の古波鮫孝子さん(81)が義母スミさんの体験を語ってくれました。    ◇      ◇  孝子さんの義母、スミさんは1945年、激しい地上戦のさなか、3人の子を連れて糸満の壕を転々とし、命を守りました。日本兵...

2020-06-11 15:28:16
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1137221.html

「子どもに支援届いた」 未来県民会議が56店を協力店に認定
 沖縄子どもの未来県民会議(会長・玉城デニー知事)の2020年度第1回理事会が10日、那覇市の県庁で開かれた。新型コロナウイルス対策の緊急支援で、子どもに食事を無償提供するなどした「こども未来協力店」56店を認定し、支援金を提供したことなどの実績が報告された。  理事会は、理事長の謝花喜一郎副知事や委員ら...

2020-06-11 14:56:14
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1137217.html

今こそ「ゆいまーる」 寄付の食品など持ち出し自由な棚、那覇市安里に設置
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、生活に困っている県民を支援しようと、地域でボランティア活動を続ける「ゆいまーるの会」(那覇市)の嘉手苅直美代表はこのほど、同市安里のカーゴス広場1階で寄付や持ち出しが自由な食品棚「ゆいまーるボックス」を設置した。  自宅で食べきれない缶詰やカップ麺などの食品...

2020-06-11 14:49:53
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1137216.html

辺野古工事12日に再開 市民ら辺野古や塩川で警戒
 新型コロナウイルスの影響で中止している名護市辺野古の新基地建設が12日に再開する見通しとなったことを受け、新基地建設に反対する沖縄平和市民連絡会は10日、工事再開に備えた現場確認のため同市の辺野古や安和、本部町の本部港塩川地区を巡った。  本部港塩川地区の沖合に数十隻の運搬船が停泊中だったが、工事...

2020-06-11 14:32:45
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1137200.html

キングスが138万をオリオン奨学財団へ寄付 並里選手「一つでも目標を持って」
 プロバスケットボールの琉球ゴールデンキングスを運営する沖縄バスケットボール(木村達郎社長)は10日、県内の高校生の大学進学を支援するため、オリオンビール奨学財団(理事長・嘉手苅義男オリオンビール会長)に138万5960円を寄付した。  同財団は経済的な理由で修学が困難な学生に対して、2017年度から返済義務...

2020-06-11 14:15:11
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1137192.html

坂本龍一さんインタビュー詳報(下)「原発、基地 必要なら東京に」
 音楽家の坂本龍一さんが琉球新報のインタビューに応じ、沖縄への思いやコロナ禍の世界や日本について語った。10日付に続いて詳報する。 ――――――――――――――――――――  <首都圏の電力供給源として、福島に原子力発電所がある。日本の安全保障を支える米軍基地は沖縄に集中している。坂本さんは1月に沖縄を訪れ、限られた...

2020-06-11 13:31:39
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1137169.html

知名度も時間もない新人が大勝した理由 現市政への不満受け皿に <糸満市長選 市民の選択>上
 正式な出馬表明から1カ月半の短期決戦だった。7日投開票された糸満市長選で先に出馬表明した現職の上原昭氏(70)に4482票の大差をつけて初当選したのは、新人で前市議の當銘真栄氏(54)だった。知名度も時間もない中、平成以降過去7回の市長選では最も大きな票差を付けての大勝だった。  當銘氏が出馬を表明する以...

2020-06-11 13:01:48
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1137172.html

首長らの給与減額が広がる コロナで打撃の住民、地元経済支援へ
 新型コロナウイルスの影響で経済的な打撃を受けている住民や事業者への支援金の足しにするため、豊見城市、与那原町、宜野座村などで首長や三役の給与を減額する動きが出ている。  西原町は三役の6月分の給与から10万円ずつ減額し、合計30万円を創設するコロナウイルス感染防止対策等基金に充てる予定。企業や個人か...
2020-06-11 12:50:54
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1137168.html

JHL琉球コラソンが赤塚と契約更新 田里らと選手契約
 日本ハンドボールリーグ(JHL)の琉球コラソンは10日までに、赤塚孝治(35)との選手契約を更新し、田里亮稀(24)、小川耀司(22)と新たに選手契約を交わした。  赤塚は愛知県出身、南山大卒で身長184センチのレフトバック。  田里は浦添市出身、国士舘大卒で身長175センチのセンターバック。  小川は滋賀県出身...

