沖縄歴史文化研究会

琉球の歴史、文化、首里城など幅広く沖縄について学んでいます
琉球新報
(c)

小規模離島の得票で差、出身重複で明暗 複数自治体5選挙区の開票結果を分析<県議選・結果分析>2
 7日に投開票された第13回県議会議員選挙で、複数の自治体で構成される那覇市・南部離島区、島尻・南城市区、宮古島市区、国頭郡区、中頭郡区の5選挙区内の開票結果を分析した。  【中頭郡区】地元固め北中城で競合  中頭郡区は各候補者が地元で支持を手堅くまとめた一方で、立候補者のいない北中城村で与党系候...

2020-06-09 20:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136084.html

「まちぐゎーを応援して」 オリジナルTシャツでアーケード再整備支援 市場中央通り
 那覇市の市場中央通り第1アーケード(以下、第1アーケード)の再整備を目指す「市場中央通りアーケード協議会」(佐和田清昌会長)はこのほど、オリジナルTシャツの販売を始めた=写真。デザイナーの宜寿次美智さんが手掛けた第1アーケードのロゴマークがプリントされている。収益はアーケード再整備に充てる。  ...

2020-06-09 18:09:02
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136145.html

市役所前、ダム通り…ランを育てていたのはボランティアの男性
 那覇市の大城俊雄さん(77)は約20年間、環境美化ボランティアとして県内各地でランを植える活動に取り組んでいる。2月には市役所前のガジュマル2本にコチョウランを着生させ、順調に開花した。「市制100周年を迎える来年に向けてランを倍以上に増やしたい」と意気込む。  大城さんは那覇市の金城ダム通りなどにラ...

2020-06-09 18:07:15
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136129.html

ウィズコロナ時代の観光は? カギを握る「リゾテック」 下地芳郎(沖縄観光コンベンションビューロー会長)<大型寄稿・コロナ禍の先へ>
 世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症が、これまで順調に成長してきた世界の観光産業を危機的な状況に追い込んでいる。  世界観光機関は、今年の世界における国際観光客数を、最大8割減と予想しており、影響は長期化するとみている。ハワイ州政府は、今年の観光客数は昨年の約3割程度に止まり、昨年の1千...

2020-06-09 17:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136102.html

「経済回復に重点」総括・コロナ対応<政党・会派座談会>
 7日に投開票された県議会議員選挙の結果を受けて琉球新報が開いた県内政党・県議会会派の代表者による座談会には9氏が出席し、県政の評価や米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古新基地建設などを巡って意見を交わした。一方、現有8議席の会派おきなわは「落選議員もおり、会派自体が今後どうなるか分からない...

2020-06-09 17:00:00
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135942.html

祖母と弟 砲撃の犠牲に 比嘉初枝さん 壕の中で(21)<読者と刻む沖縄戦>
 1945年3月末に始まった米軍の空襲と艦砲射撃から逃れ、玉城村(現南城市玉城)前川の前川樋川(まえかわひーじゃー)周辺に住民が掘った壕へ避難した比嘉初枝さん(83)=豊見城市=はイモを食べ、飢えをしのぎます。  《日々戦争が激しくなり、弾丸飛び散るその中を、夜は食料探しに大人は時々出掛けた。》  イモ...

2020-06-09 16:30:30
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136085.html

与野党の獲得票数は?今選挙の傾向は? <県議選・結果分析>1 
 7日に投開票された県議選は無投票の4市区を除く9選挙区で実施され、与野党で激しい議席争いが繰り広げられた。各選挙区の市町村別得票数や与野党の獲得票数の内訳、政党や政治団体の獲得票数を分析し、今選挙戦における傾向を探った。   9選挙区合計で40万9891人が投票し、そのうち有効投票は40万379...

2020-06-09 15:43:37
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136078.html

県議選当選者の政策をチェック 新型コロナ対策、辺野古移設、子どもの貧困対策
 玉城県政の中間評価に位置付けられた今県議選で当選した48人の政策を見ると、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設に反対する人は29人で、全体の60・4%に上った。県民の新基地建設反対の民意が改めて示された結果となった。  辺野古新基地建設に反対する当選者のうち、県外や国外への移設...

2020-06-09 15:35:57
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136067.html

若者を大切にする社会へ 100cmの視界から―あまはいくまはい―(74)
予定より2カ月遅れて行われた、息子の小学校入学式。私立の小学校なので、電車とバスを乗り継いで登校します。移動中の新型コロナウイルスへの感染が気になり、災害時のことも考えると、近くの公立小学校にするべきだったのかな、といまさら思ったりする。問題にぶつかると、何が正解かが分からなくなり、さらに情報を...

2020-06-09 15:00:00
https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-1136004.html

評伝 比屋根毅さん「海は世界へ」先見の明と職人魂と 洋菓子「エーデルワイス」創業者
 15歳で家出同然に石垣島を出た少年が年商160億円、全国に80店舗を構える大手菓子メーカーを一代で築いた。エーデルワイス会長の比屋根毅さんは立志伝中の人物だ。  8歳で終戦を迎えたが、食料は乏しく、山中で食べる物を探す日々だったという。「この海は世界に通じている」と外の世界に憧れ、那覇から大阪に...