2020-06-11 12:48:14
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1137164.html

松本潤泣かせたファンの粋な行動…奮起で断食&連夜の会議へ
《家で一人でコメント欄を見て、号泣した。3時間も4時間も。なんてこの人たちはあったかいんだろう、と。そのコメントを見て、すげぇ元気になったんだよね》 松本潤(36)を泣かせた“この人たち”とは、嵐ファンのこと。 外出自粛要請期間を楽しんで過ごしてもらいたいと、嵐が過去のライブ映像をインターネ...

2020-06-11 12:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1137139.html

坂本龍一さん「辺野古は無駄、ただのアリバイ」「非民主主義に抗議せぬ国民」本紙インタビュー
 世界的な音楽家の坂本龍一さんが9日までに、拠点とする米ニューヨークから琉球新報のオンライン・インタビューに応じ、名護市辺野古の新基地建設や新型コロナウイルス感染拡大の危機に直面する世界について語った。米軍基地などの安全保障は沖縄、原子力発電所などエネルギー供給源としての負担は福島など、限られた...

2020-06-11 12:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136805.html

中学総合体育大会、中頭地区も開催 来月23日から8月10日 国頭、八重山続き3地区目
 新型コロナウイルスの影響による第47回県中学校総合体育大会の中止を受け、県中頭地区中学校体育連盟は10日までに、独自に地区大会を開催することを正式に決めた。9日に臨時の評議員会を開き、確認した。正式決定は県内6地区のうち国頭と八重山に続き、3地区目。  中頭地区は7月23日から相撲以外の種目で大会を開催...
2020-06-11 11:58:35
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1137146.html

ヒアリによる損失438億円と試算 産業から家庭まで影響 「早期発見・対策」が重要
 強毒がある特定外来生物ヒアリが県内に侵入して定着した場合、経済損失は438億5800万円に上るとの試算を県内研究者らが発表した。積極的な対策が行われなかった場合の推定で、研究者らは「早期発見・早期対策できればこの損失を出さずに済む」と話し、県民の注意を呼び掛けた。5月21日公開の日本生態学会誌に論文を掲...

2020-06-11 11:57:17
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1137141.html

沖縄のコロナ感染ゼロ42日連続 5人をPCR検査
 沖縄県は11日、新型コロナウイルスの新たな感染者は確認されなかったと発表した。感染者ゼロは42日連続。5人をPCR検査した。検査件数は11日までに3538件に上った。県関係の感染患者数は143人のまま。入院中の患者はゼロとなった。【琉球新報電子版】 コロナ最新情報・家庭での対策は?

2020-06-11 11:53:23
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1137142.html

坂本龍一さんインタビュー詳報(上) 「音楽やアートは途絶えない」
 ことし1月、音楽家の坂本龍一さんは初の沖縄コンサートを開催し、平和への思いを沖縄県民と共有した。あれから5カ月。誰もが予想できなかった新型コロナウイルスの感染拡大で、沖縄や日本、世界の状況は一変した。ニューヨークを拠点とする坂本さんは今を見詰め、何を思うのか。琉球新報のインタビューに応じた。  ...

2020-06-11 11:45:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136804.html

訴え棄却も「画期的判決」と評価 国会不招集訴訟 原告の反応は
 憲法53条に基づく野党議員からの臨時国会召集に、3カ月以上も応じないのは憲法違反か否か―。安倍内閣の政治姿勢を問う裁判の判決が10日、那覇地裁で下された。原告の訴えは棄却されたが、臨時国会召集を巡る初の司法判断となった。原告側からは「安倍内閣の違法性に踏み込んでほしかった」との声がある一方で「画期的...

2020-06-11 11:35:39
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1137129.html

首里城公園有料区域があすから一般公開 がれき大半を撤去、見学通路を整備 刻一刻と進む再建の様子公開
 昨年10月31日に焼失した首里城の正殿跡や正殿地下の遺構など有料区域の一般公開が12日から始まる。それに先立ち、11日、地元関係者や関係団体、報道機関らに公開された。有料区域が一般公開されるのは火災後初めて。  沖縄総合事務局国営沖縄記念公園事務所と県、沖縄美ら島財団は当初、5月の大型連休前の一...

2020-06-11 11:30:09
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1137084.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会