2020-06-09 14:16:32
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136034.html

「基地問題解決を」「経済政策が置き去り」 沖縄県議選終えて県民が望むこと
 新型コロナウイルス感染拡大を受け、異例ずくめの「静かな選挙」となった県議選。投票率は過去最低の46・96%だった。新型コロナの影響で投票を控える人もいれば「魅力的な候補者がいない」と、選挙そのものへの関心低下をうかがわせる声もあった。それでも候補者は街頭演説などで、マスクで口元が隠れた状態でも政策...

2020-06-09 13:31:15
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136035.html

沖縄戦、白梅学徒に思いはせ 八重瀬町でピースウオーク
 八重瀬町ガイドの会(吉田清英会長)は7日、「白梅学徒の足跡をたどる2020年ピースウオーク」を同町内で開催した。沖縄戦で県立第二高等女学校から動員された女学生たちに関連する戦跡を巡った。例年は町民の参加を募って実施するが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ガイドの会メンバー13人のみで実施した...

2020-06-09 13:19:37
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136033.html

那覇市立病院が1.8億円減収 コロナ対応で病床減、外来落ち込み
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、那覇市立病院の4月の収益は前年同月比で約1億8500万円減少した。新型コロナ対応の個室確保に伴い受け入れ病床が減少するなどして入院収益が大幅に減少した。外来受診の制限や健診業務の停止も収益減につながった。8日に開かれた市議会6月定例会代表質問で長嶺達也健康部長が喜舎...

2020-06-09 13:16:24
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136029.html

「ホットな南城」全世界に紹介 市民も登場し動画発信
 【南城】南城市観光協会(宮城源幸会長)は5月2日から、市の魅力を発信しようと動画投稿サイトユーチューブに「南城市観光協会チャンネル」を公開している。  動画に出演しているのは市観光協会職員の大城翼さん(28)と外間昌太郎さん(24)。同市知念久手堅の「がんじゅう駅・南城」にある「幸せの架け橋」の前で...

2020-06-09 13:07:22
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136028.html

糸満次期市長、當銘真栄氏「変化求める声多かった」「コロナの影響、急ピッチで把握」
 【糸満】任期満了に伴う糸満市長選が7日に投開票され、新人で前市議の當銘真栄氏(54)=無所属=が初当選した。市政刷新を訴えて選挙戦を制した當銘氏に、公約実現への道筋などを聞いた。  ―選挙戦を振り返って。  「今回の市長選は、市政継続か刷新か、この4年間の市政を市民が評価し、結果として変化を求める声...

2020-06-09 12:57:14
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136026.html

小口貸し付け3665件に急増 生活支援費は349件 那覇市社協4~5月まとめ
 各都道府県社会福祉協議会が実施する、一時的に生計維持が困難となった人を対象とする「緊急小口資金」の貸し付けで、那覇市社会福祉協議会が4~5月に申請を受け付けて、貸し付けが決定した件数は3665件に上った。緊急小口資金は従来、低所得者向けの制度だったが、3月に対象を新型コロナウイルスの影響で減収した人に...
2020-06-09 12:40:54
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136016.html

週7日バイト漬け…困窮の高校生が「疲れたと言わない」理由 沖縄県調査から
 沖縄県内の高校2年生とその保護者の生活実態を報告した2019年度沖縄子ども調査では、3年前の初回調査と変わらず、親子の厳しい経済状況が明らかになった。等価可処分所得122万円以下の困窮世帯の生徒の5割が経験していたアルバイトの調査結果では、平日に加えて土日の両日も働く生徒が半数に上った。バイトをせず塾や...

2020-06-09 12:35:45
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136006.html

沖縄40日連続「感染ゼロ」 コロナ2人に検査【6月9日昼】
 沖縄県は9日、新型コロナウイルス検査の結果、新たな感染者は確認されなかったと発表した。検査は2人に実施した。新規感染者ゼロは5月1日以降40日連続となった。  前日の8日、県はコロナによる入院患者は3月22日以来のゼロになったと発表。糸数公保健衛生統括監は「一つの大きな区切りだ。この経験を検証し、次の波...

2020-06-09 12:30:39
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1136005.html

沖縄県大会「観戦させて」球児の保護者ら署名開始 県高野連に訴え
 7月に無観客で開催される沖縄県独自の高校野球大会「2020県夏季大会」について保護者への観戦規制の緩和を求め、県内約60校の父母会が署名活動を始めた。6月に入ってからの開始で、8日現在で既に150人以上の署名が集まった。発起人らは観戦時の新型コロナウイルス対策ガイドラインも独自に策定。県高野連に負担をかけ...

2020-06-09 12:12:48
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135993.html

オリオン取締役に吹田氏 宮里氏ら取締役退任
 オリオンビール(早瀬京鋳社長)は8日、専務執行役員CMO(最高マーケティング責任者)の吹田龍平太氏(53)が取締役に就任する役員人事を正式に発表した。代表取締役専務執行役員の宮里政一氏(63)、取締役副会長の與那嶺清氏(64)は取締役を退任する。與那嶺氏は非常勤の副会長となる。  25日の株主総会、取締役会...

2020-06-09 12:08:08
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1135977.html

Pages
© 2020 沖縄歴史文化研究会